« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年5月26日 (月)

Depression Rites : normal condition

…今日、会社の健康診断を受けた。
昨年この時期の体重と、今年の体重がほとんど変わらず。 …たぶん悲しむべき(;´Д`)

23時就寝、2時覚醒、4時覚醒、4時半起床。
睡眠時間、5時間弱。

朝。
昨晩寝る前は窓開けてりゃ涼しいだろうと思い、網戸で窓全開にしていた。
…夏になると深夜でも外気が32度を超すモンで、初夏までの楽しみでもある。
しかしながら昨晩に限っては気温がヌルッと下がってしまい、
早朝にかけて毛布に身を縮み込ませて寒々と眠る状況になる。
ソンでもって元気なのは我が家の鼬神様方々であられまして、
4時頃から黒鼬神様のチェロが足音を畳に響かせて、闊歩する、何かを引きずり回す。
起床する直前には白鼬神様のベルまで活動し始めて、フローリングで大運動会(w
…ああ、コンチクショウ、楽しそうだなぁ! と、起床時間前に布団から出た(^ω^)
おかげで月曜日朝特有のダウナー感は無かったが、
ドウにも出勤までの時間が長くて、結局はグダグダする(苦笑

仕事。
午前は穏やかに物事が流れる状態なのだが、
午後は突発的な突っ込み作業がポンポン入ってくると言う感じであり、
ソレがここ最近の傾向であるからにして、帰宅間際ほどドタバタしている。
…まぁ、残業を必要としない程度の忙しさというのが個人的には楽な感じ。
むしろ作業が少なくて退屈を感じるようになると、
たいていの人は碌でもないことを考えるようになるから、そちらの方が不幸と思う。
思考力を使わない単純作業が「楽な作業」と言うのはとんでもない間違い。
ゲームにしろパズルにしろ、ある程度の集中力で思考しない物事は、スゴくつまらない。
…この点を上手くツいているのはスマホゲームでは? と考える。

ニート、引きこもり、無駄に時間がある状況はダメ人間を作り出す。
内向的に考えて悩み続ける時間が異様に長く、
心身的に1日の間でリセットする状況が無いと、時間経過で理由の無い憎しみになる。
AKB切りつけ事件なども、自ら不幸に陥っていく破滅願望の救われない人間か、と。
PC遠隔操作事件などもそうだが、自暴自棄犯罪は今後増えていきそうな気がする。
…こう言うのは「津山三十人殺し」あたりが元祖なのだろうか…

帰宅。
ちょうど雨が強い時に帰路につく。
電車や駅前などで雨に濡れて困っているのは女学生などの女性が多い。
…見ていると、折りたたみ傘を差しているのは、男性が多い気がする。
女性が折りたたみ傘を使っているというのは極めて少ない感じ。
…この状況はドウしてナンだろう? と駅前の人混みを見てボンヤリと思う。
やっぱり折りたたみ傘はオシャレじゃ無いのかなぁ?

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59710004

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »