« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年4月 2日 (水)

Depression Rites : normal condition

工場の桜が満開を超えて、散り始めた。
桜前線は秒速23cmと言われる。 花弁落下速度や恋愛速度(秒速5cm)より早い。

23時就寝、2時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間。

上の件。
季節や年月の移ろいの方が恋愛よりも早いのだから、
若い人は多くの失恋をして、多くの経験をしてタフになれば良い。
…大切なのは「熱しやすく冷めやすし」
熱く恋愛して、成就したら早く冷静になるコト。 失敗したら醒めて忘れて執着しない。

…だからと言って「変人」の俺を見つめるのはヤメレ(;´Д`)

朝。
未明の2時頃に目が覚めた時点で、睡眠は十分。
後は惰性で布団に留まっていたような感じとなり、グダグダ。
冬布団から春布団に変更したせいか、
鼬神様方々が私の布団で眠る回数が多くなり、私は端へと押しやられるコトに(w
安眠に対する負荷ではあるが、それがドウにも嬉しくて、我、鼬神の下僕なり。

仕事。
繁忙。
4月1日よりマシとは言えど、色々な変化でアタフタ対応する。
ハード的な作業は修理物件を3件請け負ったが、午後の作業で四苦八苦。
分解作業にて、回転部位を覆う蓋が硬くて緩まない。
そしてこの蓋は、ネジ止めであるのだが、
右ネジなのか? 左ネジなのか? ドウにも判別できないモンで、超悩(;´Д`)
そもそも硬く締め付けられているから、どちらに力を掛けようとも、微塵も動かない。
観察と状況判断より、左ネジ(逆ネジ)と判別する。
回転軸が左回りだから、蓋が緩んではいけないと言うコトで、左ネジと推測。
ケース側のネジ受けの形状を見ても、左ネジだと言うコトで絶対判断!
…しかしながら、スンゲク力を加えても、全く緩みもしないモンだから、
「…その判断は、本当に、正しかったのか?」と焦りが大きくなっていくばかり。
…過去の某クイズ番組で「ファイナルアンサー?」と問われた時に似ている。
俺の判断は、本当に正しかったのか? と(w
…で、
だからと言って、ここで力一杯に「右ネジ緩めの左回し」を行ったら、
左ネジに当たる「左回しの締め付け」となるワケで有り、
絶対に間違ってはいけない分岐点の、迷いを振り払う判断力が必要となる。
…緩めようとしているはずなのに、渾身の力で締めている! では、アホ確定なの(w
……で、
………で、
1時間格闘して、「左ネジ」で合ってて、蓋が緩んだ時の恍惚感は!
…………皆無。
……………むしろ費やしすぎた時間と体力から来る、無能感と虚脱感(;´Д`)
蓋を開けただけで、不具合は何も解消されておらず、
分解作業の初期で知力体力を奪われた感じ(苦笑。
…例えるならば、冬タイヤをノーマルタイヤに替えようとしたが、
ホイールナットが緩まぬまま、時刻は夕方も夕食直前になってしまった心境(w
…修理作業自体は終業までに終えることが出来たが、
心身の疲弊感がハンパ無くて orz

帰宅。
肩凝りがシンドイ。
マッサージチェアーとか有ったら気持ちイインだろうなぁ、と想像するも、
そんなモン置くところなど物理的に無いわ!
とりあえず温湿布代わりに、鼬神様方々を肩に乗せてみる、無論嫌がれた(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59399951

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »