« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年4月15日 (火)

Depression Rites : normal condition

ナンとなく休日を取る。
…まぁ、なんだ、メンタル這いずっていただけだが。

22時就寝、1時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、6時間。

昨晩は早めに寝る。
しかしながら体力は回復してもメンタルが戻らない。
寝ながら天井見上げて「う゛あー」と唸ったところで何も起こらない。
とりあえずいつも通りに起床してみたが、意欲が出ないので勤労意欲もない。
…なんか、ナニもかもメンドウになり、会社を休む。

午前。
日が高くなり気温も上がれば、少しはやる気が出る。
せっかく平日休んだのだから各種手続き等を行おうと、脳味噌が働き始めた。
んで、おおはし動物病院へフィラリアの薬をもらいに出かけ、
税金やら還付金やらの関連で金融機関を回る。

移動時、片側2車線の国道を走っていたら、
大口町教育関係のバスが併走する状況になった。
見れば子供が一杯乗っていて、何かの移動中だった模様。
その後ろに座っていた子供1人が併走する車に向けて楽しそうに手を振っていた。
口を大きく開けてニッコニコの満面の笑みでワチャワチャ~と手を振っていた。
コレはまた楽しそうだこと( ^ω^ )ニコニコ
「楽しい!」の伝播みたいに自分も運転に注意しつつ、
ワシャワシャ手を振り替えしてやる。 …残念ながらコッチはオッサンではあるが(w
向こうはさらに喜んだらしく、さらに楽しそうに手を振ってくれたが、バスは先に行く。
…で、
その後続がマイクロバスで、こちらも同様に子供が乗っていた。
さらにコノ手の愛嬌を振りまく子供は1車両に1人以上はいるようで、
こちらもまた窓から身を乗り出して手を振る子供が1人いる。
まぁ、言わずもがな、こちらもまた手を振り替えしてやった。
…残念ながらその先の交差点で分かれてしまったが、
ああ言う無邪気で屈託のない笑顔を見て、何だか良い気分にさせてもらった。
…で、
それで終われば良いが、そうじゃない話。
自分がバスの子供に手を降る状態にあって、その前後のコト。
前にも後ろにも車両は詰まっていたのだが、
その前の車の人も、後ろの車の人も何も動きが無かった、と言うガッカリ感(ーー;)
なんか気持ちに余裕の無い人を見たギスギス感がドウにも残る。
…だってアレだよ?
たばこ吸ったり、缶飲料やペットボトル飲んだり、書類見たり、スマホ弄ってたり…
そんな運転に対して何かを行う余裕は有るのだけれども、
子供に手を振り返すコトはせずに無関心を装う状況というのは、寂しいことじゃないか?
車は個室、閉鎖空間、ウチはウチ、ソトはソト、と思っているのだろうか。
ガラス越しではモニターやテレビ画面等と、現実との差違を感じなくなるのだろうか?
なんか日本社会の縮図的にポジティブ感情には反応が少なく乾いてるのか、と溜め息。
…そんな幾つかの考えとメンドイ感情を抱きつつ、
子供達の笑顔を思い出して帰路についた。

午後。
不調。
食欲湧かずにお腹を下す(;´д`)
マジなんでやねん。
たまには美味いとんかつでも食いに出るか、と考えていたが意気消沈。
苦い胃腸薬を飲んで我慢する(w

夜。
活動を始めた鼬神様方々と一緒にワチャワチャ遊び始めたが、
目の前の楽しさとは裏腹に次第にネガティブが持ち上がって、
正面の光当たるところは明るいが、裏側の影の部分はドンヨリ真っ黒(;´Д`)
アリー?
ナンかコレ、シンドイけど、ドウにかナランか?(w

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59475250

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »