« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年3月25日 (火)

Depression Rites : normal condition

朝方にウチの工場で開花条件が一番良い場所にある桜がチョビッとだけ咲いていた。
…ソレと、家の近所では燕が飛んでいるのを見て、春の急変を不思議に思う。

23時就寝、2時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間。

朝。
未だに左手親指の痛みが取れず、
数日経っても治まらないと言うコトで、コレは異常事態じゃ無かろうか! と焦りまくる。
(夕方には緩和しつつあるので、回復の遅いオッサンだと言うコトを実感(;´д`) )

通勤時、燕を見る。
もしかするとイワツバメかもしれないが、
独特のシルエットと緩急自在の飛翔はほぼ間違いない。
橋に平行する電線を中心に飛び回っていたから、巣作りせずに北上するのかも。
さらに通勤電車を降りて陸橋を渡った後に、
ウチの工場敷地にある桜がほんの数輪だが薄い桃色をつけていたのを見る。
たかだかソノ程度のことなのだが、春を感じる幸福感で気分まで幸福ピンクに。
…いや、
脳味噌ピンクでエロエロ発情して変態行為を野外で発散! の意味では無い(w

仕事。
終始、修理作業。
予定では年度末、来年度の準備の事務処理や電子処理を行う予定だったが、
そんな余裕も無く、始業から終業までギチッギチにトラブルシュートを行う。
…個人的にトラブルシュートはパズルやクイズだと思っている。
解答に至るまで、正攻法からトンチに至るまで、様々な方法を模索し、
ジグソウパズルの空白が埋まるまで似たようなピースを何度も試していくのに似ている。
…最終的に肝心なピースを無くした!(|||゚Д゚)と最後の空白1つを残して気が付き、
ソレを見て対処できない絶望でも、何かしらの意味を見いだせるなら、
これこそ我が職場において天性の才として重宝させて頂きたいところだが、
少なくとも自分には無い才能で有るから、その人物を見たらきっと嫉妬でグギギギギ(w

帰宅。
残業する必要があるか? とギリギリまで悩んだが、
疲労感により結局ナニもせずに終了。
作業台には分解したままの物品が転がっているのだけれども、
明日の朝にリセットした頭で考え直すのも、まぁ1つの手であると自分に言い訳(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59355186

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »