« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2013年12月10日 (火)

Depression Rites : normal condition

今年11月にユーロコプターがEC145T2(BK117D-2)をドバイで展示し、
12月はマレーシアとタイでデモを実施中と言うことだが、川崎の製造販売は無い、と確定?

0時就寝、3時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間弱。

毒吐き、2。

BK117C-2までは、その製造と販売の分担を川崎とユーロコプターとで分けていた。
ユーロコプター(以下EC)は北米南米、欧州を分担し、
川崎はアジア(中東を含む)、オセアニアへの販売をシェアしていた。

そのウチの営業努力は韓国への輸出や、サウジアラビアへのデモフライト等が有り、
世界に対してBK117を販売する役割を担っていた過去がある。

しかしながら、
ECによる登録名称「EC145T2」、型式登録BK117D-2については、
今回の件によりアジア、中東に対する販売分担がECに移ってしまったと見られる。
…すなわち、日本であってもBK117D-2はユーロコプタージャパンが輸入すると想像され、
川崎重工業が製造販売するのは型遅れのBK117C-2止まりであり、
メイドインジャパンのBK117ブランドはこのまま終焉を迎えると思われる。

KH-4から続く川崎の民間ヘリコプターの歴史もコレで途切れるとするならば、
CSRに謳うような技術継承などという文言も絵に描いた餅であり、
利益の名の下に歴史を捨てたことに他ならないと感じる。

…おそらくウチも富士重工の航空機部門ようになるんだろうなぁ。
石にかじりついてもBK117D-2は守るべきだったと思うが…

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/58733661

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »