« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2013年12月25日 (水)

Depression Rites : normal condition

…出勤時、通勤電車が意外と空いていた。
え、何? 昨夜は「せい夜」で盛り上がったから、今朝は皆寝てるの?(ヒガイモウソウ

23時就寝、1時半覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間半。

毒吐き。

仕事、一段落付き余裕あり。
ただし明日から月末の纏めでヒィヒィ状態を予想(w

帰宅。
帰りに食料の買い出し。
25日のクリスマス当日であるが、売り場にはその気配も無し。
代わりに正月食材が並び、すでにおせちセットが売り出されている。
…まだ元旦まで6日もあるんだけど華々しい鯛の尾頭付きおせちセットなどは、
正月を待たずして賞味期限で廃棄になるんじゃ無いかと想像してしまう。
これは食べてもらうことが目的では無くて、客呼び込みでの為に作ったとしか思えない。
年末のかき入れ時を前にして雰囲気作りだとしても、
捨てるために作る、というのは企業の食べ物に対する考え方は狂ってると思う。

おせちは保存食と言う意味合いがあると考えたとしても、
どうしても違和感は拭えずに、やり過ぎのような気がする。
イベントとイベントの間に空白を作らないと言うつもりか。

商売のためのクリスマス“イブ”であり、
クリスマスには意味が無いと考えるのが日本のビジネスなのかと…
たぶん正月もその程度の認識で、金儲け重要なのかと…

「和食」は無形文化遺産として登録されたが、
これも又ただの金儲け主義が先行だったのか、とそう思わざる得ない。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/58820067

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »