« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2013年7月10日 (水)

Depression Rites : normal condition

室温28℃を寒い! と感じるようではヤバイのかもしれない。
その時の外気温が37℃だから、9℃の差だとムシロそんなモンなんだろうか。

0時就寝、寝付けず、2時覚醒、3時半覚醒、5時起床。
睡眠時間、3時間程度。

昨晩は久々に不眠気味になる。
眠りが浅くて熟睡感全く無く、寝付きも悪いモンだからグダグダ。
とりあえず横になっていた時間が十分だったので体力的には問題なかったが、
ドウにもメンタル持ち上がらず、思考がボンヤリとしたまま低空飛行状態に。
…まぁ、出勤時には暑さでさらに萎えるのだが(;´Д`)

仕事。
修理物件が6つ一纏めで入ってくる。
不具合内容はどれも同じ。
ハテ? 幾らなんでも皆同じというのは変だ、と言うコトで点検する。
結果は全部異常なし。
ウチで不具合再現させようとしても出ない。
う~ん、と暫し悩む事になるが、
依頼先の使用手順が間違っているのではないかと思うに至る。
…物品と環境は同じだから、残すところの違いはオペレーターと言うコトであり、
この件をどの様に問い合わせるかと、さらに悩む事になる。
まぁ、点検結果異常無し、で戻すしかないのだろうけど(w

所用により、午後休む。
アレコレやったついでに、エアコン壊れた車をディーラーへ預けてきた。
別に代車は必要ないので、店舗から歩き最寄りの駅へ向かう。
…が、
たかだか15分程度の距離なのだけれども、
店舗内と外気による気温差で一気に汗が噴き出て、息苦しさと目眩を感じる。
やべぇ、このままだと干からびる! と思い、
近くにあった自販機に硬貨を叩き込み、すがるようにペットボトルを取り出す。
とにかく飲む、一心不乱に流し込む。
乗るはずの電車が走り去ったような気がするが、水分補給の方が大事とばかりに飲む。
飲み干したら日陰に入って暫し休憩。
おかげで汗の出かたが緩やかになったような気がして、幾分体力を取り戻した。
…ああ、RPGのヒールポーションってこんな感じかなぁ、と今更ながらに思う(w

帰宅。
フェレズのためにエアコン稼働しっぱなしだったが、
「やべぇ、なんか寒い。設定間違えたか」と玄関入って直ぐに驚いてしまう。
リビングに行き、温度計を確認したら28.2℃となっていた。
…別に間違った温度設定ではないハズ。
外が37℃を超しているから、色々と身体の感覚が変になっているのかも…
しばらくして室温に慣れたらシャツと短パン姿でやはり28℃だと納得する。
なんにせよ熱中症だけはカンベンして欲しい。

夜。
バテて、食欲ねぇ(;´Д`)
ここでスタミナつけんと明日はもっとバテる事になる。
多少無理してでも頑張って食わねば(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/57763985

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »