« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2013年5月17日 (金)

Depression Rites : normal condition

…イヤ別に、週末金曜日だからと言って、夜の予定はないッス。
それよか、ウチで床に突っ伏してる方が楽。 今日もバタバタだった(;´Д`)

22時寝落ち、0時覚醒、就寝、2時覚醒、3時覚醒、寝付けず、4時半起床。
睡眠時間、2時間+3時間半程度。

ドウにも週の後半は疲労感より夜に意識が飛ぶ状態が多くなる模様。
これはイカンともするコトが出来ず、色々と余裕がないコトが恥ずかしい限り。

メンタル的な問題なのか、元よりこう言う性格なのか判断に迷う。
…考えてみれば学生時代から夜はサッパリ駄目で、
活力はガタ落ちになり、眠っている時間の方が多かったかも、と思い出す。
まぁそれでも、嗜好的な遊び(ゲームとか)の時は異常な集中力を出したような(苦笑

その集中力を何所に使い、何所で切るかによって、1日の過ごし方が決まるのかも。
学生ならその大半は遊び、部活動、勉学と言ったコトに集中し生活の中心となるが、
社会人となると、仕事が最も集中力を使うトコロであり、プライベートは嗜み程度になる。
生活も仕事も1日を過ごす上ではとても大切な要素であるが、
他人への影響力や行動に対する責任という意味では「仕事」は最重要である。
…プライベートならばその責任は全て自分に返ってくるが、
仕事だと、自分以外の人々まで波及してしまい、同じコトでも多くの迷惑を広めてしまう。
例えば交通事故だが、個人ならば全ての損害を自分で被らなければならないが、
仕事だと、事故の責任を個人で被る以外に、労働環境問題、会社による教育の在り方、
さらには所属組織へ社会的批判を受ける事になり、個人の問題では済まされない。

ゆえに仕事中はネジを一本締める事でも、
失敗すれば会社を傾かせる可能性がある! と思って作業にあたらなければならず、
日常における最大限の集中力をもってコトに当たらなければならない。

…で、
ポンコツの私としてはソノ集中力を使い果たして、帰宅。
とりあえず今日のトコロはドウにかして滞留していた作業量を減らす事に成功した。
…もうソレだけで満足してしまって、帰着したらモウどうでも良くなってしまい、
玄関ドア閉めたら、即、床クラゲ。
このまま布団被らずに寝てもイイや、と自暴自棄に(w

とりあえずフェレズのお世話だけは行ったが、
自分のお世話は、明日までドウなろうと、もうシランわ。

ええ、鼬神様方々に囓られて、骨しか残らなくとも文句は言わんョ(苦笑

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/57404455

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »