« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2013年4月 5日 (金)

Depression Rites : normal condition

金曜日、スンゲク晴天、気温も高い。 日中22℃越したらプールだべ? とは東北人(w
本当に明日は嵐になるのかと思うほどだが、季節的に狂ってる感じもして納得。

21時半寝落ち、32時半覚醒、0時就寝、2時覚醒、3時覚醒、寝付けず、5時起床。
睡眠時間、5時間半程度。

ネタ無し。

昨日のコト。

仕事。
修理物件が多数あり、その上でクリティカルに破損しているモノが幾つもあるorz
ドウしてココまで悪くなるホドほっとかれたのか…、とマジで頭抱える。
ウチで交換部品があるモノならば、頑張ってドウにかシてやれるのだが、
こんなの有り得んだろう! という状況では、予測も部品用意もしているハズがない。
おかげで分解して手の施しようが無いことを確認し呆然とする、と言うのが数度続いた。
…お陰様で精神的に疲弊し、心身ガッタガタで終業を迎える。

帰宅。
一気に気が抜けて、腑抜け。 と言うかクラゲ(w
ソファーに突っ伏したら、そのまま弛緩した。

今日のコト。

未明に寝付けなくなりグダグダだったが、体力は回復し、疲れも解消した。
おかげで気持ち良く通常起床し、通常行動。
…とは言え所詮は低血圧だから低空飛行気味なのだが、
フェレズが元気イッパイに悪戯してくれるモンで、その対処で朝から追い駆けっこに(w

仕事。
…どうしてなのか分からないが、引き続き昨日と似たような状況(;´Д`)
図面と睨めっこして、頭抱えつつトラブルシュート。
脳味噌がギュンギュン働くので、楽しいと言えば楽しいのだが、
何を行っても不具合が解消されない事態がいつまでも続くと、ストレスは2乗で増える。
最終的に修理成功となれば溜まったフラストレーションを発散し、快感となるのだが、
全てやり遂げた結論が「修理不能」だったりした時は、絶望感で崩れ落ちるほどに(w

まぁ、今日のトコロはドウだったかというのは、大人なら察せorz

帰宅。
夕方になっても気温は下がらず、晴天のまま、暑い。
ニュースでは「春の嵐」「無理な外出禁止」とまで伝えているけれども、
どんなに空を仰いでみても、明日のコトなどピンと来ないし、思いも付かない。
土日は犬山祭、他の地域でも花祭り。
しかしながら、明日の状況が全く想像できない。
せめて事故がないようにと祈りつつ、散りゆく桜を横目で見ながら帰路につく。

帰着。
…心身共に余力無ぇ(;´Д`)
昨日よりはマシだが、マジ脱力、長椅子クラゲ(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/57111492

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »