« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2013年3月 5日 (火)

Depression Rites : normal condition

右目の目蓋、涙腺上側にカサブタが出来てガサガサ。
血ではなく皮膚が硬くなり乾燥したモノだが、目が痒くて、掻きすぎた模様(;´Д`)

22時就寝、1時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、6時間程度。

ネタ無し。

とりあえず今朝方は体調に問題なし。
昨夜はドウにもフィジカルが下降気味だったので早めに寝たが、
ナンとか大事にはならずに済んだ感じに。
ホッと胸をなで下ろしつつ、今朝も通常起床、通常行動。
フェレズ元気で飯がうまい(w

仕事。
午前中ボチボチ。
職場の状況がイマイチ気に入らなかったので、整理整頓から始める。
人数に対して椅子などの数が多いので撤去。
できればスチールラックを幾つか欲しいところだが、出費は控えたい。
できる限り片づけるようにして、廃品などから棚を見るけるしかないだろう(w
午後。
修理物件でチト困難。
針程度の回り止めピンが根本から折れて、交換しようにも抜くことができない。
その他にも色々と不具合はあったのだが、これ以外は部品交換で対処できた。
おかげで、この件で頭を悩ます。
ピンの硬さは針と同じだし、ここにドリルで穴を開けようにも、硬すぎてダメ。
もっとも同じ太さのドリル(ピンバイス)さえないモンだからドウにもナランし…
で、
考えに考えた挙げ句、目立てヤスリで外側から溝を掘って、
刺さっているピンを横から取り出す作戦に出た。
折れたピンを取り出して、適正な長さのピンをその溝に入れ、
エポキシ系の強力パテで埋めてしまおうかと(w
位置決め程度の回り止めなので、大きな力はかからんだろうと判断した。
…で、
時間はかかったが指先の細かい作業でナントカした(;´∀`)
プライヤーとかハンマーとか力任せのことが出来ないモンで、根気が必要。
さらには交換用のピンを作る必要があったので、そちらもヤスリ作業。
その上、作業中に不手際で3度も小さいピンを見失うということに。
…机から床に落ち、そのまま見失った時は絶叫モンだったわ。
…ええ、コンクリの床に這いつくばって、ライト片手に探しましたとも(苦笑
しかしまぁ、
修理が成功すれば、アレもコレも良い思い出となり、明日への希望となるモンで(w
ナンにせよ終業までに完了でき、ようやく肩の力が抜けた。

帰宅。
日中、特に昼頃は日差しが強くて気温も上がったが、
帰宅時には晴れていても風が強くなり、思いの外に寒く感じた。
沿線では菜の花や梅の花が咲いているを見られるのだが、
朝夕の空気の冷たさを感じてしまうと、身は縮みこみ、視線は下を向いてしまう。
咲く花が多くなれば目線も上がるのだろうけど、ソレはもう少し先のコトかもしれない。

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/56894528

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »