« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2013年1月 1日 (火)

Depression Rites : normal condition

元旦というのは希望であり、その行動は一年間に反映されるという。
よって、労働、浪費、憤怒、悲嘆は避けねばならない。

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

あけましておめでとうございます。
皆様の今年一年のご多幸をお祈り申し上げます。

元旦にタブー視される行動は上記に表したが、
家事掃除を行うと、一年間休み無く行い続けると言うことであり、
そのためにも日持ちが良く片付けが楽なお節を食べて、一年楽できればと言うコトであり、
買い物や博打を行うと言うことは、その年は出費ばかりになると言う凶兆に見舞われる。
ゆえに縁起を担ぐのであれば、趣味や遊びで一日を過ごしておおらかに笑い、
美味しい物を食べ、希望と感謝そして喜びを表すのが元旦だと思う。

…で、
朝からトイレに籠もり、いつもの如くお腹を下していた私の場合は、
また今年もダメなんだろうと諦めるに至る日の出前(;´Д`)

ネタ無し。
極々短短。

昨晩、チト食べ過ぎたせいかお腹の調子イマイチ。
それ以外には大過なく、フェレズと遊びながら午前の早い時間を過ごして、
昼まで音楽聴いたり本を読んだりと、いつもの怠惰な休日となる。

午後に少し散歩。
手ぶらだったので犬山成田山の初詣渋滞にかかわる写真は撮らずに終わる。
それよか少し風が強かったので、早めに切り上げてウチに戻りヌクヌクしていた。

ただ、ドウにも逆流性食道炎で咳き込むことが多く、
お節や餅などの正月食材が胃を刺激している模様で、少し苦しい感じ。
甘いのしょっぱいの、味が濃いの等が原因だと思うが、我慢する他に無いなぁと諦める。

…これ以外に問題となるようなコトなく、ユルユルと過ごす。

はたして今年一年どうなるんだろう? とやや不安に思った一月一日。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/56446425

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »