« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

2013年1月21日 (月)

Depression Rites : under normal condition

先に書いておきます。
私、納豆は大好きですので、コレからも普通に食べます(w

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、5時間弱。

鬱ネタ無し。

朝方、体調がやや良くない。
頭痛と鼻づまり、目頭が重い。
…どうもアレルギーのようで鼻周辺がチトしんどい。

このため朝食後に鬱薬、鼻炎薬、頭痛薬、胃腸薬を飲む。

おかげで1時間後、
見事な副作用によって、眠くて眠くて、耐え難く眠くて、更に目頭が重くなる(w
結局は抗うコトなくソファーに沈没するのだが、脳味噌は冴えていて寝入ること出来ず。
眠いのだが目をつぶっても寝付けないと言う、おかしな事態に陥る。
…それでも1時間程度は眠り、その後はドウにかマシな状態になる。

昼。
朝は大して食べなかったのでご飯と納豆が食べたくなる。
ゆえに副菜等を考えながら、ご飯をよそい、納豆をかき混ぜて、盛る。
これに時間が掛かってしまい、さらに茶碗も冷えていたようで、ご飯は冷めてしまった。
…熱いご飯に匂い立つ納豆を想像し希望していたので、何だかションボリ。
( ゚д゚)ハッ! そうだ、レンジで温めよう!
思い立ったが吉日、レンジに突っ込み加熱開始。
60℃を越したトコロで取り出す。
おお!熱々ではないか! ( ^ω^ )ニコニコ
では、頂きます。 ハフッ!
「うまぁ……はっ、ふげぁ!
ご飯と納豆の美味さを心底丁寧実況解説する前に、むせた(;´Д`)
それは納豆から揮発するアンモニアが、鼻の奥を突き抜けるように極めて強く刺激!
美味しいと言おうとするのだが沸き立つ臭気が呼吸を阻害する。
これはレンジで熱された納豆から急激に気化して熱されたガスになった模様。
…つまりコレはアレだ。
懐かしの理科実験で始めてアンモニア瓶の匂いを嗅いだような悶絶であり、
あの時にも僅かの臭気が鼻から目に突き抜けて、涙目で咳き込む感じを思い出す。
…しかし今はご飯で、put a 納豆。
暖かくて納豆の旨味がいっぱいの、それはそれは極上の味わいなのだ。
熱々でそこから立ち上るご飯の湯気は視覚的にも食欲をそそる。
…ただまぁ、なんだ。
それがアンモニアガスっぽいと言うコトでありまして、しかも幻視しそうな(;^ω^)
しかしながら、
このまま冷めるのを待ってはレンジで暖めた意味無し! と覚悟して食べ始める。
口に入った、納豆 on the ご飯、むしろ臭気の塊!
吸う息いっぱい、刺激される粘膜、それアンモニアの蟠り!
ツンと来る鼻奥、水溜まる目尻、まるでワサビのような高まり!
入れたら食え! 吸ったら飲め! 食べたら出さない、それが世間のお定まり!
……なんかもう食事がHIPHOPのラップ調で食する初めての経験でございました(w

え?
ご飯ラップして冷やせ?
誰が上手いこと言えと(w

(追記)
アンモニア臭にはお酢を少し垂らせばよいとのこと。
…よし、明日試そう。

午後、メンタル不調感が脱せずグダグダ。
夜になっても食欲が湧かず、イマイチだったのでミネストローネ等で少なめに止める。

それと肩こりで筋肉がパンパン。
重い荷物を持つような作業はしていないのだが、何故なのだか?
PC作業程度のコトだと考えれば随分と衰えたモノだ、と意味無く落ち込む(w

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/56594789

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : under normal condition:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »