« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年12月31日 (月)

Depression Rites : normal condition

年末年始の連休三つ目。
当ブログ記事1年分振り返ってみたが、色々と衰えたなぁ(;´Д`)、と言う溜息ばかりで…

0時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、5時間程度。

何かやるべぇ、と朝に思い付いたが、
天気が良くとも風が強いモンで、体感気温が低くて寒い。
ただそれだけの理由で億劫になり、2012年最後の日は引き籠もりに(w

午後にボンヤリと今年一年を振り返りつつ、ブログ記事を読み直してみた。

毎日日記をつけるつもりでグダグダ書いていたが、
その日あったことを全てが全てを書き出せるわけもなく、
物事によっては表に出さんほうがイイべぇ、との判断で書かないこともあり、
もし制限無く書けることが出来たら、もそっと話に重みをつけられないだろうかと感じる。
…ただ、制限無くなったら、頻繁にサボりそうだが(w

今年2012年は色々と衰えた気がする。
体力は元より、精神力、行動力、財力、等々の考えられる「力」が全て。
やはり歳か? とも思うが、それは単に鍛えていないだけだから理由にならない。

…何だろう? 一番ダメなのは情熱かも。
ここ数年のウチに色々なことを経験したのだが、好奇心が落ち着いたのかもしれない。
ゆえにコレまでのことを継続して興味を持ち続けると言うこと一段落した感じがする。
それぞれの面白いことは、情報として頭に入れようとしているのだが、
実際に行動しようとする為の高揚感と活力はドウにも薄くなりがちで、
一度経験したことをなぞるのでは? と思うと興味の方も薄れてしまう状態に。

…まぁなんだ、枯れた、と言うべきか(w

ただコレも鍛え方次第であり、
気持ちが外を向いているか、内側を向いてるか、で随分と違うハズ。
まぁ、身体を動かし、行動力を高めれば、メンタルもポジティブに!
…分かっているのだが、いやはや何とも、イカンともセン(苦笑

個人的な出来事としては、特に大きなコトはなかったのだが、
最大の変化と言えば、チィーナさんの死は外しようがない。
次点でベビーフェレットのお迎えとなるが、コレは連動してるし。

生活上の変化の度合いから言うとチィーナさんの死は、大したことがなかった。
むしろインスリノーマ発症からズーッと覚悟していたことなので、
大きなパニックにもならず、この日がきたか、と言った程度のとらえ方であり、
多少のペットロス状態に陥りはしても、衣食住に変化はなかった。

生と死は生活と共にある。
ゆえに変化は自然であり、常に受け入れよ。

そう言った意味では、
ベルとチェロを迎えた日からの方が生活上の変化は大きかった。
…何というか、生活の中心に鼬神様方々が居られるという感じに。

チィーナさんとの距離感は、それはもうかけがえのないモノで、
1人と1頭がこの世界に生きている、と言う強い感情は二度と来ないかもしれない。
それほど依存していたか? と大げさかもしれないが、間違っていないから仕方がない。

そんでもって、新鼬神様方々なワケだが、
まぁ何というか、今のところは私がお仕えしていると言うか、
アレヤコレヤと振り回されているというか、ただただ楽しくさせてもらっている(w
もうこの辺は距離感もヘッタクレもなく、全身で全力で体当たり! と言った感じに。

無論、汚す、臭いがする、壊す等のコトもあるが、
それらが全て楽しく愛おしく感じて、結果的にダダ甘のバカ親に成り下がるのだなぁ、と。

おかげでチィーナさんのコトは悲しい思い出よりも、楽しい思い出の方が多くなる。
…コヤツとチィーナさんの仕草がそっくりだなぁ、でもこんなにヤンチャじゃなかった。
チィーナさんは目一杯噛みついてきたけれど、この子らはサッパリ噛まないなぁ。
寝ている時にチィーナさんは布団に潜り込んできたけれど、
チェロとベルは入ってこないでケージで寝ているから、やはり同族同士が良いのかなぁ。
等々。

あまり、悲観的な思いが募らないのは、
自分もフェレット的な考え方に満たされつつあるのかもしれないと、思ったり(w

趣味的なこと。
航空ネタやオーディオにしろ、次第に縮小してきた。
逆に同人系のオタネタは随分と無茶してきている。

たぶん2013年もこの傾向かもシレン。
…むしろオタ系も縮小していくような気がする…

去年の2011年に比べれば、今年は変化が少ない年だった。
それゆえ生と死は大きなコトだったのだが、生活上の変化としては大きくない。
全体的に見れば良いことが多かった気がするけれども、
精神的な部分だけはドウにも下り気味で、行動力が弱くなった感じだ。

2012年を振り返って点数を付けるとすれば、50点。
ブログに表明していないアレやコレなど、やりたいコトの殆どは出来なかった。
自作ノベルゲーなどが、その最たるモノorz

何ら変化無く、その努力もしなかったと言うコトで、この点数に。
特別悪いコトがなかったと言うだけでは、合格点に届きはしないなぁ(苦笑

来年は、このへんをドウにかしたい。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/56437776

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »