« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年12月11日 (火)

Depression Rites : normal condition

昨日の無理が祟って、朝に目が覚めた時点で腰がビキビキ(;´Д`)
とは言え動けンことはないので普通に出勤。 しかし道が凍っていてスンゲクこわい(w

21時半寝落ち、23時半覚醒、0時就寝、寝付き悪い、5時起床。
睡眠時間、2時間+4時間程度。

予定通り、昨晩は寝落ち。
疲れている時は眠るに限る、とばかりにソファーで毛布を被る。
フェレズ放牧予定時間にガラケーのアラームで覚醒。
フード等の簡単なお世話をしつつ、寝ている鼬神様方々の様子を見るが、
撫でようとも突こうとも肉球くすぐろうとも、サッパリ起きる気配無し。
ああ、鼬神様は空気読める子だなぁと感謝しつつ、自分も布団に潜った。
…しかしながら寝付きが悪く、物音1つで目が覚めるほど眠りが浅い状態に…
まぁナンというか、鼬神様が水飲んだりフード囓る音で意識が引き戻される。
ただし血圧低いからソレがドウだと感じる事もなく、気にもならない。
ただ何となくだが、深夜に放牧してやれなくて申し訳ない気持ちにはチョットなる(苦笑

通常起床。
しかしながら身体中が筋肉痛で筋を伸ばすゴトに苦悶の声が出る。
特に、腰。
無理をした憶えはないのだがギチギチ痛い。
…積雪に関わるアレコレで肉体労働があったが、それにしたってポンコツ過ぎる。
想像上の体力限界を超えなかったと思っていたが、実筋力はそれよりも下だった模様。
とりあえずフェレズの放牧とお世話作業にて身体の動きを試してみたが、
15分経たずにあえなく湿布のお世話になる(苦笑

まぁ、それでも移動には支障はないので、普通に出勤。
だだしながら朝の冷え込みが強くて路面が凍り付き、歩道タイルの上などツルツル。
こう言う時は滑るトコを前提に歩くようにしているが、
不意の力がかかると筋肉痛が雷のように響くので、往来で変な声を上げるハメに(アッー!
腰から痛みって、刺激的で堪えきれないよね☆(ゝω・)vキャピ

仕事。
先週から依頼による修理作業がひっきりなしだったが、ようやく落ち着いてくる。
…とは言え、部品在庫無いのでドウにもならない状況も幾つか重なり、不完全燃焼。
さらに終業間際で修理困難にブチ当たり、頭を抱えたまま今日の仕事を終える。

帰宅。
帰着。
この時間帯には腰の調子は良くなったのだが、
肩や腕の筋肉痛が出始めてきて、身体の動きがギクシャクする。
2日後の筋肉痛はナンとか、という言葉が頭をよぎるが、
いやオレは基本ポンコツだから歳は関係ない、と必死に誤魔化す年末で年越すな(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/56300670

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »