« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年10月26日 (金)

Depression Rites : normal condition

…さて、会社へ行く為にフェレズをケージに戻そうとするが、
入れたとたんに「嫌ーッ!」とばかりに、スンゲー勢いで逃げ出すチェロは鉄砲玉(w

22時寝落ち、23時半覚醒、0時半就寝、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、1時間半+4時間強。

昨晩、結局寝落ちしたが、深夜にフェレズ放牧の為に起き出すも、
ドウにも力は入らずに、フェレズが駆け回る音を聞きながら、突っ伏していた。
…時々手を伸ばせば、興奮したチェロとベルの餌食になりガブガブされる(w

朝、通常起床。
早朝フェレズ放牧時に部屋の状態をチェックしたら、隅々で排泄の跡がある。
深夜にフェレズの行動を見守っていなかったツケだとチト反省する。
…いずれにしろ部屋設置トイレには排泄がないので、この件は失敗しつつある(;´Д`)

出勤の時間が近付いてきたので、それまで自由にしているフェレズをケージに戻す。
マイペースなベルは結構素直であり、ケージに戻せば大人しくしている。
だいたい1時間半程度遊ばせているわけだから、ちょうど疲れが出る頃だ。
…しかしながら、
好奇心旺盛で痩せ気味運動量過多のチェロにいたっては、力一杯に逃げる(w
とにかく捕まえてケージに放り込むのだが、
扉を閉めようとした瞬間の僅かな隙間から「スポーン!」と言う擬音の如く飛び出す。
それはもう素早くて、「逃げた!」と思いチェロを追うべく振り返った時には、
ソファー向こうに側に尻尾の残像を確認した程度であり、あっと言う間に視界の外へ。
…また逃げたチェロを探し、またケージ入れようとして、また逃げられて…
こんなのを3度繰り返して、出勤前から息上がるハメに(w
どれだけ遊び足りないんだよ、と愚痴りたくもなる。
んで、
あらためてケージの中のフェレズを覗いてみれば、
ベルは素直に眠りにつきハンモックの上で身体丸めてカワイクしているが、
チェロは腹這いで身体を真っ直ぐ伸ばし、半目でブスッとふて腐れてる様な表情。
ああ、気持ちは分かる!
分かるのだけれども、我慢してくれ! と逆に謝りたくなってしまう(w

仕事。
週末だが、午前午後共にボチボチ。
この分で行くと来週はかなり忙しくなりそうな予感に。

帰宅。
何も無く平穏無事。
気温が高かったが、薄く雲が空を覆うようになってきた。
…いまだに土曜日曜の予定を考えていないので、ドウしたもんだかと悩むばかり。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

フェレット」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/55976866

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »