« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年10月15日 (月)

Depression Rites : normal condition

会社の創立百十六周年の記念日として紅白饅頭を何年かぶりに頂く。
繁忙だったが、どうにか休憩時間を作って、有り難く食べた。

0時半就寝、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間半。

朝方早めに起きてフェレズの放牧を行う。
布団の上でフェレズを挑発して指や手首を噛ませて遊んでいたが、思っていたよりも痛い。
と言うか噛み跡を見たら、牙の跡がついていた。

おや? と思い、ベルを掴みあげて、口の方を確認する。
そこには数日前まではチロッと出ていた程度ものが、立派な牙に。
他の歯についても随分と生え揃ってきており、強く噛めるようになっていた模様。
…同じくチェロも確認したが、コチラも肉食獣らしくなっていた。

あっと言う間に成長するベビフェレのソレを実感できて感慨無量(w
身体の大きさも、筋力も日々成長しているのが目に見えて嬉しく感じる。

…が、
自分が朝の行動を行っている時は、
フェレズから目を離さなければならないのだが、
どうも気のせいか、じゃれ合っている時の鳴き声が、悲鳴ぽいけど大丈夫か?(w

仕事。
午前からやや慌ただしく。
そんな中、会社の創立記念日と言うコトで紅白饅頭を頂く。
コレは有り難い、と言うコトで存続を祝いつつ休憩時間に半分数を食した。
午後、更に余裕が無くなる。
定期点検物件が多く入ってきているのだが、修理物件まで入ってくるのでバタバタ。
とりあえず今日のところは修理の方が優先だったので、こちらを急ぎ行う。
…それでも休憩時間だけは確保し、残りの饅頭を頂いた(w
16時頃、急激にスタミナが切れる。 
…作業中だったが、なんとも脱力感がハンパ無い。
昼から気温が上がり、ハンガーは28℃程になった原因の体力低下かと考えたが、
どうも理由としては弱い感じがするので、もしかすると低血糖だったかも…

帰宅。
帰着後、フェレズを放牧。
ベルに足を噛まれて牙の跡がつくも、出血はまだ無し(w
これも、もう時間の問題だろう…
それとチェロの知能発達も結構速くて驚く。
「ベル」と呼んでも反応しないが、「チェロ」と呼んだら反応して近付いてきたヽ(゚∀゚)ノ
ちゃんと名前を聞き分けて、自分の呼び名を認識している模様。
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!! 無条件で感動した!

…いや、もしかして偶然かもシレンが…
…まぁ、親バカ補正が入っているモンでねぇ(;´∀`)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

フェレット」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/55898260

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »