« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

Depression Rites : normal condition


台風来るとかでアレだが、特に生活上変化無く。

0時就寝、4時覚醒、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、5時間程度。

いや、精神的にいっそ何か、ヴキバァキ! と一変しないかと思うのだが、
そんなハデに変化したら、きっと真人間になりそうで、ナンか嫌(w
…ええ、私は何時までもダウナーな変人でありたいのですよ。
……でも、目が覚めたら芋虫だったというのも嫌だが(苦笑

ネタ無し。

午前から小箱類の廃棄開始。
PC関連からオタアイテムなど幅広く選択をおこなう。
数はそれなりになったが、所詮小物なので空間的な量はたいしたこと無し。
作業しながら考えるウチに、横の空間を最適化しても多くの隙間は望めないと結論する。
すなわち縦への展開以外に物を片づける手段はないと考えるが、
そのためには積み上げる為の棚が必要と思うに至る。
…しかしながら、これ以上に棚類を追加するには、予算的問題があるなぁ、と溜息。
さてどうしようかと悩み、キリの良いところで作業終了する。

結局のトコロ、ゴミは増えたが、見た目に変わったところはない(;´Д`)

午後。
ネット徘徊しつつ、読書したり、ボンヤリしたり。
つまりは怠惰に生産的なことなく、ただ、グダグダで。
次第に天候が悪くなっていくのを、無感情に眺めていた。

夕方。
台風がピークに。
…そんな中で、ヤマトの宅急便が来るんだから、
ホントにプロの仕事やなぁ、と頭が下がる。
いや、むしろ、「台風だぜ! 興奮するぜ! ひゃっほー!」
と言うノリだったかもシレンとも邪推。
…たぶん、普通の夕立だったら、それほど無茶はしないと思うのだが(w
いずれにしろ日本人は勤勉すぎるのと、それに胡座をかくのはよろしくないなぁ、と。

夜。
空気の流れが穏やかになりつつあるが、
それとは反対に部屋の中の湿度が急激に上がっているような感じで不快になる。
…ちょっと今夜は寝苦しいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の台風 写真無し

6時起床。
やや曇り、昨日よりは寒くない。
日差し弱い。

7時。
特に変わらず。風もない。

8時。
少し湿度が上がってきたか。気温あまり上がっていない。

9時。風がそよそよ。
まだ青空が見える程度の雲。形状色々だが白い。嵐の前か。
空気は澄んでいてかなり気持ちが良い。

10時。雲の色が濃くなってきた。
風ほぼ無し。落ち着いた雰囲気で変化はない。

11時。
雲が厚みを増した感じに。昼にしてはやや暗い。
雨風とも無いが、湿度が上がっているか。
外の雰囲気が日曜日にしては静かで不気味。
公園で遊ぶ子供の声も聞こえない。

12時。
雲がベッタリ。灰色の雲が低く一面を覆う。

13時。
ザーッと音を立てて雨が降り出した。
風もややある。

14時。
風雨共に強くなる。
雲の流れも早く、低いところとは南西へ向かっている。
台風中心に向けて動いている感じに。

15時。
急激に雨が強くなり、雀などが必死で逃げ始めた。
近くの小川の水かさは増えていないが、
濁りが泥水となり流れが速くなってきている。

16時。
風強い。
雨は変わりないがゴーゴーと風の音が台風らしさを思わす。
カラスがメチャクチャ風に煽られて、逃げ場を探している。
とても木の上などの高いところにはいられないらしい。

17時。
雨風とも強まり、視界不良。
雨の角度が45度をこして、横殴り状態。

17時半。
今まさに、台風来ています! 状態。
恐くて玄関から外に出られん。

18時。
コロッケ買ってきていない。
こんなに台風が強くなるとは思わなかった。
人生ココで終わるかもシレンと、絶賛後悔中(w

たぶん、あと数時間で抜けそうな感じの犬山、いまここ。

追記。
19時。
ウチのトコロはどうもそれた模様で、愛知と静岡の県境辺りに上陸した模様。
おかげでウチのトコロは、次第に風雨は弱まりつつある。
ただし、下流の地域(名古屋市)では増水の恐れで避難勧告が出た模様。
なんだか複雑な気持ちではあるが、ウチではこのまま安眠できる感じ。

20時。
まだ雨風はあるが、ほぼ収まる。
通常状態に戻りつつあり、胸をなで下ろす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日までの買い物 色々

今日までの買い物。
何だかんだ言っても購入意欲はあるようなのだが、
それだけで満足してしまい、積んでしまいそうな感じ……イヤイヤドウニカセネバ。

ソレはソレとして、同人系は色々買い忘れたりのがしたりが多いんだよな(悩

Xz1p9300421

コミック。

ユーベルブラット 12巻 (塩野干支郎次)
炊飯器少女コメコ 2巻 (うず)
彼女のひとりぐらし 3巻 (玉置勉強)
月曜日の空飛ぶオレンジ。 1巻 (あfろ)
ぼおるぺん古事記(二) 地の巻 (こうの史代)

Xz1p9300423

小説、講談社BOX。

憑物語 (西尾維新)

Xz1p9300422

ゲーム設定資料集。

白衣性恋愛症候群 ホワイト・マテリアル

Xz1p9300425

雑誌?

工具の本 Special File 総集編

Xz1p9300427_2

フィギュア。

キャスター[Fate/EXTRA]

Xz1p9300428

同人ゲーム。

空蝉 (chivalry)

9/30 19:00追加。
台風の中、ヤマトが宅急便持ってきたー!
…いや、もう、こんな時は休んで欲しいと(謝

Xz1p9300429

同人誌。

鉄の碑に名もない詩を (平行四辺プリン)
花鳥風月 (YAKI・ONIGIRI)
海のうた (CaramelCrunch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

Depression Rites : normal condition

なんかもうね、負荷が無くなると逃避するように眠りたくなるんですよ。
…肉体的疲労は関係なく、精神的な問題だろうけど、おかげで生活もグジャグジャ(;´Д`)

20時寝落ち、0時前覚醒、1時就寝、3時覚醒、4時覚醒、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間+3時間程度。

今週のこと。
仕事など日中はそれなりにリズムがあるから表立った問題はない。
むしろ夜は良く寝ているモノだから、疲労を持ち越すようなことはなくて概ね良好だった。
ただし、帰宅後はダメになる。
1日のリズムにおいて、定時的な行動目的や習慣があるから正常な生活になると思う。
例えば、9時からテレビ見るとか、深夜定時にオンラインゲームとか。
ナニかしらの時間的な括りで目的の行動を起こし、満足してから次を行うだろうと。
…でだ、
自分の場合、一番大きかったのはチィーナさんのお世話だったなぁ、と。
しかしながら現状ではソレが無いワケで、帰宅後の絶対必須行動が無くなってしまい、
おかげで寝るまでに行わなければならない重要な行動が、まったく思い付かなくなった。
食事にしろ風呂にしろ趣味的行動にしろ、全ての生活行動に目的意識が無くなった。
また例えの話だが、見たいテレビがあるから食事や家事、勉強などを済ませて、
番組開始の時間前にTVの前に座るとすれば、
予定時間までのスケジュールを作り、ソレをクリアーにすると言う目的が出来る。
つまりは「TV見るなら、それまでに宿題終わらせなさい!」とおかんに言われるが如く(w
…それじゃ、自分の場合はドウだとなるなら、
帰宅後に娯楽や趣味目的、明日を迎える為の行動などがスッポリと抜けてしまい、
唯一残っているのは「…明日の朝起きられればいい…」と言う本音(;´Д`)
…なんかもうね、存在感だけじゃなくて、人間的な何かもゴッソリと消えたような…

今日のこと。
…で、どうにかしないと、マジ俺ダメだわ、
と言うコトで部屋の片付けで気分を変えようと画策するも、
物があふれすぎて、収納より廃棄を主にしなければナランなぁシミジミ思う。
…なにより、物を動かす為の一時待避場所を確保するところからどうにかせねば…
と頭悩ましつつ、何か良いアイデア無いかとウチの中をウロウロするも、案無く、
ただただ時間が過ぎていくばかりで、ちっとも状況に変化無しで、いまここ(w

午前中。
土曜日なので恒例の買い物巡回。
小牧のカルコスに向かうも、コミック系が色々品切れで、なんだか萎える。
…ここは品揃え豊富なのは良いのだが、入荷数の判断がなんだか変なんだよな…
仕方がないので、扶桑のカルコスへ移動。
小牧との入荷数量の差は変わらないと思うのだが、
客層にマニアが少ないのか、自分好みのコミックはどうにか残っている(w
…でも、小牧で「ユーベルブラット」無しで、扶桑で平積み十分とは、どうなのか?

帰宅前にスーパーで食料買いだし。
食品売り場で北海道フェアーをやっていたので、駅弁「三宝めし」とバターサンド購入。
………ああ、どこか旅にでも行きたいなぁ(w

午後。
上の「今日のこと」以降の文に戻る。
15時を過ぎた辺りで力尽き、不貞寝。
ナニも片付いていないし、ネタもないし…二進も三進もいかねぇ。

夕方。
…そんな状態で、宅配便到着。
フィギュアのキャス狐だった。
…ええ、片づけるどころか、増える一方で…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

1週間のブログ記事を見直したが、まぁヒデェなこりゃ(w
…マジな話、チィーナさんの死以降、ダメな感じだと自覚している(泣

22時寝落ち、1時半覚醒、2時就寝、4時半覚醒、5時起床。
睡眠時間、3時間半+2時間半程度。

…28日の分、また間に合わなかったorz
29日0:04にカキコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

Depression Rites : normal condition

仕事上の半期末月末に関わるドタバタは峠を越した。
願わくば、このまま緩やかに9月が終わって欲しいと思うけれど…

22時寝落ち、1時半覚醒、2時就寝、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、3時間半+2時間。

極々、極々短短。
ネタあるかもしれないが、思考力無くて文章力無し(;´Д`)

仕事上の峠は越えた感じだが、
体力上は底に尽きた感じゆえ、
疲労感が濃く溜まる感じから、
柔軟感で温く休まる感じの、布団にダイブするのは、仕方がないことで、チト許せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

Depression Rites : normal condition

どうにか心理的基部は復帰しつつある。
…とは言え一度崩れた生活リズムを戻すにはナンとも(;´Д`)

22時就寝、2時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間+2時間。

極々短短。

いまだにチィーナさんの遺骨は座椅子の後ろにあるが、
どうにかその距離感になれてきたようであり、そこにいるナニかを感じなくなった。
…べつにオカルト的な話では無くて、存在感がようやく薄れてきたと言うことで。

そろそろ白くてつまらない入れ物から、
綺麗な入れ物に移し替えて、日に当たるところへ移動しようかと計画中。

仕事。
ここ数日は月末の半期末なモンで、書類関連により手一杯。
紙上の数値と、現物の数が合わなくて、ああもう、胃が痛い(;´∀`)
とりあえず偶然にもハード的な作業が少ないことで、どうにかバランスを保っている感じ。

帰宅後、ドウにも緊張感が無くて、一気に気が緩む。
…それも、緩むにしてもほどがあるぞ! と怒られそうなほどにダルダル。
一例を挙げれば、キッチンにてお湯を沸かす以外の動作は、洗っただけとかorz

ホント、ドウニカセネバ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

Depression Rites : under normal condition


21時半寝落ち、2時覚醒、就寝、4時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間半+2時間程度。

極々短短。
ネタ無し、本文無し。

肉体的な問題はなく、
脳味噌が疲れているような感じで、ドウにも(;´Д`)

仕事としては月末の半期末で、書類関係が忙しいのだが、
そのワリにはハード的な作業が少ないので体力的には余裕がある。
…とは言え、PC画面で見る数値のアレコレは生々しくて、神経尖らす。

そのせいかもしれないが、
帰宅後の疲弊感がズッシリと重くて、膝肩腰にもクるンだわ(w

それゆえ昨晩の異常睡眠とは別の意味で寝落ちしそうな感じにある。

チィーナさんの件は、今日になってから慣れてきた。
とりあえず何か生活や環境を変えて、どうにかしなければと言う感情が強い。

…計画とか予定とかはサッパリだが、
いずれ何かしらのことを考えたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

Depression Rites : yellow condition


22時半就寝、0時覚醒、2時半覚醒、3時覚醒、4時半覚醒、5時半起床。
睡眠時間、5時間強。

ネタ無し。
極々短短。
本文無し。

何かあったわけではないのだが、脱力感がハンパ無い。

仕事などでのONでは感情活動が正常に動き、対外的にも明るく振る舞えたのだが、
OFFになってから脳味噌の低迷っぷりが、ナンともダメでして(;´Д`)

活力もなければ希望もないというか、
なんだか喪失感が…ねぇ…自暴自棄と言うような…

…まずいなぁ、ペットレスかなぁ…
悲しいとか、寂しいとか全く無いのだけれども、
生活の半分が無くなったよう感覚が、もの凄く重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

Depression Rites : under normal condition

昨晩から雨が降り、午前中はしっかり降り続ける。
昼から止み、午後には晴れ間が出て、夕方には快晴に。 …すなわち秋めいて寒い(;´Д`)

23時半就寝、3時覚醒、4時覚醒、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、3時間半+足して1時間程度。

極短。ネタ無し。

午前中にすこしずつ片付けをする。
とりあえず魔窟一面に敷き詰めていたペットシーツを撤去した。
ただペット毛布とチィーナさんの遺骨はそのまま。
…そのうち小屋みたいな箱を作って、そこに入ってもらおうかと思うが、
まだ手が動かないので、構想だけは練っておく。

昨晩から気温が低くなり、昼になっても寒い。
天気予報では日中の気温が19℃まで下がったみたいで、
昨日の30℃から一変したモンで身体の調子が追いつかない。
魔窟のメインPC周辺はそれでも27℃程度を保っているモンで、それを頼りにする(w

午後は出かけたいなぁ、と思っていたが、
モチベーションが上がらず身体が動かない。

それならそれで、部屋の片付けなどヤル事はあるのだが、
落ち込んだ気力は戻ってくることもなく、そのままグダグダの日曜日となった。

…いい加減に、
動くことを考えねばならないのに、ドウにも(;´Д`)
色々と見直さなければならないと思うのだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日までの買い物 本とヘッドフォン

先週は色々あったが、購入物自体は少なめ。
散財欲求が云々…では無くて、単なる偶然にて。

Xz1p9230410

コミック。

群緑の時雨 3巻 (柳沼行)

小説、ラノベ。

ワニ (小泉陽一郎)

Xz1p9230412

ヘッドフォン。

Reloop RHO-20

せっかくなのでチト。
一目見て、「うわー、カッケー!」と思っていたのだが、
最近まで国内流通してなかったようで、直販系のショップしか出回っていなかった。
しかしながら先週末から一般販売が始まったので、それ以前から予約でポチってた(w

Xz1p9230420

何というか、見た目ごつくて、格好いいんですわ。
ここ最近の私が購入する一番の理由が、デザインなモンで、
コノ手のアイテムには、ぶっちゃけ音質にこだわらないデス(汗

Xz1p9230413

コードはヘッドフォン側が3ピンのコネクターになっていて、ロック機構あり。
mini-XLR。

Xz1p9230415

コチラはヘッドフォンのレセプタクル。

Xz1p9230418

イヤーカップの上側にヒンジがついており、
この様な感じで前後にスイベルすることも出来る。
片耳で聞く為かな、DJ用途。

Xz1p9230419

そんでもって収納時には内側に畳める。

さて、音だが、
印象では軽快で硬い音に聞こえた。
低音はけっこう下まで出るが、残響させるような感じは無くスッと引く。
ゆえに重厚で柔らかい雰囲気はなく、軽くて硬質な低音になる。
たぶんJAZZのウッドベースだと少し物足りないかも。
しかしながら低音がクッキリと輪郭を持っているので、早弾きなどは聴きやすいと思う。
…これはクラブやテクノなどの機械的な低音を意識しているのかなぁと感じた。
ただ金属的な音の伸びが少なくてシンバルは控え目になり、ドンシャリ向きではない。
中音がスッキリしているので声の発音なども細部まで素直に聴けると思う。

…と言うことで、明日から通勤用にこれを使おうか(w

追記)
2012/09/24
今日使って分かったことは、
低音が前に出すぎて、全体的なバランスがチト変な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

Depression Rites : normal condition

週末、休み。
…なんだか何時にも増して、脳味噌グダグダ(;´Д`)

22時半寝落ち、2時覚醒、4時覚醒、5時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、3時間半+2時間程度?

極短。

色々気が抜けて、腑抜けに。
ドウにも負荷が無い状態では、生活に対する必要性を思い付かないらしい。

何時でも起床してイイと思えば、
ソコから発想される、食事時間などもドウでも良くなり、
行動に対する必要性を感じることが出来ないままで、「絶対!」という言葉が不要になる。
…すなわち、生活上のスケジュールに価値を見出さなくなる。

で、
土曜日の休みだが、目が覚めて眠れなくなったので、5時半に起きた。
…ああもう、朝の時間が余ってどうするモンだか(苦笑

午前中に買い物巡回。
しかしながら今回からSBSコーポレーションが除かれる。
それでも巡回路としてショップの前を通るのだから、あんまり変わらない(w

午後、不調。
気温はソレなりだが、一気に秋らしくなる。
何より朝夕と昼間の温度差が激しくなり、汗かいたり、震えたりと忙しい。
そんでもって午後から湿度高めでイマイチな空気に変わる。
…それとは、全く関係なく、気力が無かっただけだが(;´Д`)

夕方に宅配便あり。ヘッドフォン。

それはさておき、
未だにXPユーザーなのだが、、IE8がものすっごく不調。
OSを巻き込んで定期的に激重になるモンで、スンゲク使い勝手が悪い。
…ここ最近になってなので、いったい何が起きたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

Depression Rites : under normal condition

…今週が終わりつつあるが、
自分の中では何も終わっていないし、変化する予兆も見えない。

23時半就寝、3時覚醒、4時覚醒、5時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間程度。

極々短短。
本文無し。

何がドウしたと言うコトは無いのだが、
午前中はそれほど忙しくもなかったけれども、サッパリ記憶に残っていない。
考える気力もなく、ただただボンヤリと流されていたのかもしれない。

午後には書類整理なども含めてかなり忙しかったのだが、
少しの余裕があると、急激に身体か重くなり、疲労感増大し気分が喪失する。
…それでも、仕事中は営業用メンタルで対外的にニコニコしていた。
…おかげで素に戻ると、虚脱感がハンパ無く来る(;´Д`)

しかしまぁホント、仕事中はドウしてあんなにON状態の陽気に出来るのか不思議になる。
帰宅時の電車なんかは即OFFで、暗黒面剥き出しになるっちゅうのに(w

それでもって帰宅後は黒より濃いドン底の低迷状態になるモンで…
…いや、呑むから酩酊状態かもシレンが(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

Depression Rites : normal condition


0時就寝、5時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、5時間。

極短。

心の問題もあろうが、それでも肉体的疲労が勝ったようで、
昨晩は何事もなく素直に眠ることが出来た。

それでも早朝に目が覚めるのは、仕方がないことかもシレン(w

起床後、それまでの習慣が抜けんモンで、
行動に間が開いた手持ち無沙汰感と、仕事量減少による違和感でチト落ち着かない。
…きっと慣れるだろうと思うが、ホントに生活上の脱落感に慣れるのかという不安もある。

仕事。
午前中、繁忙。
書類を進めようかと思ったが、全くもって余裕無し。
きっと偶然なんだろうけど、それが有り難いと思っている自分がいる。
午後、以前修理した物件が不調と言うことで、再び修理に(;´Д`)
前回手を抜いたわけではないのだが、気がかりだった部分が露見した感じに。
…で、ぶっちゃけて言うと、
グリスをウチで使える一番良い物にした。
そうしたら状況が一変して作動がスムーズに。
…教訓。
テキトウなグリスは、テキトウな動きしかせず。
適切に選べば、適切に動く。
高価でも良い物を使え。

帰宅。
帰着。
そのまま脱力して床クラゲ(w
…ペットシーツや毛布に、チィーナさんの臭いが、まだ残っている…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

Depression Rites : under normal condition


…次第に日常が戻ってくる。

0時半就寝、5時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間半。

まだ生活習慣に関わる違和感から抜け出せない。
まぁ、しばらくは仕方がないと思い、早めに起床する。

朝方に行っていたチィーナさんのお世話時間が丸々空いているので、
どうにも手持ち無沙汰であり、行動に空白が出来るモンで勢いが削がれる。
…コレもまたそのうち慣れるだろうと、溜息をつく。

出勤。
ウチを出て駅に向かうまでは晴れていたが、
電車移動中に主要駅を過ぎた頃から一気に雨足が強くなり予想が外れる。
そのまま会社の最寄り駅に着いたら、その雨は上がってしまった。
…何というか、5Km程度の短い区間だけ雨天だった模様(w

仕事。
午前中は定期点検物品で大わらわで、午後からは修理部件で大わらわ(w
もう何かを思い悩んでいるような余裕さえないモンで、気は楽かと。

帰宅。
水曜定時日で、帰りの電車が混むだろうと予想する。
よって急いで帰る用事(チィーナさんのお世話)がなくなったので、1本遅らすことに。
…まぁ、それでも駅のホームは混んでいたのだから、いやはや(;^ω^)

帰着。
そのままの勢いで、おおはし動物病院へ向かう。
やはり電話だけではなく、親身にしていただいたお礼を直接言いたかった。
インスリノーマ発症後、2年という長期間を穏やかに過ごすことが出来たことは、
私とチィーナさんの力だけでは到底成し得なかった奇跡だと思っている。
…やっぱり、どうしても先生に直接「ありがとう」と言いたかった。

病院到着。
患畜が少なくて、幸運だった。
診察の合間ではあったが先生に面会ができ、貴重な時間をいただいた。
「ほんとうに、頑張ったよね」と過去を振り返り、
お花の件も含めて、これまでの御厚意に感謝の意を伝える。
…ある意味、通い慣れた場所であるから、
もう来ることはないのか、と思うと寂しい気もしたが、それは言わないことに(w

診察室を出て、受付でもお礼を言い、
万感の思いを胸にして、外に出る。
…なんだか、分からないけど、1つ気持ちの整理ができた感じがした。

帰着。
一気に脱力。
それでも「ただいま」と声をかけるのだから、たいしたモノだ(w
お花の水を足してやってから、着替えてようやく落ち着く。

まだ部屋は片付いていないが、
色々と残した空間を見ているうちに、
妖怪にでも化けて出てくれないかと、ファンタジー脳で思ったり(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

Depression Rites

1つ、進む。
1人で、進む。

0時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半程度。

それまでの習慣が抜けなくて、
チィーナさんのお世話時間を区切りとした生活から抜けきれない。
たぶんココしばらくはドウにもならないだろうと感じる。

早めに目が覚めたが、結局はいつも通りに起きた。
このままチィーナさんのお世話がないと思うと、力が抜けてしまう。

…今日の予定は午前中にチィーナさんの火葬。
そのため会社は午前休を申請する。
ゆえに、わざわざ6時に起きなくともイイのではと思うが、
そんな簡単に今までの事を切り換えて考えられるはずがない。

しかしながら、予約までには十分な時間があるので、
色んな感情を飲み込んで、努めて冷静になるように頑張ってみたり(w

準備。
冷蔵庫からチィーナさんを引き出す。
…昨晩深夜になり、腐敗が恐ろしくて、とにかく冷やす事を考えた挙げ句、
冷蔵庫の野菜室へ入れてしまったのだが、正常な判断だったかというと、何とも(;´Д`)
昨晩においては、湿度気温共に高かった為、
このまま部屋に寝かせていたら、きっと口鼻肛門から体液が出る! と恐れた。
…なにせ、月曜日の朝にフードを与えてから、排泄はなかったので、
食べたダックスープはそのままお腹の中に残っていると思うと、さらに恐怖した。
…火葬までに、色々と液出ているチィーナさんを見るのは嫌だ、と言う思いが強く、
それゆえ苦肉の策として冷蔵庫で遺体を保管となったのだが、
これが正しい事だったのか? と言う検証はこのさい後回しにしたい。

ただ、タオルにくるまれて出てきたチィーナさんはただ眠っているようであり、
汚れもなく、綺麗なままで、ただ体温が冷たいと言うだけだった。

死後硬直は、筋肉の方は解かれていなかったが、
内臓などの柔らかい部分は既にグニャグニャであり、
持ち上げる時に注意していないと、なんだか破けてしまいそうな気がした。
…昨晩はあんなに硬かったのに、もうユルユルなんだなと思うと、
氷が溶ける状態を連想してしまい、どうしても緊張して肩に力が入ってしまう。

そして、慎重にペットバッグに入れた。
いつも通院で使っていた緑色の小さなペットバッグ。
大きなキャリーケースではなく、ちょっとソコまで出かけるのに使った、バッグ。

まるで生きている時のように扱うけれど、
先ほどまで冷蔵庫に入れていた人の思考かと思うほどのギャップは、
やっぱりどこか色々とアタマが壊れていたのかもしれない(w

そして、時間に合わせて車を出した。

市でもペット用の火葬施設があるらしいが、いろいろと考えた結果、
個別な対応と時間的調整ができる私設ペット斎場を選んだ。
地元の施設であり車で10分程度の距離なら、これ以上の贅沢は言わない。
…そんな感じで、昨晩のウチに火葬の予約を取ってた。

時間通りに到着し、火葬。
あとは、静かに、待った。

10時半頃、帰宅。
チィーナさんは、小さくなった。
コップ程度の骨壺に、チンマリと収まり、ウチに帰ってきた。

自分自身には何かやり遂げたような感じもあったが、
PC部屋こと、魔窟に戻って定位置にチィーナさんを降ろしても、
灰になったと言うコトにサッパリ実感が湧かない。

チィーナさんが、どう変わったのか?
何か変わったんだろうけど、チィーナさんであること自体には、全く変化がない。

チィーナさんは、ウチに帰ってきた。
そしてペット毛布にいる。

それで、満足した。

とは言え、理性は働いているモンで、
一息ついてから、報告の電話をする。

おおはし動物病院
たくさん、数え切れないほどお世話になった。
急患や、時間外、入院など、多くの迷惑を掛けて、これまで親身にしていただいた。

できれば出向いて心からの感謝を申し上げたかったが、
時間的制約にて、直接うかがうことができなかったので、
恥ずかしながら、電話にて、このトコを報告した。
…診察時間だったのでご迷惑かと思った為、先生とは話さなかったが、
それでも、少しでも「ありがとう」が伝わればと、思って受話器片手に頭を下げていた。

昼。
出勤。

チィーナさんが亡くなったのに、仕事かよ!
と思うかもしれないが、自分自身、日常に没頭しないと潰れてしまいそうなので、
いつもの通りに、当たり前のように、午後からの仕事に向かった。

到着後、昼休み時間を利用して、
コンビニで買ってきたサンドイッチ2包みで昼飯にする。

…しかし、
二口食べて、終わった。
…美味しくない。 味がしない。
…食べたくない。 喉を通らない。

食欲が皆無。
…午後から仕事するのに、エネルギーが足りないのは理解できるが、
それをどんなに頭の中で考え、不食の弊害を自身に言い聞かせても、
三口めは、なかった。

理性や思考、表に出る人格は平常通りに振る舞おうとしても、
精神的な内部にある無意識に直結する感情は、ズタズタで、鬱だった。

昨晩は、食べていない。
朝は、牛乳を飲んだ。
斎場で、コーヒーを飲んだ。
昼、食べることができない。

…ああ、そうだ、
思い出した。

これは、
あの時と同じ、鬱だ。

対外的な理性と、内面的な感情が乖離し、
理想と現実で何もできなくなる絶望。

…とは言え、時間は誰にでも平等に進むモノで、
取り合えず、食べられないサンドイッチを包み直して、午後の仕事を迎えた。

仕事。
定期点検物件で、それなりに慌ただしい。
さらに欠品などが出たり、来場者対応が多かったりと、
気落ちして悩んだりしている暇など無いモンで、
忙しさによってメンタル的な誤魔化しができ、気は楽だったかもしれない(w

帰宅。

雨。
たぶん晴れているより、気分が落ち着く。
泣いているのは自分か空か、などとガラにもなく思うが、
落ち込んでいる時には、落ち込んだ雰囲気が似合うというモノで、
この感情を大切にしないと、自分が悲しむことができることを忘れてしまいそうな感じ。

…ほんとうに、
いま自分が悲しいのか、
その確信が持てないから、
頭の中がダメになっている、
と、暗い雲を見ながら溜息つく。

帰着。
チィーナさんのお世話がない。
脱力感が、ハンパ無い…

夕方に、配達物が来る。
…通販した憶えはなかったので、何だろうと思ったのだが、
花キューピッドだった。

送り主は、おおはし動物病院

有り難く受け取り、
チィーナさんの後ろに飾った。

Xz1p9180406

ペット毛布を二枚。
かけた方の毛布を頭の部分だけめくり、
ソコから頭を出して、チィーナさんはムニャムニャと寝言を言うの。

それを模して、いままでと変わらず、
めくった毛布から頭を出すように、遺骨をおいていた。

そして、空いているスペースに、お花をおいたの。


……
………それを見てね、
チィーナさんが、寝ていないんだな、と実感したの。

もう、寝言が、聞こえないの。

…そのかわりに、
泣き声が聞こえるの。

みっともなく、オイオイ泣いている、自分の声が。

グチャグチャに泣いて、悲しんでいる、自分の声が、聞こえるの。

お花を見て、
感情の整理が着いたような気がする。

悲しむことができるのは、幸いだ。
私は貴女といた幸せな過去を、忘れないから。

…あとは、寂しさと、消えた距離感への戸惑いを、どうにかしなくては。
きっとコレは時間が癒やしてくれると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

Depression Rites

死を確信したのは今朝のお世話の時。
…でも、どうする事もできなかった。

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間強。

通常起床、通常行動。
特にここまでは問題なかった。

チィーナさんの方は、粗相が2ヵ所あって、
そのうち1つが茶色っぽかったので、出血は治りつつあると感じ取った。

しかしながら、フードを与えようとしても、食べようとしない。
餌皿から舐め摂るように誘導するが、頭を背けて断固拒否する。

これではドウにもならぬ、と仕方なくシリンジにて経口投与に切り換える。

しかしながら、それも飲み込もうとせず、
口を閉じて嫌がるコトが数回有った。

おかげでフードの5分の1くらいは残す状況になり、
それからの水薬もイヤイヤながら飲み込んだほどに。

…ああ、チィーナさん、
生きる事を諦めた、と思った。

チィーナさんの一日は、ほぼ眠りでしめている。
時々排泄で動き回り、時々食事投薬で起こされる。

この状態からは、眠る事と、食べる事が、楽しみだったのではと感じる。

白内障で目が見えず、
低血糖の後遺症で四肢麻痺、
排泄も動きたくないから毛布の中で行う。

それでも、闘病中は食欲があったわけだから、
生きる楽しみ=食べる事だと想像しても良いのでは、と感じていた。

…しかしながら、今朝、食べる事を拒否した。

彼女にとって、眠る以外に行動を起こす理由の1つを、拒否した。

生きるために食べるはずだが、
食べること、生きることを嫌がった。

お世話後、餌皿やシリンジを洗いながら、
多くを考え、多くを思い、絶望する。

正常な判断ができなかったのかもしれない。
むしろ、このまま茶色いウンチと、無理矢理ながらも食事を与えた事で、
もしかしたらこのまま回復してくれるのではないかと、少ない望みを抱いた。

通常生活上、出勤日なら、仕事へ出かければならない。
通常の生活なら、普通の生活を、あり続けたい。

…そう思って、ウチを出た。

ウチを出てから、
俺は死から逃避したいのではないかと、気がつく。

悩む。

逃げ出したのではと。

タカがペットだ、
それよりも日々の生活だ、
自分が生きる事をどうにかする事だ…

きっと仕事から帰れば、
治っているはず!

…時間が経つにつれ、
精神的な方面では正直なモンで、
重苦しく罪悪感だけつのって、早く帰りたいと思うほどに。

帰宅。
いつも通り。

あえて、ウチに着いてからの楽天的な予定を考え、
早くチィーナさんにフード与えないとなぁ、と明るい方向の思考で道を歩いた。

帰着。

死後硬直。

冷え切って、硬い。

…思いの外、動揺は無い。

ああ、何時だって、この可能性を忘れた事はないけど、
本当に死んでしまったのか?

でもね、持ち上げても身体は水平に真っ直ぐで、
指で押しても、凹まないんだよ。

ああ、死んだのか。
そうか、死んだのか。
死んでしまったのか。

死んだ。

そう思った以降は、機械的に頭が動いた。
感情は無く、ただ、次にどうするかだけしか見ていなかった。

…そして、早々に火葬の手配をする。

カナシクは無い。
カクゴしていた。
コレは有り得る日常。
イツカクルハズの当たり前の事。

そう、思うんだ。

そう思ったんだ。

だけどね。

Xz1p9170400

何時も、PCの前の座椅子に座って、

後ろのペット毛布で、クークー寝ていたのは、チィーナさんで、

この距離感が、身体から、頭から、全く離れる事ができない!

座椅子から立つのにチィーナさんを気づかい、
何かの拍子に振り向いて、チィーナさんの姿を見て、
この背中にチィーナさんがいるという安心感が、今どこにも無い!

…上の写真のオシッコのあとね、
ソコでチィーナさんが失禁して横たわっていたんだよ。
死ぬ時だって、座椅子の後ろにいたんだよ。

だから、ソコに、
チィーナさんとの距離感が、
手を伸ばせば、撫でられたはずの距離感が、
何も無い空間へ、どうして、こうも、意識しなければならないんだろう!

まだ、悲しいとか、
寂しいとかの感情は塞がっている。

それが何時になるのか、
今はチィーナさんの思い出を胸にしつつ、
その時を待っているのが正しいのじゃないかなぁ、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虹の橋へ チィーナさん息を引き取る

今日、会社行く前のお世話で、
フードを食べさせようとしたら、嫌がったんですよね。
…それで、ダメかもしれないという予感はあったのですが…

会社から帰宅したら、チィーナさんは既に冷たくなっていました。

7歳11ヶ月。
虹の橋のたもとへ向かいました。

Dscf0499

元気だったころのチィーナさん。

ありがとう。
鬱病になった私を支えてくれた、最愛。
ありがとう。
今、私が生きているのは、貴女のおかげです。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

…でも、今夜は落ち込んでも良いよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

Depression Rites : normal condition

何かもう、急激に負荷が増えているモンで、チト困りつつある。
そう言う時に限って、正常な判断が難しいのは良くあること(エ?

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間弱。

実のところ、昨日からチィーナさんの調子が悪かった。
具体的には、ウンチが真っ黒になったと言う事。
例えるなら、イカスミパスタのレトルトソースをコテコテにした感じに(食事的悪意w

通常はフードの色であり、茶色のペースト状なのだが、
ザラついた黒色粘性便が夜から排泄されて、ソレが続いた。

すなわち、黒は血液が変化した色であり、内臓のどこかで出血を表す。

0時のお世話の時には食欲はソコソコではあったが、餌皿から食べられたし、
食事後は落ち着いてペット毛布に横になった。
…自分はソレを確認して眠りについたのだが…

朝、通常起床、通常行動。
…しかしながらチィーナさんの容態を見て頭を抱える。

息が荒く、痛みで眠っていないように見える。
排泄は黒いままで、その量も多い。

色々と思い出す。
思い当たるのは土曜日朝方に軽めの発作を起こし、
そのお世話で口元の汚れをテッシュで拭いたが、
それに反射してチィーナさんがティッシュに噛みつき、結果僅かな量を飲み込んだ事。
…最悪、腸閉塞とか思ったが、内臓から出血とはどうなのかと悩んでしまう。
…腸閉塞ならウンチが出にくくなるけれど、排泄自体には問題ないような…
…思い当たる事はあるが、それが決めてとは思えず、頭を抱える。

で、
午前中におおはし動物病院へ行く。
日曜日なので流石に患畜が多くて、シートに座れず立って待つ人がいるほど。
それでも、まぁまぁのペースで診察が進むので、待っていることによる不安は少ない。
ああ、ここでチィーナさんの容態が急変したら、どうなるのだろうか…
と、思ってペットバッグに手を伸ばし、チィーナさんを撫でようとしたら、気がついた。

…チィーナさん、我慢せずに、バッグの中でウンチしとる(;´∀`)

汚れが定着するのはマズイと思い、すぐさまチィーナさんを抱き上げて、お尻を拭く。
さらにバッグ底に敷いていたペットシーツを交換する事になる。
…あまり期待していなかったが、やっぱりウンチは黒いままだった。
病状はいまだに変わらず…

順番が来て、診察室へ。
病状と考えられる原因を報告して、今さっき出したペットシーツのウンチを見せる。
それを診て、カルテには強く「黒色の」と、今までにはなかった病状が書き加えられる。
しかしながらドウなのか? と言う事なのだが、
「ティッシュ」の件は排泄がこれまで数度有るので閉塞の疑いは低そうだ…
間違いなく内臓で出血しているのだろうけれど、特定は難しい…と言った雰囲気。
そして抗生物質と出血を抑える薬などの注射をすることで、様子を見る事になった。
…で、3本の注射。
それまで診察台でウニャウニャしていたチィーナさんに、ブッスリ!
「痛いわ! 何するのよ!」と抗議でバタバタと足を動かすが、
3本とも速やかに終わったので、針が抜かれた以降は大人しくなる(w
…そのまま診察終了し、待合室へ戻った。

が、
暫ししてバッグの中で脱力しているチィーナさんを慰めようと手を伸ばしたら、
なんだかヌルリとした柔らかくて暖かいモノが指先に触れまして…
あああ、脱力しすぎて、ウンチした模様です(w
病院にて1時間程度しか時間かかっていないのですが、
ドウにも先ほどの注射の衝撃が強烈だった模様で、安心したとたんに力抜けた模様。

それはさておき、代えのペットシーツは無かったモンで、
チィーナさんのお尻を拭いて汚れたペットシーツを取り払ったあとは、
バッグの底に直に寝てもらうしか有りませんでした。
…帰りの車の中で、オシッコしたらどうなるんだろう(;´∀`)

帰宅。
そこで気がついた。
…この車、またもやエアコンがダメになってるorz
さらに窓を開けようとしたら、パワーウインド作動時に異音がする。
開け閉めすると、ガコ! とか ガツ! とか言って引っ掛かりやがる。
…ああ、もう! こんな時にパワーウインドまで不調か!

すなわち、暑いけど冷房が効かない。
だから、窓を開けようとすると、リンケージが切断しそうな音がする。
よって、冷房効かないわ、ガラス窓リンケージ切れたら二度と閉まらないわ、の二重苦。

とにかくチィーナさんの熱中症が恐いので送風最大にして、窓全開で帰宅しました。

帰着。
チィーナさんを部屋に戻し、安静にしてもらう。 オシッコの悲劇はなかったヽ(゚∀゚)ノ
そのまま自分は食料等の買い出しの為、再び出かける事に。
…無論、炎天下で冷房が効かずに、窓を開ける事もできないままで、外に出た。
それでも書店へ行こうとする根性は、どっかオカシイかもシレンと思う(w

さらに帰宅。
とりあえず昼なので、昼食。腹ごしらえ。
そのまま次の予定を立てるが、やっぱり車の修理は最優先と考えた。

午後、再び出かける。
再び小牧方面へ向けて車を出し、ディーラーへ向かう。
…でだ、
点検の結果、エバポレーター以外に考えられんと(´Д⊂ヽ
前回替えたのはコンデンサーで冷却剤を冷やす方。
今回は送風する為の空気を冷やす機能で、内部の熱交換器と言う事で…
ああ、お見積もりが、スンゲク痛い、痛くて痔になりそう(w
その上、パワーウインドの方もそろそろ壊れそうな感じとか…

「泣きっ面に蜂」
マサにコレね(;´Д`)

とりあえず冷却剤補充だけで今回は終わったが、
色々とお金が出ていく事は確定した感じで…

そんな気落ちしたまま、正常に冷却された空気を浴びて、
さらに気分が冷える思いで帰宅しましたわ(w

夕方にチィーナさんのお世話をしようとしたところ、
作り置きの冷凍ダックスープが僅かになっていたので、
これはまた6日分を作らねば、とa/d缶とアイカソルに手を掛けたところで気がついた。
次の土曜日まで6日分では足らず、予備のa/d缶とアイカソルが無い(;´Д`)
…そのなんだ、
今日は色々とイレギュラーがあったモンで、
いつもの買い物巡回とは別ルートをとった上に、
それでも何度か途中でお店の前を通過したけれども、
気が動転して必要不可欠な買い物の事が、
完全完璧に忘れていた!

ここに来てさらに大慌て。
お店の閉店時間18時だったモンで、現時点で17時前。
…たぶん間に合うだろうという予想は普通に出来るのだが、
自身の馬鹿さ加減による自責感と、意味無くパニックに入ってしまい、
もう焦りで汗ダラダラ(w

またまた車に飛び乗り、SBSコーポレーションへ。
何度も行き来した道を、また走る羽目になり、
日が沈むよりも、自分の気持ちの沈み込みが早かった、とか何とか(苦笑
…まぁ、問題なくフードの補充はできたので、それについては問題なし。
ただ、メンタル的にはチト、ねぇ(;^ω^)

夜。
急に色々あったモンで、負荷が多くて脳味噌グルグル。
それでも明日の祝日は会社的に出勤なモンで、色々と恨めしい気分も(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日までの買い物 コミック、同人誌

何かとバタバタだった先週末。
さらに日曜日になって色々と負荷が掛かってきたが、
何はともあれ定常的に買っているモンで(w

Xz1p9160394

コミック。

つぐもも 9巻 (浜田よしかづ)
モンスター娘のいる日常 1巻 (オカヤド)
セントールの悩み 3巻 (村山慶)
いかさま博覧亭 2巻 (小竹田貴弘)
PumpkinScissors 16巻 (岩永亮太郎)
狼の口 4巻 (久慈光久)
ハコニワ喜劇 1巻 (睦月のぞみ)
ハコニワ喜劇 2巻 (睦月のぞみ)

一言。
「ハコニワ喜劇」、1巻はまだマシかなと思ったけど、最後にエロエロに。
2巻は初っ端からくんずほぐれつエロエロで、
読んでるコチラも発情しないとイけないのかと思うのだが、ラブラブすぎるのが悔しい(w

Xz1p9160395

犬神姫にくちづけ 1巻 (宮田紘次)
リサイクルできません (作:森田ケンシロウ 絵:so-shi)
二輪乃花 (宇河弘樹)

一言。
「犬神姫に」
疑問に思うのだが、作者は女? 男?
表紙の構図とか女性向け漫画のソレと思うのだが…

Xz1p9160396

同人誌。

えろげ屋の娘さん (日々の暮らし)
わたしのニャンコ 前編 (はねむすオフライン)

一言。
「わたしのニャンコ」
あのね。 成人指定入っていないけど。
成人じゃないと、このモンモン感は、分からないと思うの。
表紙の猫がオスの化け猫だと知っていれば、色々と見方が変わるの(*ノノ)キャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

Depression Rites : under normal condition

二日酔いで絶不調。
午前中超絶苦しんで「もうアルコール呑まない」と思っても、夜にはビール呑んでたり(w

22時寝落ち、3時半覚醒、4時就寝、7時起床。
睡眠時間、5時間半+3時間。

………

昨日14日のコト。
(14日午後出かける前にカキコ)

22時半寝落ち、0時覚醒、1時就寝、4時半覚醒、5時半起床。
睡眠時間、1時間半+3時間半。

13日夜は寝落ちした。
体力がないのか、それとも忍耐力がないのか(w

早めに目が覚めてしまい、30分早く起床する。
おかげで朝の行動に余裕があって楽。
…そう言えば低血圧も寝不足感もなかったが、体調がよいと言うことか?

出勤。
移動時は気温が落ち着いた感じで、汗が書かない程度。
雲が出ていたので日差しが弱かったの幸いしたか。
最寄りの駅に着いたところ、空を見上げたらC-2が低空を飛行していた。
おそらく低速での試験飛行だったのともうが、
他の戦闘機等と比べてもユッタリした感じに飛んでいるモンで、まさに鯨かな。

仕事。
午前中前半までは特に慌てることなく、定常的な流れだったが、
休憩後になったら色々と舞い込んできてチト慌ただしくなる。
自分は午後から帰宅する予定でいたので、
来週に仕事が持ち越さぬようにと前半に考えていたけれど、
時間が経つにつれてアレもコレもといっぱいに(苦笑
…それでも何とか、昼休みまでには一段落つけることができた。

それと同時に昼前から豪雨(;´Д`)
雷が鳴りはしなかったモノのドバドバ降り始めて、
そのまま午前中終了で昼休みの昼食時間になったが、雨の勢いはむしろ増すばかり。
…ほとんどの人が雨が降ることを予想していなかったモンで、
そのまま雨に打たれたまま食堂に向かい、ずぶ濡れになっていた。
まぁ、自分は午後から帰るので折り畳み傘をもって建屋を出たが、
食堂へ行った人達は食事後に自職場へ戻る時もまた濡れるんだろうなぁ、と思うと、
このまま帰宅する自分としては、チト申し訳ない気分になったり(w

帰宅。
…最寄りの駅に着いた時には、雨上がっていました。
なにこの嫌がらせのような天気は(;^ω^)

帰着。
昼食を食べてから、ゴソゴソ整理していたが、
物音がしたので何事かと思ったら、チィーナさんが軽く発作を起こしていた…
こんなタイミングでどうしてまた…と呟きたくなるが、即応急処置。
フルクトース溶液を経口投与し、暫し様子を見ていたら、どうにか落ち着いた。


(以下、15日カキコ)

夕方に飲み会出席のため出かける。
チィーナさんのお世話があったので、宴席出るなら午後休む必要があった。
介護とは言え、色々とタイミングが合わない時は仕方無し。

夜。
岐阜で宴席。 食事が上品でとても美味しかった。
なんかイランこと話していたようだが、みんな忘れろw
とは言え、酒の力があっても何してたかチャンと憶えてるから、
月曜日出社した時に、たぶん恥ずかしい(;´Д`)

帰宅。
電車移動中に一気に酔いが回って、グッタリ。
帰着後、荷物下ろして着替えるまでは意識あったが、
そのままソファーに倒れ込み、今日を終了する。

3時半頃覚醒。
二日酔いで悶絶するが、ソレよりチィーナさんのお世話が遅れてしまい、
大失敗感が強くて自己嫌悪で吐きそう…
直ぐにフードと薬を準備し、チィーナさんに与えようとするが、
グッタリとしてて体力が無く、食欲はおろか自力で舐め摂る力もない。
…もう、死にたくなるくらいの絶望感で、
二度と飲み会など行かない! と涙ぐむほど。

ともかく栄養を摂ってもらわなければならなかったので、シリンジにて強制投与。
ウニウニと飲んでくれたが、途中で咳き込んでしまうこともあったり。
…まぁ、どうにか完食し、薬も与える。
汚れた毛布等は洗面所に放り投げ、きれいな毛布と交換し、静かに寝てもらう。
十数分後に穏やかに眠りについたので、ようやく自分の力が抜けた。
あらためて寝室に行き、布団の上で力尽きた。

今日のコト。

朝方遅めに起きる。
頭痛い、気持ち悪いの二日酔いがパワーアップ。
チィーナさんのお世話していた時は動き回る気力があったが、
もしかするとチィーナさん補正で頑張っていたのかもシレン。

何にせよ、消化系不快感でドウにもならない。
ともかく水分補給をして代謝を促せなければ、と思いコップ1杯の麦茶を飲む。
…5分後、リバース(w
ソレでも水分を、と思い水をコップ半分飲む。
……5分後、内容量増やして、大リバース(;´Д`)
吐瀉物見たら、全然消化されてないでやんの。
12時間近く胃に入った状態で消化されていないというのは、どうなのかと頭が痛い。
………いやまぁ、実際に頭痛かったんだが。
その後もコトあるごとに嘔吐し続けて、5回目以降は数える気無くした(w

そのまま絶不調で午前中は寝込む。

午後。
ソレでも昼過ぎには何も無かったように復活。
普通に食欲も戻るし、アレだけ頭の中をかき回したくなるような痛みも、ゼロ、皆無に。
ほんとに我が肝臓様には頭上がらないというか、酷使しまくりと言うか…
とりあえずへパリーゼ増量しておこうかと(w

夕方頃、少し怠かったのでソファーで横になっていたのだが、
お腹の方からゴロゴロと腸が働く音がする。
ああ、これはまだ調子の方がダメなのだろうか、とトイレに行くことも予想していたが、
ゴロゴロ音が大きくなり、どうもお腹の音から、外からの音に切り替わった感じがして…
ドーン! と雷に変化した(w
…初めから腹の音じゃなくて、雷だったのかもシレンと苦笑するも、
一気に雷の音が近くなり、近いところに落ちた音で感情が一変し、恐怖一色に。
なにせ、雷が落ちた音でガラス窓が震えるのだから、どれだけの爆発力か…
とにかく家電やPCやに被害がないように、と祈るばかりで、自然に対し人は無力だワ。

夜。
今日買い物に行く必要があったのだが、すっかり忘れていた。
冷蔵庫の中はビールと調味料とウィダーインゼリー。
カップラーメンの買い置きがまだあるから、まぁいいか、と諦める。

…それはさておき、喉が渇いたからビールを口にしているトコロで、
色々と反省のない生き方で人間終わっとるなぁ、と自虐自嘲で自暴自棄?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14日の分を書き込めなかったorz

毎日なんか書いておこうというつもりでやっていたのだが、
昨日14日は宴会があり、帰宅したら、そのまま潰れてしまった。

…で、目が覚めて気がついたら3時半とか(;´Д`)
チィーナさんのお世話も大幅に遅れてしまい、もの凄くやばかった。
無論自分は二日酔いで頭痛いから、何をするにしても辛いし…

チィーナさんの病状やら、毎日のログが途切れたコトやらで、激しく落ち込み中orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

Depression Rites : normal condition

味覚の話で、甘いの反対はナンだろう?
塩辛いから砂糖? 辛いから砂糖? 酸っぱいから砂糖? どれ入れても料理は失敗(w

22時寝落ち、0時覚醒、1時就寝、4時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、2時間+3時間半。

…そもそも、砂糖を入れなければならない料理って、お菓子以外無いよね?
漫画的表現に塩と砂糖を間違えるのがあるが、塩入れとけばナンとなかるような気がする。
コノ手の調味料的には(+)(-)の概念はなく、(X)の概念だけしかないと思うが…

…いや、別に、
醤油と濃縮料理ツユとを間違えたから、どうにかしようと頑張った結果とは言わないorz

昨晩は、疲労感から寝落ちする。
…そもそも、寝落ちする以前の記憶もないから、
ビールを呑みすぎていたのかもシレンと、反省する。
…イイじゃんかよー! たまには溺れたくなるんだってよー! ヽ(`Д´)ノ

早朝覚醒あるも、とりあえずは通常起床、通常行動。
酔いが残らなかったことだけでも有り難いが、たぶんへパリーゼのおかげ。

仕事。
午前、余裕があったが、午後から作業困難で四苦八苦。
昼まではアレコレと予定を考えるだけの作業余裕があったのが、
午後から行った定期点検作業で、久々に調整困難物件にぶち当たり、オレ涙目(w
微妙なバランスで良点が存在するのだが、
それがまたスンゲク狭い範囲であり、ソレを僅かにズレただけでもNGになる。
分解、調整、再組立、作動確認、検査、…不合格orz
そんナンを幾度も繰り返すが、次第に精神は疲弊していくことを自覚するほどに。
…まぁ、それでもドウにかスルんだから、自分自身を誉めてあげたい。

いずれにせよ、修業時間前には激しくバテていたワ(;´∀`)

帰宅。
工場から出る前に建屋内の気温を確認したら、34℃とか…
9月も中旬なのだが、ホントに干からびそうな感じだわ。

帰着。
ウチに着いたとたんの脱力というか一気に腑抜けて、別人格へ退化する感じ。
通勤時、仕事時、共々で人格が変化しているのだが、
ウチに着いた時のトロけ具合は、玄関の外に脳味噌を置いてきたかのような塩梅。
…いや、まじで、床クラゲでして(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

Depression Rites : normal condition


22時寝落ち、0時覚醒、1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、2時間+4時間。

ネタ無し。 本文無し。
極々短短。

朝から天気良く、空気が澄んでいて日差しが強い。
モヤというかカスミが少なかったから、遠くまでよく見える。

…ああ、今日が仕事とは、損してるなぁ…
と思ったりするが、
色々と作業が重なり、目一杯で余裕無し。
…ああ、これは今日休んだら、大変なことになっただろうなぁ…
とその時の状況から自分を納得させる。

…帰宅後、
疲労感強くて、寝落ちしそうデス(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

Depression Rites : normal condition

昨晩は寝落ちした分、全体的な睡眠時間はマシだった感じ。
深夜のイイ時間にドッカンバッカンと雷落ちれば、嫌が応にも眠れん事態に(;´Д`)

22時寝落ち、0時覚醒、1時就寝、寝付けず、3時半入眠、5時半起床。
睡眠時間、2時間+2時間。

昨晩は精神的な疲れから22時過ぎに寝落ちする。
0時前にはチィーナさんのお世話の為に携帯電話アラームで起きあがり、
チト寝ぼけながらもお世話と、自分の生活関連行動を行う。

この時間帯に暴走行為を行うバイク音がして、どうにも五月蝿い。
月曜日の深夜から元気だなぁ、と他人事のように思い、5分で騒音は慣れた(w

0時半頃にはポツポツと雨音がし始めて、同時にバイクの騒音もなくなる。
まぁ、いくら好きでも雨の中走り回る物好きはおらんモンだなぁ、苦笑する。
どうせやるなら徹底的にやれよ! なんだか根性無いなぁ(w

…が、この雨、
短時間で豪雨に変化し、バイクよりも五月蝿くなる(;´Д`)
そうしているウチに真っ白な雷光、即、ドッバーン! と雷鳴が響いた。
ソレこそ爆発による空気の圧縮を感じるほどに。

雨が降り始める頃には自分は布団に寝ころんでおり、
火曜日の仕事に備える為、十分な睡眠を欲しているところだったのだが、
光と音の大爆発で強制的に起こされた状態になる。

豪雨で叩き付ける大きな雨音。
雷が落ちるたびに、強烈なフラッシュと、音圧。
ウルサイと言うより、恐怖感で全く眠れやシナイ…orz

…結局、雨雷が収まり、静かになったのが3時半頃。
そのまま疲弊して、速やかに意識を手放した。

ソレでも早めに目が覚めるのは、どうしたことか(苦笑
寝落ちした分、少しは体力的に回復していた模様で、
睡眠不足ながらも疲れは取れたかんじで目覚めはマシな方。
そのまま通常起床、通常行動をとる。

仕事。
午前中は幾分余裕があったが、
午後から大物の修理物件が舞い込んだためにミッチリと作業する。 無論休憩はねぇ。
作業時間前半までに普通に作動するレベルまで回復するが、
何度か作動試験を行っているウチに、もう少しナントカナランか? と欲が出る(w
大抵はホンの些細なことなのだが、一度気になると何時までも根に持つような感じ。
…しかしながらコノ手の、ホンのチョット、を修正しようとする場合は、
十中八九間違いなく大ゴトの作業へ発展するモンで、
我慢すればネジ4本で済むところを、ホンのチョット、の為に全分解となった(;´∀`)

…おかげで終業ギリギリまでヒィヒィ言う羽目になったが、結果としては満足。
ただし体力的にも出し切った感じがあって、帰宅時の脱力感はハンパ無かった…

帰宅。
帰着。
床クラゲ(w
…今更ながらに、眠いッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

Depression Rites : normal condition


1時就寝、眠り浅い、4時半覚醒、5時半起床。
睡眠時間、3時間半程度。

ネタ無し。 本文無し。
極々短短。

どうも仕事流れが谷みたいで、午前中は作業に余裕があったが、
午後になったらパッタリと無くなったモンで、ドウにもならず。
…まぁ、部門無い唯一の小売業だから客待ち開店休業は有り得る話で仕方ないとする。
それゆえ在庫品の整備防錆作業を黙々と行ったのだが、
この手の思考力を必要としない単純作業が何時までも続くと、精神的に疲弊する(w

そのまま終業。
気温もソコソコだったので肉体的な疲労感はたいしたこと無かったが、
メンタル的なシンドさはドウにもならず。

真っ暗の部屋で、弛緩したい気分だったが、
月一回の資源ゴミ回収が明日だったので、嫌が応にもゴミの分別とマトメをするコトに(w
何だかんだと作業をしているウチに気分回復してきて、
チィーナさんのお世話や家事等をして運動量が増えてきたら、気分的にドウでも良くなった。
…まぁなんだ、身体動かせばどうにかなるモンだな、と(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

Depression Rites : normal condition

日曜日も天気がイマイチで、湿度高め。
お腹空いても、外出たくないからカップラーメンと調味料で大事に食う(;´Д`)

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間強。

ネタ無し。 極短。
引き籠もってグダグダ(w

朝方に洗濯などの家事を済ませてから、ドッカリとPCの前に座り込む。
PC作業をしながら同人CDの録り込みを行っていたのだが、
偶然に録画していた「侵略!イカ娘」を再視聴してしまい、ゴッソリと時間が削られる。

で、11話まで見て遅い昼食。
満腹感で満足してしまい、続きを見る気にならない。
…と言うか、1期12話だから勢いで見ろよ! と言いたいけれど、
脳味噌に血が回っていないので、そのままダメになる(苦笑

午後は読書等。
そのワリにはオーディオを弄る気力が無く、
ドウにもコノ関連の欲求が薄くなった感じに。
…なんだろう、
暑さによる気怠さで音楽を環境音的に聞き流すだけの余裕が無いと言うか…
音楽って基本的には暑苦しいような気がするのは、私だけだろうか?

午後後半から腹下し、で、流れゆく音が我が友に…
水が流れる音は気分が落ち着くとも聞くが、
この場合はさらに突き抜けて虚脱感ハンパ無く(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日までの買い物 書籍

先週まではコレと言って欲しかった商業誌は少なく、雑誌類は衝動的な買い物。
まぁ、9月は先月よりも買う予定はあるのだが、まだボチボチ(w

Xz1p9090390

コミック。

かみおとめ 1巻 (桐原小鳥)

小説、講談社BOX。

ティーンズライフ (歩祐作)
ディストーションの秋 (新沢克海)

Xz1p9090391

雑誌。

AUDIO BASIC 2012 AUTUMN vol.64 休刊号
うたかま vol.28
dancyu 2012.10

一言。
「AUDIO BASIC」は今号をもって休刊し、
次号からは「PC オーディオ fan」と統合した雑誌になると言う。
…何となくだが、なるべくしてなった気がしないでもない。
今はCDプレーヤをもたずに、PCをプレーヤとしてオーディオ機器を組み、
それがミドルクラスまでの大半を占めているような気がする。
ゆえに「ピュアオーディオ」と「PCデータオーディオ」の需要が逆転し、
求められる雑誌としての情報量は写真より比較データなどを欲される。
…この手の問題として、ネット上の情報と雑誌とではどちらが上か、
その内容にお金を出すだけの価値があるのか、と言うのがあるが、
その様なことも踏まえて新雑誌からも頑張って欲しい。

Xz1p9090392

同人誌。

百合恋心中 (Girls...Now)
HINAKE 『日菜子さん』シリーズ (TTT)
看板娘はさしおさえ After Days (DropwortBell)
看板娘はさしおさえ More After Days (DropwortBell)

Xz1p9090393

今日は朝から発泡酒。 (ホンノキモチヤ)
WHITE SHIRTPEDIA (moetion)
見えない世界と何もない世界 (Whitepaper)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

Depression Rites : normal condition


22時半寝落ち、0時覚醒、0時半就寝、4時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、1時間半+4時間半程度。

ヘリ談合ネタは無し。
…もう何かね、心が痛い(´Д⊂ヽ
株価? シランよぉ…

朝から天候不順で蒸し暑い。
それでも早い時間までは気温が低めでマシだったが、
日が上がってくるほどに湿気がまとわりつくようで、なんだか息苦しい。
…コレは仕方がないなぁ、と洗濯するのを諦める。

午前中に買い物巡回。
コミックは少なかったが、雑誌類で散財。
なんというか料理系の雑誌が面白く見えるモンで…
…う~ん? 食欲の秋か(w

帰宅途中のコンビニ(ココストアー)でパン購入。
チト多いかもシレン、と思いつつもトングで掴んでトレーに放る。

帰着、昼食。
多いよ太るよ、と言いつつも全部食べる。
…無論、その後は消化不良で胸が焼けるというか詰まるというか(;´Д`)
たぶん精神的なバランス崩れているのだろうなぁ、タガが外れていたように感じる。
そのコトの後悔はさておき、苦しいモンだから午後はソファーに臥せって唸っていた(w

夕方までに復活。
読書、PC作業、ネット徘徊等で時間を潰す。
頭の中でイラんコトがグルグル回り気分が萎えそうだったが、
どうにかして他に興味を向けるようにして、面倒なメンタル状態になるのを脱する。
夕方に宅配便あり。

夜。
いまだに湿気が高くて、洗濯する気になれない。
明日の天気に期待したいところだが、そんなことは言ってられナイヨなぁ。
…なんかこう、洗濯籠からの臭気で、向こうの世界をかいま見えてしまう勢いなんだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

Depression Rites : normal condition

仕様書の原案を、川重が作った、とか。
…もう、秘密漏洩とか言うような話から逸脱しすぎている(;´Д`)

22時半寝落ち、0時覚醒、0時半就寝、4時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、1時間半+4時間。

たぶん、OH-1が名機すぎたから…
今まで損失した機体は0であり、人身事故も0。
部品落下も極めて稀で、絶対的な安全性と、世界最高峰の運動性能。

誰もが言う。
「戦闘ヘリコプターではなかったことが、OH-1における最大の悲劇」

それゆえ、その派生ヘリコプターに対する期待は大きかったと思う。
ソレでなくともOH-1の発注数は当初の予定より下回り、
実質的には技術実証の為に作られたようなヘリコプターになってしまう。
…人気という点でも重いかもしれない。
AH-1やAH-64の重厚さは、武装という凄みによる不動の人気だが、
OH-1による高機動は先進的ヘリコプターの将来に対する未来を抱かせるモノであり、
空自の曲技機のように空を自由活発縦横無尽に飛び回るコトへも憧れを皆に与える。

…しかし、生産は40機を満たずに、終わる。
アレだけのモノなら、もっと活用できたはずだし、発展するべきだ…

きっと関係者の多くは、そう思ったはず。
特にヘリコプターを良く知る人ほど、勿体ないと感じたはずだ。
それゆえ、次期多用途ヘリコプターは、
その派生型であって欲しい、と望んだ人が多かったのかもしれない。

…そして、ソレが、運用する側の気持ちであったとしたら…


……
………気持ちは分かるのだが、みんなマニアで、直情過ぎたorz
川重の我田引水、と言われるかもしれないが、誰もが気持ちを先走った気がする。

その上、最悪なことに、
技術専門な人々は、法規に疎い。

ゆえに、今日のニュースサイトで妄想できたことと言えば…

官  「次の多用途ヘリ、どうしようか?」
川重 「ウチならば、アレの派生で良いの作れそうですよ」
官  「それなら、どの様になるかチョット教えてよ」
川重 「すぐに見積もれますよ。
     参考までに、ソチラではどの様な案があります?」
官  「ああ他社だけど、この程度の性能であっても、
    機体規模が大きすぎるし値段高いんだよねぇ」
川重 「ほうほう! この程度ならば、もっとコンパクトで高性能に出来ますよ。
     …無論、価格もコンパクトに」
官  「それは凄いなぁ。
    造るならやはり国産が一番だし、チョット詳細を詰めて書類にしてよ」
川重 「分かりました。 次回までに纏めておきます」

川重 「出来ましたよ、アレ」
官  「ふむふむ…かなり細かく描き込んであるな…
    チョット、コレ貸してくれないか?」
川重 「良いですよ。 参考にして頂ければ光栄です」

官  「また、呼び出して済まないね」
川重 「いえ、大したことありません。
     …それよりも、何か問題ありましたか?」
官  「この前もらった書類の内容を、
    次期ヘリ入札提示の原案にしてみたから、今後もよろしく」
川重 「これは、ありがとうございます」

朝日の記事、「ヘリ別機の発注減穴埋めか 防衛省側、川重に便宜か
朝日の記事、「富士重工の内部資料渡し便宜か 防衛省側、川崎重工に
産経の記事、「川重が“代理作成”か 防衛省仕様書、受注有利に

他の記事などをも見たコトによる脳内妄想だが、
誰もが思い付くシナリオではなかろうかと。

…本当に、今後どうなるんだよ(´Д⊂ヽ



日常ネタで、公開日記を、と思ったが、
上の件で頭が砕けてしまい、日中のことなど霧散し、曖昧模糊(w

ネタ無し本文無し。
…ゴメン、手抜きだ(;´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

Depression Rites : normal condition

次期多用途ヘリコプターの仕様書などを、公示前に川重へ漏らしていた。
…ニュースサイトでは、この様に報じられているが、どうすんだ、我が社orz

1時就寝、4時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間程度。

毒吐き、にならない…(胃痛
朝日などによると、上記とのコトなのだが、どうすんだコレ(;´Д`)
色々と考えうるに、
富士重。
 「既存の機体を提案するので、オーバースペックな部分もあるかもしれない…」
川重。
 「純国産で、仕様書に全て合致します!」
…であるが、
コレがルール通りに競争した結果というならば問題は無いだろうけれど、
事前に仕様書を手に入れて、時間を掛けて性能や価格等を入念に検討し、
ライバル社の予想される提示よりも喜ばれる内容を盛り込んだとすれば、
期末試験前に先生からズルしてテスト用紙を頂き、対策して当日に望んだという例えに。
…毎日授業に出て勉強したから、みんなと同じレベルなので問題ないよね? では無い!

…本当にドウするんだコレorz
良い物を国産で作ります! チョット不正したけれどね!(テヘペロ
…では、一般常識的に考えたら、税金でモノ作る立場にはいられないわなぁ(鬱出汁能

橋梁談合で、川崎重工は、どうなったのか、忘れてないか?
…「コンプライアンスが」などの言い訳は、株主や一般社会に対して通用しないぞ…

ネタ無し、本文極短。

仕事。
昨日休んだ分の仕事量が、ドッサリ。
…いや、月初めの3日目だったから、通常の3倍以上もあるモンで焦ることに。
そのワリには依頼作業が少なく、ハードウェア的な手作業については楽させてもらう。
さらに午後になると、大まかな流れが一段落して余裕が出来る。
…ソレとは別にして来場者はやや多め。 
まぁ、千客万来なので良きかな良きかな(w

帰宅。
帰着。
チィーナさんのお世話など、一段落してからPCにてネット徘徊すれば、
↑の件を見つけて、大いに凹む(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

Depression Rites : yellow condition

昨日の夕方は暑かったんですよ。 更に夜が更けると涼しかったんです。
しかしながら、朝起きた時には、寒くてガクブルする自分が布団に横たわるワケで(;´Д`)

1時就寝、4時半覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間強。

先に毒吐き(w
ニュースサイトで出てるように「陸自ヘリ談合疑惑で、川重を家宅捜索」とのコトだが、
まぁ、ハッキリ言ってウチの営業が何やっているかナンゾ、末端はシラン(;´Д`)
とは言え、おおっぴらに宣伝や広報を行っていない分だけ、不透明で濁り度も強い。
一応は官製談合の疑いというわけだから、主な疑惑はあちら側の様に感じるけど、
おそらくはウチの会社による下地作りもソレなりだったのでは邪推する。
…無論、憶測と想像と、我が社が真っ白なわけがない! と言う期待だけの文章だが(w

昨晩は、なんだかサッパリとした暑さだったので、
思わず部屋の風通しを良くして、グビグビと呑んでいた。
良い感じに汗かいていたので、チト飲む量も増えていた次第。

良い気分で夜風にうたれながら、
今年の秋も良い感じだなぁ、と虫の音を聞きつつ眠りについた。
…ああ、この時は本当に涼しくて、気持ちが良かったんだ………

で、
早朝に目が覚める。
もう身体丸めて、ガタガタと震えが止まらず、寒くて目が覚めた。
時刻は4時半過ぎで、まだ暗いまま。
慌てて蹴飛ばしていたタオルケットを被りなおしたが、もうこの時点で手遅れだった。

5時半。
色々と不調(w
内臓冷えて、お腹痛くてグルグル。
頭の方も熱っぽくて、フラフラ。
…何より、精神的な絶望感が強くて、起きあがるだけの力が出ない。
それで二度寝が出来ないほど体調不調だったので、
早めに起きて、薬等を飲み込み、ソファーで毛布を被って悶絶し、ダウンする。
…時々跳ね起きては、トイレに駆け込む始末だから、手に負えないorz

いつもの起床時間な6時には、既に休暇を取ることを決意する。

朝方、会社に連絡し、休暇申請。
「冷やしたのか?」という問いに、とりあえず笑って誤魔化した(苦笑

そのまま臥せり、午前中は終了する。

午後。
14時頃に復調。
なんだかイマイチ調子が出ていないので、ボンヤリしながらネット徘徊。
ふと見れば陸自ヘリの官製談合第一報。 この時点では製造業者は出ていなかった。
…が、タイミング的にウチのコトだろうと推測できる。
果たしてどうなるコトやら。 既に始まっているプロジェクトは、コレで終わりになるのか?
そもそも選別に不正があったならば、このまま続けても傷物ヘリになるだろうし…
コトが沈静化し、「シロ」と判別するまでプロジェクトは停止することは筋だろうなぁ…
…それとも、
一度受注したら、受け取ったお金は全部使ってしまえ! と言うのが企業倫理か?
まぁ、いったいドウすんだろうね…

夕方近くなり、チィーナさんを動物病院へ連れて行く。
偶然とはいえ、自分が休んだおかげで早い時間に診察することが出来た。
先生にはこの2週間は問題なく、発作もなかったと報告。
ついでに身体の汚れについて質問し、
皮脂やフケ程度でシャンプーするのはダメとのアドバイスを受ける。
洗うことがストレスとなり、低血糖の発作を促すから行うべきでは無い、とのコト。
…この認識は自分とも間違っていなかったので、胸をなで下ろす。
…いやいや、ウンチで汚れたお尻ぐらい洗って良いよね?(;^ω^)

帰宅。
と言うよりも往来だが、暑くてフェレット的に大変そう(´;ω;`)
車のエアコンを最大限掛けるのだが、所詮は送風最大程度なのだ…
冷房強さのコントロールレベルは、送風のレベルであり、冷却の強さではない。
すなわち機器の熱変換は何時でも同じなので、出てくる空気の冷たさは同じというコト。

ならば、自分よりチィーナさんを優先にというコトで床送風優先で車を運転する。
…おかげで胸より上が冷えなくて、スンゲク暑い(w
扇風機でも団扇でも顔を中心に風を当てると、冷却感は凄く強い。
直接肌から熱を奪っていくのが感じられて満足感が強くなる。

しかしながら靴履いてズボンで肌を覆った状態に、幾ら冷たい風を当てようとも、
直接冷風が肌に当たらず汗が乾かない状態では、全くもって身体は冷えない。
…たぶん、サンダル草履の短パンでスネ毛まる出しなら、違ったかもしれない…

いや、それでも、
全身毛皮で発汗もなく、体温を冷やす術がないフェレットにとっては、
冷気以外に体温を適正に保つことも出来ないから、
この床に向けている冷風を、自分如きに振り分けるなんて、可哀想すぎる!

…そう思ったモンで、ウチに帰着した時には、エアコン全開でも汗だくでした(w

夜。
昼間との気温差が大きくて、日が沈んでから涼しくなる。
…これが朝方になると身震いすることになるのだから、と油断せぬコトを肝に銘ずるワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

Depression Rites : normal condition

朝は湿度高いながらも秋を感じていたが、
午後3時を過ぎる頃に真夏だったことは、絶対的に幻では無い。

1時就寝、4時半覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

ネタ無し。
極短短。

昨晩、肉体的な疲労はなかったのだが、
精神的な疲れがあった模様で、なんだか疲弊した気分で寝る。
…社内ニートと言えども、待機状態だったので色々と神経張りつめていたらしい。

いつもより早く目が覚め、そのまま起きる。
タイマーで自動起動したテレビ画面には「ソフト更新」の文字があり、
そのまま一旦画面を消して、再起動してテレビがつく。
気にもせぬまま、朝の行動に手を付けた。

設定上はオンタイマーの切断時間は1時間にしてある。
もちろんソフトの書き換えが済んだとは言え、
そのままだと思い自動切断するモノと思って、何もせずにウチを出た。

出勤。
昨晩雨が降ったせいか、湿度が高くて工場建屋内の温湿度計で85%を見たが、
はたしてこの機器はそれ以上の数値を表示できないのでは? と思うほどジメジメ(;´Д`)
空が雲に覆われていたおかげで、気温自体は落ち着いており、秋の気配を感じた。

仕事。
午前、午後共に作業上余裕あり。
この状態だと、月の前半はヤワヤワと過ぎていくよう気がするが、
所詮ウチは「一寸先は闇」な上に「明日も分からない」ので、どうなるコトやら(w
…まぁ、とりあえず、今日のトコロは終業までに慌てることなく、平穏無事。

帰宅。
暑い(;´Д`)
乾燥して風がある分マシだったが、日差しが強くて真夏に戻った感じ。
空を見上げれば、雲のカタチは秋の空なのだが、如何せん気温高くて紫外線バリバリ。
そんな中でボンヤリと暑さにフッとした脳味噌で思う。
…日傘は、白が清楚で、爽やかな冷気を纏って…凍てつく目で見られたい(ヘンタイ

帰着。
…テレビが点きっぱなしで、出迎え。
再起動ではオフタイマーが働かなかった模様(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

Depression Rites : normal condition

出勤したら、職場は停電していた。
…おかげで今日は社内ニート(w

1時就寝、4時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩雨が降ったせいか、朝から湿度が高くチト不快に。
いつもより早く起きあがったが、ジットリとした空気が寝苦しかった。

出勤。
比較的気温が低くて、秋っぽい感じではあるが、
空は曇りがちでイマイチ湿っぽい。

会社の門をくぐり建屋にはいるが辺りの様子は芳しくなく、床に浸水箇所がある。
どうも土曜日曜の豪雨で床下の電源ピットが水没して溢れた模様。
…こりゃアカンわ…と、嫌な予感しか思い付かずに職場へ行く。
で、
ブレーカーを上げても、ウンもスンもなく、電灯もつかないしPCも動かない。
ああ、よりによって月初めの月曜日から停電状態になるのか(;´Д`)

おかげで職場の小屋は真っ暗闇で充電式LEDライトが唯一頑張っているだけ。
月初めだから各種書類整理があるのだけれども、PCがダメなので、仕事にならない。
…無論、手作業などハードウェアー的な仕事も暗室ではドウにもナラン(w

おかげで、いつ電源復帰するのか分からないまま、
月初めの月曜日ながら、開店休業状態で社内ニート決定になる。

…しかしながら依頼作業は来るモンで、
LEDライトの下、手元不自由ながらも午前中は修理作業を行う。
ウン、我ながら頑張った。
…が、
これまた運が悪く、修理部品の在庫が無くて分解点検はしたが、修理不能と判断。
チト悔しいのだが先方へ連絡して、保管品から代替の物品を引き渡すことになった。
大事に使うコトは大切だが、古い物は更新する時期も考えて欲しいかなぁ、と(w

午後。
引き続き、暗闇の中、社内引き籠もり。
幾人か来場者が来られたが、その度惨状を見て驚き、同情され、大笑いで話のタネに。
…いやいや、当事者としては笑えンのだが、喜んでくれるならボクは踊るよ! (苦笑

結局、終業まで残り30分という頃に電源が復帰するけれども
なんでこんな切羽詰まった時間に明るくなったところで、仕事上何ともならねぇ!
…まぁそれでも、
最低限必要な書類整理、データ転送などは行いまして、そのまま終業となる。

帰宅。
よりによって、ピンポイントに夕立(;´Д`)
折り畳み傘を常時持ち歩いているので大きな被害は免れたが、
ドバババッ! と視界不良になるほど雨が降ランでも良いじゃないか、とボヤキたくなる。
…いや、ソレより、また工場の建屋で浸水しとランだろうな? と心配に…
もしかすると、また明日もウチの職場だけ停電かしラン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

Depression Rites : normal condition


…やべぇ、この秋は太りそうだわ(;´Д`)

0時半就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、5時間半程度。

極短、ネタ無し。

昨日はメンタルダウンで何もしなかったので、
朝から洗濯等の家事を勤しむ。
そのままの勢いで午前中に買い物巡回へ出かけてフラフラ歩いていた。

ただ、気分的に発奮したのか、
精神的な刺激がそのまま内臓の動きに転じて、食欲がクル(w
食料買い出しで「1食分には多いだろう…」という量を購入し、そのまま昼に食べた。
…それでもなんだか物足りないと思うのだから、どこかオカシイ、クルッとる。

どうにも食欲の有る無しが極端になりつつあり、
何かしらの対策を立てねば、間違いなく太るだろうと、頭を悩ます。
食欲の秋だから~、と意味のない言い訳はダメだろうよ(w

インプットとアウトプットのバランスが大事だと分かっているのだが、
食欲が満足したあとは、ただただ牛になるばかりで(;´Д`)

午後。
読書やPC作業。
ここ最近はオーディオを弄っていないなぁ、と思うのだが、
どうにも聴くだけの気分的余裕が無くて、手に付かず。
…そろそろコノ趣味も縮小するべきかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日までの買い物

そろそろC82系が落ち着きそうだが、ソレでも多め(w
まぁ興味深いモノが多いコトで、ヨシヨシ。

あと、プリンターのインクを5種ほど…高ぇよorz

Xz1p9020384

コミック、等。

Liqueur -リキュール- vol.02
ヴァーチャル・レッド 1巻 (シギサワカヤ)
夜森の国のソラニ 1巻 (はりかも)
メラン・コリー 1巻 (西瓜割)
GA 芸術科アートデザインクラス 5巻 (きゆづきさとこ)

Xz1p9020385

同人誌。

いっしょにゴハン食べたいッ 7 (こもれびのーと)
パスタと休日 3 (Sayu STUDIO)
ほしから星へ (ほしのこえ10周年記念本出版)
怪処 2012Summer Vol.03 (とうもろこしの会)

Xz1p9020386

1年が過ぎた石巻・東松島で (ますた)
だから、列車は走る。 (西東京電鐡)

一言。
宮城県関連、震災後の電車ネタ。
…と言うか、「1年が過ぎた」は、モロに我が故郷だわ…
でも、最近のニュースで日本製紙石巻工場は、生産設備が完全復旧したとの報もあり、
復興という歩みはゆっくりでも進んでいるのだなぁ、と感じる。
しかしながら海沿いの更地は、未だに更地であり、
ドウにもならない場所と、ドウにかなっていく場所との格差が大きいのが心苦しい。

Xz1p9020387

同人音楽、東方アレンジ。

宴-BANQUET- 弐 vol.2 (俺++(Includeore))
BLOSSOM (Studio “SyrupComfiture”)
WHITE CLEAR (Studio “SyrupComfiture”)

Xz1p9020388

同人ゲーム。

永遠に美しき冬よりも (3 on 10) 18禁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

Depression Rites : under normal condition

メンタル不調。
なんだか気力が出なくて、意欲もない。

22時寝落ち、0時覚醒、1時就寝、5時半起床。
睡眠時間、2時間+4時間。

ネタ無し、極々短短。

昨晩の状態のまま起床し、ドウにも気分が萎えて、何もする気が起きない。
午前中に必要不可欠な行動を済ませたが、巡回買い物へ出かける意欲無し。
ドウにも疲労感ばかりが募り、そのままソファーに臥せるが、眠れもしない。

午後、PC作業やネット徘徊、読書で時間が過ぎる。
どうでもイイが、食料が少なかったので近所のスーパーへ出かけようかと考えたが、
タイミング良く雨が降り出し、雷を伴うほどの豪雨になってしまう。
おかげで、一気に気分は沈み込み、何もしたくないと鬱ぐ。

夕方、怠惰していたので食欲無し。
…まぁ、冷蔵庫の中も寂しいから、どうでもイイかと諦めて終わる。

ドウにも欲求も欲望も少なく、
生活そのモノも枯れてきているモンで、
なんだか日本経済みたいに衰退していく感じがする。
…満たされたあとに来るのは、緩やかに望みを捨て自棄になることか…

家電が売れない、車が売れない、家屋が売れない。
もう満たされているのに、必要がなければ物は売れない。
…10年前の売り物と、今の売り物で、本質的には何も変わっていないのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »