« 虹の橋へ チィーナさん息を引き取る | トップページ | Depression Rites »

2012年9月17日 (月)

Depression Rites

死を確信したのは今朝のお世話の時。
…でも、どうする事もできなかった。

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間強。

通常起床、通常行動。
特にここまでは問題なかった。

チィーナさんの方は、粗相が2ヵ所あって、
そのうち1つが茶色っぽかったので、出血は治りつつあると感じ取った。

しかしながら、フードを与えようとしても、食べようとしない。
餌皿から舐め摂るように誘導するが、頭を背けて断固拒否する。

これではドウにもならぬ、と仕方なくシリンジにて経口投与に切り換える。

しかしながら、それも飲み込もうとせず、
口を閉じて嫌がるコトが数回有った。

おかげでフードの5分の1くらいは残す状況になり、
それからの水薬もイヤイヤながら飲み込んだほどに。

…ああ、チィーナさん、
生きる事を諦めた、と思った。

チィーナさんの一日は、ほぼ眠りでしめている。
時々排泄で動き回り、時々食事投薬で起こされる。

この状態からは、眠る事と、食べる事が、楽しみだったのではと感じる。

白内障で目が見えず、
低血糖の後遺症で四肢麻痺、
排泄も動きたくないから毛布の中で行う。

それでも、闘病中は食欲があったわけだから、
生きる楽しみ=食べる事だと想像しても良いのでは、と感じていた。

…しかしながら、今朝、食べる事を拒否した。

彼女にとって、眠る以外に行動を起こす理由の1つを、拒否した。

生きるために食べるはずだが、
食べること、生きることを嫌がった。

お世話後、餌皿やシリンジを洗いながら、
多くを考え、多くを思い、絶望する。

正常な判断ができなかったのかもしれない。
むしろ、このまま茶色いウンチと、無理矢理ながらも食事を与えた事で、
もしかしたらこのまま回復してくれるのではないかと、少ない望みを抱いた。

通常生活上、出勤日なら、仕事へ出かければならない。
通常の生活なら、普通の生活を、あり続けたい。

…そう思って、ウチを出た。

ウチを出てから、
俺は死から逃避したいのではないかと、気がつく。

悩む。

逃げ出したのではと。

タカがペットだ、
それよりも日々の生活だ、
自分が生きる事をどうにかする事だ…

きっと仕事から帰れば、
治っているはず!

…時間が経つにつれ、
精神的な方面では正直なモンで、
重苦しく罪悪感だけつのって、早く帰りたいと思うほどに。

帰宅。
いつも通り。

あえて、ウチに着いてからの楽天的な予定を考え、
早くチィーナさんにフード与えないとなぁ、と明るい方向の思考で道を歩いた。

帰着。

死後硬直。

冷え切って、硬い。

…思いの外、動揺は無い。

ああ、何時だって、この可能性を忘れた事はないけど、
本当に死んでしまったのか?

でもね、持ち上げても身体は水平に真っ直ぐで、
指で押しても、凹まないんだよ。

ああ、死んだのか。
そうか、死んだのか。
死んでしまったのか。

死んだ。

そう思った以降は、機械的に頭が動いた。
感情は無く、ただ、次にどうするかだけしか見ていなかった。

…そして、早々に火葬の手配をする。

カナシクは無い。
カクゴしていた。
コレは有り得る日常。
イツカクルハズの当たり前の事。

そう、思うんだ。

そう思ったんだ。

だけどね。

Xz1p9170400

何時も、PCの前の座椅子に座って、

後ろのペット毛布で、クークー寝ていたのは、チィーナさんで、

この距離感が、身体から、頭から、全く離れる事ができない!

座椅子から立つのにチィーナさんを気づかい、
何かの拍子に振り向いて、チィーナさんの姿を見て、
この背中にチィーナさんがいるという安心感が、今どこにも無い!

…上の写真のオシッコのあとね、
ソコでチィーナさんが失禁して横たわっていたんだよ。
死ぬ時だって、座椅子の後ろにいたんだよ。

だから、ソコに、
チィーナさんとの距離感が、
手を伸ばせば、撫でられたはずの距離感が、
何も無い空間へ、どうして、こうも、意識しなければならないんだろう!

まだ、悲しいとか、
寂しいとかの感情は塞がっている。

それが何時になるのか、
今はチィーナさんの思い出を胸にしつつ、
その時を待っているのが正しいのじゃないかなぁ、と思う。

|

« 虹の橋へ チィーナさん息を引き取る | トップページ | Depression Rites »

フェレット」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/55682208

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites:

« 虹の橋へ チィーナさん息を引き取る | トップページ | Depression Rites »