« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

2012年8月 8日 (水)

Depression Rites : normal condition

気温や日差しは夏真っ盛りなのだが、風と乾燥で昨日までよりは楽。
…身震いするほどの遠い青空を見ながら、今日仕事している人は負け組だな、と思う。

21時半寝落ち、23時半覚醒、1時就寝、未明覚醒、4時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、2時間+4時間。

昨日のこと。
仕事で100V電源不通のではあったが、
某大御所様の好意により延長ケーブル借用する。
コレにより計測機器だけは使えるようになり、期日迫った点検物件を集中的に作業する。
午後には修理物件まで舞い込んだモンで、作業量多くて右往左往。
…結果、猛暑による疲労と作業量の関係により、帰宅後にブッ潰れる(w

起床。
暑くて眠りは浅かったが、ソレでも就寝による満足感は十分に感じる。
おかげで疲労感の持ち越しが無くて、ここ最近では一番マシな起床になる。

んで、
色々と捗ったおかげで、いつもよりも早く出勤。
たかだか数十分の差だが、駅まで歩く清々しさは段違い( ^ω^ )ニコニコ

出社。
仕事。
…とにかく書類整理と2日分のPC入力作業でアタフタする。
ハードウェア的な作業に比べれば、大した時間ではなかったが、精神的疲労感は大。
…ウチの工場において事務処理を知らない人が大半だろうが、事務ってシンドイのよ…
製造や修理現場で手足を動かしアチラコチラと動き回った方が、メンタル的に楽ッス。
…まぁ、ソレでも午前中は幾分余裕があったので、ウチ的にはマシかと(;^ω^)

昼、あまりにも良い天気と乾燥した風の爽やかさで、
「今日、海に行かない人は、一生後悔する」などと思った次第。
海無し県にいることを悔やみ、夏休みの学生を恨んだり(w
ああ、裏松島、石巻の海に行きてぇ…(´;ω;`)

午後。
昼までに各種、メドがついていたので余裕はあったが、
休憩前後の後半には定期点検物件が舞い込み慌ただしくなる。
この件は予想していたし、繁忙になる覚悟はしていたので気分的には楽だったが、
期日を考えると短期間で仕上げなければならないというプレッシャーもあってバタバタ(w
…いずれにしろ、終業までにメドがついたところで、胸をなで下ろす。

帰宅。
水曜日定時日なモンで、帰宅の電車が混み混み。
自分はドアに寄り掛かって立っているのが好きなモンで、
幾分混んだ電車内ではあるけれども、窓際をキープして乗り込んだ。
出発時刻が来て、ドアが閉まる。

いつもならば余裕があるのでドアから少し離れているのだが、
今日に限ってはボーッとしていた為、閉まるドアを気にしていなかった。

…さて、ところで、先の連休に購入したシザーバッグを今は腰にぶら下げている。
コレにプレイヤー、アンプ、携帯電話などをいれてブラブラさせていたのだが、
夏期のこの時期にはシザーバッグへ扇子を突き刺していた。
…熱い時に自身を扇ぐには、実に便利なシロモノである。

…が、
シザーバックから扇子が飛び出ていたのは仕方がないとしても、
その飛び出た扇子が、電車のドアに喰われてしまい、イカンともし難い事態に(;´Д`)

まぁ、ドアに近づき過ぎていたモンで、
「ダァシエリイェス!!ダァシエリイェス!!」で、扇子挟まったワケで…

ナニこのスンゲク恥ずかしい状態。
ドアから扇子が生えてるorz

その原因が、ドアに陣取ったチャラいおっさんコト、σ(゚∀゚ )オレ
引き抜こうとしてもビクともしないモンだから、扇子に寄り添うしかない。

…何より、誰も笑ってくれないモンだから、
リアクションもヘッタクレもなく、自虐的な笑いも出来ずに、恥ずかしいばかりで…
…いや、ドアから突き出る扇子を引き抜こうとする光景は、笑えたかもシレンが(w

とりあえず、5つ目の駅でその扉が開いたので、ソレまでの話ではあるが、
周辺はスマホ所有者ばかりだったので、ツブヤキ的なネット恥さらしになったかも(苦笑

帰宅。
帰着。
即、チィーナさんをおおはし動物病院へ。
2週間ごとの定例的ながら、薬を頂きに通院する。
…この時期は車移動の気温が致命的で、色々と注意が必要だわ…

病院到着時、患畜少なくて、診察までの待ち時間も僅か。
今夕のチィーナさんは比較的余裕があったので、診察時も問題なく終了する。

そのまま、薬を頂き会計を済ませて、帰路につく。
次回通院予定日時はお盆時期を越えるので、ソレまで元気であって欲しいと願う。
…無論、いつまでも元気であればいいが、「その時」の覚悟もしているワ。

帰着その2。
ペットバッグから魔窟へチィーナさんを下ろしたところで、
少し彷徨ってから、チィーナさんが粗相した。
…なんというか、病院とその移動の時には我慢していたんだと思う。
ウチについて嗅ぎなれた匂いを感じたから、ホッとしてウンチオシッコをした感じ。
そう考えると、チィーナさんって凄いのではないかと驚く。
…記憶障害があるはずなのに、自分の居場所を思えてるのは、
飼い主として、涙が出るくらいに感動しそうで(´Д⊂ヽ
…ええ、そうですよ。 ウチに帰ってきたから、我慢すること無いんですよ…

ちなみに、飼い主のお腹でありますが、
帰宅してホッとしたはずでも、日中の勤務時間内にドしゃぁーっと全部出してキたので、
夜はお腹の中は空っぽでナニも出す物ありません(;´Д`)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

フェレット」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/55380344

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »