« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年5月23日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨日から予測できたところだったが、今日はそれ以上にヘヴィーになる(;´Д`)
午前中は作業量をセーブしていたけれど、午後からギチギチで休憩無し。

1時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間程度。

本文無し。
昨日より疲労かは大きいが、気分は十分満足している。

予想よりも今日入ってきた作業依頼の量が多くて、その上に困難と来ている。
昨日の時点で覚悟はしていたのだが、実際に受領したら、もうビックリで(w

午前中に準備していたから、この時間までは余裕があったが、
午後から本格的に取り組んだところで、困難にぶち当たり、脳味噌と筋肉共々汗をかく。

とりあえず終業までに終わらせたのは1割程度なモンで、
明日からも地道に頑張らなければと、帰宅してから脱力中な私であったりする(;´∀`)

この世というのは、基本的に3つに別れる。
加速、定常、減速である。

このうちで人が喜びを感じるのは「加速」であり、幸せ“だった”というのは「定常」だ。
コレを分かりやすくたとえれば、車なり新幹線なりエレベーターなりで実感して欲しい。
加速時には未来へのドキドキ感で楽しく、一定速度では窓の外を見て余裕を感じ、
減速する事により終わりが来る事を感じて、寂しく思うだろう。
人生なら、成長青春、生活の安定を計り、退職老後と言えると思う。

…で、
男性にとって快楽とは“加速だけ”である。
定常や減速は、ヨロコビを伴わない。

例えば着衣状態から脱衣させる行程は、加速であって興奮を喚起させるが、
裸の状態がズーッと続くと、それは見慣れたモノとなり、定常化して何も感じなくなる。
お風呂に入っていて突然彼女が入ってきたら鼻血吹き出すほど興奮するが、
湯船の中でナンの行為も起きずに時間が過ぎれば、ただのぼせるダケと同じだ(w
まぁ、恋人時代には風呂に入っただけでも興奮してくれた彼氏が、
結婚したとたんに風呂タイルのカビばかりを気にするようになるのは、このせいである。

…で、
私は声を大にして提案したい!
生活に加速度を感じられなくなった貴女に、お風呂へスクール水着を着ていく事を!
青春のアノ初々しい気持ちを胸に、彼への“脱がせる”と言う加速的興奮を提供できる!
今の体型と、過去の体型などを気になさらずともヨシ!
今だからこそのムチッムチの肢体と、それを隠すスク水のアンバランス感が、淫靡に!
ええ、もう! 彼の股間は、加速度的大爆発間違いなし!
スク水から学生時代を思い起こさせ、今へ至るまでの加速的記憶再現にて興奮も加速!
夜の生活も、この日から加速するのは間違いないでしょう!

…え?
ドン引きされた?
…う~む、私なら、とっても、スク水で興奮するのですが(w
彼氏への思いが減速しましたなら、是非ワタクシめへ、アクセラレーション!


……
………やべぇ、だんだんエロネタが直情的になり、ヒネリが無くなってきた(;´Д`)
どうでもイイが、コレいつまで続けられるのだろう(爆

自作ノベルゲー制作記。

辛い時のシーンは、辛い気分で…
いやまぁ、チト疲れているモンで脳味噌トロけているから、指が進まない。
…orz…ウン、ただの言い訳だ…

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/54783025

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »