« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年4月 5日 (木)

Depression Rites : normal condition

天気予報は晴れ時々雨、むしろ実際は雨時々晴れだったりした今日この頃。
気温は上がらず、狂い咲いているのは会社の桜だけで、後はボチボチ。

22時寝落ち、0時半覚醒、1時半就寝、寝付けず、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、2時間半+2時間程度。

…べつに寝落ちした程度なら問題なく、目が覚めた時間も問題ではないが、
お世話するはずのチィーナさんが、グッタリとして反応無かったのが驚天動地で…
フードを作ったあとで、その餌皿片手にチィーナさんを起こそうとした時に、
自身に流れている血が完全に止まったのを憶えている。

揺り動かしても反応無く、
抱き上げても水の詰まったゴム風船のような重みで、
死んだ肉を持ち上げたような力なの無さで…

ただ、体温だけが熱くて、生きてる、のだけは分かった。

…死ぬのかもしれないと、覚悟した。


しかし、餌皿のにあるフードの匂いで反応し、ウニャウニャと口を動かす。
そのまま餌皿の前に横たえても、自力で舐めとるコトは出来なかったので、
シリンジを用いて経口投与する事にした。

…ただ、この時点でも自分の脳は正常に作動せず、現実感はなかった。

シリンジから流れ出るダックスープを一生懸命飲み取るチィーナさん。
自分が流量を調整している事もあるが、一滴たりとこぼさずに飲み干してくれた。
それでも、身体には力が無くて、暖かいぬいぐるみのような感触だったが、
心なしか表情がほころんだ感じがして、見ていた自分に正気を取り戻した。

…はたして、病院に連れて行くか迷ったのだが、
暫し様子を見ているうちに、チィーナさんは安定した感じになり、毛布で眠りについた。

自分もここで慌てる事はないだろうと思うも、
もしもの、その時があるかもと覚悟して、自分も眠りについた。

…まぁ、結果、寝付けなかったわけだが(w

朝、一番でチィーナさんを確認したら、
何時もと変わらず、いつもムイムイでウニュウニュなチィーナさんで、
何時もと変わらずに、粗相した後で困っていた(w
目が見えないから、匂いだけでペット毛布に戻ろうとしているが、
進む先にウンチがあって、先に進めないよー(;´Д`) てな具合に(苦笑

何であれ、胸をなで下ろし、自分の今日が始まった。

朝方通常行動。
通常出勤。
仕事。

帰宅。
脱力しつつ、脳味噌弛緩(w

自作ノベルゲー制作記。

日曜日まで休止。
焦りはするのだが、どうにも頭が上手く働いていないので、チト時間をおく。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/54397604

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »