« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年4月18日 (水)

Depression Rites : normal condition


22時半寝落ち、0時覚醒、1時半就寝、2時半覚醒、寝付けず、微睡み、6時起床。
睡眠時間、1時間半+2時間程度。

短短。

昨晩は早々に寝落ちする。
かろうじてチィーナさんのお世話の時間には目が覚めたが、見事に意識が途切れた。
しかし、再度寝ようとしたけれども1時間後に目が覚めるコトに。
その後どうにも寝付く事が出来ずに、ウトウトしながら朝まで過ごす。
…結局、熟睡感は無いまま起床した。

とりあえず通常起床、通常行動。
出勤時に重めの荷物を持ってウチを出た。

通勤。
冬に比べても、電車の混み方が大分増えた気がする。
去年もそうだったかなぁ? と思い出すが、それよりも多いように思えてならない。
まぁ、8割方会社最寄りの駅で降りてしまうんだが…

仕事。
午前、点検の物件が重なり、手作業多くてバタバタする。
午後も続きだったが、それプラスで来場者等の対応も多くなり余裕無し。
特殊な依頼や捜索が重なったモンで、かなり慌てる事になった。
まぁ、一応の結果は出せたので、満足する事にする。

帰宅。
帰着。
2週に1回のチィーナさん動物病院へ行く、の日。
ウチについたら直ぐにフードを作り、タッパにいれて、薬も用意する。
毛布にくるまっていたチィーナさんを起こして、しばし様子を見る。
モソモソしているだけならば、そのまま連れて行くが、
歩き回って尻尾に力が入っていればトイレに行きたい状態なので、排泄を待つ。
これらを見極めてからチィーナさんをキャリーバッグに押し込み、いざ病院へ!
水曜日なので道中混むことなく、無事におおはし動物病院へ到着した。
これが金曜日だと途中の工場地帯で渋滞になるので、曜日をずらすのは需要。

動物病院到着。
うまい事に先の患畜無く、直ぐに診療していただく。
問診と触診など。 今日まで重い不調はなかったので、変化無しと報告する。
先生も聴診器を使うなどしていただいたが、こちらも問題がなかった模様。
それほど時間がかからずに診察終了。
待合室に戻ったら、作ってきたフードを出して夜の食事投薬を行った。
この待ち時間に患畜も増え、それなりに賑わう。
チィーナさんのお世話が終わった頃に会計となり、薬を頂いて帰宅となった。
帰りの車の中では、チィーナさんはキャリーバッグから出ることなく、おネムとなった。

帰着。
そのままバッグからペット毛布に移ってもらい、ヌクヌク。
特に興奮する事もなくて落ち着いていた感じ。
…単にお腹いっぱいで動きたくなかったのかもしれないが(w

自分の方は、ようやく脱力する。
…と言うか、昨日よりも疲労感強くて、身体がシンドイわ(;^ω^)

自作ノベルゲー制作記。

昨晩深夜、力尽きて進まず。
今日のトコロも、チト無理っぽい。焦るワ(;´Д`)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/54504356

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »