« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年3月21日 (水)

Depression Rites : under normal condition


1時半就寝、未明覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間強。

朝方不調。
起きあがるのが億劫で、布団から抜け出るまで時間がかかる。
…いずれにしろ起きたら自動行動なので、グダグダと動き回った。

出勤。
冷え込んで寒い。とにかく着込んで防寒する。
通勤電車は学生等が少なめで比較的楽そうな感じに。
…まぁ、昨日の祝日出勤ラッシュが異常だったと言う事で。

仕事。
午前中余裕有り。大きな作業も発生せずにボチボチ。
予想では今日辺りから作業量増えると思っていたのだが、少しずれた気もする。
午後から点検物品等で慌ただしくなる。
それとイレギュラーによって週末まで状況が変化するコト必至。
その対応でどうするべきか悩む。
大荷物運ぶ必要有るのだが、手段がないのでのぅ…
…それはさておき、内臓不調でイマイチ。下りっぱなしに(汗
さらに逆流性食道炎で咳き込みっぱなし(大汗

帰宅。
帰着後にチィーナさんをおおはし動物病院へ連れて行く。
移動中は大人しくしていたので、まぁ何時もと変わらないだろうと思っていた。
病院到着し、自分が来た時には他の患畜無しだったので、スムーズに診察を受ける。
診察台ではチィーナさんはポヤーンとしていたが、
そのうち環境の変化に気が付いて興味が出たのかチト活発になる。
体重や触診を受けて、その流れで先生が聴診器で胸の音を聞いた。
で、
「雑音があるね」
とのコト。
………(´・ω`・)エッ?
しばし頭の理解がついてこない。
「高齢だかねぇ…」
思い返せば、発作的症状は最近無かったが、運動量は少なくなった気もする。
…それでいて若干ながら体重も減ったかもしれない。
変わらぬように見えても、老いて弱ってきているんだなぁ、と今更ながらに感じる。
まぁ、それらの結果を受けて今回から心臓の薬が追加となった。
…なんにしろ長生きして欲しいやね。
診察後、待合室でチィーナさんの食事。
初めはタッパのダックスープを舐めようとしていたが、思うように進まない。
ペロペロと舌を出してスープ表面を舐める仕草で止まってしまう。
何か有るのだろうと思ったが、
早めに食べて薬を飲んで欲しかったので、シリンジを用いて給餌。
この方法では嫌がる事もなく、薬までちゃんと飲んでくれた。
そのままスムーズに会計を済ませて、帰路につく。
…で、
車の中ではウロウロした後に、隅っこで粗相をした(w
たぶん待合室の食事の時から我慢していたのかもシレン。
無理させて申し訳ないなぁ、と思いながら寄り道せずに夜道を急いだ。

自作ノベルゲー制作記。

どうにか進めるも、場面転換まで進まずに行き詰まる。
ヒロインとクラスの関係、鬱だけど不幸ではない、どう作るべきか。

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/54276820

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : under normal condition:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »