« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年2月10日 (金)

Depression Rites : normal condition

ネタがないわけではないのだが、頭真っ白で文章が思い付かない。
体力的な余裕はあるのだが、思考力が低下して脳味噌ウニ(;´Д`)

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半程度。

短短。

昨晩、22時半頃に寝落ち。
0時半頃に目が覚めて、メチャクチャ慌てる。
とは言えチィーナさんの食事投薬だけで精一杯で、そのまま布団に潜った。

朝方の気分低下は仕方がないが、
とりあえず通常起床で通常行動。出勤時忘れ物無し。

仕事。
午前中、修理物件があり、ここ最近では比較的悩まずに済んだ。
部品の損耗は予想できたが、たぶん組立ミスもあったかもシレンと、再組立。
…まぁ、ベアリングが破損していなかっただけでもアリガタや(w
午後。
大きな作業無く、とりあえず溜まりに溜まった金属系廃棄物を処分。
その他にアレの受入点線整備など、手作業を幾つか。
終業。
帰宅寸前で、重い話を小耳に挟んだ。
「今日、嫁が病院行っているんで…」
「子供が手術で…」
「心臓の周辺が悪くて…」
と、話しているウチに、心臓周辺ではなく心臓そのモノに異常があるとか言って、
本当に洒落にならない状況だったので、ここでは病状に言及しないけれども、
壁一枚へだてたアチラ側では、休憩時間にする歓談どころではないシリアスがあった。
無論、聴き手側もどう対応して良いか、反応が難しい状態になっている感じに。
話し手は笑い声も出して淡々と喋り、同情されたくないような雰囲気を出していた。
…んで、こちらは漏れ聞こえてくる話しから、震えるばかりで…
「3回目なんですよね…」
「もう、慣れちゃった感じで…」
「血中酸素濃度が低くて…」

この後、彼が今日は残業に向かったのか、定時で上がったのかは分からなかった。
私には、彼の心境が、どうしても分からなかった。
たくさんの何故が頭をよぎったが、
達観したのか、悟ったのか、覚悟したのか、
諦めたのか、受け入れたのか、麻痺したのか、
もう泣かないと決めたのか、もう悲しまないと決めたのか、
回復を疑わないと決めたのか、信じたことを疑わないと決めたのか、それとも、もう。
私には、分からない。

自作ノベルゲー制作記。

ちょっと手に付かない状態。
上に比べれば書いてるコトなど、あまりにも陳腐だ…

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/53949924

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »