« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年1月 5日 (木)

Depression Rites : normal condition

仕事始めのハズだったが、まぁ何と言うか、躓く。
表題も「yellow」にするか「normal」とするか、チト悩む。

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

目が覚めた時、胃の調子が悪くて、空腹時特有のキリキリとした痛みを感じる。
ああ、辛いなぁ、と思った途端、気力が無くなった。
例えるなら風船が割れた感じに。
萎むや、抜けるでは無く、パンッ、と一瞬で。
そのまま、内臓の調子も悪いこともあって、仕事に出る力は無くなった。

とりあえず、通常起床し、通常行動をするが、鬱っぽくて動きたくない。
そして何より逆流性食道炎が酷くて、咳が出っぱなしになり止まらなくなる。
そのうち口の中が鉄っぽい感じになり、気分は奥底まで落ち込む。
マグボトルにコーヒーを入れたが、
それ以上は出勤のための用意をする気になれなかった。
頭の中が拒否感で埋まり、ただ呆然と時間が過ぎていき、
胸の痛み、腹部不快感、咳が止まらない状態のまま、ソファーに沈んだ。

適当な時間に会社へ連絡。
午前休を申請する。
そのまま携帯電話のアラームをセット。
後は記憶に無い。

昼前に携帯のアラームで目が覚める。
…正確には微睡んでいたので、半分起きていたのだが、この際どうでも良い。

咳は止まって、腹部不快感も無くなっていた。
まぁ、どうにかなるだろうと思い、復帰する。
ウチを出る時間まで暫くボンヤリしてからソコソコの気力で出勤した。

コンビニでパンなどを買って、電車内で食べる。
しかしながら、胃に物を入れたことにより逆流性食道炎が再発。
午後から出勤してからも、暫し咳が治まらなかった。

仕事。
仕事始めだと思ってボチボチかと油断していたが、
修理物件が複数あり、思いの外に作業が忙しくなる。
書類整理等もあったので、ことのほかバタつく。
…まぁ、いずれにしろ終業までには間に合わせた。

帰宅。帰着。
帰ってきて直ぐにチィーナさんの様子を見たら、部屋の真ん中で丸くなっていた。
ナンでソンな寒いところに出てきてグッタリしてるの? と思い、ペット毛布を見たら、
ここ連続となるのだが、粗相がベッタリしてあった。
…一応、昼の出勤時に様子を見た時には変化がなかったのだが…
おそらく、ヤっちまった後で毛布から逃げ出してきたのだけれど、
今度は入るに入れない状態であったため、部屋を彷徨ってから力尽きた模様。
とりあえずは他にもペット毛布は敷いてあるのだが、お気に召さなかった感じで…
ナンとも難儀だねぇ。
飼い主の不調はペットにもうつるんかいなぁ(苦笑

直ぐさまペット毛布は撤去し、新しいのと入れ替えて、
チィーナさんには食事を与え投薬をおこなう。
初めのウチは軽いパニック状態だったが、
フードを舐めているウチに落ち着きを取り戻した。

夜になり、自分の夕食。
残念ながら、逆流性食道炎は治まっていないままだった。
…おかげでチト腹筋筋肉痛かも(w

自作ノベルゲー制作記。

あまり進まず。
深夜に頑張りたい。

…とは言えど、
寝る直前まで書いていると、寝付きが悪くなると、昨晩しんどかったと(;´Д`)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/53664053

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »