« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2012年1月13日 (金)

Depression Rites : normal condition

色々あって、帰宅したらもうクタクタ。
そのカワリに、チィーナさんは動物病院でもいつもより元気な感じで。

1時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半程度。

脳味噌が頭蓋に沈澱してるので、箇条書き(w

朝。
・昨日より冷え込みはマシだったが、気力の低下はより悪く。
・とは言え、起床から30分も経てばナントカなるモンだ。
・大過無く出勤。

仕事。
・朝方移動中に、黒猫を工場内で発見。小柄、以前見たのと同じかな?
 他の人が通り過ぎても黒猫タンは無視してるが、
 私が立ち止まったら不思議なことにコチラを振り向き、暫しジッと見つめ合う。愛?(違
 …ルパンダイブでモフりたかったが、仕事中ゆえに…仕事中ゆえに…(´;ω;`)
・アレが、600コ程度追加。 щ(゚Д゚щ)ふぅおおおおー!(滝汗
・午前中、アレの点検整備行わず、他の点検作業を優先。忙し。
・午後、またもやアレが550コ程度追加。 なんだかオラ、わくわくしてきたぞ!(壊
・しかし、修理部品2件あり、そちらの方を優先。
・分解するごとに、悪い部品を見つけるので、ドンドン交換。
 気がつけば、ベアリング全部取っ替えた。
・おかげで忙しく、午後の休憩無し。
・終業30分前に、修理物件終わらせるが、燃え尽きて脳味噌体力真っ白。
・それから、アレの点検を約3000コから…まじカンベンして ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

帰宅、帰着。
・直ぐさま、チィーナさんをおおはし動物病院へ連れて行く。
・途中、渋滞ありだったが、10分程度で抜けられて、ナントカなる。
・動物病院到着。待合室で患畜1頭ありだったが、それほど待つことなく診察へ。
・ここ最近では、大分調子が良さそうな感じのチィーナさん。
 診察でもグッタリした感じもなく、ブドウ糖液を頂き、ヨシヨシ。
・待合室に戻り、フードと投薬を行う。
・その時に、フェレットをつれておられたご夫婦がチィーナさんに興味を示して、歓談。
・フェレット(名前を聞き忘れた)、5歳の男の子で副腎腫とのこと。多分インスリノーマ。
 治療を初めて1ヶ月とのこと。比較的元気で、見た目は健康そうに見えた。
 対する、チィーナ様。7歳4ヶ月女の子、同じくインスリノーマで通院。チビッコ。白内障。
 抜けた毛が生えにくい状況なので、しっぽ周りがボロボロに見える。
・そう言うこともあり、ウチでの飼育状態とかお話しする。部屋飼い、ペット毛布寝床、等。
 ご家族ののフェレちゃんは特に行動的な問題は無さそうな感じだったが、
 ウチのチィーナさんは白内障、脳障害、後ずさりが出来ない、で参考程度の話しをした。
 後ずさりできないのでトイレトレーは使えない、見えないからハンモックに上れない、等。
・それでも、チィーナさん元気なので、大丈夫ですよー(w
・会計を済ませて帰宅。
 帰りの渋滞無しというのは、喜ぶべきなのか?

帰着。
・宅配便あり。
・なんかもう、疲れがドッと出て目眩がして、体力的にシンドイ。
 しかしながら、精神的には満たされた感じがして、気分は良い。
 …単に眠いだけか(w

自作ノベルゲー制作記。

疲れで脳味噌が茹だっており、思考力低下中。
無論、そんな状態で書き物進まず。

深夜に復帰できれば、1行でも書き進みたい。…アイディアは有るもんで(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/53728504

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »