« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年11月 9日 (水)

Depression Rites : normal condition

寒くなるという予報は当たり、日が出た頃は息が白かった。
…しかし、通勤電車では顔に汗かくほど暑かった(苦笑

1時就寝、4時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半弱。

短。

気がつけば布団に丸まって寝ていたところで、目が覚める。
まぁ、寒かったんだなぁ、と思うが布団を追加するほどでもなく、起きるまで微睡む。
とりあえず通常起床、通常行動。
早い時間に外に出で冷たい空気を浴び、通勤時の服装を考える。
今秋では初めて吐く息が白くなったのでコートでも出そうかと。
とは言え、ペッラペラのモッズコートなのだが(w

しかし通勤時間帯には気温も上がり、それほど気になる寒さでもなくなる。
せっかくコート引っ張り出したから着ていこうかと、玄関を出た。
案の定、行き交う人の服装は昨日のソレとあまり変わらず、
通勤電車内は混雑時の熱気でモンモンとし、やや暑く感じる。
もっと薄着でも良かったなぁ、と思うがコートを脱ぐ気にもなれず、汗かいたまま会社へ。
仕事中もそれなりに冷涼であったが、上着を羽織るほどでもなく何時も通りにすごす。

仕事。
今日もまた作業量が一段と少なく、かなり余裕有り。
昨日に引き続き、錆落としの防錆処置。
ウチからピカールを持ち込んでみたが、梨地ばかりだったので意味無し(w
まぁ、時間があったら何でも磨いてみようかと。

帰宅。
帰着。チィーナさんがプラスチック籠の下に頭を突っ込んで動けなくなっていた。
パニックを起こしていた模様で、お腹の毛皮が粗相で汚れている。
こりゃマズイと思い食事投薬前に濡れ布巾等で汚れを取り払う。
しかしながらパニックで力尽きたのか、その後の食事は自力で食べられず、怯えが強い。
可哀想にと思い、なだめつつ抱きかかえてシリンジでフードを給餌しはじめたが、
さいわいなことに低血糖状態には陥っていなかったので健康上の不安は拭えた。
ただしパニックの時間が長かったせいか、落ち着くことが出来ずビクビクしている。
30分程度、抱きかかえたり、好きに歩かせたりして様子を見てから休憩所に戻したが、
少しモゾモゾしてから、ようやく落ち着いたのか静かになり、緩やかに眠りにつく。
コチラもようやく緊張が解かれて、それから帰宅後の片付け、家事を始めた。

自作ノベルゲー制作記。

ようやく3日目の下校シーンに、と言うところなのだが、ソコに至る一息がまだある(苦笑
書きたいことをダラダラ書いているような気がしないでもないが、
行数を見ると、大して書いていないことが分かるので、書く速度が遅いと凹むorz
初期に思い描いた内容と離れ始めている気がするが、まぁいいや、脱線しちゃえ(w
後からバッサリ書き直すか、初期設定、プロットを見直すか。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/53203968

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »