« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

Depression Rites : normal condition

電休9日目、最終日なのだが寝不足の影響もあり終日グダグダ。
天候も時々雷が鳴るなど不順だったので、結局はヒッキー状態のまま。

4時就寝、眠れない、6時起床。
睡眠時間、1時間弱。

ネタ無く、短め。

昨晩は何もしてはいなかったのだが、いつまでたっても眠気が無く、
仕方がないので4時には布団に横たわったが、その後も眠れずに苦しむ。

何となく眠れたような気がしたのは1時間程度であり、疲れは残ったままとなった。

とりあえず通常起床し、朝食、チィーナさんの食事投薬を行ってボンヤリと時間を過ごす。

初めのウチはまだマシな感じで気分的にも悪くなかったのだが、
日が高くなるに連れて、気力が削がれてしまう。
睡眠不足の影響から日中になってきてから気分が悪くなり、睡魔も強くなり、
結果、ソファーに突っ伏す事となる。

午前中にも出かけて眼鏡の件を収めたいと思っていたが、
その時間帯までにヤル気が出なかったので、そのまま引き籠もり状態に(;´Д`)

午後からも積ゲー消化にまでの集中力が無く、積み漫画消化でお茶を濁す。
…結局、生産的な事もないまま日中が過ぎた。

おかげで電休最終日だと言うのにパリッとしたところが無く、グダグダとなってしまう。
調子が戻ってきそうだったところだったのに睡眠不足の影響が大きくなり、
この様な日曜日になるとは情け無いばかりだ…

電休最終日を迎えるが、どうにもしまらない状況で恥ずかしい限り。

並行して行っていた計画「脱薬」の影響が有るとは覚悟していたが、
電休後半からは何とか不調も戻してきていただけに、上手くいかない物だと感じる。

平日から元に戻すか目下悩み中だが、出来れば薬を飲まない方向へ進めたい。
今回は連続休暇であったから出来た荒実験ではあるが、
メンタル不調が少なくなりつつあるので、上手く調整して行ければと思う。

表の予定だった「積み****消化」は見事に失敗したが、
コレも含めての実験だったと思って頂ければ、まぁ悪くない結果だったか、と感じる。

…電力休暇は今日で終了し、明日から平日に戻る。
休みボケのない用に、気を引き締めて明日の出勤に今夜は備えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

Depression Rites : normal condition

電休8日目、午前中は買いものだったが、午後は積み漫画消化でグダグダ。
夜半に何事もなく終わりそうだと気を抜いたら、眼鏡のレンズが割れる(;´Д`)

2時就寝、3時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

大きなネタ無く、記事短め。

昨晩は遅めに寝たが、その後も眠りが浅く中途覚醒までする。

おかげで今朝方はかなり眠くて、出かける時間まで睡魔が強かった。
多めのコーヒーでカフェイン補充するも9時前が眠気のピークだったかもしれない。
…まぁ、出かける頃には目は覚めたが、カフェイン酔いが残る(;´∀`)

買いもの巡回等で消耗品の補充程度の購入で収める。
特に欲しくなるような物もなく、最後に食料を買いだして帰宅する。
…とは言え、職場飾りの9月ネタが思い付かないのはチト困った。
お盆を過ぎないと秋物は出てこないのかもしれない。
…9月は季節関係無しにオタっぽくフィギュアでも飾り付けようかシラン(w

午後からは気分の勢いが落ちてしまい、PC遊びではなく積み漫画消化へ状況を移行。

積ゲーの方はプレイ時間が稼げず、消化度合いはサッパリだ。
商業ゲームの3本くらいは、と思っていたが、実質的には1本で終わりそうな感じ…

やはり休暇前半からの気力低下気味が続いたコトは痛いロスだった。
…裏的な思惑では、その様な状況もありえると覚悟していたが、チト予想外に浪費した。
しかしながら、日曜終了時まで状況が良くなれば、と期待したい。

…そんな感じでグダグダと宅配便を待ちつつ、午後を過ごす。

夕方に宅配便有り。
早速、HDDのコピーを行うも、いきなりエラーで頓挫orz
HDDコピー機がいきなり不調となったのかHDD側で不調だったのか判別できず。
仕方がないのでサブPC起動し、コピー&ペーストで泥臭くデータコピーする(汗

しかしながらコピー時間が6時間半越えとの予想で、これまた時間がかかる事に(;´Д`)
…300G位ならパパーッ! といかんかえ? …と思ったが無理やわなぁ。

気がつけば予想時間は7時間を超しているし…今夕では終わらんなぁ。

夕食後、汚れた眼鏡の拭き掃除して、フレームの歪みを取ろうとして捻り荷重をかけたら、
レンズが負荷に耐えられずに「ビシッ!」といって亀裂が入り、レンズに引導を渡すorz

自分の眼鏡はガラスレンズだったから、ちょっとした負荷で割れてしまうのね…
以前も同じコトを行って、同じように割った事があったから、過去の事を失念していた。

以前直してもらった眼鏡屋さんに行って、同じようにレンズだけ作ってもらえるだろうか…
データーは残っていても、メーカーではまだガラスレンズ取り扱っているだろうか?

…サブの眼鏡があるから今はナントカなるが、
いずれにせよ痛い出費になりそうで(´Д⊂ヽ

思っていたほど、物事が上手くいかず、メンタル的に凹み気味に。
特に自分の不注意でレンズを割ったのは視覚的にもかなり痛い。

運の善し悪しだけならば割り切って考えられる事も出来るが、
自分の行為が破壊に至ったというのは、言い訳無しにして落ち込むコトになる。

…なんだか午前中から次第に状況が悪い方へ流れているような気がしてきた…

出来ればその様なコトは一眠りして消えて頂けないかと願うばかり。
土曜日になって、ようやく良くなってきたか、と思った矢先なので、
明日こそは今日よりも良き日で有らんコトを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物

土曜日なので恒例の買い物巡回。
特に衝動買いするようなモノ無し。

その他、ネット通販で2TのHDDとHDDコピー機を購入。入手。

F80dscf0589

コミック。

あっちこっち 4巻 (異識)
ゆるゆり 7巻 限定版 (なもり)
緑の髪のアミー (ふくやまけいこ)

…つぶやき。
「あっちこっち」特装版が無かったorz

F80dscf0590

オーディオ誌。

HEADPHONE BOOK 2011 Summer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

Depression Rites : normal condition

電休7日目、引き籠もり6日目、チョイ中断。
今まで休暇では最もマシなヒッキー状態だが、不摂生と言う事に変わりなし。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

特にネタ無く、今日も記事短く。

今朝方も通常起床し、通常行動。

午前中はメンタルで幾らかマシに戻るも、積み****消化ほどのモチベーションは無く、
昼までオーディオ機器を弄りながら音楽を聴いて時間を過ごす。
初めのCD3枚ほど聴いていた段階で集中力が欠け、その後はスペースディーバへ。

スペースディーバだが音質的には中低音重視のバランス型に思えるが、
金属的な響きが弱いようにも感じている。
スペックは見ずに直感的な感じだと、音の善し悪しはCDよりも劣る気がする。
チャンネルにもよるのかもしれないが、ややメリハリが弱いと自分は思った。
まぁ、所詮多チャンネルの衛星放送と開き直ったほうが良いのかもしれない。

…そんなこんなで、午前中は過ぎる。

午後は積ゲー消化。
とは言えども5時間くらいで集中力低下で中断。

夕方にチィーナさんの通院。
おおはし動物病院へ行く。

30simg_3659

今日のチィーナさん。
瞳の色が銀色だが、コレがフェレットの白内障。
完全に覆われてしまっているので、見えていない状態。

30simg_3662

診察待ちはこんな状態で、バッグの外が気になる様子。
他の患畜は少なかったのだが、匂いが気になる模様。

自分の休暇中だったので、いつもより早い時間に行くようにして、
食事投薬の時間が延びすぎないように考慮した。

今日の夕方は患畜の数も少なく、しばし待ってから診察。

今回の診察でもチィーナさんは問題を起こさずに比較的大人しめ。
状態を見てもらうウチに爪が伸びている事を指摘されまして、爪切りまでして頂く。
…爪の長さは分かっていたが、恥ずかしながら不精してしまっていたので、情け無い限り。
まぁ、爪を切られている間もチィーナさんは大人しくしていたのでヨシとする。

今回の診察も現状維持で、投薬治療となった。

待合室に戻って、直ぐさま食事投薬を行う。

その後、幾ばくか待ち、薬の処方と会計を行い終了。
約30分弱の時間で通院を終えた。

いずれにしろ今日は天候が曇りで、車の中が酷い暑さでなかったのは救いだった。
日中炎天下でなかった事だけでも運が良かったと思いたい。

電休中の平日は今日までなのだが、生活習慣が休暇状態へ慣れてきてるので、
来週開けからの通常勤務に戻るのがシンドイかもシレン(汗

いずれにしろ、残すところは通常の土日となった。
残りの週末も大過なく終えて欲しいと願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

Depression Rites : normal condition

電休6日目、引き籠もり5日目。
午前中、グダグダなのは相も変わらず、午後も積ゲー消化のヒッキーで相も変わらず(w

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

特にネタ無し、短めに。

昨夜は夕食後に強い眠気を憶えて、そのままの状態で深夜になるが、
いつもより睡魔は強かったので、早めに床に付く。
…ワリと素直に寝付けたので朝まで問題なし。

今朝方も通常起床で食事等も通常通りに。
チィーナさんのお世話が少し遅れたが、いつもと変化無く、食欲旺盛。

その後少し家事を行い、気力が追いつかずにソファーへ沈む。

メンタル不調…とまでは言えないが、モチベーション低下で色々と興味が無くなる。
今一つヤル気が出ないままとなり、午前中は特に何もせぬままに時間が過ぎていった。

昼前にお腹が空き、グウと鳴る。
それを合図にして昼食を摂る。

午後からは魔窟に籠もり、PC遊びで積ゲー消化となる。
この時間までにはモチベーションも復帰し、休憩無しで夕方までプレイし続けた。

夕方、チィーナさんがチト不調。
後ろ足を蹴るようにしているので、インスリノーマ発作の初期状態だと思った。

とりあえず早めに食事投薬を摂らせてみたら、その後は落ち着いた。
…もしかしたら単に寝場所の居心地が悪くなったから、
寝相を変える仕草だったのかもしれない、と今更ながらに思う…

とりあえず今日のトコロも大きな変化無く、昨日と変わらず。

イマイチ午前中のグダグダ感が悪い習慣になりそうであるので、注意したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

Depression Rites : normal condition

電休5日目、引き籠もり4日目、状況幾ばくかマシになってきたかも。
予定消化、微々たるモノだが前進中。

2時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間弱。

特にネタ無く、縮小気味で。

昨晩は積ゲー消化で、いつもより眠る時間が少し遅かった。
それでも睡眠欲求は弱くて、横になってから寝付くまで時間がかかる。

夜半に天候が変化したようで、時々寒く感じたりして眠りは浅かった。

通常起床するも、今一つ疲労感が拭えない。
大分寝汗をかいたようでシャツ等がベタついてかなり不快だった。
昨夜は暑かったようにを思えなかったので、この汗の意味を掴みかねかねた。

その後、午前中はメンタル不調であり、グダグダのままソファーに突っ伏す。
…途中で頭痛により薬を飲もうかとも思ったが、それさえもメンドウで何もしなかった。
やる気が出ないまま、昼まで回復に時間がかかる。

午後から魔窟へ籠もり、とりあえず気力集中力共に復帰。
昨夜から引き続き積ゲー消化となった。

後半は集中力が切れてゲームの進捗停止。
そのまま同人CDのPC録りこみをしつつ、積みコミックの消化へと状況を移行した。

…そのまま夕方まで時間を過ごす。

しかしながら夕方頃から外では雷が鳴り始めて、停電の恐れが出てきたので、
一時的にPCを停止してやり過ごす事になった。

とりあえず午前中は不調だったが、午後から復帰する。
何と調子を戻してきているような気がする。

この調子で集中力も長続きするように期待したいところだが、まだチト厳しいか。

このまま引き籠もっているウチに、その伸びしろが増えてくれれば、と願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

Depression Rites : under normal condition

電休4日目、引き籠もり一時解除、予定消化遅延。
午前、午後共に不調でダメダメだー。

1時半就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半弱。

ネタ無く、記事短め。

メンタル面で午前午後共に不調で、予定等が停滞し始める。

昼には食料の買い出しで、外に出たが、それ以外の主立った進捗は無し。
頭を被う怠さ、全身の疲労感とヤル気が出ないコトにより、動く事が億劫になる。

魔窟に居ようが、リビングに居ようが何も手に付かず、グッタリとしたまま。
何かしら手に取ればいいのだろうけども、集中力がないので始める事も出来ない。

…まぁ、不調の原因は判っているのだが、ここでは言及しない。
ある種の実験みたいな事なのだけれども、この休暇中で収めるかは今後次第であり、
今暫しシンドイ時期を抜ければ通常状態へ戻れるのではと予測し期待している。
しかし、今休暇中に成功するかは分からない。月単位になるかもシレン。

何もしなくとも腹は減るようで、夕食はそれなりの量を摂る。
おかげで気分的に満足して、気力の方も回復してるような気がする。

やはり十分な栄養補給はメンタルにも影響してるのかもしれない。
些か単純ではあるが、メンタル不調で食欲無し→栄養不足のサイクルよりはマシだろう。

まぁ、あまり食べ過ぎて太るのも問題有るが、
そこらヘンを上手く調整できれば、効果は高いと感じる。

夜にかけて、ようやく調子が戻ってきたように思う。
日中はグダグダだったのとは大違いだが、
コレが影響して昼夜逆転になるようではイケナイ。

眠れん! と言いつつも夜眠る習慣だけは変化しないように注意しつつ、
ホドホドの夜更かしで収まれば、と思うのだが、さてハテ(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

Depression Rites : normal condition

電休3日目、引き籠もり2日目、予定消化不良。
そのワリには、あの付録スピーカーを製作してたり(;´∀`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は集中力回復どころか、やる気の1つも出てこずに、そのまま潰れる。

その上、全身筋肉痛のような症状が出て痛みより不快が先行する感じに。
コレは風邪でもやっちまったかぁ、と思ったが平熱で他の症状無し。
…よく分からないが、昨晩は悪天候で雷もなったとか。
その関係もあったのかもしれないと、人体の不思議でチト苦しむ(w

通常起床後、いつもの朝の行動。
そこまでは特に問題なかったが、昨晩に引き続きメンタル不調のまま。

ホンマに引き籠もりになっちまいそうだ、と思いつつも、身体を動かす力無し。
ソファーで弛緩しつつ、またスペースディーバでヘヴィーメタルを聞き流す。

午後から、どうにか魔窟へ這い出す。

PC起動するも。トラックボールを動かす気分になれず、コミックを読んでは茶を濁す。
積ゲー消化が停滞に入り、積み漫画消化へモードが移行した(苦笑

その後、何冊か読んでは集中力が切れて、ときおりネット巡回するも、
本来の遊びには至らず、ボーッとして時間が過ぎた。

トイレに行った帰りに、魔窟へ戻れば良かったが、
ふと気が変わり、作業場兼倉庫部屋のドアを開けた。

先日購入したエンクロージュア付録が気になり、どうにか改造できないかと検討し出す。
…内部の補強や外面への板材貼り付け、革張りなどグルグル考える。

特にスピーカーターミナルを変更したいと思っていたが、
現状の集中力では思いの外メンドウだと判断して、何もしない事にした。

それでヤル気に火がつき、手を付けてなかったスピーカーユニットの組立から始まり、
エンクロージャーの方が楽に組み立てられると目算したので、そのまま続行する。

で、
夕刻を過ぎた段階で作業を終了する。

30simg_3656

まぁ、かわいらしいほどに小さいスピーカの完成(w

音質などは言及しないが実際に音を出したら破綻のない音に、まぁ、驚いたコト(;^ω^)
小音量で鳴らすより中型スピーカー程度だと思ってボリュームを上げた方が程良くなる。
特にミニコンポなどゼネラルオーディオを使用している人にオススメしたい。
自分のセットスピーカーと交換すると、必ず唸る事間違い無し、だと思う。
見栄えさえ気にしなければ、元のスピーカーを箱にしまうほどかもシレン。

まぁ、他のHi-Fiに比べれば所詮こんなモンかとも思うのも、間違いではないが(w

と、そんな遊びを終えてしまった後で、その勢いで次に進めばいいのだが、
音出しだけで充分満足してしまい、集中力がついえた。

せっかく良いところまで気持ちが盛り上がったのに、そのまま萎んで終了。
付録スピーカーの音を聞きながら「あーうー」と唸る程度で動かなくなる。

おかげで本来の予定の1つもこなせず今日が終わりそうだ(汗

電休3日目にして、既にバテ気味。
目標を掲げてしまった以上、それを進ませるべきなのだが、休日鬱気味でグダグダ。

何も無いよりは、多少のストレスがあった方が楽だったりするのだろうか…
無負荷ゆえに使命感のような思いが湧かないような気がする。

このままグダグダで休暇が続くのかどうか?
チトばかり考える必要が出てきたかもシレンなぁ(;´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

Depression Rites : normal condition

電力休暇(以降、電休)2日目、普通に日曜日。
予定通り引き籠もり1日目だが、積ゲー消化計画は既に遅滞状態に(;´Д`)

3時就寝、6時起床。午前中廃人。
睡眠時間、3時間+α。

昨晩から電休の出歩く計画は無しなので、予定通りPCに齧り付く事にする。

まぁ、遊ぶ事には変わりないのでイイやと開き直るが、
積ゲー消化(商業、同人、フリー)やネタ書き、
同人CDのPC録り込み(段ボール箱4つ分)など、PC遊びばっかりになる。
…不健康極まり無しだが、とにかく消化せねば溜まる一方なので(汗

で、
昨晩から積ゲー消化となったが、
さすがに徹夜するだけの体力はなく、素直に3時には寝た。

起床するも、疲労感から気力無し。
チィーナさんのお世話と、自分の朝食だけは摂るが、その後が続かない。
コレではいつもの休日鬱と変わらんなぁ、と思いつつも考える力なし。

昨日設置したスペースディーバでヘヴィーメタルチャンネルを選曲して、
そのままソファーに沈みつつ、ときおり思い出したかのようにボリュームを上げ下げする。
更にはアンプとスピーカーの組み合わせを変更したりしながら、四肢を脱力していた。

あまり眠る事はなかったが、うつらうつらとしながら午前中を過ごす。

昼食後に気力復帰。

そのままの勢いで魔窟へ向かい、PCの前に座る。
ようやく遊惰に任せてゲームを再開した。

5時間後、ストーリーに一区切り打ったら、集中力が切れた。

「あ゛ー」とか意味無く叫んでみるも、思考力回復せずに終了。

…数年前までは飲まず食わずで30時間はイケたんだがなぁ、と呟くも指は動かず。
今では肉体的な疲労よりも、精神的な疲労が先に来るのだから仕方無しか(´・ω・`)

はたして老いたのか、メンタルが弱くなったからなのか分からないが、
集中力の消費の仕方が変化したのだろうと思う事にする。

以前は「長く、可変的に集中」だったが、最近では「短期決戦的な集中」に近い。
身体を動かす事により「集中力」は「伸ばす」コトも出来るようなのだが(スピーカー作製)、
思考だけを一点集中するような場合には、そのタンク容積が小さくなった気がする。
心身共に動けば、タンクへの補充が利くみたいだが、心的集中では消費一方だろう。

…いずれにしろ、思っていたよりも早い時間に休息が必要となった。

まぁ、時間的にもチィーナさんへ食事投薬を行わなければならないし、
自分が集中できる時間が5~6時間だろうとも判ったと言う事で、ヨシとしておいた。

…問題はどの程度の休息で復帰できるかが分からないという事だ。
ここらヘンがどうも可変があるようで、難しい感じにある。
滋養強壮剤などに頼れば幾分マシなのかもしれないが、自然回復を試みたいところ。
…そう思いながら、夕刻の行動に移った。

現在、時刻21時半過ぎ。
今のところモチベーションが上がらず、集中力回復には至らない。

と言うか、いつもの習慣の方が染みついて急激に何かしようと言う気にならないようだ。
コレはまた深夜まで気持ちが入らないと言う事なのだろうか? と思いもする。

特別に連休だからPC遊びがしたい! と言う訳でもなく、
読書のように静かなコトから、スピーカー作製に至るまで選択肢は幾らでもあるし、
(先日購入したアレ以外に木材、ユニット共に在庫はある)
チィーナさんの12時間以内の食事投薬制限さえ守れば、遠出も出来る。

その中で「PC遊び」を選んだのは集中力の耐久テストみたいなモノだ。
見る、聞く、読む、理解する、想像する、思い出す、先を読む等、脳の負荷試験に近い。

今回は遊びと銘打ったテストのようなモノだが、早くも一時休止はチト情け無いか(;´Д`)

この集中力の持続時間が延びていけばよいのだけれども、
はたして連休中に何所までイケるか、無理しない程度に頑張りたい。

…と、まぁ、どう言い繕っても、遊んでいる事には代わりはしないのだが(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

Depression Rites : normal condition

電力休暇1日目、と言うかタダの土曜日(w
小牧方面では祭があるらしいが、自分は籠もる事に決めた。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩は不要(と言うか泣く泣く)な機器の取り纏めでドタバタしてしまい、
夜のウチに段ボール箱を3つほど車へ積載する。
それ以外にも袋や小型の箱に入れて準備をしていた。

急に思い立ったという訳ではないが、選別に時間がかかり最後まで悩む。
…まぁ、何がドナドナしたのかは察して欲しい(´Д⊂ヽ

一応今回以外にもドナドナ候補はあるのだが、
また何かの件で放出するかもしれないと思い、そのままにしておく。

そんなこんなでガタガタしていたので少し興奮気味になり、眠りは浅かった。

と言うべきか、1時半就寝が習慣化しているのでどうしようもないかもシレン(汗

通常起床。
会社が有ろうと無かろうと、チィーナさんがいれば、生活は規則正しく(苦笑
先に自分の朝食を済ませて、それからチィーナさんの食事投薬へ。
朝を幾らか遅くして夕方までの時間制限に余裕を持たせるように考えた。

粗相の方はいつもの通りで問題無し。

この頃は運動量が減り、ますますもって老化が進んだようにも思える。
眠り、排泄して、食事し、ふたたび眠る、を繰り返しているようなモノで、脚力も衰えた。
おかげで太り気味にあるので、少し食事量を考えるべきかと悩む。

ただでさえ白内障で見えていないから、たくさん動き回るのもイヤなようだ。
…なかなかもって、難しい問題だと思う。

9時頃から活動開始。
昨日準備した小荷物を車に載せて、まずはガソリンスタンドへ。
どこに行くにしても、燃料がなければただの鉄屑だし(w

10時開店を狙って、ハドオフへ。
あえて、何所とは言わない(w

しかしながら1時間後の結果では、納得できる金額を提示されなかったので、
小物ばかりをドナドナし、大物物件は再び車へ積載した。
…何のために夜中に積み込んだのか、残念と言うよりも、理不尽な、と言う感じに(苦笑

そのまま、一時撤退して普通に買い物へ出かけた。

いつものカルコス小牧店では「白衣のカノジョ」が手に入らず、調べてもらう。
結果、5冊入荷で、昨日までに完売とか。
仕方がないので近隣の系列店へも問い合わせてもらったら、3冊入荷で2冊済みとある。

コレは何としてでも残りの1冊を我が手にせねば! と、
そのお店へ連絡してもらい最後の1冊を取り置き確保してもらい、自分で取りに行く事に。

そこのお店までは距離があるので、途中でSBSコーポレーションなど巡回し、
チィーナさんのフードや消耗品等を購入する。

13時前頃に取り置きしてもらったお店へ到着。
その他にも買い忘れがないかと思ったが、特に必要な物も無し。
…航空雑誌の付録に実物パッチが入っていたのには驚いたが、
その手のワッペンやパッチ収集の趣味はないので、スルーする事にする。
まぁ、コレが東日本大震災関連に直接関係のある物なら飛びついたかもシレンが、
一目見て、これが一般人にも分かるような物でなければ面白みも無し。

特殊な趣味で、人を選ぶようなグッズ集めは、ヲタグッズだけに留めておこうか。

…と言いつつ、小牧店では「付録 エンクロージュア(こんな発音か?)」を買ったがネ(w

幾つか廻るつもりで近隣のハドオフへ段ボール箱を持ち込む。

…これが期待していたのに近い金額となり、店舗ごとにコレほど査定が違うのかと驚く。
そこの店員や購入客層により、それぞれの特徴がでるモノのようだ。

先に出向いた店では「他で流通してる価格がコレなので」の一点張りで交渉も何も無し。
…と言うか、同じハドオフで「他の流通」は嘘っぽいと言う事が示された訳だ。

ある意味、フランチャイズ制度を取っているという事の弊害かもしれないが、
ハドオフ系列ではデーターベースが統一されていないと言うのも、チト困りようかも(w

まぁ、その気にさせられてしまったワケであり、
バッフル面短辺、背面長辺の台形型密閉式スピーカーを発見し、
なかなか面白い形なので、きっと面白い音がするかもしれないと、衝動買いした(;^ω^)
…全く持って、ミイラ取りがミイラに、である(笑

15時前に帰宅。
外は暑く、車の中も暑かったので、汗まみれだ。
直ぐさま着ていた物を洗濯機へ放り込み、そのまま他の物と一緒に洗濯始める。

パンツ一丁で、遅めの昼食でも摂ろうかと思っていたところで玄関の呼び鈴が鳴る。
「宅配物届けに来ました~」との女性の声で、大慌て!

まっ裸になって扇風機の前に仁王立ちでもしようかという矢先だったので、
脱兎の如く、押し入れに入れ込んでいたズボン、シャツを着込み、すわ、玄関へ。

宅配物はスペースディーバの機器であり、無事に段ボール箱などを受け取る。
…おかげで、暑さは引っ込み、荷物受取では冷や汗によってシャツを濡らす。
ちなみに宅配の女性の方は、妙齢のおばちゃんでした(笑

昼食後に、機器の切替。
合間をぬって購入書籍類の写真を撮り、記事をアップロードする。

CSアンテナの方角が上手く決まらずに四苦八苦したが、
夕方までにはセットアップは終了した。

そのままボンヤリとヘヴィメタルチャンネルを聞きながら一休み。

気がつけば、あっと言う間にチィーナさんの食事投薬時間だった(;^ω^)

午前中はバタついたが、何とか今日中には目的を果たす。

今休暇中の大きな目的がコレだったから情け無い話しだが、
後の事はその時のタイミングでどうするか決めればいいと考える。

幸い、初日にしてスペースディーバが導入されたので、音楽を聴く機会は多分に増えた。

とりあえず明日は籠もる事にして、31日までに干物にならないように気を付けたい(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 書籍

恒例、土曜の買いものだったが、それに先立ち使わぬ機器をドナドナ。
ハドオフを各所廻るも、場所場所によって買い取り価格が違うので、賢くやる(w

おかげで時間がかかり、買いもの自体は最小限で終わった。
…とは言え、ハドオフで衝動的にスピーカーも買ったりするし(爆死

帰宅後、宅配でミュージックバードから切替の、
スペースディーバ用チューナーと衛星アンテナが届いた。

F80dscf0586

コミック。

白衣のカノジョ 1巻 (日阪水柯)
神様ドォルズ 9巻 (むらやまはじめ)
新装版 恋愛ディストーション 5巻 (犬上すくね)
ちろちゃん 4巻 (結城心一)
彼女のひとりぐらし 2巻 (玉置勉強)

ライトノベル。

とある飛空士への夜想曲 上巻 (犬村小六)

一言。
「彼女のひとりぐらし」。
1巻の頃は貧乏で小汚いイメージが強かったが、2巻に入ってから人間性が出てきた。
彼女の過去とかチラホラと伏線的に出てくるも、基本的には変わっていないのだろう。
寂しがり屋で理想が高く、地味に妄想が先走りして自沈する。
…そんな感じが、可愛いかもしれないと思わせる当たりが、面白い。
まぁ、本質的には「依存症」なんだろうけどね。
それと彼女の人間関係も出てきて、横の広がりも少しずつ分かってくる。
果たして恋多き彼女に明日はあるのか? 今後にも期待(w

F80dscf0587

オーディオ誌。

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集
(特別付録:エンクロージュア・キット)

一言。
ハッキリ言って、今回は「お布施」値段(苦笑
最低限でも先月号「Stereo 7月号」のスピーカーユニットが必要である。
紙面的には内容量少なく、工作実例集的な感じで方法論ではないので新しい発見は無し。
また、付録のキットの方もスピーカー部品のワリには割高感がある。
…特に何が許せんと言ったら、ターミナルがプッシュ方式の安価なタイプ。
少なくともオーディオと銘打っているくらいならばバナナプラグ対応まではして欲しかった。
その上、紙面上の吸音材はフェルトが写っているが、本品はウレタンスポンジか。

コレで購入会計の時に、その値段で納得が出来るかどうかは、その人次第。
簡単に作れるという最大メリットがあるが、
既に道具等を揃えて自作工作できる人は、手を出さない方が吉である。
MDF板を買ってきて、自分で切り出した方が安上がりだよなぁ…部品もあるし…orz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月22日 (金)

Depression Rites : normal condition

節電対策のため明日から長期の電力休暇だが、基本的にはいつも通り。
一週間早い、仕事上の月末でもあるのだが、忙しさも変わらず。

1時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

忙しかった以外に、特にネタ無し。記事短めで。

週末であり、長期休暇による仕事上の月末となったが、
自分の仕事量的には平常より多めとなってバタバタしていた。

前回に修理不能の判断をした部品があったが、
昨日調べ物をしていた時に、実は修理部品がある事を見つけて急遽連絡し、
今日になってから、もう一度チャレンジするコトになり、とても忙しくなった。

午前中いっぱいかかって修理を試みるも、上手くいかずに一時休止。
昼休みとなり、食堂へ昼食を摂りに行った。

その後の休み時間に、どうしても気になった事があったので、
休み時間返上で修理作業を進めた結果、不具合理由がドンピシャで当たる。
おかげで昼休み中に修理を終える事が出来て、午後一番で物品を返却できた。

まぁ、時には発想の転換をしてみるのも良い、と言う例になる。

午後からも、他の物件があり、1つは完全に修理不能だった。

図面も修理部品も完全にない状態だったので、
確認と分解は出来れども、手の出しようがない状態となる。

今度こそ修理する方策が完全にないので、修理不能と判断して依頼先へ戻し、
そちらからメーカーへ修理依頼をしてもらうように、書類へ事の次第を記入した。

更にもう1件ほど修理依頼があり、こちらは動作に関わる調整。

しかしながら調整機構も何も無いので、どの様にすればいいか頭を悩ます。
基本的にはバルブの開閉に関わる問題だったのだが、単純すぎて調整しようがない。
…すなわち調整機構が何も無いので、押せば即バルブ全開になるようなモノ。

この状態から抑制を利かせるにはどうするべきかと四苦八苦したが、
最終的にはバルブが開く面積を少なくする事で動きが適切になるように工夫する。

果たしてコレで良かったのかどうか分からないが、作動確認では問題なかったので、
とりあえずは調整処置を終了とした。

その他にも書類のまとめもあり、思っていたよりも慌てた感じになる。

いつもの月末よりも余裕は少なく、ワタワタと作業をしたまま終業を迎えた。

とりあえず、長期休暇前の週末は無事に終わった。
しかしながら休暇に関しての予定は全く無く、それを考える余裕もなかった。

一応、土日はいつものように過ごすつもりだが、それ以後はまっさらのままだ。
明日あたりにでも思い付かなければ、このまま引き籠もって終わりになりそうな気がする。

まぁ、籠もるにしろ、どこかに出かけるにしろ、平穏無事である事を願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

Depression Rites : normal condition

雨さえ降りはしなかったモノの、朝から曇天で湿度高し。
自分の方も午前中は調子がイマイチだった。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

特記するような事態もなく、平穏無事でネタ無し。

朝方から天候がイマイチだったが、それに釣られてかメンタルもイマイチ。
会社を休む事はなかったが、午前中は何事も低調になる。

何となく昨日の疲れが残った感じがして身体の動きが鈍く、力が出ない。
夏バテではないのだが、グッタリした状態で午前中を過ごした。

午後には回復し、仕事の方もやや忙しくなる。

来週から電力休暇になるので、今週で月末であり、
書類のまとめや、見直しなどでデスクワークに多くの時間を割く。

どちらかというと、こちらの方が集中力を使い結構疲れた(w

終業までには一通りクリアーになり、事なきを得るが、、
後半に色々と気がつく点があったりして、バタバタと忙しく、やっぱり疲れが重なる(苦笑

まぁ、大きな問題もなく仕事を終える事が出来たが、
幾つかは明日の最終日に宿題を残す事になり、ギリギリまで忙しくなる予定になる。

帰宅後、チィーナさんの食事投薬後に一休みしたらドッと疲れが出て力が抜けた。

色々と明日に向けて考える事があったはずなのだが、脳味噌真っ白で考える気力無し。
手足を伸ばしたままPCの前に座り込むも、起動する気にもなれず、暫し脱力する(;´∀`)

…このまま寝落ちするのもイイかと思ったが、
それでは何も進展しないので、もうひとがんばりと、ようやくメインPCを起動した。

今週に入ってドタバタ感が強く、心身共に疲労が蓄積し、一晩の眠りでは取れきれない。

今日の気分は既に金曜日なのだが、実際は木曜日なので、もう1日明日がある(苦笑

はたして長期休暇前の最後の1日はどれだけ濃い内容になるか?
とりあえず、明日のお楽しみという事にしておきたいが、
もしかすると苦難の1日になるやもシレンとイヤな予想までするのは、蛇足だな(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

Depression Rites : normal condition

台風?
コネェ━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━ !!!!!

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩、就寝時に風雨が強まったようだったが、
今朝方起床した時には既に雨は止んでいた。

通勤電車の運行状況やテレビのニュースでは大それたコトになっていたようだが、
家の周りでは災害等の悪条件は既に過ぎ去ったように思えた。

電車のウェブサイト上では「運休中」の文字があったが、
実際にいつもの通勤時間に駅へ向かってみれば、電車の運行は通常に近く、
ほとんど台風による影響を受けているようには見受けなかった。

おかげで何も問題なく、会社の門をくぐる事になる。

午前中は雨が降ったり止んだりで、時々は風も強かった。
それでも台風が上陸したような感じは無く、思ったよりも緩やかに天候は変化していった。

…それとは全く関係ないと思うのだが、
今日のトコロの仕事量が普段の2倍以上にも膨れあがり、
どうしてこんな時に限って、ヤル事が増えるのかと、汗だくになる。

天候により晴れ間が出たのは午後からだが、
一日を通しての湿度は高めであり、暑くなくとも汗まみれで作業をする事になる。

特に午前中は依頼物件が集中し、自分も午後までには! と奮起したため忙しかったが、
ギチギチのスケジュールのなか、どうにかして午前中の分は昼までに目処がつく。

…我ながら、よく頑張ったモノだと褒めたいくらいに(w

午後からも忙しさは変わらず。
むしろ数は増えたほどであり、完全に今日中には終わらない状況にまで発展する。

いやはや、どうして台風の日にこうも依頼作業が重なるのか困ったモノだが、
実を言えば、節電対策として我が工場は、来週中は休暇となる。

コレにより、一週間早い月末進行となったモノもあるかもしれない。

まぁ、それ以外にも台風の影響による工場の動きが鈍くなったおかげで、
この停滞中にウチの職場へ依頼作業を持ち込もうという動きが多かったのかもしれない。

…何にせよ今日のトコロは、僅かの余裕も作れなくて終業ギリギリまで目一杯だった。

ふと鏡を見れば、自分の顔には目の下に隈ができている。

寝不足のせいか、疲労によるモノか分からないが、
人相が悪いコトに、この上なし(苦笑

このまま帰宅電車の乗るのもイヤな事だなぁ、と思うけれども、
どうする事も出来ないので、疲れた表情のまま会社を後にした。

…たまたま今回鏡を見たからかもしれないが、
もしかすると、毎日この様な表情になっているのかもしれないと思うと、チト情け無い(w

少しは喜び勇んで帰宅する! でも良いのではないかと思うが、
やっぱり体力的な余裕はギリギリなので、仕方がないのかもしれない(苦笑

まぁ、運が良かったと言えば、出勤も退社も雨が降っていなくて助かったコトであり、
コレこそは天の恵みと思って感謝するべきだろう。

少なくとも、精神的な追い打ちと、びしょ濡れになる事態は避けられたから、
こちらへ台風が上陸しなかった事だけは有りがたく思いたい。

せめて今後も、天候は穏やかに過ぎていって欲しいと願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

Depression Rites : normal condition

雨。
小雨だったり、土砂降りだったり(;´Д`)

1時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩はウンウン唸りながらも、W4-930SAダブル配置スピーカーを前にして悩んだが、
結局のトコロは、装飾等何もせずに復旧する。

パステル調にクラフト紙でも貼ろうかという野望があったが、
どう考えても欠点しか見えてこないので、外したスピーカーユニットを元に戻した。

作業用倉庫部屋からリビングに持ってきたが、繋ぐケーブルに空きがないので、
そのまま保管棚へ置く事になる。

今度は革で再考するかもしれないが、それまでのお預けとなった。

朝方、いつもより早めに目が覚める。
原因不明だが、二度寝できそうもないので、さっさと起床した。

しかしながら大粒の雨が既に振り始めており、
通勤の事を考えるだけでもゲンナリとして意気消沈気味になる(w

とは言え、テレビの天気予報で東海地方の状況は、大雨程度であり、台風らしくも無い。
特に注意する事もないか、と早合点して気楽に出勤準備をした。

出勤時は蒸し暑い程度で留まり、昨日とは変わり通常状態に戻る。

午前中は昨日の“アレ”件で、一応の取説上の作業は行ったとして、依頼先に戻す。
それと自分が得た情報を相手側に流しておき、メーカーの状況も伝える。
…今後どの様になるか自分には解らないが、物品の更新という事でお願いしたい。

その他にも各種作業が発生し、チトばかり午前中は忙しくなった。

午後になったから、気がついた事があった。

実のところウチの工場は来週から節電目的のための長期休暇に入る。

と言う事で、すなわち今週が仕事上の月末という事である事に今更気がつく。
…と言うか、書類などのマトメがまだ何も手を付けていなかった(;´Д`)

週末=月末であり、残り日数は、地デジ移行並みに僅か数日しかない。

それにもかかわらず、依頼作業はボチボチと入っているため、
片手間で作業できるほどの余裕がチットも無い事が判明した。
…で、おかげで台風直前の大忙しとなる(苦笑

天候に関しては直接的な影響が少ないが、
タイミング悪くも大慌てになる事となり、他職場同様にドタバタの状態になった。

…いや、他職場では心構えがあっただろうから確実な仕事をしていると思うが、
自分の場合は、昼飯食べてから気がついた事であり、脳味噌大混乱であったのだ(w

おかげで、いつものように気がつけば終業という憂き目にあう。

…まぁ、まだ週末までチビットばかり余裕がある分だけでもマシかも(;´∀`)

帰宅時には雨風が強く、体感的にも台風到来を感じる。

ともかくびしょ濡れになりながらウチに帰着したが、
テレビ、インターネットの天気予報では、まだ上陸もしていないという。

それであってもコレだけの雨なのだから、大変な事になっていると実感した。

さて、明日である。
はたして交通機関が正常に動いているか疑わしいところだ。

そうであっても、まずは自分の安全が第一なので、
明日は焦らずに無理な行動は控えるように心掛けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

Depression Rites : normal condition

(追記2011/07/19
  一日経ってから、冒頭等がない事に気がついた(;´Д`) )

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

朝起きたら、まだ女子サッカーがやっていて、もうどちらに転んでもおかしくない情勢だった。
しかし、そこで見入ってしまうと今日は出勤できなくなるので音声は消す。

ただでさえ忙しい月曜日の朝だが、その上に休日出勤となり精神的にもシンドイ。
ガタガタと準備をしつつ、チィーナさんのお世話を行う。
…そのうちに日本が勝った事が分かったが、それを祝っているヒマもなく、
自分の出勤準備で手一杯であり、喜びに浸る時間も無し。

時間になりウチを出て、いつもより静かな通りを歩くが、閑散とし過ぎて不気味な感じ(w
たぶん休日を満喫している人は、皆テレビに齧り付いてるのだろうなぁ、と妄想する。

まぁ、ソレはソレであり、自分は出勤と相成った。

休日ダイヤの電車はいつもの6両編成ではなく4両編成に。
最寄りの駅から乗った時はまだ比較的マシだったが、主要駅から乗り込む人で超混雑。
…9割方は、ウチの会社関係なのだろうなと思うと、お互いご苦労様だコト(苦笑

仕事中も天候は流れの速い曇り空。
低い雲が多いので、今日中に雨が降るかもしれないと少し覚悟する。

休日や天候不順もあってか、工場は比較的に穏やかであるが、
自分のトコロの仕事量はチト多めで午前中は忙しくバタバタする。
…明日もしかすると台風の影響でヤバイかもシレンと思い、
予定繰り上げで作業を進めた為だ。

これが吉と出るか凶と出るかは、まだ分からない。

午後からは修理物品が入ってくるが、見た事も触った事もないシロモノ。

どうすんねん、これ(;´Д`)

…元整備だから、組立業務に使われる物品の大半はよく分かっていないが、
それでも図面や取説で何とか理解できるコトが多い。
ある程度の経験があれば、似たような物や同種異型でも構造は似通っているので、
図面片手に分解する事も不可能ではない。

が、
今回ばかりは、運が悪すぎた。

図面、取説の棚に製造メーカーの書物が1つもないのである。
それでいて、どの様な使い方をするのかサッパリワカラン/(^o^)\
不具合再現しようにも、消耗部材さえ無い物だから、想像さえできない。

ここに来て、勝負する前に敗退する事態へ_| ̄|○

それで諦めようかと思っていたが、どうにもメーカー名が頭に引っ掛かる。

どこかで聞いた名前…どこかで見たようなアルファベット…

う~ん、とばかりに頭を抱え、悩む事数十分。

イヤ、やっぱりどこかで見たぞ! と諦め悪く、あらゆる場所の書物を探し始めた。

これまた数十分。
何でも頑張って探してみるモンだとばかりに、書物が出てきた。

黄ばんだ紙にファイルされた書物と消えかかったメーカー名。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
とばかりにファイルを開き書類の束を読みあさる。

…十数分後に、モノの見事に取説発見!
これで作業が進められるドーッ!

…と、思ったところで、いつもの如く、終業時間間際だったり(苦笑

まぁ、明日じっくり頑張ってみようという事で、ポジティブに考える事にして仕事を終えた。

帰宅時の電車のダイヤは大した時間変更はなかったが、
いつも4輌のトコロが2輌編成で、これまた少しばかり混雑する。

それでも成果があったなぁ、と余韻に浸りながら帰宅した。

で、オチだ。

帰宅後にインターネットでメーカー名と物品名を検索かけたら、
見事に検索上位で取り扱い会社と取説ダウンロードを見つける。

コレは良い方向性かもと、気分が上がるが、
行き着いた取説ダウンロードサイトには当該物品に対して以下の文章が…

「15年以上前の旧型工具であり、
工具修理センターでは(修理用パーツがない為)修理不可」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
いきなりギロチン落ちたワ(笑

まぁ、色々と歴史がある会社では、長年使っている物品が、
いつの間にやら年代物で、もうそろそろ博物館行きでは? と言うのもある。

逆に言えばそれだけ大事に使ってきたという証拠でもある。

それが使えなくなるという事はどういうコトか。

それを思うと、作業する手にも緊張で汗をかくというモノだが、
いっそ「寿命だよ」と言った方がよいのかとも迷う事もある。

ともかく自分ができる事は、行える限りのベストをつくしたい。
…しかし、部品破損でも修理部品無しでは、打つ手がない可能性もある。

いずれにしても、全ては明日の嵐の中かもシレン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

Depression Rites : normal condition

明日は出勤だよ、と言い聞かせておかないと忘れてしまいそう。
日曜日、何もしなかっただけに、よけい尚更に休みたくなる。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

特に何も無かったので短めの更新。

午前中に使わぬ機器をドナドナしに出かけるつもりだったが、
気力喪失でゲンナリしたまま昼過ぎまで過ごす。

午前中の前半では破損していたアンプのボリューム抵抗交換も行ったが、
大した作業でもないので時間もかからずに終わる。

その他アイディアがあったが、やる気を失ってソファーに沈んだコトにより、
昼過ぎまでは、特に記すようなコトなく終了する。

午後から魔窟へ行き、ようやくPC起動。
そのままの流れでスピーカー製作記事を書き始める。

「その1」を書き終えた段階で、今日のトコロは止めて外に出ようかと思ったが、
玄関を開けた時点で熱射熱風を浴びた段階で気が萎えてしまい、
そのまま戸を閉じて、ふたたび魔窟へ籠もるコトになる(w

それから「その2」を書き上げてから、思い付きで、このスピーカーの作業を始める。

スピーカーユニットを取り外して、各面の不整合による出っ張りをサンダーで削り始める。
とりあえず何か貼るつもりになったので、各面の凸凹を滑らかにしたかった。

時間を見ながら作業を行い、
チィーナさんの食事投薬時刻に合わせて作業を終えた。

…とりあえず今晩はどこまで作業が出来るか分からないが、
木肌のままではなく何かしらの変化を与えたいと考える。

しつこいようだが、明日は出勤である。
何度も書かないと自分が忘れそうな勢いなので(;´∀`)

そう言う事だから出来るだけ今晩は静かに過ごしたいと思っているが、
ちょっとした思い付きが浮かび上がってしまったので、どうなるか分からない。

いずれにせよ、明日は遅刻するなどと言う失態の無いように、十分注意したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TB W4-930SAダブル配置、密閉型スピーカー製作記 その2

では、引き続き前回の続き。
前回は密閉型スピーカーの板材作製まで。

自分的には配線作業、組立の流れで、後半という位置付けで。

7月9日。

30simg_3590

既に作ってある配線だが、これは以前に作った大型2wayスピーカーの部品だったもの。
15L程度のスピーカーにDAVIS 13KLV5MA等やネットワークを取り付けて作ったが、
使用頻度が少ない事と、またもやデザインの不釣り合いで、結局バラした。
その時外した使い回しの配線となるが、あの時捨てずに取っておいて正解だったワ(w

30simg_3591

しかし、今回は配線2本に対してターミナルが1つ。
丸端子の方も取り付けに一工夫が必要か。

30simg_3592

とりあえず端子側の変更。
右が製品の状態で配線取付の端子がついているが、今回は必要なし。
よって左側のように端子を取り除き、菊ワッシャーを挟んで固定した。

30simg_3594

配線側だが、名残惜しいが旧端子君とはバイバイしなければならない。
で、ぷつんと(笑

30simg_3595

更に電工ペンチで被覆を剥く。
長さは5mm以下程度で、特に計測していないので、見た目にテキトウで(w

30simg_3597

そして、2本を捻って、新丸端子に差し込もうと思うが、
当然の事ながら太くなりすぎて入るはずも無し(苦笑

…で、ここで当然の事ながら悩んだ。
手持ちの端子の数が6コ。
配線のために必要となるのは8個分である。
言わずとも分かるように、足りない。

だからと言って買い足しに出かけるのも面倒な話しで、
どうにか楽できないかと、暫し悩む。

でだ。

30simg_3598

端子の配線差し入れ部分を切って、拡げた。

ヒントはファストン端子の配線カシメ部分。
これと同じようにやれば、多少太くとも問題なかろうと閃いた訳だ。
…人間追いつめられると、意外なアイディアが振ってくるものだなぁと(w

ソレと今更ながら写真を見て爪の汚れが気になるなぁ、と(;´Д`)
言い訳じゃないが、油汚れの作業とかサンディングとかやっているからなぁorz
読者様にはお目汚しとなり、申し訳ない限り(謝

30simg_3599

やはり太いが、カシメる分には問題ない、と思いたい。

30simg_3600

そして電工ペンチの開きをカシメる部分で、目一杯の力でカシメる。

30simg_3601

どうよ!(笑
何とかうまくいった、感じで。

30simg_3602

ソレにスリーブを被せて、準備OK。

30simg_3603

4本になるように加工して終了。

30simg_3604

ソレをターミナルへ取り付ける。
この写真では分からないが、スピーカーの配列は並列になる。
直列の方が良いのか悩みはしたが、加工が楽な方を選んだ。
難点はインピーダンスが半分になると言う事。
果たしてこれが吉と出るか凶と出るかは分からない。
…単にアンプ側の問題だけで、音質的な変化は直列でも並列でも変わらないかも。

また端子取付は緩み止め処置としてダブルナットを用いた。
ナット1つとロックタイト塗布でも良かったかもシレンが。

30simg_3613

さて、残すは組立となるが、今回からコーナークランプを用いる事にしてみた。
某ホームセンターからショップブランドで2つ一組の安価な物があったので購入。
これからは少しは便利になるかな?

30simg_3605

まずは仮止めをして状態と接着位置の確認。

30simg_3606

と言う事で、タイボンドタイトボンドで躊躇無く、接着へ。
まずは天板から。

30simg_3607

接着後はハタガネでしっかりと固定。
コーナークランプは直角を出すためにも有効。

その後で底面を接着へ。

30simg_3609

接着部分は4箇所、ハタガネも用いてしっかりと固定する。

余談だが、内部コーナー部に補強材などを用いて強度を増す事も考えたが、
それをやり始めると音響的な補強等もやりたくなってくるので、手間を考えて止めた。
無論、やった方がよいのだが、メンドウだったというのが本音で(w

30simg_3619

両方とも接着して、暫く待つ。

更に余談だが、「タイボンド」じゃなくて「タイトボンド」がホントの呼び名ね。
ずーっと間違って記していたorz…直ぐに他記事へも修正せねば…

待つ事、2~3時間くらい?
まぁ30分ぐらいで固着するのだが、実用強度を選るには1日は必要。
とりあえず家具のように荷重はかけないので、
問題ない程度で固着したのを確認してから、そのまま作業開始。

30simg_3621

側面の接着開始。
その前に幾つか下処理をしてたりするが、ここでは省略。

30simg_3623

そのままパタンと蓋して、

30simg_3624

接着位置の微調整。

30simg_3626

ひっくり返したら同様に最後の面も接着する。

30simg_3627

そのまま何も考えず、

30simg_3628

パタリと接着。

30simg_3629

微調整後、ハタガネでしっかりと固定する。

はみ出たボンドは濡れたウエス等でキレイに拭き取る。

30simg_3630

両方接着して、今日の作業は終了。

7月10日。

ハタガネを外し、しっかりと固定されたのを確認してから、
残りの作業を開始した。

30simg_3631

あまり吸音しすぎても面白くなかろうと、天板と背面に使い回しのシンサレートを接着。
…ええ、これも“使い回し”でございまして、中古サンでござんす(w

板そのものがあまり響きが良くないので、どちらかと言えば吸音作用があるかと。
ゆえに一番影響があると思われる天板と背面に吸音材を配した。

30simg_3632

では、ようやくスピーカーユニットの取付へ。

30simg_3633

と言っても大したこともなく順調。
場合によっては端子がスピーカー開口部より外側にある物も存在するので、
この時はふたたび木工ヤスリのお世話になる事もある。
…まぁ、今回は何も問題なし。

30simg_3634

先にも確認していたが、実際に形になると思うと感慨無量。

30simg_3635

ネジ穴オニギリ君があるので、ソレを隠すためにもワッシャーを使用した(w
後は六角ボルトを締め付けて、組立作業を終了する。

30simg_3638

なかなか堂々としていてイイじゃなイカ?

30simg_3640

リビングにてダブルフルレンジスピーカーの完成を撮す。

細部を見れば、まだ精度が出ていない点もあるのだが、
まぁまぁ大きな失敗もなく、結構簡単に出来上がったので満足する。

今度こそデザイン等で変更がありませんように(苦笑。

とりあえず塗装等の表面処理は行っていないのだが、どうするかが今後の課題。
暫くしてから考えるつもりだったが、クラフト紙でも貼ろうかと画策中。
…う~ん、でもこのままでも良いかもシレンねぇ(w

試聴。

30simg_3644

やはりアンプのボリューム位置は、通常のスピーカーの半分程度。
ソレでもレスポンス良く曇りのない音に聞こえるのは密閉型だからだろうか。

音質はフラット気味の緩やかな山形、やや中高音に強調感があるか。
低域は驚いた事に60Hz以下の重低音まで確実に再生している。
バスレフ型のような強さはないが、自然で音切れがよい低音が出ている。
全体的にカラッとしてメリハリがあり、音の暖かみはクールな方か。
定位感は普通で、音の配置は正確だがやや横に拡がるか。
音場もそれほど広くなくスピーカーより多少外に出る程度に収まる。
空間表現としてはスピーカーから前への表現の方が良いのだが、
奥行きという面ではスピーカー後方への表現力に劣るように聞こえる。
(部屋の音響空間による関連もあり、スピーカーのせいだとは一概に言えない)

使っている材料が安価のワリには随分と良い音となり、思いの外驚いている。
ここ暫くはこのスピーカーばかり使って聴いていたが、
これに耳が慣れると他のスピーカーの低音がわざとらしく聞こえて仕方がない(w

こもった感じの無い、明瞭快活な音は好みとも言える。
ただし響きや広がりと言ったスピーカーの鳴りに起因する部分はイマイチかも。
スピーカーユニットから発する音と言うのが印象に残るので、
スピーカーの設置場所、設置方法には気を使う必要があると思う。
…まぁ、後方バスレフではないので壁際配置もアリかもしれないなぁ…

現在、見栄えの点で考え中だが、
その様な事をしなくとも実用充分な実力のあるスピーカーになったと感じであり、
これでダブルフルレンジユニットスピーカー製作記を終了したいと思う。

これから作る人に参考になれば幸いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TB W4-930SAダブル配置、密閉型スピーカー製作記 その1

以前、革張りスピーカーでW4-930SAを用いてトライしてみたが、
デザインが気に入らなかったので、DAVIS 13KLV5MA等を使用した2wayに改造したため、
結局W4-930SAは取り外す事になり、余る事になる。

実のところ、意外に安価だったのでこのユニットは4つ購入していた。

スピーカーユニットの音質自体は値段のワリには結構良いので、
このままストックしておくのは勿体ないと思い、
今回のバブルフルレンジスピーカーを作製するに至る。

では、連続4ペア目となるスピーカー製作記を書いてみよう。
写真だらけで説明書き少しだが、お付き合い頂ければ幸い。

7月5日。

昨日にアイディアが湧き、簡単な設計図まで用意して、
平日だというのに、ついつい手を動かし初めてしまった火曜日の深夜。

30simg_3541

でーん! と構えるシナランバーコア板、91cmx45cm、厚み15mm。
この1枚からスピーカー1台分を切り出す。

30simg_3542

早速ケガキして、ソーガイドを用いてザクザクと切り始める。
あまり硬くはないので、切り出し作業は結構楽に行えた。

ただし、この日は大まかな切り出し作業で終わる。

7月6日。

この日は各部材に切り出した。

30simg_3546

わざわざソーガイドを使うのもメンドウなので、普通にノコギリ作業(w

ケガキより1mm程度残して、外側を切る。
この1mmはあとからカンナ等で削り、精度を出す。
…とは言え、カンナ作業はまともな道具がないので、思いっきりヘタである(;´Д`)

今晩の作業時間は2時間ほど。

7月7日。七夕。

今晩の作業をしたが、写真無し。
作業時間も2時間ほどで、板材切り出しと、カンナ、ヤスリがけ。

7月8日。
休み。

7月9日。
土曜日。

30simg_3549

ようやく、必要となる各板材の切り出しが終了する。

30simg_3551

今回の予定は、フルレンジスピーカー縦配置のダブルで密閉型に決めた。
バスレフポート有りも検討したが、一部は増強されるが低域の伸びが落ちやすいので、
まだ密閉型の方が低域が残りやすいとSPEDの設計で見て取ったので、これになる。
あと、今まで作った物で、密閉型が無かった、と言う理由もある。

いずれにしろどの様になるか楽しみ。

30simg_3553

前面と背面の板材にスピーカーユニットとターミナルの位置をケガキ。
この面が内側になるようからと思い、板に直書きした。
…このれが、あとから失敗となる(w

30simg_3555

で、
早速、楽な方から(苦笑

スピーカーターミナルの取付孔を作る。
何はともあれ、ポンチ打ち。…木工だから不要かと思うが、慎重すぎるか?(笑

30simg_3556

ポンチのあと。
…個人的にはこの方が安心感があるのだよねぇ。
金属工作(主にアルミ)での癖かもシレン。

30simg_3557

ソレを一気に5mmのドリルでガーッと開ける。

30simg_3558

孔の周りに出来たバリは太めのドリルで削り落としてしまう。
…これも金属工作の癖だなぁ。

30simg_3560

とりあえず状況を見るためにも、ターミナルを仮付けした。
この程度の工作は問題なし。

さて次に、スピーカーユニット開口部だが…

30simg_3563

今回は自在錐(自由錐)を用いなかった。
1つは思いの外に中心位置のドリルが失敗しやすくズレてしまうコトが多いためと、
この電動ドリルが軸ブレしているために自在錐もブレが発生してしまうため。
作業性から言えば、自在錐の方が楽だが、今回は時間もあるので確実性を求めた。

…と考えれば、わざと小さめの孔を自在錐で開けて、
ヤスリで径を拡げて調整という手もあったなぁ、と今更ながらに思い付いたり(w

それはさておき、これによりドリルで円周上を開けて、それらの孔を繋げる方法をとる。

30simg_3564

この辺はテキトウに大きめのドリルでバリバリ開けていったのだが、
これが失敗になるとは、この時は思ってもいなかった。

30simg_3566

強引に開けていき、そろそろ全ての孔が繋がるところ。

30simg_3567

ホイ、これで1つめが終わる。

30simg_3568

同様の手段で、下側も開けた。

…しかし、

30simg_3573

これはヤスリがけ後の写真だが、
ドリルが貫く時に表面のシナ板を割ってしまい、円周の外に被害をもたらしていた。
これが今回の失敗。
このままでは表面には使えないので、急遽こちらを裏面にする事に決定。
よって後からケガキ線を消しゴムで消す作業が発生して、メンドウに(w

…ちなみに対策だが、

30simg_3589

予め、サークルカッターにより裏表で切り込みを作っておけば、
割れが生じても、円周上の切り込みより先へは伝播しない状態になるので、
予防措置として充分有効な手段となる。
…これは1枚目の反省を踏まえて、2枚目から実施(;´∀`)

さて、続きだ。

30simg_3571

ドリルで孔を開けた状態では使い物にならないのは、当たり前な事なので、
その切り後などをヤスリでガリガリと削り、成形していく。

30simg_3572

まぁ、平のヤスリではこの程度が限界か。

30simg_3574

で半丸登場。写真うつり悪くてスマン。

30simg_3575

慎重にゴリゴリと円弧を削っていく。
最終的には空研ぎペーパーなどで削り面を整えた。

30simg_3577

これにて、ダブルのスピーカーユニット開口部が完成。

30simg_3578

仮にスピーカーユニットを乗せてみて、開口部に無理がないか具合を見る。
…大きすぎたらどうしようもないが(エポキシパテで成形か)、小さかったらヤスリがけ。
今回は特に問題なく精度十分であった。

…下側スピーカーユニットは革張りスピーカーでネジ孔位置失敗したヤツ。
こうしてみるとネジ穴オニギリが、痛い(苦笑

30simg_3582

さて、スピーカーユニットも大丈夫だった事もあり、その取り付けネジ穴を開ける。
…やっぱりポンチは不要かもシレンと思うが、慎重に超した事無し(w

30simg_3584

ソレを5.5mm(だったと思う)ドリルでズガーッと開ける。
使うネジは4mm径ではあるが、今回も鬼目ナットを使用するため。

30simg_3585

フランジ付き鬼目ナット。4mm用。

30simg_3586

裏側に指で少し押し入れて…

30simg_3587

ウォーターポンププライヤーで押し込む。
表面には当て木をして、前面部分に傷が付かないように配慮した。

30simg_3588

これで、全部の鬼目ナットを取り付けた事になる。

後は、配線作業、組立となるが、次の記事にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

Depression Rites : normal condition

今日16日、仙石線が石巻駅-矢本駅間で復旧したとの報を見る。
…もう、ただただ涙があふれる思いで、記事の文字が滲んで読めない。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

何だかんだ言いつつも、やっぱり夜は眠れない。
疲れはピークになるのだが、頭の方が冴えてしまう。

昨晩はボンヤリと音楽を聴いてから眠りについたが、
起床時間は時計のアラームよりも先だった。

1週間遅れで朝方からクリニックへ出向く。
イマイチ気が乗らなかったが、到着したら待ち人数が4人目だったので、嬉しく思う。
いつもと変わらぬ時間帯だったのだが、何故か待合室は静かな感じだった。

診察ではソレほど多くは語らず、まぁまぁ良いと話し、
1週間に1日程度はダウンするという趣旨のないようで報告した。

ソレと変な時間に食欲が出てしまうので、太り気味になっているとも言っておく。

…いずれにしろ、その程度であり、薬の処方にも変化無しだった。

会計まで済ませても随分余裕がある時間帯だったので、
帰宅してから直ぐに、買いものへ出かける準備をする。

今日のところは特に大きな予定はなかったが、
ついつい衝動買いをしてしまい、買いものに結構な時間がかかってしまう。
…まぁ、ホームセンターを2件廻ったコトが敗因だったと言っておこうか(;´Д`)

最後に薬局で処方箋を出して薬をもらい、
帰宅したのが14時過ぎた頃となり、遅めの昼食となる。

買いものの疲れか、その後はボーッとしている感じだった。
とりあえずはオーディオでヘヴィーメタルを聴いていたはずだが、途中で寝落ちする(w

ときおり目を覚ましてはコソコソと作業をしていたが、
全体的に見れば、グッタリとしていた感じになっていたのではと思う。

夕方は私用で出かける。
特に何を言う訳ではないが、何であれ、反対意見というモノはあるのだなぁと実感。
多数決の挙手で、これだけメリットがありますよ、と言っても反対の人は存在するのだ。
…もしかすると原発問題も多少の影響があるのかもしれない。

99%の安全でも、不安な人には、絶対ダメに感じるのだろうと実感する。

で、
すっかりチィーナさんの食事投薬の事を忘れており、1時間遅れの夕食となった。

ソレでも元気なのだから、ひとまずは安心する。
先月に出来た頭の禿も、既に毛が生え揃い、違和感が無くなった。

インスリノーマ等の病気があれども、生命力は強いのだと今更ながらに思い知る。

…何とも、鬱的な自分としては羨ましい限りにも思えた。

休日になるとやりたいコトで目白押しになるのだが、その半分もこなせていない。

これは勿体ない事だと思いつつも、理想が高すぎるのではいないかとも考える。

何にせよ手の届く範囲で、休日もチィーナさんに負けずに頑張りたいと思う。

特に郷里のニュースは心からの励みになった。
とにかく皆、夏にも負けずに頑張って欲しい。

…とは言えど、月曜日出勤と考えると、気が萎えるなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買物 コミック

午前中の早い時間にクリニックへ行き、その後、恒例の買物へ。
消耗品やネタ物を購入するが、メインの書籍類は少数に留まる。

チト、私用などで忙しいため写真省略。

コミック。

つぐもも 6巻 (浜田よしかづ)
ういういdays 10巻 (犬上すくね)

「ゆるゆり 7巻」の発売日だと思っていたが、下旬に伸びた模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

Depression Rites : normal condition

我がウチの一口メモ。
床に敷き詰めているペットシーツの枚数は37枚、その3割は魔窟で。

0時半就寝、4時45分覚醒、起床。
睡眠時間、4時間15分。

昨晩は疲れなどから何もする気力もなく、
チィーナさんのお世話を終えた後で速やかに床に付いた。

…しかしながら、身体の方は5時間以上の睡眠が出来ないようで、
せっかく早めに寝ても、目が覚めが早いのでトータル的には意味無し。

起床後は、時間が経つにつれて眠気が強くなると言う悪循環になり、
ウチを出る間際の睡魔が一番強かった。

いずれにしろ何とか遅延無く出勤できたので、まぁ、ヨシとする。

朝から空気が澄みわたり遠くまで見通せるのがよいが、
その分日差しが刺すように強い。

午前中は昨日の続きに加えて、依頼物件が多く、忙しくなる。

バタバタと動き回るも、空気が乾燥しているので汗がすぐに乾いてしまう。
スポットクーラーと、熱中対策用の塩飴に水分補給で暑さを凌いだが、
今後更に気温が上がればクーラーまでも機能不全に陥るので、
これからの暑さ対策は、もう一工夫考えなければならないか、と感じる。

作業自体は順調だが数が多いので、午後も引き続き行う。

その他、保管物品の員数確認などの作業もあり、結構時間がかかる。
員数確認はメモ書き程度までしか終わらなかったが、一応は全部の確認終了する。
残すところPC入力等によるリストアップ作業となるが、ソレは来週に回した。

…まぁ、そんなこんなで今週末も、どうにか終業を迎えた。

で、個人的メモ。
来週月曜日は休日だが、ウチ的には出勤日。
電車の休日ダイアへ変更等、忘れる事なかれ。

帰宅後に、チィーナさんの薬が無くなってきたので、おおはし動物病院へ連れて行く。

おかげで、このための準備で大わらわ。

帰着直後に玄関で車のカギを持ち出したらとって返して、車のエンジン始動へ。
アイドリング中にエアコンを効かせておき、車内を冷却させる。

ふたたびウチに戻り、魔窟で寝ていたチィーナさんを起こしてから、自分はキッチンへ。
チィーナさんは目覚めた直後に粗相をする習性があるので、魔窟で排泄へ。

そのままキッチンと魔窟を行き来して様子を見ながらダックスープを作る。

氷らせてあったダックスープを電子レンジで解凍している間にペットバッグの用意。
保冷剤をバッグに敷いてあるスノコの下に入れてバッグも冷やしておく。
このまま通院終了まで保冷剤は入れっぱなしにしておき、チィーナさんを冷やす。

ダックスープが解凍したら、粉末にしたフードとサプリメントを入れて、水で薄める。
これをタッパに入れて、少なくなった水薬と共に持ち歩くようにする。

チィーナさんは粗相まで少し身体を動かさないと腸が排泄へ向かわない。
幾ばくか歩き回ってから、不意に立ち止まり、踏ん張って排泄する。
その様子と、排泄物をの状態を確認して、問題なしと判断。

ようやくチィーナさんにペットバッグへ入ってもらい、食事薬も持ち、ウチを出た。
…18時頃だったが、体感気温は32度以上は間違いなくあったと思う。
(天気予報サイトでは33度となっていた)
何もしなければフェレットは熱射病で死ぬ温度。
ゆえに幾つもの対策を施してからの通院となった。

病院到着時、患畜は少なくて診察まで待ち時間も僅かで済んだ。

診察台へチィーナさんを乗せるが、いつもより元気で、先生も驚くほど。
…先に排泄させたコトが良い影響になったか?
それとも出勤前への食事時間シフトで血糖値が減少が遅れたか。
むしろ、魔窟で悠々自適に放牧させておいた事が良い結果となったのかな(笑

これまでだとブドウ糖液の経口投薬や点滴が必要だったが、
一目見るだけでも充分に力も余っているようなので、診断は観察と体重測定で終了。

いつものように、今回も水薬による治療を続ける事になり、一安心する。

待合室に戻ったら、直ぐさま食事と薬を与える。
…行っている事は至って迷惑な事なのだが、チィーナさんにとっては命がけなので(w

とりあえず今日のところは待合室も静かであったので運が良かったとしか思えない。

帰宅の車内でも放牧していたが、いつにも増して元気であり、
ウチへ帰着するまでエアコンの風を浴びながら、闊歩していた。

ウチに到着後、チィーナさんはいつもの魔窟ではなく、リビングへ行く。
そして隅の休憩所へ行くと、その段ボール箱の中に入り、眠りについた。

…実のところ、この1週間で自分の足でリビングへ行ったのは初めてであり、
何か病院へ行ってから機嫌でも良かったのだろうかと、頭を傾げる事になる(w

いずれにしろ、調子が良さそうなので、ここ最近では最も安心した出来事だった。

暑さは、夏を演出する最も大きな要素で、必要な事だが、
自分はこの地方にきてから夏が嬉しいと感じた事はない。

寒いよりも、暑い方が悪影響だとシミジミ思う。

これから人間にとっても動物にとっても厳しい時期になる。

せめて適度な温度変化で済むようにと、心から願わずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

Depression Rites : normal condition

我がウチの一口メモ。
スピーカーのない部屋はキッチンとバスルーム。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

極めて短く。

今日は理不尽極まりない事があり、腹に据えかねているのだが、
コレをネタにするのも馬鹿馬鹿しいので、「何も無かった」コトにしたい。

…と言うかウチの会社の50代平社員は、ろくなやつがいねぇ。

九州電力のやらせメールもそうだが、この年代は社内にいると一般的常識がない。

恩を仇で返す、や、我田引水、で、厚顔無恥ばかりだ。
その上で、悪質的行動の自覚が皆無で、自分の行いに責任を取らない。

これ以上記すと、多くを書きたくなるので止めておく。

政治もそうだが、老年、壮年ばかりが得する様な構図で、
コレからの中堅若手が損するような事ばかり進められており不公平感が大。

いずれにしろ、「今日は平穏無事で何も無かった」ことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

Depression Rites : normal condition

我がウチの一口メモ。
どこの部屋にいてもワンセグは入らないし、AM、FMも聴ける状況ではない。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

上の続き。
ゆえにラジオと言ったらウチでは衛星ラジオなのだが、
もうすぐミュージックバードが終わると言うに、
交替でに契約したミュージックディーバに至っては、機器が未だに届いていない(;´Д`)
…バード終了までに間に合うのだろうか? こりゃアナログTV放送との競争だな(w

今日も大きな問題なく、ユルユルと進む。
仕事は修理依頼から物品検索まで色々とあったが、作業時間としてはソコソコですむ。

しかし修理物品では分解再組立で、微妙なアライメント調整で失敗が続きチト焦った。

調整の成否を確かめるには完全に組み立てねばならぬので、
ここでNGとなれば、ふたたび調整ポイントまで分解しなければならない。
その上、調整量も手先の感覚に頼るところ大なので、幾度も組立を行った。

まぁ、数値に表せない作業というのもあるわなぁ、と一人納得し、
ともかくは昼までには修理を終えた。
…ちなみに原因となったのはベアリングの破損。
ヘビーデューティー用途と言えども、使い方次第ではコレもまた消耗品となるか(w

午後は来場者が多めで、そのつど作業の手を止めて対応に当たる。

とりあえず汚れ物の作業をしていなかったので手先は大丈夫と思っていたが、
書類整理などを行えば、やはり油汚れとして指紋が付くのは失敗だった。

小部品を扱う以外では作業手袋必須だなぁ、と感じる。
いずれにせよ“汚さないように”作業を進めることは作業目標でもあるのだが、
未だにこの様な状態では、まだまだダメなようである(w

終業直前に木工ネタを思い付き、簡単にメモして、今日の仕事を終える。

このメモが実際に形になるかどうかはまだ分からないが、
何とかコレまでのスピーカー製作で出た破材で作れないかなぁ、と思いながら帰宅した。

ウチへ帰着。

今日からチィーナさんを放牧しっぱなしにしてみたが、特に困るような事無し。
魔窟でゴロゴロしていたようで、粗相もペットシーツにシてあったので掃除も楽で済む。
…むしろケージに入れているよりも作業量は少ないかもシレン。

今のところ問題なく、と言う事で明日からも様子見にした。

今日のところは困るような事もなく比較的平穏に過ぎる。

帰宅時に蝉が鳴いているのを聴き、ようやく聴覚的にも暑さを感じるようになってきた。

相変わらず日中の日差しが強くて熱中症予防は欠かせないが、
今のところは何とかなりそうだと、思えるようになる。

あとは夏バテしないように気を付けて、この暑さを乗り切りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

Depression Rites : normal condition

我がウチの一口メモ。
ウチの冷蔵庫一番上の棚は接着剤等のケミカル類でいっぱいでギッシリ。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

冒頭の続き。
ソンでもって、扉の飲料用ラックには牛乳と一緒に木工用ボンドが列んでいる。
どちらも白いので、飲んでみないと判別し出来ないゾ、…とジョークを1つ(w

チト、脳味噌が暑さで煮込まれているので、文体が変になるかもシレンが、気にするな。

今日の午前中は、急な私用で会社を休む。
子細は無しにと言う事にして欲しいが、結果無しだったので、意味も無し。
…無駄に時間を費やしたかと、僅かに後悔スル。

午後から出社するつもりでいたが、食欲がないので、パン一枚で昼食終わり。
その分、ドリンク類を飲み干し、ストック無しに。

通勤。
暑い暑いと言われながらも、35℃までは、どうでもイイ感じに。
ただ汗が流れて着ているモノがベトベトだが、耐熱性には問題なし。
水分補給はソレなりだが、排泄もないので、全て汗になっているかもシレン。

ソレでも35℃程度までは耐熱性に問題なし。
…ただし、帽子を取ると直に脳が煮えるので、パンツよりも重要な装備となる。

仕事。

昼過ぎに1時間ほど雷雨。
出社時には既に嫌な色の雲が出ていたので覚悟はしていたが、
外に出ている時に雷が鳴り、雨が降り始めて、土砂降りになる。

大体1時間もかからずに雨は止んだのだが、
外に出ている時を狙って、雷雨となったのは、日頃の行いが悪いせいなのだろうか(苦笑

修理関連の部品が納入されて、作業を止めてあった物品が復活する。
…ただし部品番号違いで、物品種類の下位互換無しだったために、1つは進捗無し。

同種同類と勘違いして、そのまま要求をかけた自分のミスなのだが、
このために残念ながらラスト1つの物品はもう少し時間がかかりそうな気配。
…何より、ミスが分かった時にテンションが一気に下がっていくのがシンドかった。

 ヽ(´∀`)ノ コレで今日は全ての修理が終わる!
   ↓
 Σ(;´△`)エッ!? コレとコレ互換性がないの??
   ↓
   orz

まぁ、大げさだが、こんな感じで(w
ソレでも着実に進んでいる事には変わりないので、その事でヨシとした。

その他に、この部品により修理待ち物品2つが修理完了となり、
完動品の保管物品が増えて、保管棚の賑わいが増え、見た目にも嬉しい感じに。

そのままの余韻を残したまま、終業となる。

帰宅時にも雲の色が嫌な感じで、夕立にならないかとヒヤヒヤする。
…雨が降るのはイイが、雷で停電になるのだけはカンベン願いたい。

そんな事を思ったおかげか、今夕の夕立は無し(;´∀`)

ともかく大きなメンドウもなく今日1日が終わり、今に至る。

各地で猛暑による熱中症の影響が大きいようだが、
コレを他人事と思わずに、十分注意するようにしたい。

とは言え作業中の汗による体臭だけはイカンともし難いなぁ ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

Depression Rites : under normal condition

ようやく通常出社。
…と言う事でネタ無し。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

何も問題なく、月曜日。
ネタが見つからないので、箇条書き日記(;´Д`)

・1時就寝…とは言いつつも、眠れない(汗
 とにかく、眠くならないので、辛い。
 …しかしながら、気がついたら朝だった。…眠った感覚無し(´・ω・`)ショボーン

・通勤のカバンを変えてみる。
 以前より1.5倍ほどの容量だが、ミリタリー系ショルダーバッグなので使い勝手悪し。
 ゴツくて丈夫で良いが、パラシュートバックであって蓋が二重構造で、出し入れしにくい。
 …とにかく電車内で本さえ取り出せない堅牢さなのは、どうしたモノか(w

・基本的に午前中はメンタルがネガティブ。
 溜息の嵐と、陰気な愚痴の暴風雨。
 鬱っぽくてシャープペンの芯が折れても、自己嫌悪で消えたくなる。

・とりあえず午前中の分の仕事は昼までにこなして、何とか軌道に乗る。

・午後、ソレなりに復調するが、根本的には変わらないので、
 表面上は笑っているが、内面気力無しの生き甲斐無し。
 刺激があれば目一杯反応するが、それ以外では生命浪費系だわ(w

・終業。
 帰宅時は昨日より暑くないので、比較的楽。
 …とは言え、汗は出る。

・帰宅。
 直ぐにチィーナさんのお世話と放牧。
 ケージ内の様子が荒れているので、居心地が悪かったと見える。
 明日からは思い切って放牧しっぱなしにしようかと画策。
 …唯一の問題はペットシーツの消費量が上がる事だが(w

・その後、疲労からか、何もする気が起きず。
 帰宅電車内では汗くささが気になったので、直ぐにシャワーを浴びるつもりだったが、
 チィーナさんのお世話後には思考停止し、どうでも良くなった(;´Д`)
 …とりあえずは魔窟に籠もりPC起動する。

その後、唐突に明日資源ゴミ回収だと気がつき、
段ボールを取り纏めたりして、バタバタと慌ただしくなった。

外に出れば、やたら月が輝いて見えるので空気が澄み切っているのが分かる。

この分だと明日の朝も暑いだろうが、天気予報の最高気温は今日より低いとの事。
…いずれにしろ夕刻に夕立や雷さえなければ、と願うばかり。

明日は今日より良い日であると思いたい。
…しかしながら、今日は11日だからナーバスになっている、とは考えたくないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

Depression Rites : normal condition

午後から読まなくなったコミックなどをドナドナ(w
その帰りの国道を走っていれば、電光掲示板に「38℃」とかあって(;´Д`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は何する訳もなく、東方アレンジCDを取っかえ引っかえ聴きながら、グダグダ。
眠くなるまで好みのCDを選別する作業をする。

とりあえずW4-930SAダブルのスピーカーで試聴し、慣らしの意味もあったか。

2時過ぎ頃に集中力が切れたので、薬飲んで寝る。

通常起床、と言うか、チト早めに目が覚める。
チィーナさんへの食事投薬はいつもの時間通りに行った。
自分の食欲はソレなりで、チマチマと低血圧状態で朝食を摂る。

午前中も昨晩に引き続き音楽を聴き続けて、グダグダ。
音量大きかったから、近所迷惑だったかも(汗

その後、倉庫部屋で必要性のないコミックなどを取り纏める。
大段ボール箱に2箱、CDが1箱分となる。

昼に食料の買い出しに出るが、往来の道では暑さにより汗だくでグッタリ。

ともかく食欲無くとも昼食をゴリゴリ食べて午後に備える。

午後から重い段ボール箱を車に積み込み、ブクオフへドナドナ(w

ウチから一番近いところで小牧なので南下する。

ブクオフは休日という事もありソレなりに混む。

とは言え、段ボール箱で大量に持ち込むのは自分だけであり、
3箱分の搬入で店員さんにはご苦労をかけた。

…とは言え、幾ら量があろうとも買取値段はソレなりで、
痛みの酷い物が無い分だけ、多少はマシだったかもしれない。

値段の方は、言わぬが華だろう(w

帰宅時にハドオフへ行きたかったが、臨時収入をパァにするのも情け無いので、
ここは我慢して、真っ直ぐウチに戻る事にした。

15時前、国道に設置された気温を表示する電光掲示板で、
「38℃」と表示されているのを見て気分的に力抜けてガックリする。

その上、前を走っていたロードスターが若いカップルで、
車内でいちゃつくのを見ながらの走行となり、ますますもって気分は萎える(苦笑

途中暑さでコンビニに入り、アイスでも買おうかと思うが、グッと我慢。

修理したエアコンは調子よく冷風が出ているのでヨシとしたが、
とにかく日差しが強いのでソレだけでも十分に暑いのだ。

とにかく、はよ帰ろう、とアクセルに力が入った。

帰宅。

即、麦茶をがぶ飲みしながら、オーディオ、セットアップ。

そのままヘヴィーメタルを大音量で鳴らして、ソファーに沈む。
…ソレでも子守唄のように聞こえるのだから、ソレなりに疲れたか(笑

そのまま夕方まで暑い日曜日を過ごした。

確かに今日は暑かったが、ソレだけ水分補給もしたところだ。
随分飲んだワリには排泄の方が少しという事で、大分汗をかいているかもしれない。

あまり飲みすぎると食欲に差し障りがあるので控え目にするべきかと思うが、
どうにもこの暑さにはまいってしまう。

とにかく体力低下だけはないように十分注意して、
明日の月曜日を心身とも充実させて迎えたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

Depression Rites : under normal condition

何かしていないと、陰気が頭に湧いて出る。
ともかく手を動かしていれば、と思ったが、夕方には終わってしまった(汗

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

昨晩は寝付けずに、木工を数時間やって、疲労したところで床に入る。

朝方はいつもの通りに起きあがり、行動開始。
チィーナさんの食事投薬、朝食の流れでいく。

その後一通りの家事を済ませたら、やや手間が空き、
昨晩の続きが気になって仕方なかったので、予定時間まで木工を少々行う。

木曜日に持ち込んだ車のエアコン修理が終わったと昨日夕方に連絡があり、
今日の午前中の早い時間で車を受取に行く事にしていた。

移動は徒歩と電車であり、時刻にあうように予定を組む。

それまでは時間があったので、木工の方に集中していた。

…一応は通院の日でもあったのだが、嫌な事だったので考えないでいた。

9時前にウチを立ち、10時前にディーラーへ到着。
この時間帯でも気温は高く、数分歩いただけでも汗だくとなる。
その上に電車も設定温度高めであり、車内エアコンでは汗が引かない。
…結局は電車に乗ろうが歩こうが、扇子は必須で、扇ぎながら移動するハメになった。

車のエアコンは、バルブ以外に問題無さそうで、バキュームテストで問題なしと出る。
おかげで他の破損箇所は見つからずに、大きな出費にならずに済んだ。

担当者に幾つかの説明を聞いてから、我が車の受領となった。

このまま帰宅せずに土曜日恒例の買い物へ出かける。

と、言いつつも、
大した収穫もなく、消耗品程度の買い物で終わる。
特に書店では珍しくも“何も無し”の手ぶらで店を出る状況に。

…そもそも、
暑さと、気力減少で気分があまり乗っていなかったので、買いものは少なく終わる。

おかげで帰宅したのは昼ちょうどであった。

帰宅後、何も考えたくなかったので木工に没頭する。

今週初め頃から行っていたW4-930SAを使ったスピーカーの製作。
作る事に集中していれば、面倒な事を忘れられるので、とにかく手を動かした。

おかげでクリニックの件など考えもしなかった。

作業がはかどったのか、それとも構造が単純だったのか、
何の工夫もないままに夕方頃にスピーカーが組上がる。

30simg_3636

TB W4-930SAダブル仕様密閉型スピーカー、シナランバーコア材。

塗装も研磨も無く、ただ切って貼っただけの、単純なモノ。

また表面に何か貼るか、塗装を行うか、等は考えていない。
…と言うかメンドウになり、それ以上の作業を今日行うほどのヤル気が出なかった。

ともかく音を出したかったので、直ぐにアンプに繋ぐ。
密閉でどれだけ低音が弱まるか確認したかったが、逆の意味で期待を裏切られた。
それほど音量を上げずとも重低音を含む低域が自然な量感で下まで伸びる。
コレなら無理してバスレフ設ける事無いじゃん、とも思うほどに(w
確かに強さ、パンチ力では劣るが、60Hz以下もちゃんと表現するので驚く。

ただし、強い個性も少ないので、スピーカーの見た目よりも大人しく感じられる状況に。

夜、一仕事終えて脱力。

心地良い疲労感と言えば聞こえがイイが、
面倒な事を全て棚上げしているので、コレから現実に戻るのがシンドイ(苦笑

一応3食、食べて薬も飲んではいるが、やや気分低下気味から抜けきれない。

日曜日の明日こそ気分の切替が出来ればよいと思うが、ハテさてどうなるコトやら。
…とにかく無計画のままでは、何とも言えんね(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

Depression Rites : yellow condition

今日のトコロは短く。
内容は無しに等しく、極めて短く。

1時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

今朝方から心身共に、極めて絶不調orz

胃部不快感と、腹下しでどうにもならず。
メンタルも下落して希死念慮まで出る始末。

チィーナさんへのお世話だけは行ったが、
出勤準備だけを行ったところで、気力途絶。

そのまま午前休申請し、昼からも浮き上がれずに、終日会社を休む。

…ともかく考える事が多くて、悪い事ばかり。
ああ、楽になりたい、とばかり呟く。

夕方、チィーナさんの食事投薬でやや復帰。
食欲無く、頭が重たい。

明日は忙しいのでクリニックへ行けるかどうか分からず。
…今日は行けるだけの元気はなかったので、明日、と言う意味で。

ともかく、明日休日だという事だけが今のところの救い。
意味もなく“辛い”と言う思いだけが強く、これが原因不明で困っている。

明日はすこしは楽になるだろうか? と僅かに期待して、絶望する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

Depression Rites : normal condition

7月7日七夕だというのに、残念ながら雨。
そんななか自分は車の修理に持ち込むが、そんなに悪い事は重ならないで欲しい(汗

1時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩も木工を少し。
片方のスピーカー分だけは切り出す。
もう1台分を切り出しの初期段階で中断して、チィーナさんの食事投薬を優先する。

日付をまたいでからは木工は行っていなかったが、
今一つ眠気が出ずに、音楽を聴きながら就寝まで時間を過ごした。

今朝方は早めに目が覚めてしまうが、特に眠気なども無し。
そのまま通常起床して、朝の行動を行う。

出勤後に仕事を開始してから暫くして体調が悪くなる。
幸い、大きな仕事が入っていなかったので、作業ペースを落としたが、
目眩と意識が遠のく現象があり、コレは午後の仕事まで持ちそうもないな、と思っていた。

さすがに立ち仕事は辛かったので、ディスクワークに変更するが、
気分の悪さでグッタリしたままだった。

数時間我慢して、ようやく復帰。

熱もなかったので感冒等ではないが、何が原因だったのか分からずじまい。
一応は腹下しなどの症状もあったのだが、関連性は薄いと思った。
…まぁ、実際のトコロは良くワカランが(;´∀`)

午後は通常営業で、やや忙しめ。
ただし大きな依頼等はなかったので、終業前には余裕を持って区切りをつけた。

帰宅後、即、チィーナさんへの食事投薬を行う。

その後放牧したら、着替える間もなく車の鍵を取り、エアコン修理でディラーへ持ち込む。

バタバタして慌ただしいが、閉店時間に間に合わせるため往く道を急いだ。

ディーラーへ持ち込み修理依頼する。
修理は明日中に完了する模様だが、会社から帰宅してからとなるので、
こちらの都合が慌ただしくなりすぎるので、引き取り予定を土曜日午前中にしてもらう。
…チィーナさんのお世話をしてから電車に乗る事になるので、慌てふためきそうだ(;´Д`)

帰宅時は徒歩と電車。
7月7日なのに運悪く天候不良とは、残念で仕方無し。

そんな事を思いつつ、トボトボと帰路についた。

これ以外にも私事でチト忙しくなっている。
悪い事ばかりでは無いが、今日の運はトータルでマイナスではないかと思う。

特に車のエアコン修理で大事に発展しないで欲しい、と願うばかり。

明日こそはチョッピリで良いので運勢プラスになってくれないかな? (;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

Depression Rites : normal condition

特に面倒な事もなく、ネタ無し。
今日の仕事では依頼物品の修理可否判定も含めて午前中の目処がついた。

1時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は少々思い付きで木工を始めてしまい、2時間程度ノコギリを手にしていた。

材料はある事だからと、ついつい図面を書いてしまったので、やる気が出た。
前回の革張りスピーカーから取り下ろしたユニットを生かすための作業になり、
大した工夫もなくフルレンジスピーカーユニットを縦配置したダブル構成にする。

その初めとなる板材の切り出しで、チマチマと作業を始めたが、
大して進まずに、2辺を切り出した程度で終わる。

まぁ、ゆっくり作業をしようというコンセプトで進めようかと考えている。

今朝方は早めに目が覚める。
二度寝をするほどの眠気はなかったので、サッサと起き出した。

自分の朝食後に時間どうりチィーナさんの食事投薬となる。
おかげで出勤まで多少の余裕が出来たが、うまい活用方法は見つからなかった(w

そのせいか分からないが脳内活動が低下して出勤時に眠気を感じる。
コーヒーは飲んだが、イマイチ頭が重いままでウチを出る事になった。

通勤電車内では眠る事はなかったが、眠気だけは晴れなかった。
おかげでグッタリとした感じになりながらの通勤光景となる。

昨日に依頼されていた多くの修理物品だが、思いの外早く判別を付けられた。
…と言うのも、簡単に確認しただけで不具合の箇所を特定できる状態であり、
コレによりその場で修理可能か、修理部品待ちかで選別できる。

難しい物もあったのだが、やや多少のモニタリングが必要と理由を付けて、
使用可能な状態へ作動油を補給し、そのまま戻す事にした。
…近日中に不作動になれば、その時の修理は大作業となるだろうが、
ウチで確認したところによれば、即刻悪くなる訳では無さそうだと判断したので、
一応は相手先に送り返して状況を見てもらうように、と考えた処置にする。

この1点だけが大事であり、他は使用可能に戻した物や、
修理部品待ちでウチに預かりにすると言う風に選別して、作業を進めた。

おかげでほぼ午前中には目処がつき、内心ホッとする。
コレで問題なければよいのだが、と願いもした。

午後からは特筆する事無し。
来場者等があり、アレコレと対応する必要があったが、
大きな作業は発生せずに、無事に終業まで過ごした。

朝方は晴れていたが、帰宅時には雲が厚くたれ込めており、
今すぐ降ってくる気配ではなかったが、湿度が高くてやや不快に感じる。

帰宅途中で食料買い出しを行い、そのままウチへ帰着した。

帰宅後直ぐにチィーナさんへの食事と投薬を行い、
それから買い物等の片付けなどを行って、部屋着に着替える。

そのまま魔窟でPCに向かうが、そこで力使い果たし脱力。
寝落ちまでには至らなかったけれども、モニター見るだけで手が動かない(;´∀`)
ボーッと暫し惚けていてから、今日の分の情報収集をおこない始めた。

昨晩、木工を行ったせいか、今朝方にやや疲れが残る。

それでも早めに目が覚めたのだから朝方の室内が不快だったのかもしれない。

もうしばらくすれば梅雨が明けるのだろうと期待はしているが、
夏の日差しも強くなるので、気温の上昇は覚悟するべきだろう。

明日は雨との事だが、先を見越して熱中症対策には万全を期したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

Depression Rites : normal condition

昨日の腰痛は治まり、通常状態に。
午後から多少忙しくはあったが、持ち込まれた物品の数が多くて…

1時半就寝、6時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半弱。

今朝方は通常どおりに起床し、昨日のような腰痛もなく通常に戻る。

とりあえずは左足太股が筋肉痛になったが、腰痛をかばったコトによるものであり、
特に問題になるような事でもなく、朝方はいつも通りに行動した。

昨晩はかなり雨が降ったようだが起床時にはもう上がっており、
日差しも出ていて、次第に気温も上がっていたようだ。

おかげで出勤時には蒸し暑い思いで道を歩くハメにななる(w

会社にて、午前中はそれほど忙しくもなくトロトロとマイペースで進む。
ただし、急激に暑くなる事により身体がついて行けずに、大分だるい感じで作業を行った。

午後になると急激に修理依頼による仕事量が増えて、一気に週単位の仕事量となる。
無論それだけを行う事も出来ないので、バランスを取りながら仕事を決めるしかない。

それに、同じ物品が幾つもあると、それに対する補材の量は限られているので、
修理を完成させる数も限られてくる。

必要な部品は他から入手せねばならないが、その為の時間も必要なので、
全ての作業が終わるまでに一体どれほどかかるか分からない。

特に初見の物品があり、職場で取説や図面がないかもしれない状態であり、
今後どの様に作業を進めるか考える必要がある。

…なんにせよ、午後は大変濃い内容の作業となった。

終業。
とりあえず終わらせたのは2つだけだった。

途中分解まで行ったが、
破損部品の交換不可能なものがあり、作業停止した物もでてきた。
…いずれにしろ、前途多難な感じになる。

しかしながらソレで終わらせたくないという気持ちが強く、
明日からの作業を考えながらの帰宅となった。

忙しくなる分には何ら問題はないと思うのだが、
部品未入手で破損部品の交換が出来ないという場合が、一番頭が痛い。

この時にも幾つか対応があるのだが、いずれにせよ時間がかかるのは必須だ。

性格上どうにかしてやりたいという思いは強いので、修理不能とするのは辛い。
なんとか方法を模索しながら工夫する他無いだろうが、無理の時は覚悟するべきだろう。

出来る限りの努力をして、依頼物品がいち早く復帰する事を願って止まない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

スピーカー製作記 vifa TYPHANY TC9FD-18-08 桧集成材使用 その2

組上がってから随分時間が経ちましたが、
TC9FD-18-08、桧集成材使用スピーカー作製記の続きを書きます。

前回までは各板材になるまでを掲載しましたので、配線等から始めます。

(修正2011/07/15、誤:ケバンス、正:アガチス
 完全に思い違いをしていましたorz )
(修正2011/07/16、誤:タイボンド、正:タイトボンド)

6月12日。

30simg_3464

スピーカーの奥行きが20cmなので、余裕を見て配線を25cmとしてみる。
実際はもう少し短くても良かったが。

30simg_3465

チト考え違いをしてペアの配線を切り裂いて1本ずつにしてしまった。
ちょっとしたかん違いなのだが、この後で直ぐに“意味無し”と分かる(苦笑

30simg_3466

何はともあれ、配線端末処理のスピーカ側ファストン端子取り付け。
電工ペンチで被覆剥きをしているところだが、ペンチ向きが悪くてスマン(m´・ω・`)m

30simg_3468

剥いた配線にファストン端子を乗せてみてカシメ部位の確認。

30simg_3469

これまたイマイチな角度で申し訳ない(w
…と言いつつも、数回練習すれば一応は形になる作業です。

30simg_3472

線側と被覆側でもカシメ終了。
チト線が長かったかもしれぬ。

30simg_3473

何も考えずに連続でカシメカシメする。
ちなみにスリーブは好みでつけると思うが、個人的にはショートが恐いので着ける。
また、ファストン端子カシメる前にスリーブを通しておかないと、後から困った事になる(w

30simg_3475

もう片方のターミナル側。
実のところを言えば、ターミナル端子が思いの外短かったので、ダブルナットに出来ない。
すなわち丸端子での接続は不可能となる。

30simg_3476

ゆえにターミナル端子へのハンダ付けとなるのだが、配線側が予想より太かった。

予想では先にターミナルへハンダ付けして、
それを板材に通し、ナット止めにするつもりだったのだが、
ハンダ付けした時点でネットがターミナル端を通る事が出来ないと気がついていなかった。
…よって、さきに1本ずつにした意味がないと言う訳となる(苦笑

30simg_3477

まぁ、何はともあれ作業。

丸めた形状でハンダメッキ、と言うかハンダを浸透させて固める。

30simg_3481

そしてターミナル端にハンダ付けとなるが、なかなかターミナル端にハンダが乗らない。
端部が充分暖まらずにハンダが逃げてしまう状態が続いた。
暫し暖めてからようやくハンダが流れたという図なんのだが…

30simg_3482

Σ(゚Д゚)
熱でプラスチック部品がとけた!

…試行錯誤して、もう一つのスピーカーでは成功しました。
(つまりは、この黒いのも失敗したというわけさ。ハハハ……orz)

30simg_3483

ともかく失敗を乗り越えて背面への配線取り付け終了。

30simg_3485

で、取り出したるエポキシパテ。
必要か、意味があるのか分からないが、ダメもとでやってみた。

30simg_3487

ナットの周りに貼り付けて、緩み止めとしてみた。
…今にして思えば、あまり意味がなかったかもしれない…
ロックタイトの方が良かったかも。

30simg_3488

さて、ここまで来ると後は組立の段なのだが、とりあえず仮組で具合を見る。
この状態から色々と想像して、完成状態を考える。

30simg_3489

では、早速タイボンドタイトボンドの登場という事で、いってみよう!

30simg_3490

コレは天板の前側縁。
見た目に少しも塗れていないが、この後でタップリと付けました。

30simg_3491

天板の後側も塗ってから前面と背面を貼り付ける。

側面はまだ後からなので、ここではあくまで前面を立てかけるための下敷きにしている。
前面は板二枚重なり、段差があるので、下敷きになるものが必要だった。

30simg_3492

同様に下面の前縁と後縁にもボンドをしっかりと塗る。

30simg_3493

後は位置決めして、ベチャッと貼り付け(w

30simg_3494

ハタガネで固定してから立ててみた。
側面はこの枠が貼り付いてからとなる。

30simg_3496

両方とも行った状態だが、ものはついでだったので、
配線を捻ってからスピーカーに取り付けた。

30simg_3497

数時間待って固着してからハタガネを外した。
1日程度の乾燥が必要だが、どうしても時間が惜しかったので作業を進める(;´Д`)

30simg_3499

中に吸音材としてシンサレートを使用。
…と言うか、他のスピーカーを潰したり、調整で取り外した使い回しのシンサレート(汗
ここに落ち着ければといいねぇ。

30simg_3501

側面の貼り付け。

…実はここが一番迷ったところ。
接着ではなく、ネジ止めにして内部へのアクセス可能にするべきでは? と考えたが、
枠と蓋の状態で、完全に隙間無く取り付くなら問題ないが、その自身が無かった(;´Д`)

ゴムシートでも枠に貼ろうかとも考えたが、手間がかかるのでボツにする。
…本当ならば、手間を惜しんででもやるべきコトだったなぁ、と今更ながらに思う吾有り。

30simg_3502

側面を持ってきて、

30simg_3503

ペタンと乗せれば、お終い。

無論、両面とも接着しました。

30simg_3506

そして今度こそガッチガチにハタガネで固定する。

そして数時間待った。

何度も言うようだが、1日は乾燥させて欲しい。
この日は日曜日で、自分には時間がなかったのね(TдT)

30simg_3508

ピントずれているが、まぁこんな風に段差が出来てしまっている。
…板材切り出し後のサンディングでしくじっていたのは、判っていたのよ(;´д`)トホホ…

30simg_3510

で、
やっぱり、サンダー登場(苦笑

本当にサンダー様々である。

30simg_3511

とりあえずサンダーで気が済んだら、肝心の装飾となる。
ここでトリマー様の登場。

ボーズ面2分の刃具を付けて、バスレフポート、
スピーカーユニット開口部、バッフル面縁の面取りを行う。

30simg_3513

ジャーッ! と縁の面取り開始。

実は多少の不具合があったのだが、無視した(w
↑の写真で分かるかな?

30simg_3514

ほい、1回目の面取り完了。
実はバッフル面のケバンスアガチス材幅とスピーカー横幅に差違があったのであり、
この段差がある事で上面下面と側面の面取りに差が出てしまう不具合になる。

設計段階ではケバンスアガチスのバッフル面は考えていなかったのだが、
どうにか出来そうな差で収まるだろうという憶測で、GOサインを出したのだ。

まぁ、コレはコレで個性という事で見ておくんなまし(w

30simg_3516

次に2回目の面取り、ボーズ面の3分。
バッフル面縁とスピーカー開口部への面取りとなる。
バスレフポートには行わない、拡がりすぎて見た目が悪そうなので(w

30simg_3519

こちらもジャーッと削る。
少し送り速度が遅くて焦がしてしまったところも出たが、コレも味ということで(汗

30simg_3520

コレで面取り終了。

この後で各面のサンディングと、角落としを行った。
写真を撮るヒマ無かったので、不掲載でスマヌ。

30simg_3522

コレで一通りの作業は終了。

なんとか日曜日中には終わった(;´∀`)

30simg_3523

とにかく音を出してみたかった! と言い訳しておく(w

小型のワリには低域が伸びて押し出し感が強い。
そのワリには高域が頭打ちのような感じ上がり、響きが弱い。
音場が広く、定位感も良いが、前後軸の表現はイマイチかな。

まぁ、カタログスペックとは違って、低域が良く伸びる小型スピーカーの完成!

6月26日。

30simg_3532

色々と塗装については迷ったが、
荏油がまだまだ多く残っているので、それを使う事にした。

荏油塗布2回、油研ぎ1回を行って乾燥させる前の状態。

7月3日。

30simg_3537

最終的にはワトコのクリアーワックスで2回塗布して終了した。

ワックス独特の匂いがして結構イイ感じに。
荏油のままよりも落ち着いて見えるのは光具合の関係と撮影者の腕のせい(;´Д`)

音質は低音側に重心を置く感じに。
音場と定位感が思いの外に良いので面白い感じだが、
スピーカーのサイズ以上の空間表現を行うのは厳しい感じがある。
…と言うか、まだ大音量でならしてみていないので何とも言えないが、
コレからどの様に化けるか楽しみではある。

まぁ、コレもまた個性的な面構えとなり、良い意味での自作スピーカーとなったと思う。

コレでvifa TYPHANY TC9FD-18-08を使ったスピーカーの全行程を終了。
あとはメンテナンスで時々ワックスをする程度になるかと思う。

さらにスピーカ取付が内部なので、もうこの状態からの改造はほぼ不可能だろう。
まぁ、小さいながらも生意気に元気なスピーカーだとして今後は可愛がりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : yellow condition

気力充分だったが、思わぬ痛みで午前休となる。
…なんにせよ情け無いかな、2週連続の午前休だ(;´Д`)

1時半就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩は何事もなく眠るつもりだったが、眠気がサッパリで1時半まで起きる。
その間に色々と考え事をしていたけれども、結論が出ぬままに終了した。

布団に入っても素直には寝付けずに、やや苦しむ。

いつもの時間に起床するが、腰に違和感有り。
右側の筋肉が背中にかけて引っ張られるように痛い。

初めのウチは我慢しつつチィーナさんのお世話などを行ったのだが、
自分の朝食後には痛みでどうにもならず、立っているのがシンドかった。
腰の痛みは他に波及し、膝等まで痛む始末で、歩くのも辛い。

とりあえずソファーまでは移動できたが、そこから立ち上がるのも不可能だった。

ただただ、身動き取れず腰の痛みで悶絶する。

これはイカン、と思い、痛みをこらえながら痛み止めの薬と湿布を他の部屋から持ち出し、
ロキソニンを飲み、湿布を貼って、ふたたびソファーに伸びてしまう。

気がつけば出勤する時刻だったので、「アカン、もうダメだぁ~」と諦め、
早々に会社へメールにて午前休の連絡を入れた。

…何をするにも腰に振動が響いてキュウキュウ痛い。
日曜日に何をやったのかと思い出すが、原因が思い付かずどうにも不可解に。

思い出すのは土曜日買い出しの時、重量物を持ち上げた事ぐらいしか思い付かず、
まさかその事が1日置いてから痛み出したのかと頭を傾げるばかり。

なんにせよ、痛いもの痛いので、午前中は動けずに終わった。

昼前になんとか復帰する。
腰にはやや違和感があるが動き回るには問題なし。

早めに昼食を摂ってから午後へ間に合うように出勤する。

チィーナさんは魔窟に放牧したままだったが、まぁイイか、とそのままでウチを出た。

午後からの仕事は溜まり気味。
午前中に出したかった物品も午後となってしまい、ホトホト情け無い。

とりあえず大事の依頼物件は無かった分比較的マシだったが、
修理作業等がありそれなりに忙しく、来場者等も多かった。

そのうちに湿布を貼った右とは逆に、左側の背筋から腰にかけて痛みだし、
作業は出来るものの、引っ張られるような違和感で多少調子が良くない。

仕事自体には差し障りがないのだが、喉につっかえた魚の骨如く、気になる。
まぁ、負担をかけぬように注意しながら午後の作業をこなしていった。

終業後、帰宅。
最寄りの駅には路線内で人身事故による遅延有りと張り出しがしてある。
一応は自分が乗った電車では多少の影響があった程度で済んだ。
なんにせよ大きな事故でなかった事を祈りたい。

ウチに到着するまでには雨は降っていなかったが、
しばらくしてから夕立となり、風雨強くてかなりの量が降る。

運良く時間帯がずれて帰ってこれたなぁ、と暫し玄関の外を見ていた。
幸いに雷は鳴らずに停電等の心配はなかったが、
まるで嵐のような夕立に、この先も同様な降り方をするのだろうかと心配する。

強い降り方は短時間で収まったが、雨は止まない。
まだまだ梅雨は続くのだろうなぁ、と何と無しに思った。

先週に引き続き、月曜日の午前休。
情け無くも腰痛で、と言う有様で穴があったら入りたい気分だ。

ただしメンタルでは強い落ち込みなどは無かったので、不幸中の幸いかもしれない。

とりあえず今考えられるのは土曜日の無理な姿勢だったかと思う他無いが、
いずれにしろ自分自身の不注意から起きた事であり、今一度反省したい。

チトおかしな今週の出だしになったが、コレを挽回できるよう努力したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

Depression Rites : yellow condition

休日鬱、と言うか、低血圧のテンション低下で丸1日何もせず。
昨晩は色々考えていたのだけれども、勢いは継続しなかった。

2時就寝、4時覚醒、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間弱。

昨晩寝る前に音楽を聴きながら次の自作スピーカーについて考えていた。
革張りスピーカーから取り外したW4-930SAが合計で4台ある。
せっかく残っているのだから何か作ろうかと考えていて、
タンデム配置にするかデュアル配置にするかで迷っていた。

…タンデム配置なならば前面に中高域、内部に低域に強いユニットを配置するモノだが、
同じ型式を使っても同様の効果が得られるのだろうかと悩む。

それならオーソドックスに前面縦配置に2つ並べた方が面白いのではと思うが、
どちらかと言えばトールボーイスピーカー向けの考え方であり、
コンパクトなブックシェルフでは如何ほどのモノだろうかと、またも悩む事になる。

…結局結論のないまま、眠る事になった。

就寝時は暑さで覚醒すること数回、その度ごと水分補給をする。
おかげで朝方は眠くて、低血圧状態。
調子がイマイチながらチィーナさんの食事投薬などを行い、自分も朝食を摂る。

しかしながらその後が続かずに、血圧上がらぬまま身体中が怠い。
足腰に力が入らず立つのも座るのもシンドイ状態となる。

仕方なくソファーに横になるが、それ以上に脳の活動が低下して何もやる気が出ない。
普段ならばBGMを流したいところなのだが、それさえも鬱陶しく感じて無音とした。
…予定では倉庫部屋の片付けや不要書籍の取り纏めをしたかったけど、出来なかった。

時々、小腹が空き、菓子をチマチマ食べる。
コレがわざわいして昼食時の食意欲が無く、食べずに過ごす。

午後も動けず。
鬱っぽさまで出てくる始末で、どうにもならない。
頓服の薬を飲む気力さえ出ないので、状況の改善は見られなかった。
…せめて読書だけでもしたかったのだが、理解力皆無で脳味噌ウニでは無理だった。

夕方近くなり、
何がなんでもチィーナさんのお世話だけは行わなくては! と言う使命感が出る。

とりあえず東方アレンジCDからヘヴィメタル系を引っ張り出し、
オーディオ機器に放り込んで床から伝わる図太い低音を聞きながら気分を上げる。

それでようやく、チィーナさんの食事時間までには復帰する事が出来た。
自分とは違い、いつも通りの姿を見て、何となく和む。
…粗相の片付けなどを行いつつ、食事投薬を終えて、自分もPCの前に座るまでに回復。

…夕方を過ぎてから、自分の日曜日が始まった。

まぁ、小休止と言えば聞こえが良いが、先週日曜日も同じパターンでは無かろうか?
その次の日には不調で月曜日午前中はダウンしていた記憶はまだ新しい。

同じような轍は踏みたくないので、少しでも改善できるよう心掛けたいと思う。

スピーカーの件はいつでも出来る事なので、余裕が出てから行いたいが、
先週のスピーカー製作記の続きが書けなかった事が心残りだ。
…こちらは、どうにか近いうちに取り上げられればと思う。

いずれにしろ、またも日中を不意にしてしまった。
勿体ないと思うが、復活しようとする努力はしていたので、成果が出なかった事が惜しい。

ともかく、明日の平日に引き摺らない事を心掛けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月 2日 (土)

Depression Rites : normal condition

もしかすると、カーエアコンは大事になるかも。
何であれ、古くなってくると、自分でさえもガタが来るようで(;^ω^)

1時半就寝、未明覚醒、4時覚醒、5時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間弱。

昨晩は暑さのせいか、意味も無く、ビール分補充しながら音楽を聴いていた。
酔ったおかげで食欲が倍増し、冷蔵庫をからにする勢いで食べまくる。

たぶん気が緩んだせいの醜態と思われるが、
ヘヴィーメタルなんゾをメインにガンガン聴いていたから、酔いも早かったに違いない。

チィーナさんへの食事投薬等のお世話だけは忘れずに行ったが、
それ以外の事の、日付が変わる前からの記憶は、もうサッパリだ(;´Д`)
…いったい何と何を飲み食べし、何を聴いていたのか、アルコールの海へドボン!だわ。

気がついた時には、お腹の張りで苦しくて目が覚めたところであり、
胃腸薬を飲んでは水をがぶ飲みして布団に突っ伏し、
暑さでふたたび目が覚めれば、麦茶を鯨飲して、また眠るを繰り返す。

…そのワリには、起床時にはケロッとしていたので、
食べた量も呑んだ量も、タカがしれていたのかもしれない。
ただ酔っぱらったなぁ、と言うのだけ憶えているので、随分アルコールに弱くなったと感じる。

チィーナさんのお世話後、朝方からバタバタと昨晩の後片付けをして、家事掃除を行う。

その内にオーディオ関連でチトばかり思い付いたので接続の変更まで始める。

そうして午前中に出かける時間まで過ごした。

(どうでもイイが、ミュージックバードが今月で終了するのだが、
 その代わりとなるスペースディーバのチューナがまだ来ない。
 予定台数を超えたために手配できないと先日手紙が届いたが、
 中古チューナーの抽選に変更となり、5日以降にならないと分からない。
 最悪、旧製品が来るらしいのだが、一体どうなるコトやら…)

昨日にも書いたが、出かけるにしても車のエアコンが効かない。
仕方なく窓を全開にするも、9時半には30℃を超えていたようで、熱風しか入らない。
もう午前中の早い時間から既に暑さで、心身共にグダグダだった(;´Д`)

ともかくディーラーへ連絡つけてエアコン修理を依頼する。
…無論、今日中に終わらないだろうと予想して、この時点での買い物を最小限にした。

とは言え、巡り回っているウチに時間は過ぎていき、
予想どおりの昼前にディーラーへ車を持ち込むコトになった。
…おかげで汗だくの臭いオッサンが出来上がり、清楚な空間には不向きな状態になる。
さぞかしお店側にとっては嫌がらせの何者でもなかったかもしれない(苦笑

点検後、簡単な見立てではガス注入バルブからの微少な漏れがあったとのコト。
コレが主原因かどうかはもっと詳しい点検をしなければならないと報告があり、
自分も簡単にだが、エアコンの基本構造を分かっているので納得する。

もしエバポレーター(液体を気体に戻す装置、この場合は冷却装置)がダメだった場合、
結構なお金がまた吹き飛ぶ事になるとのコトで、戦々恐々である。

(前回コンプレッサーを交換したが、使っている間に新品コンプレッサーからの圧力が、
 古いエバポレーターには耐えられなくなっていた可能性と言うも、否定できず(冷汗 )

とりあえずは、即時のガス抜けが無いようなので、
修理部品到着までは普通に使えるようになって、ひとまずエアコンは息を吹き返す。
そのまま車は返却されて、使用中のモニタリングと、部品入手後に修理となった。

まぁ、なんとか車で帰宅する事が出来たというワケで、
早速ながら買い物の続きをして、食料の買い出しをしてから帰宅した。
…まぁ、その時点で14時を回っていたので、随分長い事を出回っていたようだ(w

帰宅後に直ぐさま遅い昼食、それから買い物類の片付けなどを行い、
最後に今さっきまで着ていたモノも洗濯機へ放り込んで、洗濯開始。
…しばし、スポンポンで扇風機の前に立って、冷気を満喫(w

人心地ついた頃に、魔窟へ向かい、ようやくPCを立ち上げた…

古くなると色々と壊れてくるモノだが、自作PCのようには自分で何とかする訳にもいかず、
放っておけないほどの事なので修理依頼となった。

自分は暑くてもガマンできるが、
通院中のチィーナさんにとっては、この暑さは死を意味する。

出費をやむなしと思うか、他にどう思うかは人それぞれだと感じるが、
今の自分ができる事の最大限を行う他にあるまい。

…確かに古くなった車の買い換えも検討することを視野に入れるべきなのだろうけど、
機械を扱う職種にいる人間としては、生き物同様に最後まで可愛がってやりたい。

ポンコツだから捨てるでは、元メカニックとしては許せないのだ。
機械だってそれは複雑になればなるほど生命に近くなる。

老いても、生きている限りは、精一杯に可愛がりたい。

無機物と生き物を同列に扱うな、という声もあるかもしれないが、
自分だけでも、万物に命は宿る、と信じたい。
スパナ1本、ドライバーにだって全うする命はある!

…とまぁ今さっき、チィーナさんが後ろで粗相をしたので、
それを片づけますゆえに、また明日(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 書籍、同人誌

恒例の土曜日買い物。
車のエアコン修理の都合上、あまり多くのお店には行かなかったが、
結局帰宅できたのは14時過ぎで、チト疲れる。

…しかし、9時半頃には国道の温度表示板が30℃だった(;´Д`)
帰宅した頃は、一体何度まで上昇したのだろう…あまり知りたくない事だが(w

F80dscf0577

コミック。

ハニカム 5巻 第一部完 (桂明日香)
MOONLIGHT MILE 22巻 (太田垣康男)
まんがの作り方 初回限定版 5巻 (平尾アウリ)
ねこきっさ 6巻 最終巻 (ととねみぎ)
水蜻蛉の庭 (須藤真澄)
  (修正:2011/07/03 誤:1巻 正:無し)
森田さんは無口 4巻 (佐野妙)

一言。
「ハニカム」、予定どおりに続きが描けるように〆た、かな?
産休と育児のために大部分の連載を切り上げた感じに。
いずれにしろ作者様にコレからも幸多いコトを祈ります。
「MOONLIGHT」、色々と急展開。
…まさか、男の娘が出るとは思わなんだが(w
「水蜻蛉」、巻末にもあるが完結した「庭先案内」の続編にあたる様子。
…幻燈機のじいさんのお話しもちゃんとあるワ。安心した。
「森田さん」、アニメ化おめでとう、と言いたいところだが、
アニメ化するような作品なのだろうかと、チト疑問に。
「日常」化するかもシレンので、かなり不安です。

F80dscf0579

雑誌、コミック誌。

楽園 Tome6

一言。
今回は個人的に「あまあま」が好き。
間のとり方とか時間による変化とか、甘ったるいし、ラブラブ。
…で髪上げワキ見せにエロスを感じるのは自分だけか(ヘンタイ

他の作品から見れば、控えめなんだけどね(w

F80dscf0581

小説、講談社BOX。

囮物語 (西尾維新)

読む暇がねぇ(苦笑

F80dscf0582

同人誌、評論。

アニメルカ vol.1
アニメルカ vol.2
アニメルカ vol.3 (アニメルカ製作委員会

虎で通販。
vol.4もイベントでは出ていたようで、こちらも通販してくれないカシラン?
ちなみに内容はほぼ文章。製作と消費、影響など、真面目な評論誌かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

Depression Rites : normal condition

月初めで月末。
午前中はまだ余裕があったつもりだったが、午後からバタバタ。

1時半就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間強。

昨晩もスンナリとは眠れずに、音楽を聴いてからようやく眠りにつく。

そのワリには5時前に目が覚めてしまうから、調子が悪い。
喉が渇いていたので、キッチンで潤し、それから少しだけ眠りについた。

通常起床。幾分眠たい。
少し考えがあってチィーナさんの食事投薬を30分ほど後にする。
こうすれば帰宅後の時間後で投薬までの余裕が出来ると踏んだ。

よって先に自分の食事等を行い、時間を見ながらチィーナさんの世話をする。
昨晩から6時間半程度は時間が経つが、こちらの方は大丈夫っぽい。

問題になるのは出勤後、帰宅までの時間であり、
こちらの方に少しでも余裕を作るように心掛けた。

時計を見ながらチィーナさんへの食事投薬のタイミングを計り、
それから間もなくして、自分は出勤のためにウチを出た。

通勤時、結構眠たかったが、それなりに踏ん張る。
ただし疲労回復が追いついていないようで、膝下への負担が強い。
良く曲げ伸ばししないと、いつまでも突っ立ていられなかった。

午前中は月初めなので各種書類等の作業を行う。
しかしながら、ある程度進めてしまえば作業に余裕が出来て昼までは楽になる。

他からの依頼も少なく、月初めの各種手続きの方が全体的には忙しいようだった。

昼食後の休み時間にかなり強い雨が降る。
コレは午後から天気はダメかもシレンと覚悟した。
…ただし雨量のワリには雷などは発生せずに、比較的短時間で済んでしまう。

午後からの仕事でも時々強い雨が降りはしたが、特に大きな問題も無し。
…傘無しで出歩いていた人には災難だったかもしれない(w

午後後半になると、色々と立て込んでくるようになり、忙しくなる。
特に来場者などは結構頻繁に入れ替わり立ち替わりするので、その度ごとに対応する。
内容的には大きなコトは無いのだが、調べ物等があると時間が掛かる。

その分、予定していた自分の作業内容が変更となるため、
その時々の状況によって判断する事も多く、思いの外に頭脳、精神労働となった。

…身体は使っていないが、結構な疲労感となる。

その後、大過なく物事が進み、幸運な状況もあったりして、
今日のところは満足した仕事となって、月末で週末の日を終えた。

帰宅。

ちぃーんさんの薬が無くなりかけていたので、直ぐに準備し、おおはし動物病院へ向かう。

夕方には雨は止んでいたが、この関係もあって比較的温度は下がっていた。
おかげで通院の車内は炎熱地獄から避けられる事になる。

…が、しかし、
またしてもカーエアコンが不調。
冷房で冷気が出なくなり状況は送風と変わらない。

前回、春半ばにエアコンの修理をしたはずだが、
まだ2ヶ月程度しか経っていないのにもう使えなくなるとは、なんたる事か!

またコレで機器の破損だったら泣くに泣けない状態であり、
もう呪われているとしか思いようがない。

しかしながら冷却剤抜けだった場合は、修理側のミスの可能性も捨てきれず、
それこそ不快を通り越して不愉快としか思えない。

…いずれにしろ、チィーナさんの通院時に雨が降った事だけは幸運だっただろう。
昨日までならば、確実に熱中症になっていたに違いない…

チィーナさんの診察は、前回よりもいくぶん余裕がある様子。
先生にブドウ糖液を経口投与して頂いたが、アンプル一本分飲み干した。
…以前までならば、ホンの僅かで嫌がる素振りを見せるところだったが、
今日のところは調子が良かった。

そのまま経過を見て、いつもの薬による治療という事で終了する。

診察後、フードと薬を与えて、ようやくチィーナさんは落ち着いたようだった。

で、
帰宅後に、バッグから出したら直ぐに各部屋を巡回し、
キッチンの隅で粗相をして、気持ちよく魔窟へ向かった(笑

会社から帰宅したままの状態だったので、それらの片付けをしつつ、
通院後の荷物の整理をしていたので、更に仕事が増えるコトになったが、
まぁ、チィーナさんの健康が一番なので、粗相の状態を見つつ、問題なしで安心する。

それから自分のコトを片付け始めた。

午前中は自分のテンションも下がり気味で、幾分余裕が出来ていたが、
午後からは、帰宅後も含めて、結構忙しくてバタバタと慌ただしかった。

それであっても、色々と幸運に恵まれていた事は嬉しく思い、
多少の疲労も忘れる事が出来たのは幸いだったと言える。

7月の出だしとしては、まぁ上々だったのではないかと思う。

今月も出来れば良い月間になって欲しいと願いたい。

追記)
どうでも良い話しだが、
帰宅電車車内にて、
2人がけシートで、
ちゅっちゅしているカップルがおりまして、
「ああ、夏が来たんだなぁ」と思った次第で(;´∀`)
ちなみに電車内混雑で、私は、   立っていました。

追記2)
昨夜、東海地方では最終回でした「あの花」。
モノの見事に、エラーで録画されていませんでした。
y=-( ゚д゚)・∵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »