« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

Depression Rites : normal condition

月末だが、特別忙しい訳でもなく、普段どおりに。
状況的には7月前の静けさ、とも言うべきところかな(w

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

大過なく、ネタ無し、短め(;^ω^)
昨日、あの様に書いたというのに…(苦笑

通常起床も、その後が不調。
出勤する分には問題ないが、疲労感が強くて足腰が怠い。

重石をつけてるような感じがして階段昇降が辛かった(;´Д`)

仕事開始までには軽減されたので問題なかったが、
どちらかと言えば低血圧による血の巡りが悪かったような感じにも思えた。

…朝方は心身共にテンションが低くて困るもんだ(苦笑

仕事は月末にもかかわらず、いつも通りの状態で無難に過ごす。
前日のウチに書類関連はほぼ仕上げていたので、今日の分だけを残す程度で、
おかげで全体的な仕事の流れとしては気を楽にして終えた。

特に大掛かりな依頼作業がなかった事で作業自体に余裕が生まれ、
保管棚の員数確認など手持ちの作業がはかどり、地味な仕事も進んだように感じた(w

全体的な見方でも6月は先月に比べてもやや進歩した月間だったかと結論づける。
…保管部品の配置換えなどは大きな進歩だと思いたい。

まぁ、何にせよ、帰宅時に満足して帰れたのは嬉しい事だと思う。

で、
帰宅後に一気に疲れが出て、魔窟に籠もるも、寝落ちしそうな勢いで(;´∀`)

ソレでも深夜になると脳内活動が活発になるのだから困ったモノである。

少ない時間でも十分な睡眠が取れて疲労回復するのならばよいが、
朝方には残ってしまうので、この辺をどうにかしなければならないだろう。

コレより本格的な夏になれば、更に暑くなり、バテもするだろうから、
更に健康管理に気を使い、朝からバテる事の無いように注意していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

Depression Rites : normal condition

ここのトコロ脳内活動が停滞気味で、見る能力も低下してるか(;´Д`)
…と言うのも、“基本的にネタ無し”は観察力がないという現れでもあり…

1時就寝、5時覚醒、起床。
睡眠時間、4時間。

忙しいのか、余裕があるのか判別つきようがないが、
1日を終えた時点で何か今日はあったかと思い出すも、印象に残っていない時点で、
“ネタが無い”と感じてしまうのは、些か都合が良すぎる理由じゃなかろうか、と思う。

毎日はルーチンワーク化して同じトコの連続のようにも感じる事が多いが、
詳細な部分をあげれば必ず昨日とは違う今日が有る訳であり、
その事について何も書けないというのは、観察力とアイディアの結びつきが弱く、
文章をまとめ上げる能力が低下してるのではないかと感じつつある。

ここ最近の日記記事を見渡しても1日の経過報告でしかなく、
今一つ読ませるだけの魅力については僅かばかりとなってしまっている。

このコトは不本意ではあるが、精神的余裕の無さの表れかもしれない。
出来る事ならば自分本位ではなく、自身より外側からの目で観察できれば良いのだが、
今のところ何かに追われているような感じの生活なので、世界を面白く見ていないかも。

イマイチ、表現力と観察眼の限界かなぁ、などと愚痴ってみたりするが、
ソレでどうにかなるような状態ではないので、やはり自分自身の能力不足なのだろう。

せめて季節や時間の流れが感じるような文章が打てればと思うのだが、
セカセカと足早に状況を流そうとするだけが精一杯で、
もっと大きく周囲の情景を見ようという気持ちがほとんど無かったのかもしれない。

…と、まぁ、自戒を込めて書き出してみたが、
実質的には何も変わっていないので“基本的にネタ無し”には殆ど変わりない。

しかしながら、何がこうした思い付きを書くようになったかというと、
今日になって初めて、紫陽花の花を見たような気がしたからである。

とっくにその様な季節であり、どこにでも植えられているはず植物だが、
意識して「その花を見た」という憶えが今日まで全く無かった。

帰宅する電車の外をボンヤリと見ていた時に、
青と紫の花が見えた事で「ああ、紫陽花が咲いているのだな」と初めて気がついた。

日々、通っているはずの光景で、見慣れているはずの窓の外だが、
どうして今まで紫陽花の花が咲いているという事を認識できなかったのだろうか? と。

そこまで生活や趣味に追われていて、周りの風景が目に入らなかったのかと、
今更ながらに驚きを禁じ得ず、また恥ずかしくもあると感じた。

気持ちや心に余裕がない時ほど“ネタ無し”としてしまうのかもしれない。

見えているモノまで「見えない」と認識してしまうようでは未だに物書き失格である。

…とりあえず、今日は今月初めて紫陽花を見た。
6月も残すところ僅かなのだが…

情け無い話しだが、事実であるので、自戒を込めて記しておく事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

Depression Rites : normal condition

まだ、まだ6月なのだが、暑い。
東海地方ではもう夏が始まったのかとも思うほどで(;´Д`)

1時就寝、5時覚醒、起床。
睡眠時間、4時間。

気仙沼では鰹が水揚げされたそうな。
復興を感じるには大きな一歩だと思う。

ああ、気仙沼の初鰹。
食べたいと思いのは、贅沢だろうか? 
例え高値でも食べたいモノが、ここに、ある。

基本的にネタ無し、短め。

文章の初めは派手だが、今日一日の動きは控えめで平穏無事となる。

昨晩は1時頃に緩やか居眠りに入ったが、目が覚めたのは5時前となる。
その後に二度寝が出来なかったので起床する事になり、いつもより時間が増え、
やる事がほとんど無いが、テレビを見たりPCでネット接続して時間を過ごす。

それから日常的にチィーナさんのお世話を行い、自分の朝食となる。

…睡眠時間は4時間程度だが、疲労の方は回復しており問題無し。
少しばかり自由時間が増えたが平日朝の状況は変わることなく、つつがなく状況は進む。

出勤も気力十分で、気持ちよくウチを出る事が出来た。

会社ではほぼ順調。
色々と懸念材料もあるが、小事なので省く。

いずれにせよ、昨日入手したラックが見た目に成果を出してるコトで、気分がよい。

全体的な仕事量の方はボチボチだったが、満足度は充分だった。

今日も非常に暑かったが、なんとか無事に仕事を終える。
汗でベタベタだったが、着替えの対策はしていたので事なきを得る。

しかしながら湿度が高めであり、歩いているだけで汗が噴き出す。

梅雨が明けるまでは仕方がない事だと思うが、チト不快なのは変わりない(w
出来る事ならばカラッとした夏になる事を望みたいと思う。

やや睡眠不足なれど、その事は大して問題になにならなかったのが不幸中の幸いであり、
日中に睡魔に襲われる事が無くて、大過なくすごせたコトには感謝したく思う(…誰に?

出来ればゆっくりと休息するのがよいのだろうが、
何故だか睡眠時間が短いコトにはイカンともし難いところである。

願わくば、月末にかけて悪いトコとが無きよう祈りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

Depression Rites : normal condition

午前中は不調で会社を午前休とした。
午後から頑張ったつもりだが、オーバーヒート気味に(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩の就寝前の状態は、鬱っぽいままで良くない。
陰鬱な気分のまま音楽を聴いてから布団に潜るも、寝付きは悪かった。

通常起床したつもりだが、時間が経つにつれ一気に気分が急降下。
昨晩の気力の無さが表にで来るようになり、意識的には抑えきれない。

一応は出勤準備してマグボトルにコーヒーを注ぐも、気持ちは停滞したままでダメっぽい。

出勤時間を迎えるが心身共に動く事が出来ずに、ソファーに座ったまま動けなかった。

…その後、始業前に携帯メールにて午前休を申請し、潰れる。

そのまま音楽を流し続けながら、午前中を陰々滅々と過ごす。

昼前にどうにか復帰。
イマイチ調子が上がらないが、塞ぐような気持ちの変化はないので、どうにかなりそう。
食欲はなかったが、薬を飲むためにパンを食べて、早めの昼食とした。

午後から会社の業務時間に合わせて、出勤する。
…持っていきたいモノ(昨日購入した飾り)が有ったが、モノの見事に忘れてしまう。
まぁ7月までに間に合えばよいか、と思い直して会社への道を急いだ。

午後からの出勤となったが、思いの外に忙しくなる。
月末に向けてホドホドの仕事量だと予想していたが、存外忙しくてバタバタする。

メインとなる作業はスチールラックの搬入。

粗大ゴミ置き場で以前から目をつけていたスチールラックがあったのだが、
雨の降っていない今日こそは手に入れようと奮闘する。

管理者に申し出て引き取りはするも、そのままでは運べるはずもなく、
各部品に分解して搬送できる程度にするための作業を行う。
…コレについてはバラすコトなのでさほど手間はかからずに済んだ。

しかしながら、コレを職場へ搬入して組み立てるとなると、作業が大掛かりとなる。
支柱を立て横棒で補強し、棚としてのフレームが出来るまで時間が掛かる。

途中に、他の件で依頼作業などもある為、そちらを優先する必要があるので、
全体の進捗としては遅れ気味となり、慌てて作業をするような状態になる。

まぁ、結果的に言えば帰宅までには一区画を保管棚にする事が出来た。

しかしながら各棚は空のままで、本当に“設置”した程度の有様であり、汚れも目立つ。

例えそうであっても、見た目で状況の変化が分かるのは気持ちが良い物であり、
終業間際まで棚の清掃を行って、今日の仕事を満喫した。

…午後しか仕事を行っていないが、満足度は1日分以上で気分良く仕事を終える。

帰宅する電車内では、ボンヤリと窓の外を見つつも、
休憩無しで水分補給を怠った事を後悔する。
とにかく、帰宅してガブガブ飲みたい気分だった(w

帰宅後、宅配便有り。
同人ゲーム、とアイテムが届く。
記事にするか迷ったが、疲れていたのでそのまま流す事にした。

…ちなみに同人ゲーは「孤独に効く百合」。
ドンドン積みゲームが重なっていくなぁ(;´Д`)

日曜日の不調がそのまま月曜日に移行した感じで、良くない状態に。

ソレでも昼までにはスッパリと切れてくれたので、自分の脳内の頑張りと薬に感謝である。

幾つかの忘れ物はあったが、実作業上は問題なく済んだので、コレもヨシとする。

天候や心身的状況共々、今一つスッキリしない状態が続いているが、、
せめて自分の思いだけでも、スッキリと晴れ渡るように月末に向けて頑張りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

Depression Rites : normal condition

出かける予定をしていたのだが、午前中絶不調で何も無し。
午後から細々と手作業などを行うが、全体的には停滞した日曜日になって。

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

昨晩は何も無かったが眠れずに時間を過ごす。
色々と考える事があったのだが、どうにもカタチにならずして無意味になりそうな感じに。

それらの状況を紛らわすべく各部屋の整理などを行うもあまり捗らずで、
特にオーディオ関連の混沌さは目に余るモノがあるが、なすすべ無しで、呆然となる。
現状の半減を大目標にして入るも、完全に不可能な計画は立てるべきでないと思う。

とりあえず、己の無力感を感じたまま、布団に潜った。

通常よりチョイ早めの起床。
チィーナさんのお世話や朝食まではどうにか行動するが、そこから続かない。

やらねばならぬコトはあるのだが、どうにも思考が鈍くて気持ちが上がらない。

午前中は鬱っぽくて行動できず、音楽を聞き流して時間を過ごした。

昼。
食欲無し。
フランスパンを幾らか囓り、薬を飲む。

昨日買い忘れた消耗品が必要なので、気力無くとも近所へ買い出しに出かける。

しかしながら良い刺激になった事だけは確かで、
衝動買いも含めて、まぁまぁの買い物で終わった。
特に7月に向けての職場用に飾り物ネタを手に入れた事は嬉しい。

ドラッグストアーでウェットティッシュを購入する。
前回の買い物でショップブランドの安物を購入し使ったが、
チィーナさんの粗相用にカーペットの拭き取りに使ったが、使用後に匂いが酷すぎて、
言いようのない悪臭を放つようになったので、安かろう悪かろうで失敗した経験を持つ。
従って、この手の物に関しては高くても良い物を買うように心掛けた。

帰宅後に、買い物のおかげでなんとか勢いがつき、趣味的な行動だけは行い、
桧集成材のスピーカーへ油研ぎと荏油塗布の2回目を行い1日乾燥へ。
それ以外では物書きの類は進まず、ブログ更新で茶を濁す事になる。

久々に無気力でイマイチな休日となった。

せっかく晴れているのだから動き回ればよいと思うのだが、
暑さと精神的疲労感から敬遠してしまったのは、悪い傾向にあると言える。

当初の予定では名古屋方面へ出かけるつもりもあったのだけれども、
どうにも気力が奮い立たなかったのはチト困ったモノだ。

いずれにしろ、今日の日曜はジックリと休み、
明日からの月末、月初めの忙しさへ備えるようになればと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーカー製作記 vifa TYPHANY TC9FD-18-08 桧集成材使用 その1

さて、以前5月下旬に完成し、
6月中旬には改造した革張りスピーカー(杉スノコスピーカー)から、
連続でスピーカー作製となりまして6月初旬にローズウッドスピーカー、
中旬には桧集成材、vifa TYPHANY TC9FD-18-08使用のスピーカーを制作中。

とりあえずローズウッドスピーカーはトリマーによる開口部孔開け等がメインであり、
既にLinfof工房様から購入した状態で組立済みであったので、
こちらの記事については後日余裕があった時にでも、と思う。

…と言う事で、2台目をすっ飛ばして、
3台目となる桧集成材小型スピーカー製作記を取り上げてみた。

前回同様、素人作業でありますが何かの役に立てば幸いデス。

(修正2011/0715、誤:ケバンス、正:アガチス
 完全に思い違いをしていましたorz )

6月7日。

先週末にローズウッドスピーカーを作り上げたのだが、
その時使ったスピーカーユニットと一緒に安価なユニットも一緒に購入していたので、
これを用いてチッコイのが出来ないかと考えていた。

そこで平日でありながら夜中に考えがまとまったので、即実行となる。

30simg_3350

材料は90cm x 20cm x 12mmの桧集成材。
ローズウッドエンクロージャーを購入した後から、思い付きで購入した物。
革張りスピーカーを制作中に、少しマシな物を作ろうと思っていたのだ。

今回はどうにか精度を出したかったので「ソーガイド」なるものを使用してみる。
真っ直ぐ、直角に切るにはフリーハンドでは難しかったので、一工夫。
…まぁ片手持ちのノコギリではなく、両手持ちのノコギリを使えばいいのだけれど(汗

30simg_3353

で、20cm x 20cmを12枚切り出す。
桧の匂いが爽やかで心地良いと思うのは、自分だけか(w
ひっくり返って見えないが、ヤニがでているモノも有り、加工性のワリに重い。

30simg_3355

これの8枚を更に15.2cm幅まで切る。
このくらいの大きさならば自動糸鋸でバババッ! とやった方が早い。
…ただし気を抜くと、物の見事に曲線になったり斜めに切れたりするので注意。

30simg_3356

まぁ、ソノなんだ(;^ω^)
気を抜いたせいで、多少の差が出てしまった。
恥ずかしいがサンダーで削り、8枚とも同じ大きさにする。

前面、底面、背面、天板になるので、
設計上との差が出ても組み方次第で問題ないハズ。

この日はここまでで終わり。

6月11日。

30simg_3359

前面と背面に開口部やネジ穴位置をケガキ。
今回はスピーカーユニットからネジ穴を書き出すのではなく、
初めのケガキの段階でデーターシートより寸法を取った。

30simg_3360

で、もう1枚(ペアだから2枚だが)にも開口部をケガキ。
左の木材はケバンスアガチス。
ホームセンターで問題有りの特価品としていた物を購入。
裏側に汚れ(シミ?)があるのだが、裏側にすれば問題なし。

では、これをどうするかというと、ケバンスのほうをバッフル面として
桧集成材は本体となるようにするつもり。

30simg_3361

ソレでは早速孔開け。

30simg_3363

ズガガガッ! となるが、やっぱりカバーが欲しいと感じるこの頃。
自由錐(自在錐)は開口部サイズ調整が簡単だが、
重量物が回転している事で見た目にも安全とは言えず、扱いが難しい。
…次回からどうするか悩み中。

30simg_3364

………半分まで切ったところで、穴位置ずれコトを知るorz
修正がメンドウだ(汗

30simg_3366

裏返して同じように切る。
これで切れ後にバリが出ることなく、割れも生じずに済む。

30simg_3377

とりあえず、終了。
同様に他の3枚、前面本体とバッフル面も孔開けする。

30simg_3378

…で、終わった後で涙ながらに、開口部修正。

後で分かったが、充電式ドリルの方に軸ブレがあり、ソレが原因ぽい。
どうしたモノかと悩みの種は尽きないなぁ(;´Д`)

30simg_3388

次にバスレフポートの孔開けだが、
上記の2重円は33mmがバッフル径で、40mmが紙管の直径となる。
本体側に紙管を差し込むようにするため40mm側が正しい開口部であり、
バッフル面となるケバンスアガチス側では33mmが開口部径となる。

30simg_3390

ホールソーも無く、自由錐も最小寸法以下だったので、
ドリルで円周上に孔を開けてソレをヤスリで繋げる方法をとる。

30simg_3391

とりあえず前面等でのドリルの出番が終わったところ。

30simg_3393

後は頑張って木工用ヤスリで削るべし!

ちなみにこの時点で4時30分頃だった。…ええ、朝の4時半ね(;´∀`)

30simg_3394

なんとか削り出したところ。
縁がガタガタだが、削り代が残るようにする。

30simg_3395

そしてまた今度も、きれいな円になるまで、ガリガリ削るべし!

30simg_3397

まぁこんなモンでどうでしょう(笑

30simg_3398

大きさがあっているか紙管を突き刺して確かめてみる。
…できればキツ目の方が良かったのだが、ズコズコだった(;´Д`)

30simg_3399

更には、
こちらの不注意で板材を落としてしまったら、モノの見事に割れるΣ(゚д゚lll)ガーン
…下はカーペットのハズだがそんなに簡単に割れないで欲しい…
と言うか、元々割れが入っていたのかもしれない。

なんにせよボンドで接着修正する。
…エポキシ系の接着剤の方が強度的には良かったのかなぁ。
手持ちにないから、何処かで探しておこう…

30simg_3400

予定では手前のように接着して前面を貼り合わせるつもり。

30simg_3403

今回もタイボンドを用いて木部は接着する。
そろそろタイボンドも1/3程度までに減ったなぁ。
無くなったらハンズ当たりでも手に入れるか、それとも通販するかなぁ。

30simg_3406

貼り合わせの位置決めはスピーカー開口部と上下の縁に合わせた。
…もしかすると設計上より多少はずれているかもしれない。
まぁ、現物合わせでも問題ない部分なので、テキトウに(w

6月12日、0時頃から。

30simg_3407_2

さて、今回使うスピーカーユニットだがvifaのTYPHANY TC9FD-18-08と言うもの。
レンジが70Hz~20kHzとデーターシート上なっているがFsが110Hzと言うのも重要。

30simg_3408

これをspedにて設計したモノが上記の状態。
他にも大きさを変えて試してみたが、4L程度で最も設計が簡単だったのがコレ。

バスレフ無しだと100Hz当たりからストンと下がるので、それ以降を持ち上げるようにする。
…結果的には大成功だったのだが、この時点では分かるハズも無し(w

30simg_3411

実際に前面に突き刺して紙管の長さを取り決める。
…べつに設計上の紙面からでも数値を取るには問題なかったが、
どんなモンかと思ってみたので、この様な方法に。

30simg_3413

あとは紙テープのマークに従い切るべし!
…そう言えば、この紙管、どこで手に入れたのか、サッパリ憶えがないのだが(苦笑

30simg_3415

今回もシーラーで固めてしまう。
まだ残っている「うるし下塗り液」を用いた。
ウレタン塗料で水性なので取り扱いが簡単な上に、乾くとカチカチになる。
思いの外便利で良いのだが、コレ未使用がもう1本有るんだョなぁ(汗
うるし塗料自体は既に無いのだが、その内に漆塗りに再挑戦するかなぁ(;^ω^)

30simg_3417

ペタペタと内側も塗る。

30simg_3418

容器に入れておいて乾燥させる。
時間は忘れたが、即乾なので他の仕事をしている間に出来上がる。

30simg_3420

で、その仕事だが、スピーカーターミナル用の孔を開ける。
右には孔径まで書き込んでみたが、大体状況が分かれば左のように位置だけで充分。

30simg_3421

ポンチで打ち、中心位置決め。
…木工でここまでする必要はないか?

30simg_3422

そして一気にドリルサイズで決めてしまう。

30simg_3427

出来上がりはコレ。
実は実際に通してみるまでターミナルが若干短い事に気がつかなかった(;´Д`)

おかげでハンダ付けによる接続決定。

30simg_3428

ここで取り出したるは、トリマーさん。
2分のボーズ面、R用刃具を取り付けている。

バッフル面のスピーカー開口部とバスレフポート開口部を加工するのだが、
最終的には3分で11mm程度のRを加工するつもり。

30simg_3431

ジャー、と軽い感じで削る。
…後から気がついたが、加工する方向が反対だわ(;´Д`)
本当は内径加工は時計回りにトリマーを動かす。
…どおりで加工面の肌が荒れた感じになっていたはずだわ(苦笑

30simg_3434

両方とも加工した状態。
切削時の熱で加工面に焼けがあるが、気にしない(w

30simg_3435

NEXT、3分。
初めから一気に3分で一発で決めても良かったのかもしれないが、
そこはヘタレなので、少しずつ加工したという訳で(;´∀`)

30simg_3438

加工したのはスピーカー開口部だけ。
バスレフポートはローラー接触面が無いので行わなかった。(紙管を突っ込めばヤれる)
と言うか、見た目に大口を開けた具合になるので(w

30simg_3440

両方とも加工するとこんな感じになる。

30simg_3441

このままスピーカーユニット取り付け加工までいってみる。

30simg_3443

実際にユニットを位置決めした時、ケガキどおりにネジ穴位置が来るか確認した。
…まぁ問題ない程度で、ヨシとする。

30simg_3445

しつこいようだが、一応ポンチを打っておく(w

30simg_3448

今回はネジ穴を突き通すコトはしないので、板一枚程度で止めておく。
まさかバッフル面からネジが飛び出ているなどという事は、見たくないでしょ(笑

開ける深さまでに紙テープでマーキングしておく。

30simg_3450

下穴開けてから、鬼目ナットを入れるサイズのドリルで穴を開ける。
こちらももちろんながら、穴深さまでのマーキングを施してある。

30simg_3451

今回用いた鬼目ナット。
一番安くてオーソドックスな形のモノ。
…本当はねじ込みタイプの方が良かったのだが、
購入時はそこまで考えていなかった(苦笑

出来ればエポキシ系の接着剤と併用して使うのがよいのだが、
今回は接着剤が間に合わなかった。

30simg_3452

まぁ、後はゲシゲシと叩き込むのみ。

30simg_3455

しっかりと入ればOK。

…接着剤で固めてしまえばナットの抜け止めとして完璧だったのだが…

ソレとドリル径が小さすぎると鬼目ナットを叩き込んでいる途中で板側が割れる。
この辺の塩梅が難しいかもしれない。

今回は半分ほどの穴でスピーカーユニット開口部側へ割れを生じてしまった。
おかげで修正に時間がかかったのだが、今後のへ反省点となる。

30simg_3457

打ち付け終了。

30simg_3458

実際にスピーカーユニットを取り付けてみる。

30simg_3461

それプラスで紙管も接着した。
バッフル面の後側はこの様な感じになる。

30simg_3462

正面から見るとこんな感じか。
スピーカーユニットが奥まった位置にあり、音質的にどうなるか楽しみ( ^ω^ )ニコニコ

…しかしだ、

30simg_3463

やっぱり、孔に対してスピーカーユニット位置がズレているぅorz

…その後スピーカーユニット外して、ヤスリ片手に修正しました。

この後、配線、組立、バッフル面加工等と一気に作業を進めるのですが、
記事的にキリが良いので、今回はここまで。

次回もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

Depression Rites : normal condition

天気が良く気温も大幅に上がった土曜日だったが、自分にとっては不運重なる1日に。
…特定して何が悪いと言うほどではないのだが、総じて不運と言うしか(;´Д`)

1時半就寝、4時半覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は何があったと言うほどでもないが、音楽を聴きながらボンヤリと夜更かし。
どうにも眠れる気配が無くて、疲れてはいたが睡魔は訪れなかった。

仕方なしに薬を飲んで1時半過ぎに布団に突っ伏す。
なかなか寝付けずに、チト苦しむ。

いつも通りに目が覚めたと思ったら、4時半前だった。

とにかく喉が渇いたのでキッチンで麦茶を飲むが、
そのまま脱力して寝室に戻る気がしない。

グッタリと身体が思いの事は分かるが、眠気がないのでリビングのソファーでゴロ寝する。
眠れなくともとりあえずは起床予定時間まで休む事にした。

5時半になり、どうにも暑くて寝ていられずに、ソファーから起きあがる。
ふたたびキッチンで水分補給してから、頭が働かないまま6時まで待つ。

時計のアラームがけたたましく鳴り、ようやくいつもの時間かと朝の行動を始める。
チィーナさんは魔窟で寝ていたので、そちらへ食事と薬を運び、与えた。

自分は朝方から水分補給でソレなりにお腹が満たされていたので食欲はあまり無いが、
薬を飲むためにも最低限の朝食を摂るに至る。

睡眠不足ではあるが、眠気は全く無し。
かと言って脳味噌の働きが鈍く集中力がある訳ではないので読書などはせず、
とりあえず倉庫部屋の片付けや、コミック等の分別を開始する。

購読を切る物、保管する必要性を感じない物など、数多くあり、
段ボール箱2つ必要で、両方合わせれば一人では持ち上げられないほどになるか。
いずれにしろこの件はまだ整理途中なので半分程度で止めておく。

ソレと倉庫部屋の保管していた煉瓦を外に運び出す。
煉瓦は捨てるに捨てられず、市のゴミ分別でも例外扱いとなり分別表記外になる。
どうにもならない物なので、ともかく邪魔だからビニール袋にくるみ外に出しておいた。
元々オーディオ用途で購入した物なので大きさも中途半端で規格外になるか。
どうにも処分に頭を悩ますばかりだ。

午前中に買い物と、不要機器の売却へ。
買い物自体は順調であり、衝動買いも僅かで済むが、
主たる目的だった不要機器売却で、思いもよらぬほどの安値になり困惑する。
仕方なしに2件ほどハドオフ巡るも全くダメであり、こんなハズでは…、と頭が痛い。

仕方がないので、そのまま売却せずにウチに戻ってくる。
…もう、明日も他を巡り歩いて売却できるか、どうするかで悩む。
中華DAC、MUSILAND MD10なのだが、ハテさて、どうするやら(;´Д`)

午後から、スピーカー製作第3弾について記事書きしようかと思っていたが、
心変わりして無塗装だったスピーカーに荏油を塗布する事にした。

どうにも見栄え的に桧の集成材では白っぽくて軽々しい雰囲気があった。
これをふたたび革材で貼り付けるか、装飾用の特殊紙を貼るかで悩んでいたが、
革材は面白味に欠け、特殊紙は汚れや水に弱いと言う事で取り止めにした。
…おかげで、素材が大量に余っているので、これまたなんとかせねばと悩む。

まぁ、どうであれ方向性は決まったので、サッサと作業に取りかかり、
角の面取り作業も含めて1時間弱で終わる。
後は乾燥を待つばかりだが、こればかりは今日中には終わらないので待つしかない。

その後、疲労で気力が出でてしまったのでPCにより音楽を聴いて、
のんべんだらりと午後の時間を過ごした。
…今にして思えば、少しは倉庫部屋の片付けを進めるべきだったかもシレンと思う。

そのまま夕方まで音量大きく、音楽酔いしながら時間を潰した。
…他にやる事があったはずだが、とも思うも、勢いが無くて、ダメだった(苦笑

どうにも勢いとは裏腹に、小さな失敗ばかりが積み重なる。
ハドオフでは食指の動く品物もあったのだが、どうにかこらえる。
…しかしながらこの時に勢いを失ったので買い物失敗だったか? と思いもする。

必要のない物を買う必要は無いコトは分かっているが、
もうお目にかかる事のない逸品だったかもと思うと、チト後悔が渦巻く。

少なくとも手持ちの機器を少なくしてから手に入れたいと思ったが、
ソレでさえも失敗しているので、今日は全体的な勢いが無いままだったように思える。

こう言う時は静かに待つべきなのだろうけど、焦りが強いのは仕方ない事か(汗

もしかすると今月末はおとなしくしていろ、と言う天啓なのかもシレンね(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 色々

土曜日なので習慣的買い物へ。
ソレと今日までに届いた物をゾロゾロと(w

…どうでもいい話だが、写真撮影の合間に三脚ひっくり返してコンデジがガシャ!
幸いにしてシャッターボタンに不具合発生で、これからばらすところではあるが(;´Д`)

F80dscf0572

コミック。

幻影博覧会 4巻 最終巻 (冬目景)
ぼくらのよあけ 1巻 (今井哲也)
ゆるめいつ 3巻 (saxyun)
パーツのぱ 4巻 (藤堂あきと)

F80dscf0576

資料集。

シュタインズ・ゲート公式資料集

F80dscf0573

ゲーム、PSP。

Steins;Gate 限定版

上の資料集との関連は特になかったはずなのだが、勢いで購入。
…なにせwin版が積みっぱなしだからなぁorz

F80dscf0574

同人誌。

食人女子高生探偵 第一話 ~ハジマリ~
食人女子高生探偵 第二話 ~逃走少年と探偵少女(前)~
食人女子高生探偵 第三話 ~逃走少年と探偵少女(後)~
食人女子高生探偵 第四話 ~探偵の休日~  
                            (おるれあんず

F80dscf0575

一緒にゴハン食べたいッ
一緒にゴハン食べたいッ 2
                 (こもれびのーと

同人誌とはいえ、「食人」の後に「食べたいッ」とは、なんちゅうチョイスか(笑
特に「食人」第三話の「イタダキマス」と、
「食べたいッ」の「いただきます!」とではこうも意味合いが違うとは、あな恐ろしや(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

Depression Rites : normal condition

基本的に特筆することなくネタ無し。
…と言うか、睡眠短くしたらそこそこの調子に戻るとは(;´Д`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

特に問題になるような事もなく、平穏無事に1日が終わる。
記事的には短めなので、申し訳ない。

昨晩は眠れなかったので2時頃まで起きていたが、そのまま薬を飲んで就寝。
それでも今朝方は通常起床となり何も不具合無く行動できたので、
4時間弱程度の睡眠で充分なのではないかと推測するに至る。

眠りにつく時は充分疲れ果ててから布団に入った方がよいようで、
精神的に安定させてから静かに眠ると言うよりも、眠り方は楽な模様。
…やや脳が活性化していた方が薬の効き目は良いのかもシレン。

いずれにしろ、今日の出勤時は快調だったと記しておく。

とは言え今日のお仕事は幾分閑散としていたので、やや物足りない感じに(w

午後からは来場者多数でソレなりに忙しくなっるが、メインとなる依頼作業は無し。
手持ち無沙汰とも言えなくもないが、余裕があった事は確かである。

少し早いとは思ったが月末に向けて書類の整理をまとめる作業を行い、
若干のミスを見付けたモノの、大きな手直しにならずに済んだので事なきを得る。

このまま何事もなく月末を迎えてくれればいいが、あまり良い予感はしない(w

帰宅時の電車に乗っている時にボンヤリ考えるも週末の予定は無し。
5月から6月始めの忙しさが懐かしい感じがして、現状の無為無策っぷりが情け無い。

何となくだが、ヤル事やり遂げちゃったなぁ~、と言う感じがあって、
次の行動目標を立てるだけの気力が湧かない。

徹夜までして行った製作作業は一体何だったのか? そう思わずにはいられないのだが、
それらが現状を打破できる切っ掛けになる可能性も低いので、考える気は少ない(w

とりあえず行き当たりばったりで、引き籠もりそうな気もするが、
魔窟にある山積した物件を何とかするのが先だろうと思う(;´∀`)

まぁジックリと、読書(コミック等)や音楽鑑賞(東方アレンジ)で休日は埋まるか(w

今週末はゆっくりとオタク趣味に浸ろうかと思う(;^ω^)


…いや、スピーカー製作記の第三弾について記事にするかもしれないが、
第二弾のローズウッドスピーカーは基本的にしくじったから、書かんかもシレンし(滝汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

Depression Rites : yellow condition

色々と不調で、いっかいやすみ。
…と言うか、睡眠時間に比例して調子が悪くなるとはどういうコトだ(;´Д`)

0時半就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間半。

不調につき、短めに。

昨晩はチィーナさんの食事投薬を行ってから速やかに寝る事にした。
ここ数日は朝方の調子が悪かったので、どうにかしなければと言う思いのコト。

睡眠時間短めの自分にとっては5時間以上なら問題なかろうと思っていた。

通常起床。
チィーナさんのお世話まで行ってから、心身共に不調でダウン。

身体が重くて昨晩よりも疲労感がずっと増したように思える。
何より脳が働いておらず、思考が鈍いどころか、何もする気になれず、思い付きもしない。
おかげで自分の朝食の事さえままならずに、いつもの30分後で少し食事する。

後は、何もできずにソファーに崩れ落ちたまま。
会社へ連絡するために7時半頃にアラームをセットするも、時刻になっても反応できず。
始業時間を過ぎてからようやく動けるようになり、遅まきながら会社へ連絡を入れた。

話した内容は支離滅裂だったように憶えている。
ともかく1日休む事になり、連絡後はそのままソファーに沈む。

食欲無し、薬飲む事さえ思い付かず。
無音だと押し潰されそうな気分になったので、音楽だけは流しておく。
起きているか寝ているか分からないような状態で、ソファーで突っ伏したままだった。

夕刻、食欲無し。
トイレに行けども、思考が鈍く、チィーナさんの食事投薬以外は思い付かない。
後から気がつき、食料が底を尽きかけていたのだが、買い物にも行けず、そのまま。

暗くなってきてから、とりあえず行動開始するも、脳味噌ウニで精神的不調。
陰気なまま魔窟へ行くが、チィーナさんの粗相を発見し、速やかに掃除。
それを行ったら、何しに魔窟へ行ったのか忘れる(w

…まぁ、とりあえずPCだけは起動して、現在に至る。

今週に入って睡眠時間が長くなるほど、調子が悪いのはどういうコトか。
夜になってから眠れる体制が出来るように努力するも、朝の段階で意味無しとなる。

…と言う事は夜の活動を活発にしつつ、短時間睡眠で朝を迎えた方が良いのだろうか?

いずれにしろ、今日のところ現状でもメンタル面は不調のままで気分も悪い。
このまま夜更かしできるような体調ではないので、チィーナさんのお世話したら終了予定。

眠っている間は何が起きてるか分かる訳が無いのだが、
睡眠時間が長くなる方が疲労感が強く出るのは何故だ? と思う反面、
他の要因があるのではないだろうか? とも広い範囲で疑い始めてしまう。

いずれにしろ、明日こそは這ってでも会社に行かねばならないので、
どうか、今時点での調子の悪さが明日の朝には抜けていてくれればと、願うばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨日に続いて、朝方の出勤はガタガタの体調で、電車床にへたり込む。
なんとか仕事までには復調するが、今度は猛暑で汗ダクダクで(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

今朝方は昨日よりも調子が悪く、出勤ギリギリまでグッタリしていた。

ソレでも休むワケにはいかないので、いつも通りの時間にウチを出る。

しかしながら歩道を歩くだけでも身体が重くて足下が覚束かずに、フラフラになる。
なんだか自分だけが重力数割り増しで、脚の上げ下げが非常に辛い。
信号待ちで止まっていても、足腰に掛かる体重が重くて支えているのが苦痛だった。

電車の中では、更に寝不足感も伴って心身に負担を与えるため、
これに耐えきれずに移動中は窓際床にへたり込む。

やや鬱っぽさもあり、会社へ出るのも嫌になってくるが、
そうそう簡単には休みたくないので、体調が良くないままに、気力だけで出勤した。

…まぁ、薬の影響もあって、朝の体操までには復調した。

午前中は細々とした作業以外に大きな仕事が2つ。
昨日の修理依頼物件と、今日になってから持ち込まれた修理依頼物品。
…これまた同じく回転不良だったのだが、構造が簡単なので後回しにする。

やはりメンドウだったのが昨日からの続きであって、
復旧順序は憶えていても、組立最中に細部の不作動などを見つけたりしたため、
これの修復のため戻り作業が発生してしまい、結局時間が掛かる。

ソレでも破損したベアリング交換だけで症状が治まったので、
無事に修理を完了させた。

それから今日の分を行うが、作動確認後の分解で予想通りの展開であり、
モーター部での不具合が原因だったので、その破損した部品を交換。
他にも破損した部品が系統内に混入していないか点検清掃を行い、再組立を行う。

元々ゴツい物品だったので多少手荒に扱ってもビクともせず、
再組立完了後の作動確認では力強い動きと作動音を聞き、満足した。

昼には曇ったり晴れたりしながら気温が上昇し、足下の水溜まり等で、蒸し暑くなる。

ソレは建屋内場末のウチに職場においても同じであり、
なまじっか、風通しなどは皆無だから熱気が籠もり、湿度で汗だくになる。
…せめて乾燥して汗が乾けばよいのだが、重い空気ではベタベタのままだ。

おかげで何もしなくとも汗だけは流れる(w

午後は比較的余裕があり、大きな仕事は無し。

依頼による仕事も少なかったので軽めの作業を進め、保守管理等がメインにする。
ソレでも前述通りの環境なので、コトの大小にかかわらずに汗でベトベトになり、
事前にこの様な事になるとは予想も出来ず、タオル等の汗拭きが無くて難儀する(;´∀`)

曇り空だからと言って、油断したのは失敗だった…

朝方はグッタリとしていたため、今日の天候までには気が回らなかった。
昨晩のウチにある程度は予想できていたはずで、
ソレでも準備不足なってしまったのは、色々と言い訳もあるが、失敗だった。

ともかく昨日今日と朝方の不調はなんとかナランモンかと思いもするが、
気温の変化によるバテなのか、寝不足による物なのか、その両方かもしれない。

いずれにしろ、3日連続という事がないように十分気を付けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

Depression Rites : normal condition

…まだ火曜日だというのに、朝から疲労が残りクタクタで調子出ず。
更に終業ギリギリまで作業していたのに終わらず、おかげで疲労感タップリで(;´Д`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は眠気が訪れず深夜まで起きていたが、
唐突にオーディオの小規模な配置換えを思い付き、実行する。

フロントの小ラックにあるセレクターやアンプなどを入れ替えてみたり、
配線の変更や端末にバナナプラグ追加などゴチャゴチャと小手先の変更を幾つか。
おかげで気がつけば2時頃となったのだが、ソレでも眠気はなかった。

このままだと明日の朝が辛くなるので、薬を飲み、静かに布団に入る。
…まぁ眠くなくとも、寝付きはするのだなぁ、と今更ながらに薬の偉大さに気付く。

通常起床で6時前に布団をはね除ける。

そのままの勢いでチィーナさんの食事投薬を行い、各種世話をしつつ、
自分の朝食の準備も行う。

しかしながら時間を経るにつれて足腰の関節が痛み、身体全体が思い。
昨晩寝る前にはこれほどの疲労感はなかったので睡眠に問題があったかと訝しく思う。
別に睡眠が浅かったという訳でもないが、湿度等で寝苦しく寝相が悪かったかもしれない。
…その辺は薬の影響で記憶にも残らず、意識も戻らずだったのだと思う。
例え七転八倒だったとしても薬の効果持続中は脳に何も残らない。

まぁ、薬の効能から見ても4時間では持続範囲だったかもシレン…

いずれにしろ、原因不明の疲労感が朝からつきまとうハメになった。
…おかげで通勤電車内では体の重さに耐えきれずドア付近でしゃがみ込むハメになる。
幸い雨が降っていなかった事だけでも有り難いと思うしかない。

午前中は幾ばくか余裕があり、比較的手も開いていたので、
少しずつ休みながら各種作業を行った。
おかげで後半には十分回復するに至る。

昼頃から急激に温度が高くなり、中途半端な天候だったので湿度も高いまま。
何もせずとも汗が流れるような不快な状態になってくる。

おかげで昼休みの休憩時間が蒸し暑く、
昼寝するにも寝汗で、一時の休息とは程遠くなる(w

午後は途中で飛び込みの依頼作業が入る。

回転部位が動かない不作動との事で、手で動かしてもビクともしない。
…多少のゴリつきで動くならともかく、全く動かないのは重傷と判断した。

引き受けた時は依頼主に対して「まぁ、なんとかなるよ」と軽い感じで言ってみたが、
実際のところは完全分解も有り得るな、と覚悟する。

…で、
結果から言うとモーター部位のベアリング破損。
ソレもベアリングのボール同士が中で噛み合わさって、回転軸が芯ズレ状態に。
これを確認する一歩手前にガバナが有ったのだが、
それ自身はフラウウェイトの動きに対して動かない状態であり、
そのガバナ本体の回転軸が固着していたという2つの不具合が重なっていた。

よって、ガバナの修理を先に行ったのだが、腐食等で思いの外時間が掛かる。

その後にモーター部のベアリング取り外しとなったのだが、
こちらもインナーレースとボールが抜け落ちて、
ハウジングにアウターレスだけ残ると言う、非常に面倒な状態に陥る。

以前も図面で説明したが、
ハウジング軸孔から細長いポンチを用いてアウターレースを叩き出す作業となり、
これまた抜け出すまでハンマを振り続ける必要がある力仕事になり、
幾ら叩けど、アウターレースはジワリとも動かずで、精神的にも根気が必要となる。

アウターレースが抜け出たのは、叩き始めてから1時間ほどのコト。
…ここ最近はこの様な作業が多かったので、抜け出た時には達成感よりも、
これで一体何度目の作業だっただろうかと、ウンザリ感が強い(苦笑

それから各部品の清掃、復旧作業となったのだが、
ハッとなって時計を見れば、終業時間まで残すところ5分前だった。
…無論、机の上は部品、工具は元より清掃用の溶剤やグリス缶まで散乱している(;´Д`)

とにかく明日の朝、何を行わなければならないのかを分かるようにして、
作業手順等の間違いの無いように部品をトレイに揃えて片付けを開始した。

残念ながら工具の脱脂などはする暇もなく、棚や引き出しなどに戻すのが精一杯で、
どうにか整理整頓まで行ったのは終業チャイムが聞こえた頃だった。

おかげでバタバタ感が強いワリには成果が出なかったので、
余計に疲労感が強く感じて、帰宅準備では精神的にもガッカリ感が増す事になる(苦笑

帰宅後、チィーナさんのお世話を行ってからソファーに座り込むが、
「あ゛ー」とか言うだけで、脱力(w

暫くは脳味噌ウニになっていたが、気力回復後、疲弊感タップリに魔窟へこもる。
PC起動後、ネットで新聞等の情報を見て、
特に進展無しな状況を感じたとたんに、「あ゛ー」と脱力した(笑

作業途中で終業を迎えたのが何よりも心残り。
一応の作業段取りはしておいたが、作業時の勢いまでも再現できるか分からない。

もしかすると一晩経って、冷静に作業をしたほうが良い仕事になるかもしれないが、
いずれにしろ間違える原因の1つにもなる事は肝に銘じておかねばならない。

ともかく、この疲れを明日へ持ち越さないで欲しいと願うばかりである。

…しかしまぁ困った事に、疲れていても、眠くならないんだョなぁ(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

Depression Rites : normal condition

仕事中、職場の湿度は80%越えを維持。
暑くもないが、汗をかいたら乾かずに濡れたままでベトベト(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

一日中湿度が高く、やや不快だが、まだ温度が低いのでマシか。
それ以外では、特筆するような事も起こらず、基本的にはネタ無し。

・1時以降にならないと眠る気になれない状態になっている。
 こればっかりは眠気がないので何ともナラン。
 仕方がないから薬飲んで布団を被る。
・気がつけば朝の6時。
 通常起床し、朝の行動に移る。
・足腰が痛み、今一つ力が出ない。
 精神的にも底辺の漂う。
・とりあえず出勤。
 まだ雨降っていなかったので幸先良いか?
・会社。
 午前中精神的低調。
 状況に対して気迫に欠ける。どうにも受け身状態。
・午後は体力がやや持ち直すが、気力のほうイマイチ。
 なんだか分からないが月曜日から疲れている感じがする。
 日曜日は充分休息してちゃんと寝たはずだが、あまり関係ないのか(;´Д`)
・夕方近くなり、やや気分持ち直す。
・しかし終業で、上がってきた勢いが途切れる。
 帰宅電車では疲労感でグッタリ。
・ウチ、着。
 後は何時もの様にチィーナさんのお世話から行動開始。
・夜、何がしたいのか、何も思い浮かばず。
 とりあえず積んである東方アレンジCDのPC録り込みを行い、自身は脱力する。
・←今、ここ。

今日は気温が低かったので、蒸すような不快さはなかったが、
天気予報では明日は30℃を予想と報じていた。

急激な温度変化となる上、気温の上昇で明日は今日よりもシンドイかもしれない。

体力的な自身がないので、気力で頑張るしかないだろうが、
その方面については前述通りなので、こちらも期待できない(苦笑

全くどうなるコトやらで、戦々恐々としているが、
ともかく体調の変化に気を付けてバテないように注意していきたい。



…いや、もうバテバテですがね(;´∀`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

Depression Rites : normal condition

問、今日は何していた?
答、何していたのか憶えていない、しかし、スピーカーを磨いていた様に思える。

0時半就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間半。

特にネタ無く、内容短めに、箇条書き。

・寝不足が祟ってか、0時頃には意識途絶多く、チィーナさんの食事投薬後に沈没。
・とりあえず6時には起床する。特に問題なく普通に朝の行動。
・気力無くボンヤリと午前中を過ごす。
 主にスピーカーの取っ換え引っ換えで、力なく聞いていた。
・10時過ぎに食料の買いだし。
 雨が降っており、気分が乗らなかったが、とにかく外へで卦ける。
 特に問題なく、普通に買い物して帰宅。
 テッシュペーパーを買い忘れたのを思い出したのは、チィーナさんの粗相清掃時。
 …どうしようかねぇ?
・昼まで動画系統の観賞。
 昨日買ったDVDだが、資料的価値無し。価格に見合わず。
 ニコ動かようつべ、のほうが良いんじゃないか?
・昼過ぎから桧集成材スピーカーの手作業開始。
 隙間への木工パテ埋め。
 …ほんとどうするかなぁ、この箱の表面装飾…紙でも貼るか?
・適当に切り上げて杉スノコスピーカーの製作記まとめ。
 エンクロージャー主体の話しになったが、あのユニットどうするかなぁ、と(悩
・スピーカー補材少なくなり、買い足すべきか悩む。
 金メッキのファストン端子は有れども、普通のファストン端子が無くなる。
 …量販店で買うとマジで高いから、ネット通販しかないか…
・イマイチ精神的的調子が悪い。
 鬱までは行かないが、ネガティブで思考が鈍い。
 明日から月曜日だともうと、気力無くて気分が萎えるぅ~。

・買い物でフィギュアが届くが、記事にする気力が出ない~。
 月曜日休むかぁ。

午前中から午後、夕方夜半にかけて、モチベーションの低下が続く。

梅雨時の天候不良で精神的に病んでるかもしれない。

まぁ、いずれにせよ明日の平日に繋がるように、今夜はしっかりと休息が取れればと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノコベッドスピーカー 製作記 その4

では、長々と続いてます元スノコベッドスピーカー(以降、杉スノコスピーカー)製作記、
4回目となりますが、追い込みの最後まで行きたいと思います。

5月21日。

背面の革材を貼り付ける作業になるが、ここにも前面同様に開口部を設ける。
この関係でチトばかり作業が面倒に。

30simg_3006

背面の状況。
スピーカーターミナル用の穴が有るので、これに合わせる。

30simg_3008

その前に、どの様な革材を使うか選定が難しかった。
底面のように見えなくなるコトもなく、前面や側面ほど目立つ事もないが、
スピーカー配線で必ず触るところなので、適度に他の面とも調和が欲しい。
…かと言って良い素材のモノを使うのももったいないと言う事で、
ベージュのいかにも「端材です!」と言わんばかりのモノを使う。

切り取る場所によってはソレなりになるやもシレン(w

30simg_3009

とりあえずまだ切り取りとる前に合わせてみる。
ハタガネは側面の貼り合わせていない端部(やや大きめ)を立てるために使った。

30simg_3010

写真失敗したが、背面の革材より若干側面のほうが出ている。

30simg_3013

これを背面に合わせながら、斜めになるようにアートナイフで切っていく。

ちなみに革を切っているとアートナイフの切れ味は直ぐに悪くなる。
替え刃はあるが、貧乏性の私はその度ごと砥石で研いだ(苦笑

30simg_3015

切り取った跡。
テーパーになればOK。写真写り悪くて良くワカランが(爆

30simg_3019

それからエンクロージャーをひっくり返して、背面用革材のケガキをする。

30simg_3021

まぁ、1枚から1面しか取れないのは、仕方無し(w

30simg_3023

ジャキジャキ切って…

30simg_3026

とりあえず、適当なサイズに揃える。

30simg_3027

再度、きれいに揃えてから見直すと、これだけの余りが出た。
この革材、フヤフヤで伸び縮みが大きいので貼り付ける時の状態を考えないとイケナイ。

30simg_3030

余分なところを切り取る。
間違って小さくしたら、\(^o^)/オワタ となるので十分に注意する。
…大きい分には調整できるが、小さいと調整の余地無しだ。

30simg_3035

まぁ、こんなモンかと。

30simg_3038

そうしたら、端面を斜めに切って、テーパーにする。

30simg_3040

この様になったが、分かるだろうか?
相手側もテーパーなので、貼り合わせると革の厚みが見えないようになる、ハズ。

30simg_3041

ここで仮付けのため両面テープを用意。

30simg_3042

四方に張って…

30simg_3043

背面革材を本番同様の場所へ貼り合わせる。
ちなみに革材のウラにマジックで書いたのは上を示すためのマーク。

30simg_3046

貼り合わせて、ひっくり返すとスピーカーユニット開口部からはターミナル用孔が見える。

30simg_3049

で、この位置になるという事に決めてしまうので、
開口部位置を示すケガキをする。

30simg_3050

再び、背面を上にして、ペロンと背面革材を剥がす。
そうすれば開口部になるマジック跡が書いてある。

30simg_3052

ソレをアートナイフで切り取った。

サイズと位置さえ分かれば、定規等で位置決めして、角のRも書けるだろうが、
ソレをやるのがメンドウだったので、直書きして位置決めしました(w
几帳面な方は金尺、スコヤなどを駆使して書けばいいと思う。

30simg_3053

再び背面四隅と、開口部が合うように革材を仮貼り付けする。
…どちらかがズレていたら、四隅のほうを優先するべし。

30simg_3054

そこへターミナルを持ってくる。

30simg_3055

下穴を探しながら、ネジ位置を決める。

30simg_3057

ずれないようにネジを取り付ける。

30simg_3058

ターミナル取り付け終了………と、言いたいところだが、
これでは見た目的にも面白くない(笑

30simg_3063

ゆえに、ターミナルの分を革材より沈める。
ターミナルの分を切り取れば、革材の厚み分だけ表面から沈んでくれる。

30simg_3065

再び革材を引っぺがす。
この時は両面テープも剥がす。

30simg_3066

残ったターミナルとその分の革材。

30simg_3067

ターミナルも取り外して、革材を除去する。

30simg_3070

再びターミナルを取り付けるが、取り外した革材の分だけ沈んでくれるはず。

30simg_3072

背面の革材を仮に貼ってみたが、まぁ良い感じなんじゃないかなぁ、と(;^ω^)

30simg_3073

ソレでは、ようやく背面の貼り付け。

30simg_3074

ボンドの容器付属のヘラを用いて、接着剤を均一に伸ばす。
この時はまだ端の方までは伸ばさない。

30simg_3077

そのままペロンと背面革材を貼り付ける。
貼り合わせてから位置の微調整は利くので、ターミナル位置に注意する程度で。

30simg_3081

四隅を揃えたら、改めて端に接着剤を流し込み、貼り合わせの準備をする。
ここは接着材量は多めのほうがよいかも。

30simg_3082

他の部分と同様に端面を揃えながら貼り合わせ、余分な接着剤は拭き取る。
とりあえずこれは背面と側面の接着を終えたところで、
手前の底面と背面の革材はまだ貼り合わせていない状態。

まぁ、この作業が、一番メンドイのだが(;´Д`)

30simg_3083

革張り終了!

30simg_3084

ヽ(´ー`)ノバンザーイ
…としたいところなのだが、前面と天板はこのままではイマイチ味気ない(苦笑

30simg_3086

よって、靴用のクリームを塗る事に決定。
ハンズで入手したモノだが、その場の雰囲気で何気なく手に取った商品。
塗った後がどうなるかは、全く分からずだ(w

後で調べたら「コルドヌリ・アングレーズ」とのことで有名なモノらしい。
なんでも蜜蝋が入っているとの事で光沢が出るとか、乾くと固まる模様。

30simg_3089

ウエスの差きっちょにスッと染みこませて、

30simg_3091

しっかりと塗り込む。
元がスエード調なのでクリームが染みこみやすかったので、
充分染みこむまで何度か塗り込んだ。

30simg_3092

塗って乾拭きした直後の様子。

あ、どうでも良い事ですが、この時点で22日10時頃。
昨晩よりぶっ続けで作業してます。

30simg_3094

乾燥させて約1時間半後…
凄く色艶が出て、高級感タップリに変身。

この変わり様には驚いた!

30simg_3095

殆ど作業を進めたいなかった2本目と比べると一目瞭然。

このクリームは良いわー( ^ω^ )ニコニコ

30simg_3096

ソレでは2本目は後回しにして、
ともかく1本だけでも仕上げてしまおうと作業を進めます。

最後のスピーカーユニット取付へ。

30simg_3098

内部のターミナルから(+)(-)を間違えない様に配線を取り付け。

30simg_3100

そして、とりあえず吸音材として、使い回しのシンサレートを貼ってみる。
…使い回しとは、元々他のスピーカーに取り付けたいたモノを調整のために抜いた物。
あまり必要はないだろうが、適度な大きさだったので上面背面に貼り付けた。

30simg_3101

そしてようやくスピーカーユニットへ。

30simg_3102

…が、
いざ取付の段になったら、ユニット取付孔とエンクロージャーネジ位置と合わない!

ネジ穴開けた後も確認はしていたのだが、どうしてこうなったのか見当もつかず。
無論、スピーカーユニットを交換したりもしたが、エンクロージャー側でずれてる模様。

…この状態からエンクロージャー側で修正は無理っぽいョなぁorz

30simg_3104

ヽ(`Д´)ノウワーン
こんちくしょうめ!
ユニット側でヤスリがけだー!

30simg_3105

_| ̄|○
ネジ穴が、おにぎりに(笑

無性に悔しいが、仕方無し(血涙

30simg_3110

…で、
ようやく紆余曲折を経て、完成へ。

写真撮影用に1本目を先行させた形なので
これから2本目の作業に入るのさぁ~

30simg_3113

その間、CORE-A55のアンプ部(KAF-A55)とSDカードで音出し。
このアンプ頭良いからスピーカ1本にすると自動でモノラルで鳴らしてくれる。

どちらかというと高域強めの元気な音。
低域も出てるが、中高音のキラキラ感のほうがよく目立つ。
エンクロージャーがダメなので(笑)響きの良さや、空間の表現力はどうにもならないが(w

そして、5月28日早朝。

30simg_3125

2本目を完成させて、色々とトラブルが多かったが(記事にしてないだけ(苦笑) )、
なんとか6月に入る前に作業を終了させた。

作りが適当で見栄えが派手なワリには音質はソレなりになってくれる。

作り終わってから、ようやくデザインの不味さに気がつき、もう笑うしかなかった。

次のスピーカーを作るまでの繋ぎとして、イジリ回して遊ぼうか!

とにかく祝! 完成! (∩´∀`)∩ワーイ



でだ。



そのユニークな面構えに耐えきれなくなって、
つい、改造をしてしまう。

6月18日早朝。

30simg_3525

部品取りのスピーカー等を用いて2Wayスピーカーに変身!!
(各部品説明は割愛、ウーハーだけはDAVIS 13KLV5MAと記しておく)

見た目もゴツくなり、思いの外格好良くなったと、自分では思った。

音質も音域のワイド感が出て、低域の締まりが良くなり筋肉質な雰囲気へ。

ストレートな音と言えば聞こえが良いが、音場感や響きが悪くて、
吸音材を取り除いても変わらずなのは材質が柔らかいせいもあるのかもシレン。
いずれにしろガツンと鳴らしたい時にはイイ感じに思える。

さて、4回にわたり杉スノコスピーカーの顛末を書いてきたが、
最終的に改造するとまでは自分でも思っていなかった。
実行可能と判別したら、何でもやってみるという意気込みは無謀かもしれない(w

いずれにせよ自作スピーカはまだ増える事になるので、
これからも色々と遊んでみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

Depression Rites : normal condition

金曜から土曜日にかけてはあまり眠れていない。
…と言うか、休日だからと言う事で寝ないで活動した方が楽なのかも…

4時半就寝、6時起床。8時から9時まで昼寝。
睡眠時間、1時間半+1時間。

昨晩は自作や工房系スピーカーをイジリ回していて、
どうにも杉スノコスピーカーのデザインが気に入らなくなり、改造するコトを思い付く。

チャッチャーと図面を書き、面倒な事は無視して、可能かどうかだけを検討し、
実際に可能かどうかを精査してから、作業に掛かる方向でコトを進める。

そのまま各種部品などの集積や下準備だけで止めて、サッサと眠れば良かったのだが、
一度やる気に火がついてしまった状態では、眠るにも神経が興奮して眠れず、
そのままの勢いで、作業に手を付け始めてしまった。

時刻、17日23時前の事であった。

一通り作業が終わった時は4時前だったのだが、
実際に音を出すまでは安心できないので、既に外は明るくなり始めていたが、
作業部屋兼倉庫部屋からリビングへ杉スノコスピーカーを移動し、
試聴用配線に接続して、音出しだけを行い、改造前後の差を確認する。

音域レンジは広くなったが、こもり感が少しあり中高音の鋭さが大人しめになる。
以前は個人的には神経質な感じが面白いと思っていたが、、
今回の改造で大らかさが増し、ボリュームが大きいほど深みがあるように聞こえる。

まぁ、見た目だけでもコミカルな部分が薄れ、真面目な感じになっただけでもヨシとした。

それで安心して4時半頃には眠りにつく。

起床は遅めになる。
時計のアラームのセットは行っていなかったが、テレビタイマーが働き目覚めを促す。
とりあえずは定刻通りにチィーナさんへ食事投薬が行える事が出来た。

自分も朝食を摂るが、その後に猛烈に眠くなり、1時間だけ眠った。

頭がボーッとするが、買い物へ行く気にはなる。
午後からは色々と行いたい事が有ったので、午前中に用事を済ませたかった。

出かける時はまだ雨は少なかったのだけれども、
買い物でお店を回っているウチに本格的な雨となり、荷物を増やしたくなかったが、
帰宅時には両手にビニール袋という姿に変わった(;´Д`)

帰宅後、家事、洗濯、掃除、記事書き、読書などとヤル事多くて暇無し。

途中からは睡眠不足の影響もあり猛烈な眠気に悩まされるが、
眠ったらチィーナさんのお世話に定刻通りに起きれる自信が無かったので、
踏ん張って、頭痛をこらえつつ居眠りからだけは逃げ延びた。

おかげでソレばかりに気を取られ、
15時に買い物で購入したお菓子食べる予定が有ったはずだが、
気付けば夜半という事は、起きていても寝ていたのと変わりないような感じかと(;´∀`)

本格的に梅雨っぽくなった。
ネットの天気予報では来週は雨が続くという。

何かと過ごしにくい状況にあるが、
健康に留意しつつ、何とか寝苦しい夜を乗り切っていきたいと考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノコベッドスピーカー TangBand W4-930SA使用 製作記 その3

完成から大分時間が経ってしまいましたが、
それでは前回の続きから、元スノコベッドスピーカー製作を始めます。

5月13日、前回の組立まで。

30simg_2761

木工パテで隙間を埋めまくった状態だが、まぁ形にはなった。
…と言う事で、部品の取付や装飾等を行う事にする。

特に木パテあとが目立つので、これを分からなくする妙案も考えたが…

30simg_2779

何はともあれ、スピーカーユニット取付の準備を。
マスキングテープを利用してセンターを出す。

30simg_2783

まぁ、こんな感じに。

5月15日。

30simg_2785

取り付けるスピーカーユニットにセンター出しの処置もおこなった。

(注意:データーシートなどが有れば、そこの寸法からネジ位置等を拾い、
    ユニットを持ち出さなくとも、ネジ位置は決定できる)

30simg_2787

仮置きして…

30simg_2789

ネジ取り付け位置にマーク。
…出来ればエンクロージャーに直接書かない方が良いぞ(w

30simg_2790

で、今回使うのは鬼目ナットによる締結を行う。
使用したのは4mm径のネジ用ナット。

30simg_2795

先に細いドリルで通したが、鬼目ナット用に6.2mmの孔を開けた。

30simg_2798

エンクロージャー内側に鬼目ナットを刺すのだが、ハンマーでは打ち込めにくい。

30simg_2799

よって、バッフル面には当て木をして、ウォーターポンププライヤーで力強く挟み込み、
ググッと孔へ押し入れる。

30simg_2802

一応、取り付けたらスピーカーユニットを仮付けして確認。
失敗している時は、この時点で修正する。

30simg_2811

さて、ユニットを取り外したらトリマーの登場。
刃はR用の物を使用する。

30simg_2814

ガーッとバッフル面上方の角に丸みをつける処置をする。
これは後からの革張りのための。

30simg_2815

同じくカッコつけるためにバスレフポートにもRをつけてみた。
…これが後から激しく後悔するハメに(汗

30simg_2820

バッフル面の状況はこの様な感じになる。

30simg_2826

トレーシングペーパーを使って、大まかな位置を書き写しておく。
これは、この上に革を張るための前段階。

30simg_2833

今更ながらに気がつき、角の面取りも行う。
カンナは面取り用でカッター刃を使える、簡易のモノ。
以前、スノコのR取りをしていたカンナと一緒に購入。

30simg_2836

…で、
この時点で、どの様な装飾にするか考えていなかったモンで、
昼前に、あーでもない、こーでもない、と悩むハメになる(w

30simg_2839

そうして、バッフル面、天板、底面、背面は決まる。

しかしながら、側面のスピーカー2台の4枚分が決まらなかった。
理由は革の端材を買ってきたので、4枚分の革材が足りないと言う事が判明していた。

…ゆえに、前日は東急ハンズへ行くハメになっていたのだ(;^ω^)

30simg_2849

それはさておき、作業は進める。
適当な程度で大きめになるよう革材に切取線を引く。

30simg_2854

マジックで書いたら、躊躇無くバッチャバッチャと切ってしまう。
裁断には普通のハサミでも良いが、大きめの方が楽だと思う。

30simg_2855

とりあえず、仮付けで革を被せる。

この後でマスキングテープで固定したのだが、
テープあとがスエード処理の表面には残ってしまうので、もう少し工夫が必要だった。

いずれにしろ、後のワックス処置でどうでも良くなったが(w

30simg_2856

先ほどのトレーシングペーパーにより、開口部を切っていく。

30simg_2867

失敗していないか、スピーカーユニットを取り付けてみたところ。
まぁ、問題なし。

30simg_2875

そのままバスレフポートも切り欠く。

30simg_2880

…でだ。
バスレフポートは角にRを取って、フレア処理されていたので、革のほうも切り欠く。

30simg_2882

おかげで、バスレフポートの見栄えが悪くなり、頭を抱える事に(苦笑

30simg_2883

何か良い方法はないかと、パッチを作ってみるが、ピンと来ない。
何か良い方法はないモノだろうか…

30simg_2884

画像が飛んでしまったが、既に革を接着処理しているところ。
色々と考えながら行っていたので、写真のほうが追いつかず、記録的には失敗(;´Д`)

30simg_2885

バッフル面と天板の革材接着終了。

ここいらで、ようやくバスレフポート開口部の処置でロクでもない事を思い付く。

30simg_2886

フレア部を覆うように小さめに切った円周の革を重ねるように接着する。

30simg_2888

それを中の大きさの革で覆い、
さらにその外径を包むように、大きめの円周に切った革材で成形するように接着。

…これでタコ口が出来上がり(w
一体、バスレフポートのフレアの意味は何だったのか? 今となってはどうでも良し(w

30simg_2890

次に底面の接着へ。

説明は幾らか省略。

30simg_2892

30simg_2895

30simg_2897

前回もそうだったが、この時点ではタイボンドは使っていない。
理由は、もったいないから(w
通常の木工用ボンドのほうが比較的塗りやすく接着後も完全硬化しないため。

30simg_2898

べたり、と張り合わすが、
角の部分でバッフル面革材と貼り合わせの調整が必要なので、ここはまだ接着しない。

30simg_2903

端部面の長さ調整と、双方とも端の方からテーパーにさせて(45度以上)、
両端部がエッジで貼り合うようにする。

30simg_2911

調整後、接着剤を塗り…

30simg_2913

貼り合わす!

上手くいけば革の裏面(ボサボサの部分)が見えないように貼り合わす事が出来る。

…ただ、この加工だけでもかなりの時間が掛かり、
作業が進んで側面などが増えれば、貼り合わせ面も増えるので、
前処置の作業時間も増えるし、集中力を使うので、次第に疲弊する(;´Д`)
…真夜中に親ることではないべさね。

5月18日

30simg_2914

最終的に側面の革材を決定する。
横は派手めのほうが面白受かろう、と言う理由で選定した。

以下、前回同様に貼り合わせの作業が行われる。

30simg_2916 

調整前なので、定番側がの革が大きい

30simg_2919

アートナイフを使い、厚みに対して斜め切りをする。

30simg_2921

側面側の革材加工。
端面がテーパーになるように、ハサミを使って薄くしていく。

30simg_2929

均一になるように接着剤を拡げる。

30simg_2931

…で、調整しながら側面を貼り付ける。

30simg_2934

端部は貼り合わせを修正して、はみ出した接着剤を取り除く。
写真にはないが、水でしめらせたウエスで丹念に拭き取っていった。

30simg_2936

とりあえず片面は終了。

5月20日

もう片方も行う。

ほぼ同じ作業なので文章省略。

30simg_2937

ここでは、破材を使ってバッフル面などの端部を調整している。

30simg_2940

30simg_2946

この様な感じになる。

30simg_2947

切り出す革材の大きさはこの程度。
1枚から1面分しかとれなんだ(;´Д`)

30simg_2949

30simg_2954

ここまでで、その晩の分は終了。
端部の加工が一番めんどくさいorz

5月21日

接着から。

30simg_2972

30simg_2974

30simg_2975

30simg_2978

30simg_2993

30simg_2994

30simg_2995

以上、側面貼り付け終了。

この接着している間に、バスレフポートの塗装をする。

30simg_2999

このポート内面が妙に目立つので、中を黒く塗りたい。

30simg_3002

そこで、紙管の端材を用いて内部をスプレーする事を思い付く。

30simg_3003

まぁ、これぐらいしか思いつかんさわネ(苦笑

30simg_3004

で、ずれた部分が見事に失敗(爆
内部のほうは、ほぼ黒くなり成功した。

30simg_3005

これでこの晩の作業は終了した。

さて、今回で作業終了まで行きたかったが、
大分写真が多くなったので、もう1回分だけ増やす事にする。

次は背面革材加工から、スピーカーユニット取付までで、終了にしたい。

それでは次回分は近いうちに記事にしたいと思いますので、
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 書籍等

土曜日の午前中に、寝不足気味ながらも恒例の買い物へ行く。
出かける時は雨が降っていなかったが、ホームセンターから出たら土砂降りだった(;´Д`)

とりあえず、今日購入した書籍をば。

F80dscf0569

コミック。

乙嫁語り 3巻 (森薫)
ACLLA 太陽の巫女と空の神兵 4巻 (高田慎一郞)
新装版 恋愛ディストーション 4巻 (犬上すくね)
看護学生のないしょ 2巻 (NYAN)
ゆるゆり 6巻 (なもり)
レンアイマンガ (コダマナオコ)

一言。
「ゆるゆり」、5巻で他の最近じゃなかったか? 随分早いぞ(w
お店では間違えて、棚に列ぶ前の5巻を手にしたら、
品物並べていた書店のお姉さんに「それは新刊じゃないですよ」と言われて、気がつく。
間違えて購入しそうになったところを教えて頂き、本当に有り難かったですョ(謝

あ、ちなみに内容的には、いつもの通りでボケと突っ込みの不動の安心感(笑
と言うか、百合成分が強くなったのかなぁ?

F80dscf0570

雑誌、オーディオ誌。

Stereo 2011 July

一言二言。
本当は、これより一回り大きな箱に入って紐でくくられていて、
とりあえず、豪華付録撮影のため中身を出した次第。
…お店で自分が手にした時は、残り2冊だったのだが、
雑誌の値段と言うより、スピーカーユニットの値段が7割近いのではいかと言う配分。

やったー! うれしいー! スピーカーユニットだー!
…(;´∀`)
…と、喜びたいところだが、組立がスンゲー面倒臭そうなのと、
既に他のフルレンジスピーカーユニットが野積みされてる状態であり、
時間も無いのに、これ以上増やしてどうする? と自分に問いたい(爆死

とりあえず、ユニット的には去年の物とは性能が違う模様。
(コイズミ無線では去年のバージョンを再入荷して2011/6/18現在、売り出し中)

F80dscf0571

DVD、書籍扱い。

東日本大震災 宮城 (テクニカルスタッフ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

Depression Rites : normal condition

我田引水を地で行き、起こった事には責任持たず。
面倒な事は他人任せで、手柄を全部横取りしてほくそ笑む。誰だソレ。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

冒頭は毒吐いてみただけなので気にしないように。

昨晩はオーディオ機器の配線変更で時間が掛かる。
0時半までには終えるつもりが、いつの間にやら時間が過ぎていた。

やや疲労感を満喫しつつ、音出しチェックを終えてから眠りについた。

いつもよりチト早めに起床。アラームより10分前だった。
それでもチィーナさんへの食事投薬時間は定刻通りで変わらない(w

ある程度昨夜のウチに出勤準備はしていたので今朝方は時間的に余裕があり、
ウチを出る前に少しオーディオ機器を弄る。
…大した変更ではないので、大きな音質変化はあまり感じ取れなかったのコトが、残念。

そのまま、チィーナさんにケージに入ってもらって出勤する。

午前中は、大きな問題も起こらず、ボチボチ。
他からは予想外に多い物品依頼があり、困った事態になる。
…とりあえず出来る限りの事は行ったが、先方で充分だったかどうかは分からない。

保管や廃棄予定物品の修理などに一段落つくが、
予想を超えて物があふれているので、どうする事やらと頭を抱える。

廃棄物品も山となり、保管しているものも棚からあふれんばかり(実際あふれている)で、
今後はどの様に承知しようかと考えなければならない。

…なにせ、この件は上に言ったところで、何もしてくれるはずもなく、
若手上司と共に、さてハテどうしようかと考えるしかない。

尚、その保管物品には部品欠品で不完全の物もあるが、
本体は問題なく作動するコトを確認済みなので、「問題無」しと扱っている。
必要ならばストック部品を取り付けて依頼先に届ければいい事なのだが、
全数分揃えると金銭的にチトしんどい事になるので、発注を取り止めている。
…不足が発生してからでは遅いのだが、現在の交換部品だけで対応は可能なので、
そのまま不完全な物品が「OK」サイン有りで横たわる事になる。

まぁ、一言で表せば「ドリルとチャックの関係」とでも言っておこうか(w

午後もやや手が空くが、作業自体は幾らでもあるので、
狭い職場でアタフタと動き回りながら保管物品に関わる作業を行う。

ハッキリ言って場所が足りないのは、自分のウチと同様(苦笑)なのだが、
それでもストック、ワーク、カウンターと空間は区切られているので、ウチよりマシか(;^ω^)

まぁ、それでも目一杯な感じは否めないので今後どうにかせねばと考える。
…もっと広くスペースを作るように考えなければ作業に支障をきたすだろう。

その後、2Fでロクでもない話しを耳にして、怒り心頭となる。
噂話は数多く聞いていたが、具体的な事になると別だ。

大家と店子で、法的には店子のほうが守られているが、
そう言った基本的常識を事欠いた状況を作ろうとしているのは問題かと思う。

一般常識的に手順を踏まえるのが普通の考え方であるのだが、、
組織にいて自らの利益を優先する方々には、基本ルールさえも守る必要がないらしい。

面白くない話しだったので、爆弾を仕掛ける。

終業。
何とか雨に濡れる事は無く済む。
朝方に霧雨程度の状態だったのだが、本格的な雨になら無かったので胸をなで下ろす。

帰宅後、直ぐにチィーナさんをおおはし動物病院へ連れて行く準備をする。
…とは言えど、目覚めたチィーナさんは、まず粗相をするので、それを待ってからとなる。
その間に特製ダックスープを作り、粗相と時間的な頃合いを見て、ウチを後にした。

移動中はあまり動くと無く、バッグの中で休んでいたので、
前回の入院となった事態の二の舞になるのではないかと、かなり心配になる。

それと普通に左目が白内障で瞳の大部分が白くなっているのが分かるので、
これまたチト痛ましい感じに見えたしかたがない。

そんなこんなで不安を抱えながらの通院となった。

待合室は思いのほか混んでいた。
金曜日夕方という事もあるのか、休日に向けた通院が多かったのでは? とも思ったり。

いずれにせよ、順番が来るまで静かになったチィーナさんと共に待つ。

順番が来てに診察室にはいるが、チィーナさんはもう限界だった模様。

先生が一目見て「低血糖を起こしてるね」と言われて、即、処置に。

今回は経口投与よりも、注射によるブドウ糖投与を行った。
このおかげで、ゲンナリしていて脚に力が入らなかったチィーナさんは幾分持ち直し、
その後の経口投与に対して、しっかりと反応できたので緊急処置は成功に終わる。

その後で薬を与える事になるが、これは自分が持ってきた物で間に合ったので、
診察終了後に待合室へ戻ってから直ぐに与えた。

おかげで元気がついたチィーナさんは、
多くの患畜で騒がしい待合室が気になるようで、バッグから出たがる仕草をしていた。
…まぁ、食後なので落ち着いてもらいたかったので、出すコトはしなかったが(;^ω^)

会計を済ませて今回の薬を頂き、帰路につく。

車でウチに近付くようになってから、チィーナさんは車内を散策し始めたので、
前回入院した時の悪夢は完全に払拭されて、ようやく安心できるようになった。

…ウチに到着後は、チィーナさんは直ぐさま休憩場所へ移動し、そのままお休みに(w
それでどうにか日常に戻ったと感じて、自分は脱力する。

で、
一休憩後、粗相で汚れたケージの掃除からやり始めて、
自分の生活リズムを取り戻した。

一週間を通せばあまり変化の内容に思える感じだろうが、
水面下の書き記せない部分ではバタバタと慌ただしく、何かしら起きてた感じに。

一応は白鳥の如く、水面上は優雅に、水面下はバタ足でと言う体裁だったかなと(苦笑

いずれにしろ、今後とも大きな変化の無いように、祈りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

Depression Rites : normal condition

今日のところも平穏無事でネタ無し。
記事的にはサッパリだが、生活自体は問題なく。

0時半就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間半。

午後から天気が悪くなると言っていた朝の天気予報は見事に当たり、会社帰りには雨。

帰る途中で何かと買い物をしなければならなかった今日の自分には、
イマイチ面白くない結果となってしまい、憮然としながら傘をさして歩く。

特別に何かあった訳でもないので、今日のところはチト刺激が少ない。

朝からほぼ順調であり、午後には来客多数で仕事も忙しかったが、
それでも特筆するほどの事は起きえなかったので、安穏としていた感じがする。

帰宅時の雨は、食料を買い込まねばならない自分にとって、
いささかヤル気を削ぐような状況を作ろうとしてる風にも思えたが、
実際のところ、東海地方の雨はソレほど多くもなく、しっとりとした静かな雨だった。

おかげで多少はバッグ等が濡れはしたものの被害最小で済み、
チィーナさんの食事時間までには問題ない程度の遅延になっただけだった。

思い返せば、今日のところは万事順調と言うぐらいの進捗であり、
唯一、趣味的な事柄のみが遅れているといった状態なら、文句のつけようもない(;´Д`)

雨のせいで***が! と言った八つ当たり的な発言も出来ないので、
梅雨空を黙って受け入れるべきなのだろうと思うに至る。
…まぁ、まだ恵みの雨程度なので、このまま静かに適度な雨であればと願う。

今のところ、食料にカビも生えずに何とか無事だが、
いまは食中毒にも心配せねばならないシーズンでもあるので、
色々と気を付けながら生活をしていきたい。

…ただ、ここ最近は便秘気味なのが何とかならんのかと、思ってみたり(;´Д`)
まぁ、下し気味よりはマシなのかもシレンが、出来ればどちらもカンベン願いたい(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

Depression Rites : normal condition

基本的に何事もない日常で、特に書くネタ無し。
平穏無事で安気なのは悪くない事だが、それで良いのかという疑問も。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩は思い付いたように常設スピーカーの設置を変える。
ELACの330系統を排除し、Linfof工房製2wayスピーカーを前面に据え置く。

目的はオーディオ機器の有効活用なのだが、
某国産アンプの音質の低さに辟易したと言っていいかもしれない。
…何とは言わないが、デジタルアンプはどうしてこうも極端なのかと思い悩む。
…かつ、同メーカー製のCDプレイヤーも調子が悪いので、困ったものだと頭が痛い。

そのワリにはフルレンジ1本のスピーカーとは相性がよいので、
この使い方に色々と検討を重ねざえる得なくなる。
…と言うか、それに特化したシステムに切り換えるべきなのだろう。
システムの使い分けと言う意味では悪くない選択肢なのだが、
ここ最近では他のシステムとの見劣りが大きいので、どうにかナランかと検討中。
…たぶん今晩にもケーブル、アクセサリー関連意の見直しをしそうな勢いだ(;´∀`)

それはともかくとして、
とりあえず通常起床、その後チィーナさんの世話と行動に移る。

特に問題ないが、そろそろ薬も少なくなってきた事だしなぁ、と考えるが、
今日の帰宅後に出かけるだけの気分にはなれずに、朝方に諦めてしまった。
食料の買い出しもある事なので、しかた無し、と思う。

会社にては、特に問題なし。
中途半端な時間帯に依頼作業が舞い込んで、明日にするかと考えたが、
今日の事は今日の内に、と思い、部品の交換をするだけで状況を回復させた。
…ただしウチで保管している物品からの部品取りなので、
1つ使用不能となってしまったが、一時的な作業をされてる方々が優先なので、
このまま使われずに眠らせておくよりは、マシかと思う事にした。

…とは言え、完動品からのブン取りだったので、気持ち的にはイタイのではあるが(;´∀`)

終業だが、水曜日の定時退社推奨日なので駅ホームがかなり混む。
自分は電車の乗る時は最後の方にいているのだけれども、
今日の混み具合では、もしかしたら途中で扉が閉まるかも、と戦々恐々(w

まぁ、いずれにしろ2駅くらい先から乗ってくる人は、
自転車通勤にして頂きたいと思うのだが、これは無理強いになるのだろうか?
この程度の距離ならば、問題ないと思うのだが、どうなのかシランと思う。

帰宅後にチィーナさんの食事投薬を行う。
その後チィーナさんは遊びに出かけたが、自分はケージの掃除を行う。

ペットシーツを取り替える必要があるのだが、今日のところは粗相が一箇所だった。

ありゃぁ? と思う間もなく、チィーナさんは魔窟へ向かったようで、そのまま出てこない。

自分は各種片付け等を行ってから、ノンビリと魔窟のPCへ向かおうとするが、
足下暗い部屋に入ったところで、水分の多い粘着性物質をベチャリと踏む(;´Д`)

ウン、あまぁ、そのなんだ。
今日は、これから運がつく日なのかもしれない(笑

とりあえず今日のところは、可もなく不可もなくで、特記事項無し。

ホドホドに順調であるのだが、このままでよいのかという不安もある。

まぁ、いずれにせよ睡眠時間さえ十分ならば、それだけでも良い事だと思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

Depression Rites : normal condition

通常状態に復帰。
会社ではやや忙しく働くも、帰宅後はヤル事多く、何をすればよいやらで混乱(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

基本的にはネタ無く、短めで(w

昨晩は眠気が無くて、どうしたものかと困っていたが、
どうとでもなれ、と薬を飲み布団に入り込んだ。
おかげで予想していたよりもスンナリと入眠する。

昼間は大分眠ったような気がするのだが、
脳味噌ガタガタの状態では、その時の睡眠などカウントされないかのようだ。

中途覚醒も無く、随分熟睡したような気がする。

時計のアラームにより起床。
目覚めはパッチリで眠気無く、体調も悪くない。
迷うことなく起きあがり、チィーナさんの食事等の朝の行動に移った。
出勤準備は昨日から万端であり、残すはマグボトルにコーヒーを入れる程度。
時間的余裕は充分だったので、「木立」で音楽を聴きながら出勤時間を待つ。
…少しは身嗜みに時間をかければ良かったのだが、
何となくこちらの方が気持ちが落ち着くのでギリギリまで居座っていた。

何事もなく出勤。
通勤電車内は先週よりも一般人の数が減り、学生の方が多く目立つ。
…月曜日からこの様な感じだったのか? と疑問に思うが、混雑はあまり変わらない。
しかしながら同時刻の電車に乗ってくる人の顔ぶれが変わると少し不安になり、
もしかしたら1時間間違えているのだろうかと錯覚するほどの気分になる。

まぁ、電車は普段と変わらず定刻通りに最寄りの駅に到着。
各車両から溢れ出る人の数を見て、ようやく出勤時間なのだと安心した。

…どうやら少し神経質になっているような感じで、鬱っぽさは無いが、
どうでも良い事に不安を感じるようでは、精神的余裕はあまり無いのかもしれない。

朝の体操の時に、昨日の各種処理をして頂いた上司にお礼を言う。
…どうも昨日は来客等もあって忙しかったようで、その件で手間をかけたと謝罪し、
いずれにせよバックアップをしていただいたことに深く感謝する。

おかげで今日の朝は仕事への気持ちがみなぎり、気力十分となる。

午前も午後も、やや忙しめではあったが、
比較的気持ちは前向きに対応できたし、目に見える形で仕事も進む。

そのままの勢いで、終業まで頑張ってみた。

帰宅時、電車内で疲れがドッと出る。
今一つ体力の方がついてこない感じで、今日は気力の方が先走った。
その為か脳味噌は良く回っているのだが手足の動きは鈍くて疲労の蓄積が分かる。

ウチに到着するまでに、アレコレと行うべき事を計画していたが、
チィーナさんへの食事投薬を終えてからは、魔窟で座り込んだまま動く気になれなかった。
頭の中では前回の「スノコベッドスピーカー製作記事」の続きをやりたかったのだが、
どうにも疲れが脳にも回ってしまったようで、今日の夕方にはその力がなかった。
…残念ながらこの記事は週末になるかもしれない…

そうでなくとも部屋などの片付けを考えており、
特に作業部屋兼倉庫部屋の状況を一転できるほどのアイディアが出ないか悩む。
そのまま思考が支離滅裂になり、無茶な計画だけが残る始末(;^ω^)
…いや、メタルラックを利用した中二階構想はイケルかもシレンよ?(苦笑

そんな感じで、考えがまとまらずに、
やるべき事がすっぽ抜けた状態で今日を終えそうだ。

いずれにせよ、変な木工などで深夜の時間帯まで使うような事はなく、
ようやく普通に睡眠をとれるようになったと喜ぶべきか。

…とは言え、各スピーカーを弄りたいと言う欲望もある。

果たして今夜は、どうなるのか? 22時現在、実はまだ決めていない(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

Depression Rites : yellow condition

十分に眠ったつもりだったが、全く回復できなかった。
月曜日だというのに体力不足の体調不良とは、何たるざまか…

11時半寝落ち、1時半覚醒、2時就寝、6時起床。
睡眠時間、6時間。

昨日の状態から早めに休息を取るつもりで、11時までには明日の準備を済ます。
月曜日はヤル事が有る、と頑張らなければならないが、
ともかくチィーナさんの食事投薬は必要なので0時までは起きていたい。

…そう思いながらリビングでローズウッドのスピーカーで音楽を聴いていた。

しかし、気が緩んだせいか、気を失う。
寝落ちした、と言い表すべきだろうが、
前触れ無く、意識が落ちた事は、たぶん気絶だったのだろう…

気がついたのは1時半頃。

真っ暗闇からもがくように抜け出して、ハッと目が覚めたら、2時間も経っていた。

前回の記憶は「魔窟にいるチィーナさんの食事時間」で途切れている。

時間を見れば1時半とか。

恐ろしくも、1時間半も食事投薬から遅れてしまった!
インスリノーマによる発作が起きてもおかしくないほどに!

やばい、一大事だ!
とばかり飛び起きて、頭がガンガンと痛むのもかまわず、食事の用意を始めた。

結果的にはセーフだった。
チィーナさんは夜は運動量が少なかった為か、
症状の進行は見られずグッスリと熟睡しているようだった。
…しかし、粗相の回数等からギリギリだったかもしれないと判断する。

とにかく無事に食事と投薬を終えたチィーナさんを魔窟からリビングへ移動し、
ソファー横の休憩場所に移ってもらって、そこで眠るように促した。
チィーナさんは嫌がることなくモソモソと毛布に潜り込み、そのまま眠ったようだった。

自分もこれを見てホッと安心し、薬を飲んでから布団に潜った。

6時、通常起床。
しかし、視界が収縮し、焦点が定まらない。

意識が途切れて眠る一歩手前の状態で、意識を留まらせている。

ともかくチィーナさんの食事と、自分の食事、薬を優先的に摂る。

だが、それ以後の行動が取れずにソファーに崩れ落ちた。
チィーナさんのお世話でペットシーツなどの粗相を片づけなければならぬのだが、
何もできずに、意識を手放した。

目が覚める。
失った時間は30分ほどか。

筋肉の強張りと、頭痛が酷く、寝不足状態は昨晩と変わりない。
やたらに見ている物の焦点が合わなくなり、寝落ちしそうになるが、次の手を打たねば!
…と言ったところで、ブラックアウトして崩れ落ちる。

今度は床だった。

気がつき、時間を見て、全てが後の祭りだと知る。
情け無くも始業時間を超し、グチャグチャな意識のまま携帯電話から連絡を取った。
…できる限りは、午後からにも出勤して、仕事をしなければ! との思いだけは伝える。

後は、為すがまま、ソファーに没する。

昼前、11時半。
携帯電話のアラームがけたたましいのだけれど聞いてるだけで、触る事もせず。
そのまま起きあがるも視界不良で世界が揺れており、頭痛が惨い。

ロキソニンを飲み、他の薬も飲み、コーヒーをガブ飲みする。

しかし状況は覆らず、眼鏡を探す事さえままならない。

出勤時間のギリギリまで頑張ったのだが、電車の時間を逃したところで、意識が潰えた。

午後の始業時間頃に気がつき、泣きそうな思いで、電話する。

その後、一気に鬱に入り、視界共々真っ暗に落ちる。

16時前に復帰。
ようやく視界不良から逃れる事が出来た。
とりあえず瞳孔の動きは正常に戻り、頭痛は薬が効いて治まった。
ただし、内臓の方は不快な状態で、朝から何も食べていないが、食欲もない。

汗だけはかいているので喉が渇き、麦茶を飲むも、えづくハメになる。

自己嫌悪に陥って消え入りたい気分になるが、
何故だかリビングルームを見渡した時に、木工のアイディアが湧いてしまい、
簡単な図面を書き、そのまま作業部屋に籠もる。

内臓の調子が悪いが手作業は何とか進み、簡単な物置台を1つ作って終了する。

夕方に大きな荷物が届く。
段ボール箱は大きいが、内容物はソレほど大きくもなくて、
相手先がどれほど配送や梱包に気配りしているか、人の気持ちを知る事になる。

何時注文した物かは記さないが、待望の荷物でありもしたが、
到着日時は完全に忘れていたので、嬉しい届け物となった(;^ω^)

…ソレから、幾つかの作業と片付けを行い、体調が回復する。

夜になるが、一向に食欲は湧かない。
内臓の不調なのか、精神的影響なのか分からないが、食べる気にならないので、
そのままお茶などを飲んで状況を誤魔化した。

…そして、夜半の今に至る。

金曜日の帰り近くで、「日曜日は休息したい」とお喋りした憶えがあるが、
ものの見事に逆となり、月曜日の予定も吹き飛んだ。

少しは頑張れるとは思っていたのだが、ソレは殆どまやかしだったようだ。
自分が思っているほど体力気力に余裕はないのだろう(;´Д`)

まるで土日にフル回転で月曜日にガス欠な感じとは、言いようだ。
…全く自己管理が出来ていないと、何度目の言葉になるか、恥ずかしい限りだ。

反省はしているのだが、状況が変化すると無茶苦茶になる。
これも気分障害の内にはいるのか解らないが、少なくとも正常な判断とは言い難い。

もう少し、一歩下がったものの見方をして、
余裕のある判断が出来るように、今後は努力したいと、深く反省する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 スピーカー

実を言えば、今日は体調不良で臥せってしまい、会社を休んだが、
コレが目的だったのでは無い、と念のために始めに書いておきます。

ここ1~2ヶ月で自作スピーカーを集中的に作っているが、
所詮は素人が行う「下手の横好き」程度で、「作る行為」を楽しんでいる他ならない。

無論、それに音質が着いてくるはずもなく、
職人と自分との違いが分からずに、頭を悩ますばかり一向に上達していない。

…そんなところで、とある新スピーカーの発売開始を知り、
それを買わない理由はない! と連絡をつける。

そして、その根源にあるのは「ファンだから!」の一言。
例え、何故この時期に、と批判を受けても、これだけは譲らない。

F80dscf0559

スピーカー。

寿庵」 背面開放スピーカー 「KODATI」

手前にあるのは和紙による手書きの説明書。

段ボール箱から取り出したら、思わず「コイツは小さい!」と声が漏れた。
しかし、見た目のバランスの良さや肌触り、緻密さ、小突いた時の響きの良さ等、
細部もスピーカーとしての完成度が高くて、さすが「寿庵」製と、唸りながら満足する。

それで、
思わず昨日組み上げた小型スピーカー(TC9FD-18-08使用)を並べてみた。

F80dscf0561

ちゃちぃー、スンゲーちゃちぃー orz
デザインはさておき、重みを感じさせない安っぽさが痛々しい。
やるんじゃなかった(苦笑

F80dscf0567

試聴。

サイズと後面解放型という事で、重厚な低音は出にくいが、
歯切れの良さと、音の輪郭が見えてくるような響きの良さ。これぞ寿庵サウンド。
ボリュームを上げた方が破綻せずにドンドン鳴りっぷりが良くなることで、身を乗り出す。
この時の空間表現力は見事と言うしかない。

まぁ欠点は、元気が良すぎる音質なので、疲れている時に聴くにはシンドイかも(苦笑
管楽器も打楽器もスパーンッ! と鳴るが、雰囲気はヴィンテージの様に感じられ、
JAZZボーカルは絶品の空気感があり、グラス片手に少し暗めの照明で聴きたくなる。

このサイズだからこそ出せる音であり、大型スピーカーに無い小気味良さで、
逆にこれ以上の大きさでは成し得ないと思われる独特の音質には喜びを見いだせる。
…小さくても寿庵サウンド。
低音マニアには合わないだろうが、濁りの無い開放的な音質は玄人好みかもしれない。

比較的、低価格な事も嬉しく、
この際に挑戦してみようと言う人には、是非ともお奨めしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

Depression Rites : normal condition

昨晩は「眠ろう」と記載したはずだが、結果を見れば、一睡もせず。
とりあえず形にはなったが、丸一日潰れて、他は何もせず(;´Д`)

眠らず。
睡眠時間、0時間。

昨晩は眠るつもりで、キリの良いところを定めたから作業を開始したのだが、
そのポイントに行く前にミスが生じてしまい、その対応に追われる。
このため作業に区切りがつかず、ズルズルと続行する事になってしまった。

ようやく眠れそうな状況になってきたのは、朝の4時半頃。
一旦切り上げて休むチャンスではあったが、この時間に寝てしまうと、
チィーナさんに食事投薬を行う6時には起きられなくなる可能性が高かった。
それ故に、ここでも眠る事は出来ずに作業続行となる。

順調に進んでいれば朝方の遅い時間には完成するはずだったのだが、
トラブルや破損等により大幅に進捗が遅れる事となり、完成時期が見えない。
…考えていた作業ペース配分はとうに破綻しており、
寝不足とトラブルシュートによる混乱で判断力も低下していった。

昼過ぎて、ようやく先の見通しが立つ。
しかしながら調整作業や不具合対策等で細かな時間調整は利かない。

既にスピーカーの接着組立が始まっていたが、
ただで終わるはずもなかった…

結局のところ、加工まで終わったところが16時半だった。

30simg_3522

W152 x H200 x D200mmの小型スピーカー。
本体、桧集成材、バッフル面、ケバンスアガチスで、
(偶々、ホームセンターで値引き品で売っていた)
スピーカーユニットを内側から取り付けて、バッフル面を2枚の板材を貼り合わせ、
開口部をダクト形状として指向性を強めようかと画策。

おかげで要らぬ工夫をしたせいで各所でミスを犯し、
修正ばかりに時間を費やした。

また、この時刻から片付けを開始したので、
スピーカーの音出しには更に時間が掛かってしまう。

…そもそも、カタチは作れど、まだ塗装等の表面処理を考えていない。
オイルにするかニスを使うか、革張りも有りかもしれない、と悩むと。

そして、このまま1日が終わってしまう。

何も急いでいる物ではないのだが、
その場の勢いが増して来るに連れ、脳内分泌物の状況も変化し、
疲れを感じずに、睡眠の必要を感じさせない状況に陥る。

そのまま麻痺状態で作業を続けるから時間感覚までもが壊れる。

結果一睡もせずとなり、この影響が夕方以降に出ている。

強烈な眠気、と言うか「寝落ち」。
しかもかなり頻繁に。

記事を一行書く度に、ストンと意識が潰える。
ハッと気がつけば、キーボード押しっぱなしで「っ」の羅列か、
エンターキーの押しすぎで、改行が物凄い状態になっていたり…(;´Д`)

…無理はする物ではないなと、今更ながらに強く反省する次第。

ともかくこの疲れを明日に残さないように気を引き締めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

Depression Rites : normal condition

…別に、ソコまで行わなくとも問題ない話しなのだが、
それでも勢いがついてしまったから、何時までかかっても終わろうとしない。

眠らず。午前中に休息。
睡眠時間、0時間+4時間。

昨夜は3ペア目となるスピーカ製作projectについて作業をしていた。

開始状態では板の切り出しを終えた段階であり、
各部材に対する加工までは手をつけていなかった。
特にそれぞれのマッチングなどは行っていなかったので組立時の精度は出ていない。
よって組立時の状態を想像しながら、合わせ面などの加工等から手をつけていった。

ところが、桧の集成材は思いの外に硬くて削りにくく、
手作業での研磨は結構困難だった。

思いあまって、サンダーを使ってゴリゴリやってみるが、
本体クッションが柔らかいために小口(木口?)の部分がフラットにならず、
なで肩になったように束ねた部材の端部が丸みを帯びてしまう。

結果、二度手間となり、更に作業が増える事になる。
…おかげで眠ろうかと思っていた時間には、作業の半分しか終わらずに、
そのままの勢いで手を動かし続けた。

各部材の組立マッチングについては適当に切り上げて、
バッフル面のスピーカーユニット開口部に対する加工を始める。

…が、
期待していた自由錐(自在錐)の切削が上手い事いかずに、切れ味が悪い。
孔自体は開いたとしても、材料の粘りにより突き抜けによる端部欠けや割れを生じ、
場合によっては修復不能におちいったりと、色々と頭を抱える事態に(;´∀`)

最終的に区切りがついたのは朝5時半を過ぎた頃であったが、
それでもなお、バッフル面の加工は終わらなかった。

時間になり、チィーナさんの朝食投薬を行い、自分も朝食を摂る。

それからは気が緩んで食後の満足感からボンヤリとしていたが、
これで気持ちの勢いが削がれてしまい、脳の回転は鈍く、グッタリとなる。

8時頃まで次の作業やクリニックへ行く予定で頑張っていたのだが、
考えるのがメンドウとなったところで眠気がピークを迎えて、結局ダウンする(w

午前中の予定を全てすっぽかして、昼寝となった(苦笑

昼前に起床、昼食。
先に準備していたので、間を置かずにクリニックへ行くために外に出た。

昼にはもう雨が上がっており、道路には水溜まりがあるが、空は明るい。
このまま午後は雨が降らないだろうと予想しながら、道を急いだ。

クリニックは1時間ほどで終了。
来院した時は10人以上待合室に居られたが、1時間も経てばまばらとなる。

午前中は買い物で目一杯時間を使って、
午後、この時間帯の方が楽かもしれないと思いもする。

帰宅後は車に乗り換えて、買い物へ出かける。
いつもの土曜日の巡回コースだが、先の木工の関係もあって買い物に時間がかかる。
品物を見たり手に取ったりするたび、色々とアイディアが浮かぶので、
なかなか次のコーナーへ脚が動かない。
…ときおり、見て素通りした後になってから、ボンヤリと思い描くコトもあるので、
たびたび行ったり来たりを繰り返し、結果的に買い物が終わらない(;^ω^)

そんなこんなで、ウチに到着したのは夕方となっていた。

帰宅後に今日やっていなかった家事洗濯をそれから始めるコトになったので、
自分の着替えもままならないまま、半裸でウチの中をアタフタする事になる(w

別に何かに追われているワケでも、締め切りがあるワケでもないが、
スピーカー製作projectを進めようと無理をしてしまっている。

…ある意味、何かをやる原動力にはなるのだが、
力尽きるまでヤルのは問題だと思う。

金曜から土曜へ、休日になる流れが有ったので油断したかもしれない。

頭に浮かんだアイディアを新しい内に形にしたいと言う思いもある。

いずれにしろ言い訳に過ぎず、
やはり夜は眠るべきなのだと反省するに至る。

…まぁ、とは言いつつも、
きっと今夜も長くなるのだろうなと、想像はできるが(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日までの買い物 書籍

徹夜で作業をした後で、午前中は力尽きて休息。
昼過ぎにクリニックへ行ってから、午後は夕方まで習慣的買い物へ行った。

F80dscf0554

コミック。

僕らはみんな河合荘 1巻 (宮原るり)
らいか・デイズ 12巻 (むんこ)
田中さんちの白米ちゃん 1巻 (池尻エリクソン)

他に、購入予定のコミックもあったが、
7月に向けて部屋状況の見直しに伴い、書籍等を処分するつもりに。
このため、色々と続編購読を切ったモノがあるので、今日までは少なくなった。
今後は1巻買って、好みの問題による「続編切り」を行うかもしれない。

まぁ、それであっても良いモノは良いとして購入し続けるがね(w

F80dscf0555

雑誌、オーディオ誌。

AUDIO BASIC 2011 SUMMER vol.59

一言。
前回に比べると雑誌の厚みが増したように思われる。
で、誌面にて自作PCを作る記事が出てくるとは思わなんだ。
…とは言え、至極簡単な説明だけなので、組み立てた後のお話しがない(笑
ようはPCオーディオ用途の部品選びと言った塩梅なのだが、チトこれでは寂しい。
まぁ、本格的な部分は専門の自作PC誌や入門書に任せるというモノと解釈する。

ケーブルにこだわり、インシュレーターにこだわり、
アレもコレもとタケノコの如くアクセサリーについての検証を行いはしても、
自作PCについて「オーディオ的な選別」は難しいのだろうか? と疑問に思う。
ウン十万のケーブルを取り上げ、蘊蓄いっぱいに云々するワリには、
オーディオプレイヤー、もしくは記憶媒体としてのPCに対する自由度への挑戦は
どこの誌面を見ても見つける事は出来ず、
ときおりプレクスターのドライブを、さも「これがリファレンスだ!」とばかりの程度止りで、
各部品に対する、もしくはメーカー製PCへの検証は皆無に等しい。

まぁ、総合オーディオ誌では無理かもしれないが、
せめてPC系オーディオ誌で、各OSによる違いも含めて、
自作PCによる部品選びと音質検証を行って欲しいと思うのは、贅沢な要望かシラン(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

Depression Rites : normal condition

ボンヤリしていたら2時とか。
…普通に眠れんのは、どうにかなら無いモノか(;´Д`)

2時就寝、5時半起床。
睡眠時間、3時間半。

大過なくしてネタも無し。よって短め(苦笑

昨晩は余裕を持ってスピーカー製作のケガキを行っていたはずなのだが、
色々と雑用が多くてスンナリとは進まずに主要から外れっぱなしになりがちに。

しかしながら、それでも自然に眠くなるような事が起きない状態であり、
何時までも手作業やPC作業を行っていた。

やや疲れたなぁ、と思って初めて時間を確認したのが1時50分前。
眠気は全く無かったが、これはヤバイ、と感じて早急に作業を切り上げて、
薬を飲んで布団に入った。

しかしながら今朝方の起床時間は5時半。
いつもの30分も早く目が覚めてしまう。
…無論、二度寝も出来ない。

まるで眠剤の効果時間が切れたから目が覚めたような雰囲気であり、
人工的な睡眠感覚で熟睡感は乏しかった。

それでも目が覚めてしまってからには起きねばならず、
睡眠不足ながらも時間をもてあそぶハメとなる。

まぁ、いつもの時間通りにチィーナさんのお世話を行い、
何時もと変わらない時間に出勤でウチを出た。

今日のトコロ、会社での仕事は穏やかに過ごす。
依頼作業が少なめだったので、保留していた各作業を行う。
…ちなみにこれらは多すぎて1つが数ヶ月単位の量になるので、
全体が終わる頃には何時になるか見通しが立たない。

依頼作業が少なくとも、手持ちになる待機作業等のヤル事は多くあるが、
基本的にネタにならない作業なので、忙しさは全く変わらずだが、記事にはならない。

ソレでも何とか時間を捻出して職場の4Sを、久々に行った。
…実に前回より1ヶ月以上と言う状況である(w
(蛇足。細々と清掃だけは行っていたが、全体的な行為ではなかった)

幾つかの保管(及び廃棄)物品修復を済ませたところで終業。

天気はギリギリ雨が止んだところだったので、
作業着を入れて膨らんだバッグが濡れずに済み、運良く帰宅できた。

ウチに到着後、直ぐにチィーナさんの様子を見るが、
ハンモックを元に戻した事もあり、中で悠々とお休み中だった。

ケージのペットシーツには粗相が3箇所。
それでいてキチンとハンモックに潜り込んでいたので、ようやく安心する。

ソレを見てからようやく食事投薬の準備に取りかかった。

天候は思わしくなく、明日からの休日は雨との事。
色々と予定がある自分にとっては少し気がかりであるが、
梅雨時期でもあるので、ソコはしかたがないと思うばかりである。

ただし、大雨とならない事を祈るばかりであり、
どうか万人にとっての恵みの雨とならん事を祈りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

Depression Rites : normal condition

基本的にネタ無く、平穏無事。
朝方に眠気が残った以外に、問題点は無し。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩も第3project関連で、スピーカー部材切り出しで時間がかかる。
予定では1時には終わるはずが30分ほどオーバー。

一応のトコロ、切り出し作業は終了するが、
ちょっと考えるところがあり、新たに何かするかもしれないので、
これ以降の進捗は鈍りそうだ。

…とは言え、1時半では眠気がサッパリ訪れずで、
寝入るまではシンドイ思いをした。

朝方は出勤中に眠気が強くて難儀する。
電車の中では立っておられずに、ドア際で座り込んでしまう状況となる。

始業までには何とか回復したが、朝の体操の時は大分辛かった。

仕事はあいもかわらずで、忙しいのか余裕があるのか、どうなんだか(;^ω^)

いずれにしろ午前午後とも来場者多数で、しばしば手作業が中断した。
しかしながら依頼作業は午前中に2件のみと、慌ただしい状況はこの時間帯だけで、
午後からは保管物品の実験も兼ねた分解修理作業を行う。

…まぁ、相変わらずスプレーが多くて難儀しているところだが、
いずれにせよ、キッチリ判別する必要が有るコトなので、時間がかかっても、
数が多くて萎えそうになっても、どうにかせねばなるまい(w

帰宅後、チィーナさんはまだイマイチ不機嫌なご様子。

昨日の反省を生かして、潜り込める春秋用のハンモックに変えてみたが、
それでも不満ありげな態度で、ハンモックには潜り込まずに、その上で寝ていた。

今回用意したハンモックもお気に召さない模様。
…いずれの物も、インスリノーマ以前は普通に季節ごとに変えていたモノであり、
秋のころには問題なく使っていた物だけに、チト困った状態になってしまう。

コレまで使っていた物は洗濯してしまいたかったのだが、
コレではしかたがないので、再び洗濯物から引っ張り出して、ケージに設置。
明日の留守番の時はどの様になっているか、かなり気がかりになる。

コレから夏に向けてボア生地のハンモックでは暑いと思うのだが、
ストレスを溜めないためにも使い慣れた物の方がよいのだろうと判断する。
…いずれにせよ、今年の夏はチィーナさんにとっても、シンドイかもしれない(汗

今日のトコロは、朝方の寝不足症状以外に、大きな問題はなく、
何時も通りの平穏無事にあったと、自分の場合は言える。

しかし、チィーナさんはご愛用だったハンモックを取られて今一つの様子。
…この辺の好みがストレスになるとは思っていなかった事もあり、かなり難しい。
福島行きの時は特に大きな問題も起こさず、環境の変化に馴染んだのだが、
“潜り込む”という行為には特段のこだわりが有るのかもしれない。

ハンモックの洗濯は、休日に上手いコト時間を作って行うしかなく、
この辺はチィーナさんの放牧中に自分が工夫するしかないだろう。

まぁ、とにかく明日こそはチィーナさんが通常に戻って欲しいと願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

報道で水注入を初めて知ったと言い始めた、バ管首相

YOMIURI ONLINE(読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/より、
6月8日の記事から、
報道見て「水を入れていたのか」と驚いた総理
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110608-OYT1T00945.htm

コレによれば、
バカ首相は、5月20日の報道を見て、初めて水注入を知ったと言う事になっている。

すなわち、それ以前についての原発対応に関する情報収集や指示は行っていない、
との言い訳としか思えないような、内容の意味合いを持つ事になる。

従って、以前の報道でも有った「原子炉内への海水注入を中断」という指示は無かった、
とするための根拠作りを後になってから作っている様に思えてしかたがない。

全てが嘘ばかりで、責任取らずの、後付理由で逃げ回っている。

上記、「報道見て~」の内容が本当ならば、
一国の首相として、原子力発電事故に対する対処能力が全く無かったと言わざるを得ず、
「国難である」と言いながら、
指揮を放り出してまで震災直後の被災地上空視察や、原発事故対策本部への視察は、
一体何の意味を持っていたのかと、バカ首相の無能を表しただけに過ぎなくなる。

もう、辞意の表明をしたので、
責任逃れのためならば何を言っても良い、とのような意識が有ると思うしかない。

いったい、この震災における菅直人とは何だったのか?
その席に“こけし”を置いてても構いはしなかったのではないかと思う。

ここまで来ると、歴史の教科書に載るほどのダメ人物になるのは間違いないだろう。

(追記 2011/06/10 20:00)
 MSN産経ニュースより、
 「海水注入開始、認識は「当日」と首相 答弁書や過去の発言と矛盾?
 …
 ……
 ………もう、誰の言葉を信じろと?
デタラメを絵に描いたら、民主党が出来上がった、と言っても良いレベルに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

今日は、次第に運が悪い方に傾きつつあるようで、
とりあえず今夕で下げ止まらないかと、願うばかり(;´Д`)

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩は、スピーカー製作projectの第3弾を発動する。
…と言うか衝動的に買ってしまったスピーカーユニットをどうにかする必要があり、
とりあえずはやってみるべ、と始めた次第。

無論メインはローズウッドエンクロージャースピーカーだが、
つい、気になって購入したのが杉スノコスピーカーのW4-930SA等だったりする。
木材はDIY用途で手に入れていたので、昨夜は切り出しから始めた。

おかげで、気がつけば2時を過ぎていたという塩梅に(w

今朝方は通常通り6時起床。
問題なく、いつものように朝の行動を行い、時間通りに出勤する。

その際、チィーナさんのケージを夏仕様に変更しておいた。

仕事自体は運に見放された感じで、イマイチタイミングが良くない。

是非とも午前中に必要とするモノがあったのだが、
入手できたのは3つのウチ1つであり、それ以外は依頼先へ引き渡せなかった。

トコロが午後も後半になってから、残りのモノが搬入され、
もう少しタイミングが合えば午後一番には、各依頼先へ分配できたというモノ。
今一つ運が悪くて、この微妙なタイミングこそが非常に惜しい気がしてならない。

…とは言えども、幾ばくかは予想できた範疇であり、
今日中に搬入し、各方面へ入荷連絡できたコトだけでも幸運と思うべきだろう。

その後、保管部品の修理を行うが、イマイチ進みが悪い。
当該物品はペイント用スプレーであり、使いっぱなしで置かれたモノまである上、
分解された状態で放置された物まで有る始末となり、数多くてかなり困難。

種類も多岐にわたるので、応用は利いても、同じような対処とは行かず、
修正方法も1つ1つ違ってくる。

そんな感じで、幼児のオモチャ箱の中身を見るような感じに、頭を抱えるばかり。
一体何から手を付ければ良いやら…と、頭を悩ます。

で、
1つめは運良く分解清掃などで復活したが、
2つめに始めたモノは、ペイントが内部で固まってしまい、修理修正不可能。
しかたがないので部品取りだけでも出来れば、と分解を開始する。

トコロが思いの外に構造が複雑で、多くの時間と工夫を費やしたが、
終業までには終わる事が出来ずに中途半端のまま、今日の仕事を終える事になる。

…帰宅途中ではその件が頭に残ってしまい、終わらなかった事が悔しくて、
帰りの電車の中では終始しかめっ面だったのではないか、と思うのだ(;^ω^)

まぁ、いずれにしろ明日の続きで、と割り切り、我が家へ到着する。

バッグ等を降ろして、着替えをしながらケージのチィーナさんの様子を見るが、
夏用に用意したメッシュのハンモックには乗っておらずに、
床に敷かれたペットシーツをメチャクチャにして、粗相まみれになりながら、
憮然とした感じでチィーナさんはケージのプラスチック床で寝ていた。

あー、これはハンモックとの相性が合わなかったかぁ、と結果を受け入れる。

…おそらく潜り込めるポケットのないハンモックではダメなような感じで、
インスリノーマで脳に障害を負った時からの状況から進展していなかった。

可哀想に、汚れたままでは調子も良くなかろうと、ケージを開けてあげたら、
チィーナさんはそのまま出てこようとして扉から頭を出した。

…頭を出したら、
その頭にハゲが出来ているのと発見する!!
GYAaaaaaaaahhhhhh━━━━━━(゚Д゚;;)━━━━━━!!!!!!

(追記11/06/09 00:05
 ちょうど深夜の食事投薬時間に、写真に撮ってみた)

F80dscf0548

(変なところがゴッソリときれいに抜けているので、ストレス性の脱毛と思うが、
 本当のところはよく分からない)

周りには毛が落ちていないから、
グシャグシャになったペットシーツの中だろうと推測するも、
まさか、ハンモックの相性により、ストレスでハゲが出来るとは、全く予想できなかった。

…そこまでして、メッシュのハンモックがイヤだったのか…
それとも、潜り込むところを探して、ペットシーツの下までに入り込もうとしたのか…
いずれにせよ、今日の日中は心休まる事はなかったモノと思われる。

il||li_| ̄|○ il||li

いやもう、心の底から申し訳ない一心で、瞬間冷却、心は南極氷の青色に(泣

フェレットと言えども、女の子なのに頭の一部にハゲが出来るとは…
…私もハゲになってお詫びしたい気分であり…(´TωT`)ショボボボーン

とりあえず、食事と薬は普段通りに与える事が出来たから、
やや安心してその様子を見守るコトはできたのだが、ハゲを見るたび心は痛む(´Д⊂ヽ


……
………
何やら、今日は、あまり良くない運勢のようで、
自分以外への影響が大きくて、今日の夜は精神的に凹む。

今は、悪運が底をついたと思い込む他無く、
願わくば、明日には幸運が上向きますことを祈りたい!

………でも、ハゲはカンベンしてくれよ、ハゲは…
アタシがハゲるのはイイとしても、チィーナさんのハゲは洒落にナランて…orz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

今日の買い物 フィギュア

写真省略。

昨日まで届いた物を。

Fate/Unlimited Codes Saber Lily (GIFT)
劇場版 Fate/stay nigth UNLIMITED BLADE WORKS
   遠坂凛 - UNLIMITED BLADE WORKS - (GOOD SMILE COMPANY)

宅配便のお兄さんには
「この会社(大網)の宅配物が最近多いのですが、なんの会社なんですか?」
と問われたので、とりあえず「オモチャです」と答えておいた。

…一応、間違っていないと思うが(;^ω^)

追記)
 SABER ALTERを職場に持っていって、
 入り口にでも飾ろうかと思うが、ダメだろか? (工員トシテ、ダメダロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

昨日の疲れの元が、出勤後に判明。
…そう言えば昨日の午後、修理困難な物品に悪戦苦闘したっけ(;´Д`)

1時就寝、5時45分起床。
睡眠時間、4時間45分。

昨晩はチィーナさんの食事と投薬のために0時まで起きていたが、
その後はイマイチ眠気が訪れなかったので、1時までは起きていた。
…その後、眠剤を含んだ鬱薬等を飲み、半強制的に寝た。

そのおかげか熟睡感はイマイチだがスッキリとした脳味噌で目が覚めて、
時計のアラームよりも先に布団から抜け出す。
よって、ウチを出るまでには十分な余裕があった。

通勤中には今日の予定などは特に思い浮かべることなく、行き当たりばったりな感じで、
意識して昨日の状況を思い出すような事はしなかった。

今日のトコは今日決めよう、と楽天的な考えだけで通勤電車に乗る。
温度もホドホドだったので、そのまま立ち寝しながら最寄り駅へ向かった。

仕事は、始めに色々と手続き等で時間が掛かり、
昨日の状況を思い出す必要もなく、コトを流す事に専念した。

依頼物品が2件有り、そのどちらも分解修理を必要としたため、
午前中いっぱいは他の仕事と共に、それらの件に没頭する。
…おかげで午前中の分は、昼休み間際までに終わらす事が出来た。

午後は、各仕事を午前中につめてやり混んだおかげもあって、
依頼作業としての仕事量が少なく、だいぶ余裕を作る事が出来る。

コレにより保管物品、特に廃棄や状況不明物品についての修理作業を行うトコにした。

…で、今更ながらによくよく思い出した事があり、
一纏めにした箱の中で、昨日修理をしていた物品がある事を、ようやく思い出す。

「あー、コレ、回転不良で、本来の回転数まで上がらなかったんだよなぁ」

そうして脳味噌の奥に仕舞い込んで封印しかけた記憶を引っ張り出して、
昨日の苦労した状況までもが、フラッシュバックする(笑

…orz こいつぁ、昨日ヤって、二進も三進もいかなかったヤツじゃんかよぉー…

と、まぁ、
昨晩は何故あれ程までに疲れていたかを思いだした(;´Д`)

チッコイ物品なのだが、不意源極まりなく、設定回転数で作動しない修理物品…
同じモノを並べてチェックしても、よい子ちゃんは「ギュィィイイン!」と雄叫びを上げるが、
この子に限れば「うぎゅぅううぅぅぅう」と高音少なめに締め付けられてるが如く、
作動回転数が通常よりも低くて、まるで首でも絞められたかのような塩梅に(滝汗

一応、昨日は帰宅前に再組立して終わったが、
この子を今日こそは修理しなければならないと考えると、
コレから受けるであろう疲労を先取りしそうな感じになって、思わず萎える(w

とは言え、「諦めたら…」何とやらなので(笑
ココは何がなんでも直す覚悟で今日の午後は取りかかった。

以前から何度も記載しているが、
単純なモノほど分かりやすく、部品点数も少ないので簡単に思えそうなのだが、
そのどの部品も不具合無しだった場合、コレほど困難を極めると言うもの。

なにせ、それぞれが良品なワケだから、
正確に再組立したあとも、それは良品として出来上がる、と思いがちだ。

しかしながらホンの僅かなコトで、全く動かない事もあり、
部品数が少ないモノほどトラブルシュートは難しくなる。

すなわち、一部品の交換だけで留まらず、
システムとしてみた完成物品の部品ミスマッチまで疑わなければならない。

そうなるとトラブルシュートは組立分解再組立まで遡り、
全体の作業までも疑わざる得なくなるので、非常に判明しにくくなってくる。

…で、それが、昨日の終業時までの状況だった。

午後の前半は、他の事を優先して、
後半からミッチリと集中してトラブルシュートに当たる。

分解可能な範囲で、全て分解し、疑いのあるモノは全て点検する。
作動箇所は充分潤滑し、消耗品は出来る限り交換する。

それでいて、分解時と再組立時とでは何が違うか検討しながら手作業を進める

まぁ、作業内容は割愛でお願いします(;´Д`)
原因も解っているのだが、
全てを書ききると、それだけで精根尽き果てそうなので、カンベン願いたい。

一言で表せば「アライメントミス」
…単純な部品ほど、その精度は非常に厳しいと、憶えておけば吉である。

まぁ、それでも終業時間までに片付けを行うほどの時間的余裕があったが、
昨日に引き続き、心身共にホトホト疲れて、グッタリさん(;^ω^)

例え、空のショルダーバッグでも、重く感じるというモノで。

帰宅の電車では健康のために意地でもベンチシートに座らなかったが、
結果として、立ち眠りするハメになる(苦笑

いずれにせよ、長続きすることなく今日に問題解決に至った事は嬉しい。

昨日は、その仕事さえも思い出せないほどに疲労していた事もあり、
なんとか無事に修理完了できる事で、少しは疲れも忘れるというモノだ。

個人的にトラブルシュート自体は嫌いな作業じゃないのだが、
極端にのめり込み、余力無くなるまで頑張るので、少し考えようかもしれない。

まぁ、ホドホドで良いとも言えるのだが、それでは幾ら時間があっても足りない。

どちらにも長所と短所があるので、その方法を選ぶのは難しいが、
少なくとも、PCの前で寝落ちしない程度までは、力を残しておきたいモノだと思うね(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

Depression Rites : normal condition

日中は問題も無く平穏無事に帰宅して、基本的にはネタ無し。
…しかしながら、なぜだか疲労感が強くて…orz

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

極めて短く。

月曜日だが、それほど忙しくもなく普段と変わらない。

そうであっても帰宅後は全身が重くて、急激に疲れを感じる。

体調を崩した訳でもなく、いたって健康のハズだが、
PCの前に座り、小一時間、全く動く事が出来なかった。
…極度の疲労感で重力を何倍にも感じる。

会社で力を使い切ったようにも思えるが、
今日のトコロはそんなつもりは全く無かったので、原因がサッパリ分からない。

とりあえず今は休息を取りたいので、
今日の記事は短くて申し訳ないです (m´・ω・`)m ゴメン…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

Depression Rites : normal condition

…とりあえず、ローズウッドエンクロージャーにFountek FR98EX 4Ωを乗せて完成。
元スノコベッドスピーカーよりも強くて粘りけのある低音が出てビックリ。

1時半就寝、6時起床。

結局、今日は一日中ウチに籠もったままで、スピーカー三昧。
それと積みっぱなしだった同人CDの録り込みも行う。

基本的には生活に関わる事はネタ無しで面白みがないが、
次の計画に向けて、チマチマと進行させつつあるので、
ここのトコロ趣味的な手遊びはまだまだ続きそうな気配がある。

昨晩はLinfof工房製ローズウッドエンクロージャーの方向先を決定させた。
荏油塗布後、1回の油研ぎとウエス塗りで塗装を終わらせ、朝方から配線作業、
今日の昼過ぎに荏油が乾燥したところで、ワトコワックスで磨いて工程終了とした。

30simg_3336

今後はメンテナンスでワックスを塗る事が考えられるが、
グッと色合いを増して落ち着いた佇まいを見せるローズウッドのスピーカーは、
幾つかの大きな失敗を乗り越えて、ようやくその音を出すに至った。

比較するつもりはなかったが、
元スノコベッドスピーカー(改名:杉スノコスピーカー)と、並べて配線し、
音源から切替が出来るように設置した。

…おかげで同じ自作とはいえ、こうも音質が違う物が出来たかと感嘆する。

杉スノコスピーカーはエンクロージャーを大きく取り、5.5L程度の容積で、
高音を重心に置くバランス型で、箱の大きさのワリには低音のキレがよい。

変わってローズウッドスピーカーは、3.7Lの容積で、
中低音に粘りけがあり、その外形の細さとは思えないドッシリとした佇まいを聴かせ、
高音の華やかさが少ないので、重く陰をもった音質に面白みを見出すコトが出来る。
何よりズバ抜けて音場が広いので、目を閉じたら、このサイズとは想像できない。
…この分だとホール系の音楽と相性が良さそうで、環境音源は特に面白いかもしれない。
個人的にはドラム、ベース重視のヘヴィーメタルを聴きたくなった。

…で、
これ以外に、今日のトコロは特別な事は何もしていない。

午後も大半を過ぎてから、
ミュージックバードのJAZZチャンネルを流しっぱなしにして慣らし状態にし、
自分は疲れた状態でボンヤリと音楽を聴いていた。

時々魔窟へ行き、PC作業等を行い、休日らしく籠もりっきりの休息となる。

とりあえず、連日に渡るスピーカー三昧で疲れたー、と思いたいが、
頭の中には次の構想が既に沸き始めており、いずれ図面に起こして次を作りたい。

…どうにもこの頃は自作熱にかかったようで、
このままエスカレートして、自作PCまでに発展しない事を願うばかりだ(;^ω^)

まぁ、ひとまずは小休止と言った具合か。
やりたいコトばかりが増えて行き、身体も時間も足りなく感じる。
ただでさえ生活必須事項が疎かになっているというのに、困ったモノだ。

少し熱を冷まして、明日からの平日をしっかりと過ごしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノコベッドスピーカー TangBand W4-930SA使用 製作記 その2

さて、前回記事より一週間経ってしまい、
その上に実際に製作した時期からもだいぶ立ちましたが、
元スノコベッドだった革張りスピーカーの製作記。

今回は組立について記したいと思います。

ちなみに木工については素人ですので、
技術は追いつかず、手順も違うかもしれません。
参考にはなるかもしれませんが、真似するとたぶん、失敗します(;^ω^)

(修正2011/07/16、誤:タイボンド、正:タイトボンド)

5月5日。

そもそも、このスピーカーを作るのに参考にしたのは、
エンクロージャー設計支援http://www.asahi-net.or.jp/~bk3k-andu/
上記サイトにあります「sped」というプログラムでした。

作りたい形式と、リストから使う該当ユニットを選んで、
適当に大きさなどを入れ込むと、予想される音質を表示するという物。
今回はコレを用いてみました。

30simg_2512

で、H30cm x D20cm x W20cmの大きさで、
適当にユニット位置とポート位置等を求めた結果がコレとなりました。
…まぁ、実際のユニットと比べて高域の方は当てにならないのですが、
中域から低域の繋がりは視覚的に分かるので、サイズ、ポートについては重宝します。
しかしながら、実際に組み立てて分かった事ですが、絵は参考にしない方がヨロシイかと。

30simg_2513

まぁ、他にも色々とシミュレートした結果、簡単そうな数値だったというのが決め手で、
デザイン等もまるっきりプログラムまかせでした。
ある意味、それが美観的敗因かもしれません(w

30simg_2514

上記は今回使ったスピーカユニットの詳細。
実際はコレの前型式になる930SAとなりますが、ほぼ変わらないでしょう。
今の型番はW4-930SGになるのかな?

では先を続けます。

30simg_2515

まずはバッフル面のスピーカーユニットとバスレフポートの穴開けから。
上端部にマスキングテープを貼り、そこへマジックで中心を取ります。
同様に下端部にも同じコトを行います。

30simg_2521

それに合わせて、だいたい中心位置を目指すぐらいでテープを貼ります。
…余談ですが、このだいぶ後で1mm程度のズレを見つけ、原因を追及していったら、
なんと金尺(サシガネ)の方に狂いがありまして、驚く事に(w

30simg_2525

中心点やユニット、バスレフポートの中心を書き込みます。
(注: サシガネは切り出した木材に引っ掛けて使うのが間違いない。
   今回は、精度を出していないので上下の中心点を結ぶのに使った)

それでは、いきなり孔開けから(w

30simg_2529

ユニット用の孔は今回も自由錐を使用。
材料の固定は必須だが、クランプ等をあまり近づけないように。
不意に接触する原因にもなる。
また、自由錐用の安全カバーがあると尚よろしいのだが…(苦笑

30simg_2532

まぁ、深く考えずにガーッと切ります(←安全は考えろよ!

斜めに構えると錐が片当たりして、円周の切り込み量にバラツキが出ます。

また、初めはドリルを遅く回転しがちですが、
初めから高回転の方が安定して切れ、食い込み量も少なくて済みます。
遅いと稀に跳ね飛ばされる事も…

30simg_2533

途中まで切り終えたら、一旦停止。

30simg_2536

材料(バッフル面)をひっくり返して、センターホールに中心ドリルを突っ込み、
同じく自由錐で円周を切っていきます。

コレは一方向からだと突き抜けてバリ等を生じ、割れの原因になったりします。

30simg_2537

無事貫通しました(w
周りの切り子がヒドイです、カバーが有った方がよいのですが(苦笑

30simg_2540

で、今回用いるW4-930SAを持ち出しました。

30simg_2543

実際に孔へ入れてみて、問題ない事を確認します。
小さければ削るなりできますが、孔径が大きすぎたらどうする? 位置から作り直し?

それにしてもスピーカーユニットのフランジがペラペラで薄いコト(;Д`)
コスト削減には役立つが、大音量ではビビルのでは無かろうか…

30simg_2544

次にバスレフポートなのですが、
ココはコンパスを使う他有りませんでした。

30simg_2549

ペンで墨着け。
直径が33mmなので自由錐(自在錐)でも、トリマーでも不可能。
…テンプレ使えばトリマーでも可能でしょうが、そこまで作る気になれなかった。

30simg_2551

…と言うワケで、原始的に孔を開けて、それをつなぐ事に。

30simg_2555

まぁ、こんなモンかと(;^ω^)

30simg_2557

ノコギリや糸鋸も入りませんでしたので、木工ヤスリで頑張ります。

30simg_2562

単に孔と孔を繋げるだけでしたので、この様な感じに。

30simg_2563

コレをヤスリで円周を成形します。

30simg_2565

出来上がり。
内面は軽くサンドペーパーでならします。

30simg_2566

気が早かったかも知れませんが、バスレフポートの取付を。

適当に場所を決めて、ケガキました。

30simg_2567

フリーハンドですが、とりあえず修正しつつ(汗

30simg_2569

そこに紙管を入れ込みますので、彫刻刀で縁を彫っていきます。

30simg_2570

板厚半分、と言うか貼り合わせたスノコ板一枚分を彫り込みました。

30simg_2571

突っ込む方の紙管です。
元は何が巻き付けてあったのか憶えていませんが、
廃品利用である事は間違い有りません。

バッフル面からの長さがポート長になりますので、その点も計算して切る位置を決めます。

30simg_2574

今回は良い道具がなかったので、ノコギリで切断。
このまま真っ直ぐ下に切らず、円周上に回しながら縁をなぞるように切断します。
その方が切り口が斜めにズレるのを防ぎます。

30simg_2578

とりあえず仮付けです。
バッフル面に入らなかったり、きつかったりしたら、彫り込みで調整します。
緩い場合は接着後にパテ埋めでもしますか(苦笑

30simg_2579

で、紙管のままでは硬さに心許なく、内面がざらつくので、
シーラーにて固める事にしました。

コレは以前使った漆塗り用の下塗り剤、その残りですが、
水性ウレタン樹脂の速乾性なので、内側になる部品ですからコレで充分です。

30simg_2581

ペタペタ塗っていきます。

30simg_2584

内側もしっかり塗ってから、カップに入れて、暫し乾燥させます。

30simg_2585

乾けば、カチカチのツヤツヤになりますので補強には十分と判断。
…塩ビ管の方が良かったかもしれませんが、今回のコンセプトが廃品利用ですから(;^ω^)

30simg_2586

タイボンドにて接着させます。
コレも乾燥するとカチカチに固まります。
白い木工用ボンドは弾力性がありますが…

30simg_2587

しっかりと隙間無く突っ込みます。
多少の隙間ならばタイボンドが残ってくれて隙間を埋める(ハズ)

30simg_2589

内部の方は取付部分にブチルゴムを巻いて補強してみました。
音質的にはどうなるのでしょうかね? 少しは良くなると良いのですが…

30simg_2590

次に背面のターミナルを取り付ける孔を作ります。
コレは今回使う、スピーカーターミナル。

30simg_2591

以前遊びで使ったLS300から流用。
元々、部品取り目的で購入した経緯がありましてー

30simg_2593

それはさておき、背面も中心線を書き入れます。

30simg_2594

不格好ですが、予め型どりした段ボール紙を用いて孔開け位置と、形を決めます。

30simg_2595

とりあえず直接板にはケガキませんでした。
隣は、色々と省略しつつ、場所決め。

30simg_2597

コレもバスレフポート同様に、孔を開けてからそれを繋ぐように切る方法をとりました。
…今更思うに、これこそトリマーを使えばいい練習になったと思うのですがね…

30simg_2598

ドリルは15mmを使用、四隅縁にかかるように8箇所開けました。

30simg_2599

細めの工作用ノコギリでドリル孔を繋いでいきます。

30simg_2602

加工後は四隅のR部分等に切り残しが出来ます。

30simg_2603

それらを頑張って木工用半丸ヤスリで削り、成形していきます。

30simg_2609

チトきれいに仕上がりませんでしたが、こんなモンかと(w
下側に「バスレフポート」の文字がありますが、
ポート位置にターミナルが来て、配線が空気の動きを邪魔しないように注意しました。

30simg_2610

センター出し等を経てから、ターミナル取付位置を決めます。

30simg_2613

ターミナルをテープで固定して、ドリルで木ネジの下穴を開けます。
…なんか、ドリルが斜めっぽいが、大丈夫か? (w

30simg_2614

テープ等を取り払うとこの様な感じに。

30simg_2617

この時点で、組み付けてみました。

30simg_2618

出来上がりを喜び、無駄に掲げてみる(;^ω^)
ターミナルの向きが間違っていない事を確かめた、と言うのも有ります。

…しかし、まだこの段階では「革張り」の発想はありませんでした。

5月8日。

箱を仮組みして、配線を作るところから始めます。

30simg_2625

余裕を見て30cmとしてみました。
取付取外が行いやすい用に、と考えたのですが、後から考えれば無意味でしたね(苦笑

30simg_2628

何も考えず、ちょんちょん切っていきます。
この配線はまだもう少し残っているから、あと幾つか作れそう。

GW連休に買ったベルデンのケーブル、そのまま残ったが、普通に使おうかな…

30simg_2631

端子の選別。
ターミナル側が+、-共に中型ファストン端子。
ユニット側が+は中型、-側が小型ファストン端子となる。
…まぁ、間違えてつけるコトは無いと思うのだが…

30simg_2633

加工前に、先に忘れないようにスリーブを入れておく。
…よくポカミスで、入れ忘れるんだわ(;´Д`)

30simg_2635

あとはワイヤー用プライヤー(正式名称は何だ?)を用いて、被覆を剥いて、

30simg_2642

配線を入れたファストン端子をカシメる。
…カシメる前に少し小細工してますが、
あとからそんなコトせずとも問題ないと気がついた。

それと工具が汚れて見苦しいが、お許しを。

30simg_2655

はい、終了。
慣れれば大したことのない作業なのですが、慣れるまでがチト面倒かも(w
特にカシメの時は素線が数本外に抜け出てしまっている時があるので注意。
カシメ後はどうにもならないので、はみ出た分は切って捨てましょう。

30simg_2670

さて、今度は箱を接着して作ってみますか。

30simg_2672

底辺を塗って、

30simg_2673

貼り付ける。

30simg_2677

また次の板にタイボンドタイトボンドを塗っては、

30simg_2680

貼り付ける……と言った具合に、順番にノラリクラリと組み立てていきました。

30simg_2695

最終的には、ハタガネ等で締め付けたのですが、数が足りず。

30simg_2696

一応、形にはなったのですが…

30simg_2697

アレーッ? どうしてこうなった orz
仮組の時はピッタリと組み合ったはずなのだが、
接着しているウチに狂った模様で、もうどうにも誤魔化しようがない(´Д⊂ヽ

1つ1つ継ぎ合わせたのが、失敗の原因だったのか?
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!! もうどうしてくれよう?

30simg_2707

急遽、接着剤と切り屑を混ぜ合わせた応急用パテを作り、隙間を埋めました。
それが側面と天板との継ぎ目にある黄色い部分。

…あとから木工パテで成型しよう…

5月10日

30simg_2708

2本目に移ります。

今度は一旦全ての板材に接着剤を塗りつけてから、一気に組み上げる方法に。

30simg_2710

塗って、

30simg_2712

塗ってを繰り返して…

30simg_2717

一気に組む!

30simg_2723

ハタガネで締め付けながら調整。

(注: やるならばスコヤなどを用いて直角が出ているか調べる必要がある。
   部品切り出しの時に精度を出していなければ意味は無いが、
   それでも悪くなるよりマシである)

30simg_2729

最終的には、こうなった。
底板は初めのウチに行ったので、だいぶ固定されたが、
一番最後に取り付けたのが天板だったので、ハタガネが集中している。
…と言うのも、歪みがあった、と言う話しで(;´Д`)

5月11日から12日かけて

30simg_2732

取り外して接着は終了。

30simg_2735

思うところ有ってターミナルを取り外す。

30simg_2737

2本目の天板だが、やっぱり上手くいかなかった。
どうしても隙間が出来てしまう。

今更ながら、始め板を作っている段階で、なぜ精度を出さなかったのかと、後悔しきり。

30simg_2739

とは言え、何もしないというワケにも行かず、パテ盛り開始。

30simg_2742

…気がつけば、グダグダな状態(恥

30simg_2743

無論、2本ともパテ盛りしました。

5月12日から13日にかけて。

30simg_2744

乾燥後、サンダーで表面をならす。

30simg_2755

途中から台へ直置きすると台まで振動が伝わりうるさいので、スポンジを敷設。

…この夜は、コレだけで終了。

この後、塗装する稼働のように処置するかで悩むが、
ハンズで革の端材を購入している事から、革張りを決意する。

しかし、実は側面用の同一の革材が足りない事に気がつき、
後日、再びハンズへ足を運ぶのであった…

以上、組立編でした。

次回は革貼り等の作業で、終了予定です。
…しかし、実質時間がかかったのもこの作業でありまして、
どの様に記事を作るか悩み中です。

それでは次回もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

朝からリビングでチマチマと、
ローズウッドエンクロージャーを利用したスピーカー作製を進める。

ふとソファーの横でモゾモゾ音がしたので、電線作業の手を止めて見てみました。

30simg_3299

ペット毛布から這い出てきて、そのまま眠っちゃったチィーナさん。
今日は少し暑いから、蒸れてしまったのかも( ^ω^ )ニコニコ
(注:フェレットは汗かきませんので、“蒸れる”の表現は適切ではないかも)

ここ最近の休憩場所はソファーとオーディオラックの隙間に敷いたペット毛布。
寝る時はほとんどココに来て、もう私の布団には入り込みません(w

しかし、暑くなってきたら何か熱対策をしなければならないかも。
毛布に潜り込むのは変わらないでしょうから(潜り込むと安心する)、
床の方で冷却方法を考えなければならないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

Depression Rites : normal condition

高齢の土曜日買い物へ出かけたが、趣味的な物はコミック1冊と着色ニス1本。
あとは会社の職場関連やら消耗品ばかりで、衝動買いは無しに。

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

昨晩のローズウッドエンクロージャーは、研磨と荏油塗布に入る。
研磨と言っても面倒臭がりだったので、サンダーを用いてメッシュ地#400にて動力研磨。
出来る事ならば手作業で#300、#600程度まで地道にサンディングするべきだったが、
荏油を使うという事を決めてからは、時間短縮の方を優先してしまう。

普通に刷毛塗りすると乾燥時間が24時間と長くなるので、
ウエスに染みこませて塗りのばし、余分な油を乾いたウエスで拭き取ると言う方法をとる。
…こちらも1回目ならば浸透させた方がよいのかもしれないが、
床塗り等の耐久性を必要としないので、乾きやすく見栄えしやすい方法をとる。

あまり時間を掛けずに終わる予定が、
気がつけば2時半だったのは、いつもの事になってしまった(;´Д`)

午前中、昨日からの疲労感で、
買い物に出かけるまではグッタリと休憩し、音楽を聞き流す程度で何もしない。

昨日、会社での仕事はそれほどではなかった、とは言いつつも、
昼休み以外に座った記憶もなく、休憩時間も無しで常に動き回っていたような感じであり、
運動的には一日中歩き回っていたのと同程度だったかもしれない。
それでいて夜更かし、寝不足だから、疲労回復にはまだ足りなかったワケだ。

所々の筋肉痛を感じながら怠さだけが身体を支配していたので、
せめて栄養ドリンクでも飲んでおけば良かったかと、今更ながら後悔する。
…とは言え、ストックは切れていたから、どうする事も出来ず、だ。

10時頃にウチを出る。
気温は一気に上がったようで、湿度も高い。
車はまだエアコンを使う気にはなれないが、この分では時間の問題かと感じる。

道の途中途中で、田んぼに水が貼り、田植えをしている光景を見る。
はて、6月からだっけか? と思うも、東海地方では稲の生育は早いのかもしれない。
毎年の光景のはずだが、震災後と言う事もあって、少し感傷的になっているのかも…

買い物自体は、それほど多くなく、書籍等は最小限に留まる。
こりゃ買い物記事を書くほどでもないな、と思い、次週に持ち越す。

ホームセンターで生活関連と職場ネタ用にと、消耗品を含めて買い込む。
特に職場用に電話置き用途の小テーブルのような物を探したが、無し。
キッチン関連売り場でメタルの小物台を発見するも、大きすぎる物と、
小さすぎて2つ並べてちょうどくらいの物を見つけるが、値段を見て諦めた。

で、
しかたがないから木工で作ってやろうかな? と見回っていたら、
桐のスノコ、小サイズ2枚で298円と言う物があり、ピコンと閃く(w
…1枚をカットして、1枚を完全分解。
その後、工夫して組み上げれば電話台(下にメモ用紙を置いておく)になりそうと、購入。
ちなみにメタルの物置小サイズ1台980円で、
2つ必要なのを考えればバカらしくなるほどだが、この程度でヨシとする。

これで午後の予定は木工に決まった。

帰宅後、軽く昼食を摂り、さっきの電話台から取りかかる。

それほど難しい事はしなかったつもりだが、意外に時間が掛かる(汗

30simg_3271

先にも書いたが、ようは電話が上で、必要時にメモ用紙を下から取り出したかった。
電話の前にメモ用紙置きっぱなしは、限られたデスクの上ではチト狭かったので。

まぁ、着色して見栄えを良くする事も考えたが、
元は298円桐スノコなので、この程度でも良いかと終わらせた。

その後、ローズウッドエンクロージャーの乾燥が進んだので、油研ぎと荏油塗布を行う。
2回目、3回目と行うか悩み中だが、このまま1回で済ませてしまおうかと検討中。
…なにせ、パテ部の着色と、早く音を出したいという欲求があるので(;´∀`)

夜になってから魔窟に籠もり、PC起動する。

自分自身としてはあまり進展無かったなぁ、と実感。
日中、外では祭の音楽が聞こえていたが、イマイチ外に出る気にはなれなかった。
…屋台でも巡りつつ、踊りでも見ていれば気晴らしにはなったかもしれない。

それでも何となく、こちらの方を優先したかった気分だった。

たぶん明日も籠もるかもしれないが、
少しくらいは祭の雰囲気を味わって地域の経済活動に貢献した方が良いかもしれない。

…いずれにしろ、チトばかり華やかな雰囲気が、
今の自分には疲れると感じるのだが…(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月 3日 (金)

Depression Rites : normal condition

深夜にトリマーで2本目のエンクロージャーにユニット取付孔を開ける。
…それはもう、モノの見事に、取り返しがつかないほどに、失敗するil||li_| ̄|○ il||li

2時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、3時間。

前回に引き続き、ローズウッド製エンクロージャーへの開口部切り欠き作業を行う。
予定は1時までとしていたが、失敗の修正等で2時半までかかる。

前回同様にテンプレを使い、トリマーによるスピーカーユニット開口部を開ける作業だが、
材質が硬い事もあり刃先を3mmずつ出しながら数回に分けての縁周囲のトリムとなった。

途中までは問題なく計算通りに3mmずつ段階を経て切り込む深さを調整したが、
終盤になってからいきなり切り込み量が増えてしまい、一気に貫通してしまう。

このため突き抜けた衝撃で、刃部が跳ね上がってしまい、開口部縁にぶち当たり、
文字通りに「えぐるように」開口部の外をザックリと切り欠いてしまった。
…不幸にして刃部が長かったため、損傷部分も貫通し、そこはネジ穴近くだった(;´Д`)

両手から物凄い力でテンプレートからトリマーがすっ飛んでしまったワケで、
ローズウッドの箱が破損した時の心の衝撃は、頭真っ白で、顔は真っ青だった。
…一部でもイイからバッフル面の底側に材料が残れば、せめて救いはあったのだが、
円周方向に予定していた量よりも5mm以上はみ出して、むしり取るように破損、破壊。
もう誤魔化しの修理が出来るような状況から逸脱してしまう。・゚・(ノД`)・゚・。

えぐった体積は大きく、精神的ダメージも大きくえぐり取られるorz

原因は、無意識に行ってしまった刃部長さの読み違え。
スケールで3mm増やしたはずだが、何処かで思考に空白が出来て一瞬気が緩み、
+5mm上の目盛を「3mm増やした」はずだと記憶の取り違え、刃部を長くする。

すなわち、3mmのはずが8mmも増えてしまう結果となり、
トリマーを切り込み部分へ降ろした時に、一気に部材を突き抜けてしまった。
刃は突き抜けた先でバリとなる部材を巻き込んだ上に、
接触面積が大きいため抵抗も大きく、刃部全周囲に接触しながら振動し、
食い込み量が極端に大きくなってしまったのだが、硬い部材では切削しにくく、
そのまま切り込んだ部分から逃げようとして、トリマーを跳ね上げてしまった。

手は押さえようとしているのだから、そのまま近くへ着陸し、
不意の状況から人の手では制御できず、あらぬ方向から力が加わってしまったので、
他の当該破損部分までを切り欠くと言う状況になったという訳だ。

幸いにしてテンプレートを用いていたため、それ以上の表面部への飛び跳ねは無く、
テンプレート開口部から削り取られる範囲での損傷に留まった程度か(;´Д`)

それでも、せっかく上手く途中まで出来ていたのだが、、
一瞬の計測ミスで、大きな傷になってしまった事は、ただただ悔しくてしかたがない。

当初の予定の1時には眠るつもりが、
エポキシ系木工用肉盛りパテを用いた修理作業へと移行し、
問題なくスピーカーユニットが取り付けられる事を確認するまで作業は続いた。

…幸い、損傷部分を修復したエポキシパテはスピーカーユニットにより、
僅かに縁にその痕を残すも、その大部分はフレームで隠してしまうので、
なんとか見栄え的にもギリギリセーフという様相になった。

しかしながら「傷物」になってしまったコトには間違いなく、
たった一度の間違いを、悔やんでも悔やみきれずに、眠れぬ夜となってしまった。

起床。
眠りが浅くて早めに目が覚めてしまい、もう二度寝できない。
眠気は確かに感じるが、気になるほどではなかったので、直ぐに布団から抜け出す。

時間的な事からチィーナさんの食事はまだ先だったので、自分の朝食を先に済ます。
…食べている間に未明の失敗を思い出して、ムシャクシャしながらの食事となった。

特にその後は問題になる事もなく、
寝る前は何もしていなかったので、作業の後片付けをしてから、出勤となった。

会社では特筆するような事はなく、平穏無事に作業を進めるが、
やはり寝不足と精神的ダメージで腹を下す事になり、何度もトイレに通うハメになる(;´Д`)

それでも仕事は仕事として考え、あの一件は思い出さないように日中を過ごした。

帰宅後は、まだ何もしていない。
チィーナさんの世話や自分の事、家事、食事などを行い、魔窟に籠もる。
よって作業部屋兼倉庫部屋にまだ入っていないので、目視でダメージは受けていない。

現状でローズウッドのエンクロージャーは2本とも、
スピーカーユニットとターミナル端子を取り付けられる状態まで進んである。

この後は研磨して塗装工程なのだが、どうするか悩み中。
蜜蝋にするか荏油にするか、セラックニスでチャッチャと仕上げるか…

いずれにしろ、この土日は木工塗装の予定で、
ユニット取付、音出しまではまだ先になりそうだ。

…とりあえず、パテの部分は見ないように頑張りたいと、思う(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

Depression Rites : normal condition

雨降りつつも、調子は悪くない。
1つ難を言えば、昨晩の失敗さえなければ、完璧だったのだが(;^ω^)

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

昨晩はウッドローズ製エンクロージャーの作業を進めていたが、
途中でトリマーによる失敗があり、その修正作業に追われる。

1時過ぎを目標に1本だけスピーカーユニット用の孔を開けたのだったが、
円周をカットしている時に不注意で刃部が跳ねてしまい、縁に切り欠きを作ってしまう。
しまった! と、思った時には既に遅く、
ユニット取付で隠れて見えない程度と言えども、ネジ穴に近い位置をえぐってしまう。

ともかく、トリマーによる作業は孔が貫通するまで行ってから、
タイボンドと切り屑を細かく砕いた木粉を練り合わせたローズウッドのパテを作り、
円周部に切り欠いた傷部をパテで埋める修正作業を行った。

その後、スピーカーユニットが開口部に嵌め合う事を確認しようと取り付けるが、
これまた上手くいかずにユニット側端子が縁と干渉して正しく取り付かない事が判明。

この時に2時過ぎていたが、悔しかったのでヤスリがけによる切り欠き追加を行い、
2時半までに一応、スピーカーユニット取り付け孔を完成させた。

次の作業もやりたかったが、時間的に無理であるのは明白だったので、
掃除、片付けもそこそこにして、直ぐさま寝室に向かい、薬を飲んで寝た。

それでも起床は時計のアラームより先に目が覚めて、眠気も無し。
やや身体に怠さを感じるが、心身共に問題ない状況なので、即、起床。

チィーナさんの食事投薬準備をしつつ、朝の行動を始めた。

昨日からの雨は出勤時も降り続いており、多少肌寒い。
会社的には衣替えなのだが、半袖になるには気温が低く感じた。
今週は長袖のままとして、半袖の作業着を着るのは来週からと決める。

せめて帰宅時には雨上がらないかと思いながら、出勤した。

今日のトコロは大きな問題無く、手持ちの作業を進める事で、やや忙しめに。
ときおり飛び込みの依頼が有ったりするので、何時もと変わらずかもしれない。

以前より修復を試みてきた物品だが、一応は終了させる事にした。
最終的に接着はオートウェルドを用いたのだが、ギブスで補強されているので、
前回よりはマシになったのではと思う。
しかし、ギブスの厚みだけ外装を押し上げてしまうので、やや不格好になってしまう。
…この辺は修正不可能なので、申し訳ないが、我慢してもらえるだろうかと心配になる。
機能的には問題ないはずなので、このまま長く使用されて欲しいと願う。

その他に修理依頼が1件、自発修理、点検確認を5~6件等、各種作業を行う。
自発修理は元々廃棄物品を頂いてきたモノなので、期待はせずに分解修復を開始。
しかしながら今日の作業ではどれもが復活したので大いに成功した感じになり、
あわよくば部品取り程度、と思っていただけに嬉しい誤算で、財産が増える。

出来れば更にもう1件、と思ったが、時計を見たら無理な時間帯だったので、
職場の整理整頓を優先して、終業時間を迎えた。
雨音のおかげか、思いの外に集中して作業が出来たと満足して終わる。

帰宅時には雨粒が小さくなり、霧雨程度の降雨で大分落ち着いた感じに。
しかし湿度が高めなので、朝方に濡れたズボンは湿ったままであった(;´Д`)
湿り気で重いワ冷たいワ、で、チト不快(w

帰宅して、直ぐに着替えてからチィーナさんの世話と、優先順位を変えた。

はたしてこのズボン、明日の朝まで自然乾燥するだろうかと、疑問に思うが、
それ以上の措置をとるつもりになれず、温風による乾燥を行う気になれなかった。
…無論、エアコンも使わないので、、なるようになれと、自暴自棄気味に(w

その事を苦笑しつつ愉快に思えたので、
日中は雨で天候が悪かった言えども、今日は機嫌は良かった感じだった。

天気予報では明日は晴れるとの事で気温も高めらしい。
週末金曜日は晴れたら、何かイイコトがないかと期待してしまう。

土日は各地でお祭りがあり、犬山でも踊芸祭などのイベントがある。

まぁ、自分は予定無しのつもり。
…たぶん、スピーカー作製で籠もる可能性が大だが、
いずれにしろ梅雨の晴れ間を楽しめる事が出来ればと、期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

Depression Rites : normal condition

雨が降ったコト以外は大きな変化無く日常に戻る。
帰宅後のチィーナさんの様子も良好で、月曜日のコトが嘘のように。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

特に問題になる事もなく、基本的にネタ無し。
昨晩からローズウッドエンクロージャーに手を付け始めた程度ぐらい。

昨日は無事にチィーナさんが退院して精神的には安堵したのだが、
その事が拍車をかけてしまい、やや興奮気味となり眠気が来ない。

まぁ、気が張っていた分の反動でナニかやらねば、と思うに至る。
…そのまま日付を跨いだ後に無理せず布団に入れば良かったのだろうが、
喜びによる興奮で落ち着かずに、結局はエンクロージャーに手を付ける事になる。

1時半、と言うよりはかなり過ぎていた時間だったが、
それまでMDF板材を使ったテンプレートを作ったり、ターミナル孔開け加工まで行う。

それだけやれば十分に神経も疲れて集中力を使い切ってしまうので、
ようやく睡魔が訪れたので、片付けもソコソコで布団にもぐり、速やかに寝た。

起床は時計のアラームより早かった。
二度寝するほど眠くなかったので直ぐに起きあがり、チィーナさんの食事を用意する。
時間的には5分程度の先取りだったが、おかげで今朝は十分な余裕が出来た。
元スノコベッドスピーカーを配置して、PCよりDAC介して音楽を流すようにセット、
そのまま音楽を流したまま、試聴者(?)がチィーナさんのまま出勤した。
まぁ、私が居ない間にエージングを進めておこうかというように(苦笑

…たぶんチィーナさん的には騒音だろうね、と思うが、気にしない(;´∀`)
普通に音楽が鳴っていても寝ているので問題ないだろうと判断した。

6月始め。
色々と提出物があるはずなのだが、ソコソコ忙しかったので、
その事を気がついたのは終業間際であり、しまったなぁ、と後悔するも時間無し。
主要な部分については朝方に手続きしていたので問題ないが、
物事の詰めを怠るカタチとなってしまい気分的に失敗感が残る。

また、月替わりで職場入り口の飾りを変えてみる。
季節モノとして梅雨をイメージし、紫陽花とカエルの置物を飾ってみた。
この程度の遊びは許されるだろうと勝手に判断したのだが、
職場への来客で、少しばかりでも来場しやすい雰囲気があればと思う。

この辺をどう捉えるかはその人次第なのだが、
自分は無機質に整理整頓を前面に押し出した効率一辺倒な考えはないので、
どこかしらに“遊び”の要素があって、余裕がある姿を見せるのも良いと思っている。

…まぁ、招き猫をドン! と置いておくのも悪くはないが、
例え縁起物でも年がら年中を通し、同じモノを飾るのも味気ないと感じるので、
1ヶ月単位程度で時季がハズレるまでは何かをネタにしたいと思う。

ちなみに仙台四郎も有りだと思うが、
ウチの工場でこのネタを分かる人は、一体どれだけ居るコトやら(w
…縁起物と言えども理解されなければ意味無しかも。まぁ、話の種にはナルけど(;^ω^)

いずれにしろ月替わりの飾り等も、
仕事に対するモチベーション向上になると、自分では思っている。

仕事的には基本は何時も通りだが、来客などの対応が多く、
物品の依頼については今日1日だけで、5日分の量があったほど忙しかった。

それはさておき、
昨日貸し出したディープとラチェット、エクステンションが戻ってきておらず、
直ぐに返すからという約束だったが、はたして本当に返ってくるのか、と訝しいが、
貸し出しのさいに不手際があったので、こちらからはアクションできず。
…しまったなぁ、と反省するコトしきり(苦笑

そのまま、幾つかの作業をこなしてから終業となる。
月曜日からの修理物件はとりあえず何も手を付けず終いになる。
出来る事ならば今日中に片を付けたかったが、
雨の影響もあり接着に時間を掛けた方が良いのでは?と、もう1日おく事にした。

ともかく、大過無しで終える事が出来、帰路についた。

帰宅後、チィーナさんのお世話。
退院から1日目なのだから、
もしかしたら今日も…、と言う思いもあったので、恐る恐るケージを覗き込む。

しかしながらケロッとしていたモノで、
物音に気がついて眠っていたハンモックから頭を覗かせて周りの様子を窺う余裕があり、
こちらの心配をよそに、平穏無事で普段通りなチィーナさんが待っていた。

おかげで嬉しくなり、自分の着替え等は後にして、直ぐさま食事と薬の用意を始めた。

結局、1日雨が降っていたが、自分としては実り多き日となり、
ようやく帰宅してから安堵できる、当たり前の平日、日常に戻った。
…気分的には晴れやかな感じで、気は楽となる。

雨が降った程度の変化しかないのだが、
それでも普通に戻った事を嬉しくて、日々の暮らしに感謝したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »