« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年6月 1日 (水)

Depression Rites : normal condition

雨が降ったコト以外は大きな変化無く日常に戻る。
帰宅後のチィーナさんの様子も良好で、月曜日のコトが嘘のように。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

特に問題になる事もなく、基本的にネタ無し。
昨晩からローズウッドエンクロージャーに手を付け始めた程度ぐらい。

昨日は無事にチィーナさんが退院して精神的には安堵したのだが、
その事が拍車をかけてしまい、やや興奮気味となり眠気が来ない。

まぁ、気が張っていた分の反動でナニかやらねば、と思うに至る。
…そのまま日付を跨いだ後に無理せず布団に入れば良かったのだろうが、
喜びによる興奮で落ち着かずに、結局はエンクロージャーに手を付ける事になる。

1時半、と言うよりはかなり過ぎていた時間だったが、
それまでMDF板材を使ったテンプレートを作ったり、ターミナル孔開け加工まで行う。

それだけやれば十分に神経も疲れて集中力を使い切ってしまうので、
ようやく睡魔が訪れたので、片付けもソコソコで布団にもぐり、速やかに寝た。

起床は時計のアラームより早かった。
二度寝するほど眠くなかったので直ぐに起きあがり、チィーナさんの食事を用意する。
時間的には5分程度の先取りだったが、おかげで今朝は十分な余裕が出来た。
元スノコベッドスピーカーを配置して、PCよりDAC介して音楽を流すようにセット、
そのまま音楽を流したまま、試聴者(?)がチィーナさんのまま出勤した。
まぁ、私が居ない間にエージングを進めておこうかというように(苦笑

…たぶんチィーナさん的には騒音だろうね、と思うが、気にしない(;´∀`)
普通に音楽が鳴っていても寝ているので問題ないだろうと判断した。

6月始め。
色々と提出物があるはずなのだが、ソコソコ忙しかったので、
その事を気がついたのは終業間際であり、しまったなぁ、と後悔するも時間無し。
主要な部分については朝方に手続きしていたので問題ないが、
物事の詰めを怠るカタチとなってしまい気分的に失敗感が残る。

また、月替わりで職場入り口の飾りを変えてみる。
季節モノとして梅雨をイメージし、紫陽花とカエルの置物を飾ってみた。
この程度の遊びは許されるだろうと勝手に判断したのだが、
職場への来客で、少しばかりでも来場しやすい雰囲気があればと思う。

この辺をどう捉えるかはその人次第なのだが、
自分は無機質に整理整頓を前面に押し出した効率一辺倒な考えはないので、
どこかしらに“遊び”の要素があって、余裕がある姿を見せるのも良いと思っている。

…まぁ、招き猫をドン! と置いておくのも悪くはないが、
例え縁起物でも年がら年中を通し、同じモノを飾るのも味気ないと感じるので、
1ヶ月単位程度で時季がハズレるまでは何かをネタにしたいと思う。

ちなみに仙台四郎も有りだと思うが、
ウチの工場でこのネタを分かる人は、一体どれだけ居るコトやら(w
…縁起物と言えども理解されなければ意味無しかも。まぁ、話の種にはナルけど(;^ω^)

いずれにしろ月替わりの飾り等も、
仕事に対するモチベーション向上になると、自分では思っている。

仕事的には基本は何時も通りだが、来客などの対応が多く、
物品の依頼については今日1日だけで、5日分の量があったほど忙しかった。

それはさておき、
昨日貸し出したディープとラチェット、エクステンションが戻ってきておらず、
直ぐに返すからという約束だったが、はたして本当に返ってくるのか、と訝しいが、
貸し出しのさいに不手際があったので、こちらからはアクションできず。
…しまったなぁ、と反省するコトしきり(苦笑

そのまま、幾つかの作業をこなしてから終業となる。
月曜日からの修理物件はとりあえず何も手を付けず終いになる。
出来る事ならば今日中に片を付けたかったが、
雨の影響もあり接着に時間を掛けた方が良いのでは?と、もう1日おく事にした。

ともかく、大過無しで終える事が出来、帰路についた。

帰宅後、チィーナさんのお世話。
退院から1日目なのだから、
もしかしたら今日も…、と言う思いもあったので、恐る恐るケージを覗き込む。

しかしながらケロッとしていたモノで、
物音に気がついて眠っていたハンモックから頭を覗かせて周りの様子を窺う余裕があり、
こちらの心配をよそに、平穏無事で普段通りなチィーナさんが待っていた。

おかげで嬉しくなり、自分の着替え等は後にして、直ぐさま食事と薬の用意を始めた。

結局、1日雨が降っていたが、自分としては実り多き日となり、
ようやく帰宅してから安堵できる、当たり前の平日、日常に戻った。
…気分的には晴れやかな感じで、気は楽となる。

雨が降った程度の変化しかないのだが、
それでも普通に戻った事を嬉しくて、日々の暮らしに感謝したいと思う。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51828995

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »