« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年6月23日 (木)

Depression Rites : yellow condition

色々と不調で、いっかいやすみ。
…と言うか、睡眠時間に比例して調子が悪くなるとはどういうコトだ(;´Д`)

0時半就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間半。

不調につき、短めに。

昨晩はチィーナさんの食事投薬を行ってから速やかに寝る事にした。
ここ数日は朝方の調子が悪かったので、どうにかしなければと言う思いのコト。

睡眠時間短めの自分にとっては5時間以上なら問題なかろうと思っていた。

通常起床。
チィーナさんのお世話まで行ってから、心身共に不調でダウン。

身体が重くて昨晩よりも疲労感がずっと増したように思える。
何より脳が働いておらず、思考が鈍いどころか、何もする気になれず、思い付きもしない。
おかげで自分の朝食の事さえままならずに、いつもの30分後で少し食事する。

後は、何もできずにソファーに崩れ落ちたまま。
会社へ連絡するために7時半頃にアラームをセットするも、時刻になっても反応できず。
始業時間を過ぎてからようやく動けるようになり、遅まきながら会社へ連絡を入れた。

話した内容は支離滅裂だったように憶えている。
ともかく1日休む事になり、連絡後はそのままソファーに沈む。

食欲無し、薬飲む事さえ思い付かず。
無音だと押し潰されそうな気分になったので、音楽だけは流しておく。
起きているか寝ているか分からないような状態で、ソファーで突っ伏したままだった。

夕刻、食欲無し。
トイレに行けども、思考が鈍く、チィーナさんの食事投薬以外は思い付かない。
後から気がつき、食料が底を尽きかけていたのだが、買い物にも行けず、そのまま。

暗くなってきてから、とりあえず行動開始するも、脳味噌ウニで精神的不調。
陰気なまま魔窟へ行くが、チィーナさんの粗相を発見し、速やかに掃除。
それを行ったら、何しに魔窟へ行ったのか忘れる(w

…まぁ、とりあえずPCだけは起動して、現在に至る。

今週に入って睡眠時間が長くなるほど、調子が悪いのはどういうコトか。
夜になってから眠れる体制が出来るように努力するも、朝の段階で意味無しとなる。

…と言う事は夜の活動を活発にしつつ、短時間睡眠で朝を迎えた方が良いのだろうか?

いずれにしろ、今日のところ現状でもメンタル面は不調のままで気分も悪い。
このまま夜更かしできるような体調ではないので、チィーナさんのお世話したら終了予定。

眠っている間は何が起きてるか分かる訳が無いのだが、
睡眠時間が長くなる方が疲労感が強く出るのは何故だ? と思う反面、
他の要因があるのではないだろうか? とも広い範囲で疑い始めてしまう。

いずれにしろ、明日こそは這ってでも会社に行かねばならないので、
どうか、今時点での調子の悪さが明日の朝には抜けていてくれればと、願うばかりだ。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/52024770

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »