« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

2011年6月22日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨日に続いて、朝方の出勤はガタガタの体調で、電車床にへたり込む。
なんとか仕事までには復調するが、今度は猛暑で汗ダクダクで(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

今朝方は昨日よりも調子が悪く、出勤ギリギリまでグッタリしていた。

ソレでも休むワケにはいかないので、いつも通りの時間にウチを出る。

しかしながら歩道を歩くだけでも身体が重くて足下が覚束かずに、フラフラになる。
なんだか自分だけが重力数割り増しで、脚の上げ下げが非常に辛い。
信号待ちで止まっていても、足腰に掛かる体重が重くて支えているのが苦痛だった。

電車の中では、更に寝不足感も伴って心身に負担を与えるため、
これに耐えきれずに移動中は窓際床にへたり込む。

やや鬱っぽさもあり、会社へ出るのも嫌になってくるが、
そうそう簡単には休みたくないので、体調が良くないままに、気力だけで出勤した。

…まぁ、薬の影響もあって、朝の体操までには復調した。

午前中は細々とした作業以外に大きな仕事が2つ。
昨日の修理依頼物件と、今日になってから持ち込まれた修理依頼物品。
…これまた同じく回転不良だったのだが、構造が簡単なので後回しにする。

やはりメンドウだったのが昨日からの続きであって、
復旧順序は憶えていても、組立最中に細部の不作動などを見つけたりしたため、
これの修復のため戻り作業が発生してしまい、結局時間が掛かる。

ソレでも破損したベアリング交換だけで症状が治まったので、
無事に修理を完了させた。

それから今日の分を行うが、作動確認後の分解で予想通りの展開であり、
モーター部での不具合が原因だったので、その破損した部品を交換。
他にも破損した部品が系統内に混入していないか点検清掃を行い、再組立を行う。

元々ゴツい物品だったので多少手荒に扱ってもビクともせず、
再組立完了後の作動確認では力強い動きと作動音を聞き、満足した。

昼には曇ったり晴れたりしながら気温が上昇し、足下の水溜まり等で、蒸し暑くなる。

ソレは建屋内場末のウチに職場においても同じであり、
なまじっか、風通しなどは皆無だから熱気が籠もり、湿度で汗だくになる。
…せめて乾燥して汗が乾けばよいのだが、重い空気ではベタベタのままだ。

おかげで何もしなくとも汗だけは流れる(w

午後は比較的余裕があり、大きな仕事は無し。

依頼による仕事も少なかったので軽めの作業を進め、保守管理等がメインにする。
ソレでも前述通りの環境なので、コトの大小にかかわらずに汗でベトベトになり、
事前にこの様な事になるとは予想も出来ず、タオル等の汗拭きが無くて難儀する(;´∀`)

曇り空だからと言って、油断したのは失敗だった…

朝方はグッタリとしていたため、今日の天候までには気が回らなかった。
昨晩のウチにある程度は予想できていたはずで、
ソレでも準備不足なってしまったのは、色々と言い訳もあるが、失敗だった。

ともかく昨日今日と朝方の不調はなんとかナランモンかと思いもするが、
気温の変化によるバテなのか、寝不足による物なのか、その両方かもしれない。

いずれにしろ、3日連続という事がないように十分気を付けたい。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/52015026

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »