« 今日の成果 スピーカー作成 | トップページ | 東日本大震災 福島第1原発 7日19時半頃まで »

2011年5月 6日 (金)

Depression Rites : yellow condition

平日なハズだが、今日も震災原発記事休み。
メンタル不調で、結果的に会社まで休むことになる。

1時半就寝、7時起床。
睡眠時間、5時間半。

鬱っぽさが強くて、今日も短縮で。

朝起きたら、既に通常から1時間過ぎていた。
確かに目覚ましアラームは寝る前にセットしていたが、沈黙している。
記憶にならない程度で、無意識に止めたとしか思えない。

この状態では、もう出勤時間には間に合わず、
ともかく遅くなったチィーナさんの世話を優先して、状況収拾に動く。

思ったより身体は問題無さそうなので、
会社へ午前休として連絡し、体調に問題無いと報告した。
…寝坊とは情け無い限りだが、嘘を告げる訳にはいかない。

その後、時間が出来たので何か行おうかと思ったのだが、
ソファーに座ったまま動く気になれない。
…と言うか、何も思い付かず脳の活動が停止しているような感じに。
無音の部屋の中で茫然自失となり、何もも思い浮かばず、指一本動かなくなる。

そのウチ、体感時間に異常をきたす。

気がついたら、11時半過ぎ。
本来であれば午後から出勤の準備で忙しく動き回っているはずだが、
いまだに脳の活動は始まっておらず、ただ何とかしなければ、と焦りだけが先走る。
…しかし、鬱っぽさだけは何ともならず、気力無くて気持が働かない。

…結果、会社には鬱で休むと報告することになった。

気がついたら20時だった。
チィーナさんへの食事投薬は18時のハズだった。
それが全く気がつかず、夕方から夜にかけての記憶が抜けている。

とにかく大慌てでフードなどを用意して、直ぐにチィーナさんに与えた。
…朝は1時間遅れだったから、ギリギリだったのかもしれない。
何事もなくチィーナさんは眠っており、食事のため起こしてフードを与えたが、
悪い状況には見えられず、問題なく普通に食べていたのでホッとした。

それから、自分のことだったが、
一時的な危機を脱した状態から脳味噌の動きは再び減速して、
気持は働かず、何をするべきなのか何も思い付かずに、呆然と立っていただけだった。

連休後、まさか昨日の勢いから、活力が枯渇したようになるとは思いもしなかった。
5月始めなので、会社ではヤル事が多かったから、昨晩は気持充分だったのだが、
いざ蓋を開けてみれば気力活力はスッカラカンで鬱しか残っていなかった。

情け無い限りで、項垂れるばかり。
連休中の集中力は嘘だったのかと、イヤな思いだけが残る。

…ともかく明日は土曜日だが、出勤日なので、
今日のような轍を踏まないように、心したいと思う。

|

« 今日の成果 スピーカー作成 | トップページ | 東日本大震災 福島第1原発 7日19時半頃まで »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51597638

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« 今日の成果 スピーカー作成 | トップページ | 東日本大震災 福島第1原発 7日19時半頃まで »