« チィーナさん、退院 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年5月31日 (火)

Depression Rites : normal condition

寝付きは悪く、眠りが浅い、おかげで日中は眠気が残るという三重苦。
…まぁ、チィーナさんが戻ってきたら、安心してさらに眠いのよ(;^ω^)

1時半就寝、、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

…ちょっと疲れ気味なので、縮小更新。

チィーナさんがいない夜は、どうにも習慣が変わってしまうために、
生活のタイミングが計れなくて時間の感覚が変になる。
気分的に落ち着かないので、眠りのリズムに乗れない。

よって、手作業をチマチマと行っていたら、いつの間にか1時半を過ぎていた。

明日に影響してはなら無いと思い急ぎ布団に入るも、サッパリ寝付けず。
眠ったとしても、脳裏に画像が浮かぶような強いイメージが湧き、熟睡できない。

通常起床、少し遅れ気味。

チィーナさんの食事等は用意せずに、自分だけ朝食を食べる

チィーナさんのお世話に費やす時間が丸々残り、
コレまでの生活習慣からズレが出てしまうので、なおさら不安感がつのる。

…とは言えど、出勤はいつもより少し早めに出る事にした。

月末なので大きな仕事は多くなく、午後から突発的な依頼が多かった。
そのつどリストの更新を行わねばならず、5月分は終業間際まで更新された。
…一度完全に見直しているので、そのつど再確認も行わなければならず、
午後からは思いの外に忙しく動き回っていた感じになる。

終業後、寄り道せずに真っ直ぐ帰宅。
そのままの勢いで動物病院へ急ぐが、状況は前記事に記載した通りで、
無事に回復したチィーナさんと共に帰宅する事が出来た。

…ウチに到着後、チィーナさんを部屋に放ったら、
今までの疲労がドッと押し寄せてきて、座り込んだソファーから立ち上がれなくなる。
しかたがないので、しばらく休憩した後に魔窟へ向かいPCを起動した。

仕事中は、割り切って仕事に集中したため、不安感などはなかった。

しかしながら帰宅時の電車の中で考え込むようになり、
色々と思いめぐらしているウチに焦りが出始めて、帰宅を急ぐようになる。

まぁ何にせよ、一時的とは言え、危機は去った事には素直に喜びたいが、
状況は緩やかながらも良くない方へ向かっているように感じた。

コレが「老いる」と言うコトなのかもしれないが、
今後何かあった時に取り乱すことなく冷静でいられるように、踏ん張りたいと思う。

|

« チィーナさん、退院 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51820329

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« チィーナさん、退院 | トップページ | Depression Rites : normal condition »