« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年5月26日 (木)

Depression Rites : normal condition

大過なく、ネタ無し。仕事上はチョットばかり忙しいが。
…ただ何となく、疲れ気味で夜は頭が回っていない(;´∀`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

スピーカー製作は昨晩までで背面の革貼り付けに取りかかり始めたところ。
一番時間が掛かるので、実際に接着までには3日以上は掛かりそう。

とりあえず程良く疲れたところで、昨晩は寝る。
湿気が多くて少々不快、思いの外に眠りは浅かった。

起床後、いつものようにチィーナさんのお世話など行う。
今朝は問題無く、インスリノーマの症状も無し。食欲旺盛( ^ω^ )ニコニコ

自分の方はボンヤリと朝食を摂るが、
テレビとネットから天気予報を見て、傘を持っていくべきか悩む。
…夜半から、もしくは夕方からという言葉と、外の様子を見て、
折り畳み傘のみで、普通の傘は持っていかない事に決めた。

定刻通りにウチを出て駅へ向かうが、
途中や駅構内では傘を持つ人の数がソレなりにいたので、
すこし判断をミスったかなぁ、と多少の後悔(w

会社では午前中は問題も起こらず、マイペースで仕事が進む。
月末という事もあるのか、多少全体的な流れが緩やかにも見受けた。

しかしながら、午後は以前持ち込まれた修理物品があり、
まだ余裕があると見て作業を進めていなかった。
…で、
午後一番で問い合わせがあり状況を教えて欲しいとの事。

まだ手を付けていなかったので、そのまま報告したが、
話しを聞きに来たという事は、使用の可否判定を待っていると判断する。

ソレで午後からは、ちょっと本格的に修理を始めようかと意気込んだ。

とは言え、ソレは自分が以前修理中に壊した物品で、
接着修理により何とか事なきを得たモノだったが、
使用頻度の関係でしばらく使っているウチに接着面が剥離してしまい、使用不能となる。
…ソレがそのまま自分の手元にあるワケで、次の手を考えねばならなかった。

同じように対処しても、又壊れるのは予想できるので、
次は補強を行う手段に替えるコトで、修理する打つ手を考えた。

このためギプスのような補強を思い付き、その補強材を作るので時間が掛かる。

一枚板を曲げて切れば簡単なのだが、
ソレでは板の厚みが足りずに強度不足となる恐れがあるので、
厚めの板を削りだして「コ」の字になるように加工する。

しかしながら適当な工具が無く、悪戦苦闘。
加工する側の材質も硬めなのでドリルにしてもかなり切りにくく、加工が難しい。
ただし、強度自体は充分と思われるので、色々手を考えながら作業を進めた。

…で、
残念ながら時間切れで、ギプスの加工だけで終業時間を迎えてしまう。
出来る事ならば本体まで手を付けられれば一応の目処がつくはずだったのだが、
この作業についても、明日に終わるかどうか、少し見通せない。

チト残念! と思いつつも、明日の作業に期待して、
修理が成功する事を祈りつつ、帰宅した。

まぁ、案の定、会社から出る時には雨が降り始めて、
結局は折りたたみ傘で凌ぐコトになった(w

今日はヤスリやら何やら、色々と工具を試してみたりして、
思いの外に力仕事になってしまった。

小部品なので、思い切った加工方法はとれずに慎重にやらねばならず、
目や肩に力が入り、ここ最近では結構疲れたかもしれない。

おかげで帰宅後に、数時間ボンヤリと疲労回復を待つハメとなり、
今日のところはスピーカー製作どころではないかもしれない(;´Д`)

…まぁ、公私共々、忙しいと言う事は、
ソレはソレで幸せな事なのかもしれないと感じる。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51776842

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »