« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年5月22日 (日)

Depression Rites : normal condition

寝ずに、一日中、スピーカー作製に費やす。
おかげで“1本”出来上がったが、所詮は思い付きの産物であり(;´∀`)

眠らず。
睡眠時間、無し。

昨夜から、チマチマと再び手作業を開始する。
土曜日の通常活動時間は普通に生活していたので、
元スノコベッドスピーカー作製は深夜から始める事になった。

基本的な部分は既に終わっていたので、
後は化粧の牛革を貼り付けるだけなのだが、
これが又、思いの外に手間が掛かるシロモノで、
貼り付けた面が増えていくほど、作業時間が倍増するという状況に(;´Д`)
…とは言え、さすがに最後の6面目が32時間? と言う事はなかったが、
それでもトラブルなども含めて12時間以上はかかったような気がする。

途中、午後になってから食料品が切れている事を思い出したので、
慌てて雨の中を買い出しに出かけるという体たらくで、
ほぼ、人としての日常は捨て去ったような、日曜日だった。

で、
とりあえず、スピーカーユニットを取り付けて終了したのは18時過ぎ頃。
途中、チィーナさんのお世話など、中断要素もあったが、
昨晩から18時間を経て、ようやくスピーカー“1本”目が完成した。

…始めに言っておく、まぁ、大いに笑え!'`,、('∀`) '`,、

30simg_3107

TB W4-930SFA 元スノコベッドスピーカー
(訂正、誤:930SF 正:930SA)

惨ぇデザインだが、
コンセプトも何もありゃしなかったスピーカーだったはず。

適当に安いユニットを見つけて購入し、適当にエンクロージャー設計。
当然ながらユニット位置を中央近くにしたのも、今後は何かに載せ替える為だった。

この時点ではテストボックス程度の認識しかしていなかったのだが、
5月連休前からの思い付きと、その場の無駄とも思える判断基準で、
色々とアイディアを盛り込んでいくウチに、いつの間にか総革張りの変態スピーカーへ。

30simg_3111

背面もこんな感じで、無論、底面も革張り。

何がメンドウだったって言えば、各面の革接触部、貼り合わせ。
断面が出ないように頑張ったつもりだが、一部失敗してその痕跡が残る。
(上記写真の上部左側の天板と背面の合わせ目にある白いスジ。
 この分の革の厚みを隠せなかった。無念。まぁ、後ろだからカンベンしろ(w )

実は、4月17日から始めたコノ一件だが、
出来上がったのは、ペアとなるスピーカーの、この“1本”だけであり、
相方の2本目は、未だに革張り真っ最中で、まだまだ時間が掛かる。

…と言うか、この革張りさえなければ、GW前半に終わっていたはずなのだが、
その時の勢いというのは、ここまで執念を燃やすほどのモノだったのかと、恐ろしく(;´Д`)

まぁ、それでも出来上がったら音出してみたい訳で、
1本モノラルだが鳴らしてみた。

…うん、木材などの関連から、期待はしていなかったが、
思いの外に、アタック感が強く迫力はある。

ただし、スピーカー本体としての響きが無く、
完全にスピーカーユニットとバスレフポートからの音だけで、空間表現は悪い。
…と言うか、自分が作るスピーカーなどは「繊細」とか言う言葉とはなぜか無縁だと(苦笑

音域だけを見れば結構イケルと思うが、それ以外で「どうだ!」とは言え無い。

ユニットとポートの位置を近づけたので、
点音源のような雰囲気がある事だけは、デザインの悪さを差し引いても、ヨシとする。
…ユニットに対して十分な容量の箱と、バスレフポートの長さをキッチリ決めれば、
かなりタイトな低域が出るモノだと、この件だけでも一応の満足は得た。

…しかし、今後の活躍の場があるかと言うところが難しいところで(;´Д`)

それにまだ、2本目が出来ていないし、
音を聞いてから、作業にかかれるかどうかと言うところが難点か(苦笑

いずれにしろ、これが終わるまでは、
Linfof工房様製、ローズウッドエンクロージャーには取りかかれないので、
何とか来週までには作業用BGMに使える程度までには仕上げたいと思う。



と、言っても、今日は本当にコレしかやっていないのよ(;´Д`)
同人系で宅配便が1つ来たくらいで、大きな事は何も無し。
チィーナさんは天候不良のためか、寝ている時間が多く、ひねもすのたりのたり。

自分は狭いところで、不具合見つけては青色吐息で対応していた具合で(w

…それでも、一区切り付いた事は、精神的にも良い。
まだ頑張らなければならない事はあるが、これで自信はついたので、
スピーカー製作以外に、明日からの平日に当たっても気持ちよく作業に当たりたいと思う。

今日は雨天で、憂鬱感があった人も多いと思うが、
自分は雨音をBGMにして作業をしていたので、かえって集中できたように感じる。

今週月曜日からの天候もイマイチ良くないらしいけど、
それに負けずに、明日からも頑張れればいいなぁ、と今は思う次第ですヨ(;^ω^)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

オーディオ」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

おお!!遂に完成しましたね!

お疲れ様です!なんかとても高級感のあるスピーカーになりましたね、元すのこベッドだったとは思えませんw

やっぱり自分で作った物だと愛着とか結構ありますよね、特に一ヶ月近くかかる物なら特に。

とりあえず、やっぱりスピーカーなので音が気になりますが、自分もちょっとつくってみたくなってきたりしてます><

ただ、自分にはそんな技術力がないので、とてもうらやましいです・・・w

投稿: じろー | 2011年5月22日 (日) 23時56分

じろー様、コメント頂きありがとうございます。
返事が遅れまして申し訳ないありません。

ともかく画像だけでも先行させようと頑張った次第になりました。
おかげで、2本目が24日現在にもかかわらず4面までしか進んでおらず、
昨日月曜日は手を休めましたので、今のところ足踏み状態です。

…早く完成させたい気持はあるのですが、
チト肉体的な疲労が出てしまいました(;^ω^)
何とか日曜日までには完成させたいところなのですが、
なにせ最後の背面はターミナルの孔抜きがありますので、
焦ると失敗しそうで恐いです。

今回、本当に行き当たりばったりで作ってしまい、
出来る事ならばトレーシングペーパーにでもテンプレを書き写して、
それを元にしながら同じ形状の物を作れば正確さと時短になったハズです。
…この辺が、素人の先走り、で作るが先になり、
設計が後からついてきたという状況では、時間も掛かるというモノです。

当初から本気だったならば、GW前半には完成させていたはずです。
…まぁ、その時には革張りの構想は無かったかもしれません。

まぁ、スノコベッド解体時には思いもつかなかった状態であり、
テストボックス程度のモノしか想像していなかったので、
デザインも本当におざなりになりました(苦笑

黄金比などを用いれば面白かったのかもしれないなぁ、と反省しきり。
そうでなくともバッフル面に対してユニットが小さく感じます。

約H32cm x W20cm x D22cmの5.5L箱なので、
容積的には申し分ないはずなのですが、如何せんメンドウだったので、
30x20cmの板を4枚切り出すコトしか考えておらず、
それから仮組を行い、天板と底板の大きさを決めた経緯があり、
どう考えてもデザイン的には手抜きです。
…無論、切り出しなどにも精密さは欠きました(爆
箱を組む程度ならば板さえあれば、誰にでも出来たと思います。

後日、写真付き製作記等を書きたいと考えていますので、
それもご覧頂けたら幸いです( ^ω^ )ニコニコ

投稿: ひろひら | 2011年5月24日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51741513

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »