« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年5月19日 (木)

Depression Rites : yellow condition

…ここ数日のウチで、帰宅後の疲労感が最も強い。
身体は重く思考は鈍く、関節がミシミシ言っているが、体調を崩すのではあるまいな?

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

体調は悪くはないのだが、体中が痛くて疲労感が強い。
日中は会社で過ごしている分には何も感じはしないのだが、
帰宅後に少し休憩した後から急激に疲労感が増して、変な例えだが、重力が倍になる(笑

一度ソファーなどに座ると、そこから立ち上がるのが大変シンドイ。
首、肩から足腰に至るまで、フリクションがかかったように動きが遅くなる。

それと共に、思考力まで落ちてしまい、
テレビを見ている、もしくは音楽を聴いていても、内容が頭に残らずに記憶力が弱い。
何か忘れてならないことがあったときは、メモでもしないと、全て抜け落ちる。
特に一瞬の思い付きなどは、その場限りになってしまい、メモの前に忘れる(;´Д`)

日常的に習慣付いた行動は大丈夫なのだが、
それ以外に思考に基づいた行動を取る事が困難で、困ったもんだ(苦笑

単に疲れているだけの症状ならばよいが、
なんだかバーンアウトのような、精神的に力抜けしてるような気がしてならない。

今日は帰宅後に余裕があったはずなのだが、
この疲労感のおかげで何もする事ができずに、時間を無駄にした。

21時半頃からようやくPCにて文章を書きまとめる状態まで回復したので、
何とか現状について記事にしてみたが、時々思考停止してキーボードを打つ手が止まる。
…おかげで、一瞬で書きたい内容が吹き飛んでしまい、
再起するには、もう一度最初から文章を読み直すトコロから始めなければならない。

よって、現在記載されている文章は、当初の内容とは全く違う。
今日一日のてんやわんやな作業報告記事にするつもりでいたのだが、
どうにも思考力が弱くなってしまい、記事にするほどの文章にならなかった。

…で、
仕方がないので現状を記してみたが、
コレれさえも、ヤマもなければオチもない駄文であり、当然面白みもない(;´Д`)

読んで頂ける方には申し訳ないが、
どうも、ここ数日の日中は過度に能力を発揮しようとして、
帰宅後の心身的な余裕さえも残さないほどに、力を出し切ってしまうようだ。

…原因は、なんだかよく分からない(汗
たぶん薬が効きすぎて、日中躁転しているような気がしてならず、
緊張状態から解放される帰宅後の心身状態は活力欠乏となって、
鬱とまで行かなくとも、それに近い疲労感となっている気がする。

単なる季節性の気温変化と、
一時的に多忙気が重なっているだけなのかもしれないが、
1ヶ月前から薬の処方を変えているので、それの効果が出てきたとも考えられる。

まぁ、体力が少ないだけと、自分は思いたいが、
あまり生活に問題が出るようならば、一度クリニックに行かねばならないかもシレンなぁ。
できればそうならない事を祈りたいのだが…(;´Д`)

とりあえず、今週は明日頑張ればナントカなるし、
来週には一山越えそうだと思うので、ここはどうにか踏ん張っていきたいと思う。

…とは言え、今週末の休日も忙しそうだなぁ(w

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51715833

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »