« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

2011年5月17日 (火)

Depression Rites : yellow condition

…帰宅するまでは普通だと思うが、
ウチに到着してからは、チィーナさん関連以外の行動が思い付かない。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

確かに短いような気はするが、とりあえず必要な分量は寝ていたように感じる。

起床後はいつもの日常であり、何も変わることなく慌ただしいままで、
当たり前のように出勤準備と家事をこなして、時間通りにウチを出た。

会社ではできる限り普通通りに振る舞い、
対外的にも明るくつとめて、精力的に仕事をする。
スケジュール以外にも多くの事をやらねばならず、
暇になるだけの余裕など無くて、隙間無く作業がある。

別段それを困った自体だと思わず、
その時の状況に応じながら、作業を選んで仕事を進め、
失敗や反省する点があったとしても、その1日には充実感を得て終わる。

帰宅時には、真っ直ぐウチに向かうか、食料の買い物などでお店に寄るか、
玄関を開けるまでは何かしらの予定が頭の中で進行して、明日の準備とする。

しかしながら、ウチで一通りのお世話や家事などが終わると、
頭の中が燃え尽きたように灰になり、何をすべきか全く思い付かない。

とりあえず魔窟に籠もり、PCを起動させて各種情報などを見たりするも、
それらは習慣付いた行動であり、やっている事自体には意味が無く、
己の状況確認を行ったような物で、そこから作業や行動には結びつかない。

ただ、ボンヤリとしているだけで時間が無為に過ぎていく。
趣味や遊びなど術はごまんとしているのだが、それらに欲求を感じる事が無く、
「面白い」とか「楽しい」と言う感情を求める気持が皆無になってしまう。

…無論、当たり前だが会社に居た方が楽しいなどとは、一切思わない。
アレは目的のための手段なのであり、自分が上手くイクように工夫してるに過ぎない。

しかしながら、自宅にいて、楽しむ為が目的とした各種の行為が、
会社で仕事をしていたコトにより、気力をもぎ取られてしまい、
目的としていた娯楽に当てたいプライベートな時間には、すでに活力は無く、
やりたい遊び、行うべき趣味、続けたい楽しみについて、「行おう」とする気力が出ない。

…コレでは何のために仕事をしているのか、分かりやしねぇ(;´Д`)

会社は、あくまでも生活の手段であり、目的ではない。
そこで行われる物事は「会社」という狭く区切られた領域に止めるべきコトであり、
それらの行為によって、本来あるべきであるはずの生活の喜びが殺されては無意味だ。

…が、
ここに至っては「手段」に対する気力の費やし方が多くて、
「目的」を行うための精神力が枯渇してしまい、「行いたい!」という意欲が湧かない。
…おかげで、生活の何が楽しいのかサッパリワカラン…

欲求は何かしらで解消されているのだが、
それが満足感に結びついているとは言い難いコトだし
何より帰宅後の意欲の無さは、イカンともし難い物がある。

とりあえず夜には脳髄を何らかの方法により賦活させて、
強引にモチベーションを上げているような状態が続いているが、
コイツはいつもの鬱っぽい状況によるモノであり、他に気力出す方法も無くて(;´Д`)

まぁ何であれ、今夜もまた長くなりそうな感じだ。
…メンタル的には疲れているのだがねぇ(w

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51698559

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »