« 今日のフェレット | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年4月23日 (土)

東日本大震災 福島第1原発 23日20時頃まで

NHK、各テレビ。
ネット新聞。
各情報サイトより。
23日20時頃まで。

●東日本大震災

(私見:いきなり私見から始まったのだが、疑問に思ったので。
    今まで多くの義援金が集まったが、
    ソレが被災者、避難者の手の渡ったと言う報道はない。
    既に1ヶ月以上もたっていると言う事もさておき、
    分配については、全く透明性に欠けており、集まった義援金のウチ、
    はたして本当に被災者の手に渡るのはそのウチの何%になるのか不明だ。
    国民のお心遣いに対して、手数料などの名目でピンハネされるのでは? と恐れる
    …こんな震災を食い物にした、便乗的ビジネスは一切やめてもらいたい)

宮城県、松島町マリンピア松島水族館と、仙台市の八木山動物園が再開、開園になった。

(私見:水族館好きな自分としては嬉しい。
     GW前の開園となり是非とも観光のためにも奮起して欲しい。
     …さぁ、皆さん、GWと夏休みの予定は海外など行かずに、是非とも東北地方で!)

青森県弘前市の弘前公園では桜祭りが開園。

(私見:コチラも是非。
     土地のものを食べ、土地のモノをお土産にして頂ければ、
     ソレが東北復興の何よりのお手伝いになります)

オーストラリア、ギラード首相が南三陸町を訪問し、被災者を激励。
コアラやカンガルーのぬいぐるみを子供に手渡し、子供達は大事そうに抱え、大世喜び。
視察後の会見で、
「災害規模は想像以上だった。避難者にはにこやかに迎えてもらい、心温まった。
 日本国民は不屈の精神を持ち、勇敢だ」と述べられた。
国外の元首で被災地へお見舞いを行ったのは、オーストラリア、ギラード首相がはじめて。

被災地を宇宙から撮影していた観測衛星「だいち」が電源系トラブルで観測不能。
ソーラーパネルの不具合から始まり、充電システムが不作動、バッテリーが喪失。
運用寿命が5年であり、3ヶ月超過しながらの運用だった。
復旧は困難と目されている。

(私見:後継機は2013年以降)

全国から送られてきたランドセル、
需要を御幅に超えて、既に行き先を失っている状況に。

●福島第1原発

2号機、タービン建屋地下、トレンチからの集中廃棄物処理施設への汚染水移送だが、
今のところ点検を行っているが施設での問題点もなく、
移送前後での周辺地下水等からの放射性物質の検出はほぼ変化無し。
しかし、移送したのは10分の1程度の量であり、5月半ば頃までかかる見通しである。

原発内、作業員の被曝上限を超した者が30人以上になった。
これらの方々は逐次後退してもらい、健康に害がないように配慮しているとのこと。

|

« 今日のフェレット | トップページ | Depression Rites : normal condition »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51473667

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 福島第1原発 23日20時頃まで:

« 今日のフェレット | トップページ | Depression Rites : normal condition »