« 東日本大震災 大規模余震、福島県内陸でM7.0 | トップページ | 東日本大震災 11日21時20分頃まで »

2011年4月11日 (月)

福島第一原発 11日21時頃まで

NHK、各テレビ。
ネット新聞。
各情報サイトより。
11日21時頃まで。

2号機、トレンチからの汚染水移送を11日午後から開始したとのこと。

(私見:昨日からじゃなかったのか…
    希望的予測で、状況報告を行わないで欲しい)

また、シルトフェンス設置も今日中、とのことだったが、
余震の影響でどこまで進んだのか、発表なし(20:00現在)

1号機、窒素注入を行っているが1.95気圧から上昇せず。
このため上記、窒素共に相当量が外部へ漏洩しているとの見解。
計算上1000立方mの気体が漏れ出ている模様。

東京電力社長、福島県入りして徒事との面会を求めたが、拒否される。
知事側からは、事態の収束を急ぐのが先、との声。
東電社長はその後、県庁舎内の対策本部となる「オフサイトセンター」訪問。
そこからの会見にて、深く陳謝した。
…結果的に、3時間程度の滞在となり、「何しに来た」等の非難の声が出る。

源乳の検査の件で、検査方法の変更を決めたのは国の方針であり、
4日、全国に対して、
「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」と言う統一ルールを設定。
これにより検査方法の変更もあり、源乳の制限基準値が下回ることになった。
…しかしながら、出荷制限解除までには、まだ時間がかかる。

文部科学省、「原子力損害賠償紛争審査会」の設置を閣議で設置する方針に。
福島第一原発の賠償に関わる方針設定のため。
…その後、
政府として、「原子力発電所事故による経済被害対応本部」設置するとのこと。
原発災害支援担当相を新設して、海江田経済産業相が兼務する見通し。

原発周辺の20~30km圏内について、30km圏外も避難指示を出し、
周辺地域に対して原発同心円にこだわらない計画的避難区域を設定する方針へ。
これは飯館村などを含む地域となり、1ヶ月以内をメドにした大規模避難となる模様。

|

« 東日本大震災 大規模余震、福島県内陸でM7.0 | トップページ | 東日本大震災 11日21時20分頃まで »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51363481

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 11日21時頃まで:

« 東日本大震災 大規模余震、福島県内陸でM7.0 | トップページ | 東日本大震災 11日21時20分頃まで »