« 今日のチィーナさん | トップページ | 東日本大震災 3日20時20分頃まで »

2011年4月 3日 (日)

福島第一原発 3日20時頃まで

NHK、各テレビ。
ネット新聞。
各情報サイトより。
3日20時頃まで。

細野首相補佐官はテレビ番組で、
原発が安定するのに数ヶ月かかる、と言う見通しを述べた。

福島第一原発2号機の取水口付近にある
電源トンネル用ピットからの汚染水流出に対して、
東電は午後からトンネル上流で高分子ポリマー投入で汚染水流出阻止作業を行ったが、
投入後も流出状況には変化が見られないとのこと。
今後もポリマー、おがくず、新聞紙等を投入して、流れを詰まらせる事を試みる。

1~3号機の冷却水ポンプ稼働電源をディーゼル発電から外部電源に切り換えた。
これにより注水が安定して調整できる見込みとなる。

2号機のピットを撮影するために作業していた検査官が、
30分間に1.6ミリシーベルトの被曝をしたと安保院が発表。

福島県佐藤知事は災害対策本部で、
安保院に対して農産物の放射線物質検査にかかる時間が遅いと激怒。
規制する時は即刻だが、解除する為に2~3日かかっている事を批判。
同担当者は、県内に検査機器が足りないという事を言い訳にしている。

官房長官は会見で、原発周辺に住む子供、0~15歳、約900人に対して、
甲状腺被曝の調査を行ったが、危険水準に達する者は1人もいなかったと発表。

同じく、原発周辺の避難指示、屋内待機については
各地の大気、土壌等の計測結果を分析して、再検討をする考えがあると示すが、
しかしながら現在では具体的なことは言えないとのこと。

同じく、原発事故に対して調査委委員会を設置する意向を示し、
客観的な見方が必要とされるため、第三者機関による早めの設置する意向を示す。

安保院は放射線物質汚染水を、今後の増加を見越して、
4号機タービン建屋地下を貯水タンクにする方針を示し、止む得ない措置としている。
既にサージタンクにある汚染濃度の低い汚染水を、
4号機タービン建屋地下へ移し替える作業を行っているとのこと。
地下には3万トン程度貯水できるとしている。

|

« 今日のチィーナさん | トップページ | 東日本大震災 3日20時20分頃まで »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51292376

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 3日20時頃まで:

« 今日のチィーナさん | トップページ | 東日本大震災 3日20時20分頃まで »