« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 フィギュア »

2011年4月27日 (水)

東日本大震災 福島第1原発 27日21時半頃まで

NHK、各テレビ。
ネット新聞。
各情報サイトより。
27日21時半頃まで。

●東日本大震災

天皇、皇后両陛下、被災地宮城県の沿岸地域をお見舞いのご訪問。
皆様の迷惑をかけたくないとの意向で、最小限の人数で南三陸地などを慰問へ。
滞在先などを考慮されて日帰りの滞在となったが、
被災避難者女性から水仙の花束を贈られるような、喜ばしくも涙ぐましい事もあった。
自宅が流され何も無くなった庭に、逞しく咲く水仙を手に取り、
それを皇后陛下に送られたのこと。
阪神淡路大震災お見舞いの時の逸話もあり、非常に感動的な光景に思えた。

(私見:…慈愛と言うべきか、ごく自然に滲み出る暖かな人格はとても柔らかく、
    そのお見舞いのお姿を見ているだけでも胸を打たれた。
    どこぞのバカ首相とは、どうしてこうも印象が違うのか?不思議であり納得もできる。
    私は右派でも何でもないが、それでも日本に天皇家があることに誇りを憶える)

被災者への特別処置として税制改正法が成立する。
…しかしながら、あくまで税制軽減とのようなので免除措置ではないようだ。

●福島第一原発

原発敷地内で働く女性が、定められた限度の3倍を超す、被曝したと発表。
作業者に対する、放射線量管理のずさんさが浮き彫りに。

1号機の「水棺」に伴う作業状況で、不安定状態を示す計測データとなる。
毎時10tの冷却水を注入後、各データの指示値が不安定となり、
14tまで増やす予定だったが、その状態を維持して状況を確認。
その後、ロボットによる漏洩点検などを行う模様。…ただし冷却水注入は6tで続ける。

26日、1号機建屋で2台のロボットを投入して状況確認。
建屋内の一部では1120ミリシーベルトを計測する。

(私見:1シーベルト以上の放射線量と、単位を上げる必要がある。
    「ミリ」の単位で誤魔化して、事の重大さを薄めている気がしてならない)

4号機、使用済み燃料貯蔵プールで投入された真水の総量と比較して、
蒸気による損失を含めても、プール内水位が想定よりも少ないと発表。
一日当たり12~48tの水が行方不明と見られ、
プールの損傷による流出が原因と見られるが、このままでは耐震補強も困難に。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 フィギュア »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51510093

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 福島第1原発 27日21時半頃まで:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 フィギュア »