« 今日の買い物 書籍 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年4月16日 (土)

東日本大震災、福島第一原発 16日20時15分頃まで

NHK、各テレビ。
ネット新聞。
各情報サイトより。
16日20時15分頃まで。

●東日本大震災

仙台空港近くの海岸に、松の木で上空に対するメッセージ「ARIGATO」の文字。
アメリカ空軍、トス大佐がアメリカ報道陣との電話記者会見で、
「苦境の真っただ中にありながらも、感謝の気持ちを示す日本人に心を打たれた」との弁。

仙台市、都市ガスが今日にも復旧完了となる見通し。
当初の見通しよりも大幅に短縮されたことは、
ひとえに全国ガス事業者の応援があったからこその賜物。
市では明日17日に復旧隊に感謝のセレモニーを行い、隊の解散となる。

(私見:日本のインフラや土木に対する底力は、本当に素晴らしいモノがある
     ただただ、感謝の極み)

●福島第一原発

2号機、トレンチから復水器への汚染水移送が660tで終了。
満水に近い状態で、構造や耐久性などを考慮し、当初の予定より少ない移送に終わる。
これによりトレンチの水位は低下したが、移送終了後から増加に転じ、
7時の時点で地表より88.5cmまで上がった。
同時にタービン建屋地下の汚染水も水位の変化が見られ、双方が通じているコトを証明。

集中廃棄物処理施設では点検補修を急いでおり、明日17日に完了を予定。
ココへ移送しきれなかった2号機トレンチ、地下の汚染水移送を行う模様。

また、メガフロートやアメリカからの提供による大型タンクなども準備されており、
逐次現地へ移送させられる予定。

しかしながらここに来て、
1号機、2号機への地下水流入を防ぐためのサブドレインピットと呼ばれる深い縦坑では、
放射線濃度が上昇しており、同じく水位も上昇傾向にある。
このことにより、漏洩している汚染水が地下水へも漏れ出ている可能性が大きくなった。

福山副官房長官、計画的避難地域の各町村へ出向き、経緯、状況等の説明を行う。
しかしながら、その避難指示の期間についての明言は無し。

(私見:…地元の方々には「言葉が悪い」と思うのであるが、
    しかしながら、普通に素人考えでも、この先の見通しなどつくはずも無い。
    それでいて、早期帰宅を前提とした話は出来無いと思うのだが、
    この関連はチェルノブイリの例を見ても、分かり切ったことのハズ。
    住民は、感情的にならずに、理性を働かせて冷静に対処して欲しいと願うばかり。
    怒り、憤りは十分に理解できるが、対処出来ない事態では無意味でしかない。
    「罰則がないから俺は待避しない!」と言った住民がいたようだが、
    気持ちは分かるのだが、ライフラインが断たれる状態でどうするつもりなのだろう。
    逆に「放射能源たる人物」として他地域の住民感情には、その様に見なされて、
    区域外への出ることさえ事実上不可能になるかもしれないのに…)

福島県、福島市や二本松市など新たに25市町村で
源乳の暫定基準値が下回ったとして、制限の解除を発表。

|

« 今日の買い物 書籍 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51405577

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災、福島第一原発 16日20時15分頃まで:

« 今日の買い物 書籍 | トップページ | Depression Rites : normal condition »