« 東北大地震 七ヶ浜より | トップページ | 東北大地震 名取市役所 »

2011年3月13日 (日)

福島第一原発 官房長官会見

各テレビ。

9:05、開放。9:30水注入。
給水ポンプトラブル、水源を海水へ変更。

炉内への給水が不安定、炉内水位が低下。
炉心露出。
その後の作業で水位上昇した。

その間に冷却が追いつかず、水素発生した可能性。
それが建屋内の上部に溜まっている可能性がある。

そのため水素爆発の可能性があり。

当初50マイクロシーベルトが13:45に1571.5マイクロシーベルトに上昇。
報告に一番近い時間14:42、184.1マイクロシーベルトにある.

もし、爆発しても健康には問題ないレベルになると考えている。

質疑。

A:水素排出は?
Q:現在は排出している可能性がある。

A:(失念)
Q:燃料棒が露出していた可能性は否定できないが、
  現在は問題ない。

他、失念。

|

« 東北大地震 七ヶ浜より | トップページ | 東北大地震 名取市役所 »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51108689

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 官房長官会見:

« 東北大地震 七ヶ浜より | トップページ | 東北大地震 名取市役所 »