« Depression Rites : normal condition | トップページ | 東日本大震災 31日21時半頃まで »

2011年3月31日 (木)

福島第一原発 31日21時頃まで

NHK、各テレビ。
ネット新聞。
情報サイトより。
31日21時頃まで。

福島第一原発の南側放水口近くで30日午後に採取された海水から、
放射性物質が法令基準値の4385倍の濃度を検出した。

1号機のトレンチより排水を行い、2時間半の作業で1メートル下がる。
3号機では腹水貯蔵タンクを午前中に空にして、2号機は午後に空になった。
しかし時間短縮のため、更に作業を見直し、検討も始める。
また、どれだけの汚染水があるか判明しないため、
新たに敷地内にタンクを設置することも検討し始めた。

放射性物質に対して汚染状況を調べるため、
原発敷地内の地下水について分析調査するとした。

福島県、福島市、郡山市、いわき市など各地で放射能レベルが減少。

官房長官は午前中の記者会見で、
福島第一原発施設内に汚染水処理施設を建設する可能性も含めて、
汚水処理についてのあらゆる方法を模索中とのこと。

首相、福島第一原発の廃炉を示唆し、
今後の原発開発を白紙から見直すと述べた。

茨城県、出荷停止中のホウレンソウとパセリで基準値を上回る放射性物質を検出。
しかしながら前回と比べた場合、全体的に減少傾向にあるとのこと。
源乳については基準値を下回り、安定状態になれば集荷停止の解除も。

フランスの原子力大手アレバ社のロベルジョンCEOは海江田経済産業相と会談。
原発事故収束の為に最大限の協力を行う意向を示す。
アレバ社はチェルノブイリ、スリーマイル島等の原発事故で実績を残している。

米軍から提供を受けた真水を積んだ艀(はしけ)が福島第一原発に16時頃接岸。
もう1隻の艀を使い、沖合の海自補給艦から真水を補給、交互に原発へ注水補給する。

防衛省、統合幕僚長は米軍海兵隊の特殊部隊140人が来日予定と発表。
これは化学、生物、放射性物質、核、爆発物に対する専門部隊であり、
あくまで緊急事態に対応するため予防的な派遣となる模様。
C-17輸送機7機程度で各種機材を搭載してくるとのこと。

管首相、来日したフランスのサルコジ大統領と会談。
福島第一原発への対応と国際的な原発基準設置について話し合った。

追記21:10、NHK。
福島県飯館村の水道水からの放射性物質の検出が、
国の安全基準を下回ったとして、摂取制限を解除した。
念のため乳幼児はペットボトルの水を使うようにとのこと。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 東日本大震災 31日21時半頃まで »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51265130

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 31日21時頃まで:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 東日本大震災 31日21時半頃まで »