« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 東日本大震災 29日21時半頃まで »

2011年3月29日 (火)

福島第一原発 29日20時半まで

NHK、各テレビ。
ネット新聞。
各情報サイトより。
29日20時半頃まで。

福島第一原発の敷地内5ヵ所でプルトニウムが検出、微量で健康被害は無いと発表。
以下、NHKニュースより要約。
今まで燃料棒の溶融規模は判別しなかったが、
今回プルトニウムが検出されたことで、かなり溶融が進んでいると判断できる。
ウランよりもプルトニウムは重い物質であり融点は低い。
よって燃料棒の溶融がかなり進んでいないとプルトニウムが溶け出さない。
これにより燃料棒の損傷がかなり進んでいることを示し、重大な事態だと言える。

北沢防衛相は放射性物質汚染水の処理を、
必要ならば東電に協力して自衛隊の活用することを示した。

管首相は参院予算委員会の答弁で原発視察は陣頭指揮だと弁論した。
「原子力について少し勉強したい」と述べたとされることについては、
「どういう表現をしたか記憶はないが、状況を把握したいという意味で発言した」と釈明。

各原発建屋のタービン建屋地下とトレンチとは密閉されておらず、
放射性物質汚染水が流れ込んでいると見られるとのこと。
NHKニュースより。
トレンチの容量は3000t~6000tと見られ、一般的な学校プールの50倍とのこと。
その他にもどれだけ抜けれるか、判別できない模様。

放射性物質汚染水の排水作業が始まっているが、
排水予定先の復水器が満水のため作業が困難となり、「玉突き排水」を行っている。
施設内にあるサージタンクへ腹水貯蔵タンク(建屋外)の水を移し替え、空きを作り、
腹水貯蔵タンクへ復水器(建屋内)から水を移し替えて、復水器に空きを作る。
それからタービン建屋地下の放射性物質汚染水を復水器へ排出するとのこと。

フランスから東京電力の要請を受けて汚染水から放射性物質を除去するための、
専門家2人を核燃料会社アレバから派遣するとのこと。

MSN産経ニュースより。

 東京電力福島第1原発で放水活動に取り組むため、神戸市消防局の緊急消防援助隊53人が29日、福島県に出発した。任務は「前線部隊」としての発電所3号機への放水作業。神戸市中央区の東遊園地で開かれた出発式では、同隊を率いる嶋秀穂・警防部長は「隊員の士気が非常に高く、心強い。状況が改善するよう力を尽くしたい」と語った。
 派遣される隊員は、化学物質や放射性物質の処理を専門とする特殊災害隊「ハズマットKOBE」の8人、一般の消防職員から45人を本人の同意を得て選抜した。車両は約3キロ先まで毎分3千リットル送水できる大容量ポンプ車や、放射線の除染作業ができる特殊災害対策車など9台を用意。放射線防護服や線量計も積載し、ハズマットのメンバーらが作業中の安全管理にあたる。
 長田消防署所属の上村雄二隊員の妻、ゆかりさん(42)は「阪神大震災の最前線で働いて無事に帰ってきてくれた。今回も信じている」と話していた。また、長女の早紀さん(20)は「父は今日も普段通りに家を出ていった。元気に帰ってきてくれるはず」と話していた。

4号機、中央制御室にも外部電源が通電した。
これで1~6号機全てが接続したことになる。

細川厚生労働相は食品に対する放射性物質の暫定基準値見直しについて、
「食品安全委員会に諮問しており、どのような回答が出てくるか待っている」と述べる。

私見:一刻も早い結論を求む!

大手ゼネコンの大成建設が福島第一原発へ130人の作業者を派遣しているとのこと。
東電の要請によるものだが、大手ゼネコンでの派遣は大成建設の1社のみらしい。

官房長官会見で原発被災者支援の特別チームを設置したとのこと。

私見:遅すぎる対応に唖然…

外務省はフランスのサルコジ大統領が31日に来日し、首脳会談を行うと発表。
福島第一原発についての意見交換を行うものと見られる。

海江田経済産業相が原発事故の損害賠償を議論する組織を立ち上げる方針へ。
避難住民や、農産物が出荷停止となった農家などへの補償額などを検討。

私見:アチラコチラと、各省庁で組織が立ち上がっているが、
    一元化しないと、意味がないのでは?
    それぞれが、それぞれの意見を言い合って、収拾できなくなるぞ。
    各省庁間の利権が絡むから、まとまり付かなくなるだろうが。
    こう言う時こそ、首相の一声で、超越的な国家組織を作るべきでは。

重要。
追記21:40

MSN産経ニュースより

「被曝」と「被爆」は違う

 福島第1原発の放射性物質漏れで、放射性物質にさらされることを「被曝」と表記している。一方で歴史の教科書では、戦争で広島や長崎に落とされた原爆での被害を「被爆」と表記している。「日偏」と「火偏」の違いで意味は異なる。
 今回の原発事故で多用されている「被曝」は広辞苑には、放射能にさらされること-とある。一方で「被爆」は(1)爆撃をうけること(2)特に、原水爆の被害を受けること。放射能を受けること-とされている。
 つまり、今回の原発事故やチェルノブイリの原発事故、東海村の臨界事故など、放射能に曝露されただけのケースでは「被曝」が使われる。一方、広島や長崎の原爆など原水爆の爆撃を伴う場合は「被爆」が用いられる。「被爆者手帳」や「被爆者援護法」など公的な文書でも、原爆に関する場合は火偏の「爆」が使われている。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 東日本大震災 29日21時半頃まで »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51248922

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 29日20時半まで:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/03/30 09:11) [ケノーベル エージェント]
神戸市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年3月30日 (水) 09時11分

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 東日本大震災 29日21時半頃まで »