« 東北大地震、松島基地、水引く | トップページ | 東北大地震 南相馬市、大津波が向かっている! »

2011年3月12日 (土)

東北大地震 石巻、日和大橋は無事。

FNN.。
13:29.

石巻市、日和大橋は無事だが、周辺、雲雀野町あたりは壊滅。

|

« 東北大地震、松島基地、水引く | トップページ | 東北大地震 南相馬市、大津波が向かっている! »

震災」カテゴリの記事

コメント

親戚が橋のちかく川口町に住んでいますが、無事かどうかわかりますか?

投稿: raku | 2011年3月12日 (土) 20時14分

渡波駅、近辺に父の墓と親戚が住んでいます。被害はどうなっているのかご存知でしょうか?

投稿: hako | 2011年3月12日 (土) 20時36分

コメント遅れてすいません。

日中のヘリ報道などから、川内町近辺も流された模様です。
工場、市場などの幾分強固な建物は残っていましたが、
普通の民家等は流されていたようです。

皆様の無事を心から祈ります。
多くを役立てなくて、ごめんなさい。

投稿: ひろひら | 2011年3月12日 (土) 20時40分

泉町はどうでしょう?

投稿: うげー | 2011年3月12日 (土) 21時01分

返事遅れてすみません。
泉町、門脇中に避難していると言う報道が日中にあったような気がする。
ただし、北上川護岸付近はダメだったはず。

山の上の方ならば、無事である可能性が高い。

皆様の無事を心から祈ります。

…大丈夫、海の人は強いのだから!

投稿: ひろひら | 2011年3月12日 (土) 21時54分

raku様、申し訳ない。
完全に見逃していた、心から謝罪する。
見過ごしましてごめんなさい。

お願いだから、このコメントを見られていることを祈ります。

それで渡波ですが、非常に申しにくいが、壊滅です。
津波の後で火事が発生した模様で、かなりの面積が焼けたようです。

津波が来るまで30分ほどあったそうなので、
そのチャンスを必ず生かして、生存していると信じて!

皆様の無事を心の底から祈ります。

投稿: ひろひら | 2011年3月12日 (土) 22時09分

すいません。もとの河北町・・・北上川から向こう側はいかがでしょうか。
母親が三輪田尾崎にひとりで住んでいます。

投稿: jake | 2011年3月12日 (土) 23時07分

石巻鹿妻住宅の情報が知りたいです。
母が一人で連絡が取れないです
知ってる方お願いします

投稿: ゆな | 2011年3月13日 (日) 00時02分

遅れてすいません。

…旧河北町の方までは情報が入りませんでした。
ただし、避難所は海側まで設けられているようです。

山の方なら間違いなく大丈夫でしょう。
報道では海側の旧河北町、石巻市支所については何もありませんでした。
…おそらく報道にする程度の災害は無かった、と思います。

尾崎、海蔵庵(分りますか?)が避難場所として使われてる模様です。
(ソース、グーグルの「災害情報をまとめたページ」より、避難所情報から)

きっと、お母様は無事ですよ。
可能性は高いと思います。

気を強くして今は耐えてください。
jake様の関係者の方々も無事であることを心から祈ります。

投稿: ひろひら | 2011年3月13日 (日) 00時11分

ひらひら様

素早い情報ありがとうございます!
海蔵庵が大丈夫なら可能性は高いと思えてきました。
大変な中、本当にありがとうございました。
また、貴重な情報提供をお待ち申し上げております。

投稿: jake | 2011年3月13日 (日) 00時46分

jake様には本当に申し訳ないのですが、
避難所情報がグーグルなので、どうも信憑性が怪しそうな感じです。

石巻市内の避難所情報を調べていたら、どうにも腑に落ちない点が出てきました。

湊小、湊第二小、湊中はテレビ報道では到底人がいない状態だったのに、
グーグル避難所情報ではポイントにされています。

色々と私も迂闊だったと思います。
北上川沿いや、雲雀野、明神、魚町などが壊滅状態だったのに…

もしかしたら可能性があるのかもしれませんが、
ソレでも不確かな情報だったと思わざる得なく、
皆様には本当に申し訳ございませんが、
間違った認識だった事を心よりお詫び申し上げる次第です。

だからと言って希望を捨てないでください。
それだけはお願いします。
お願いします。

投稿: ひろひら | 2011年3月13日 (日) 01時25分

泉町、たしかに大丈夫かもしれません。
市立体育館が遺体安置所ってことは、あの高さまでは波が着てないんですね。両親は無事っぽいですが、姉が大街道のガスステーションで働いているのが気になります。道の前まで津波が着たって連絡が着たものですから。
河北は中学が避難所になってましたね。大丈夫そうですね。

投稿: うげー | 2011年3月13日 (日) 01時35分

ゆな様。
ご返事遅れてすいませんでした。

鹿妻の山の方ならば望みはあるのですが、
沿岸地帯の状況を考えると、同様な被災状況と思われますので、
誠にもうしにくいのですが、危ないかもしれません。

だからと言って望みを捨てないでください。
地震から津波到達まで30分はありました。
こう言った時は1人の方が身軽で動きやすいはずです(誰かをかばう事がない)

海の女性は賢いはずです。
ゆな様のお母様はきっと避難しているはずだと信じます。

情報が入らずに歯痒い思いをしている事と思いますが、
どうか、こう言う時こそ諦めないで信じてください。

ゆな様に関わりが有りました方々が、どうか無事であります事を
心より強く願っています。

少ない情報で申し訳ございませんでした。

投稿: ひろひら | 2011年3月13日 (日) 01時36分

うげー様。

大街道の方は幾分マシだったかかと思います。

「シーガル」と言うゲームショップをお知りですか?
大街道の方にあったと思いますが、そこの地点をテレビで報道してました。

幾らか冠水していたみたいですが、皆さんが助け合って救助していましたよ。

ですから、お姉様は無事だと思います。
あの通りは皆さんの絆が強かったと感じました。

うげー様や、ココを見に来ている皆様の大事な人が、
無事に災害を乗り切ったと心から願っています。

投稿: ひろひら | 2011年3月13日 (日) 01時46分

情報有難うございました。感謝致します。皆様の無事を信じてます。救助隊のかたに見つけていただけるよう祈ります。

投稿: raku | 2011年3月13日 (日) 09時22分

兄が、宮城県石巻市日和大橋(ひよりおおはし)たもとの、ユニオン商事に勤めています。近くの工場建物無事とみましたが、ここは、孤立状態なのでしょうか?支援物資、救助の見通しを教えてください。

投稿: みなみ | 2011年3月14日 (月) 08時21分

甥が、石巻釜港にあるごみ処理場屋上に避難していると電話で話した後、連絡とれません。
救助おねがいします。

投稿: みなみ | 2011年3月14日 (月) 08時29分

姉が、石巻市渡波 石巻湾の真ん前で釣り船店を営業してました。万石橋は、残っているのでしょうか?生存の可能性は、どうなのでしょうか?見てきた方、情報おねがいします。


 

投稿: 大阪 美智子 | 2011年3月14日 (月) 09時14分

すみません。兄が、石巻市内の清水町で働いております。連絡がつかず困っております。清水町の被害状況わかれば、教えて下さい。

投稿: ぽんた | 2011年3月14日 (月) 12時31分

 川口町1丁目付近の被災状況とそこに住んでいた「植松守」一家の安否が分かれば?
よろしくお願いします。

投稿: 石井 修(神戸) | 2011年3月14日 (月) 13時01分

みなみ様。
返事遅れてしまい、申し訳ございません。

まず、非常に心苦しいのですが、お兄様の件ですが、
ご生存はかなり難しいと思います。
Google Earthを使った被災後の衛星写真では、工場が半分流されています。
残った建物にも相当な被害があると見受けられます。
また、私がテレビで見た映像では近辺は火災の後でした。

私からは、お兄様が社員の皆さんと共に避難したであろう事を願わずにはいられません。

甥御さんが石巻広域クリーンセンターからの発信ならば、
かなりの確率で無事である事が想像されます。
この施設は大き強固で高さも充分あります。
その後、連絡が出来なくなったのは、
通信用アンテナなどの通信機器が破壊され、
電力会社からの電気もストップしたためだと思います。

おそらく水が退いた後に、定川沿いの堤防道路を歩いて(水が浸かっていない)、
青葉中学校の方へ向かったのではないかと思います。
矢本第二中学校や赤井南小学校は浸水して水が退きにくい状態だと思います。

ゆえに甥御さんにつきましては、無事だと信じています。

不確かな情報と、悪い予想となりました事を心からお詫び申し上げます。

現在、宮城県のライフラインでマシなのは仙台市中心部程度です。
それ以外については電気も水も止まっている状態です。

心底不安である事はお察ししますが、どうか望みを捨てずに、
みなみ様の愛しい方々より一報が入る事を、心からお祈り申し上げます。

投稿: ひろひら | 2011年3月14日 (月) 20時06分

大阪 美智子様。
ご返事が送れまして申し訳ございませんでした。
(大阪から発信の美智子様、で宜しいでしょうか)

まずこれも、申し上げる事がとても辛いのですが、
もし、万石浦中学校より東側であれば望みは高いですが、
そこから川を挟んだ西側であれば、ほぼ壊滅状態に陥ったと思われます。

万石浦大橋は残っていますが、ここへ一時待避したとすれば、
駅方面は冠水してしまっていますので、山側へ更に避難したと思います。

その後12日には水が退いた後で、他の大きめな避難所(おそらくは万石浦中)へ向かったと考えられます。

…きっとお店には他の方や、商店街の方々もいましたから、
直ぐに異変に気がついて、他の皆様と避難したと私は信じたいと思います。

特に船関連の方々は目が良いので、異変に気がつくのも早かった事でしょう。
渡波の商店街や船関係の横への繋がりや絆は強いものと思います。

ならば、お姉様が無事である可能性は高いと考えます。

しかしながら、先のコメントにもありますように、
ライフラインが寸断されて連絡等も難しい状況です。
もう少し立てば、もしかしたら近日中にもご連絡があるかもしれません。

智恵子様がとても苦しい気持ちでいる事は、とても良く理解できますが、
今は心強くして、吉報が入る事をお待ち願えばと思います。

つきなみではありますが、少ない情報と不確かな言葉、想像ばかりで、
非常に申し訳なく思っています。

どうか、
智恵子様にとって親しい方々が、ご無事であります事を、深く願っております。

投稿: ひろひら | 2011年3月14日 (月) 20時42分

ぽんた様。
返事が遅れました事を深くお詫びいたします。

清水町周辺ならば石巻駅と山下駅の中間程度かと存じます。
こちらの方では浸水した模様ですが、破壊を伴うものではなく、
最大でも腰あたりまでの水が来ているかと思います。
山下駅から石巻駅に向かう線路が、
土手のカーブを終わったあたりから浸水しています。
ゆえに比較的浅い水位で済んだ可能性があります。

避難先は、おそらく山下小学校かと思われます。
理由は線路以北は浸水し歩行艱難でありますが、
清水町から南に向かった山下小方面は浸水被害は少ないです。
特に道が南側の方に発達している状況から考えれば、
そちらに向かったと思うのが自然かもしれません。

…しかしながら、先にも書きました通りライフラインの復旧の目処は立たず、
自衛隊等による支援物資が届く事を待つよな状態かと思います。
そうであったとしても、個人レベルでの連絡は今少し難しいかもしれません。

テレビでは石巻の比較的破壊されていない場所は、
ヘリコプターによる救助の手は伸びずに、更に甚大な被害の所へ向かっていると、
救助を待つ住民のインタビューを見ました。

おそらくは、もう既に陸路からの支援の手が伸びてるかと私は思います。

比較的、水の侵入が防げた地区ですから必ずや無事であると信じています。

ぽんた様が、嫌な気持ちになるであろう事は私にも想像できますが、
今は復旧の時を待ち、必ずや無事のご連絡が入る事をお待ち頂きたく思います。

少ない情報と、想像ばかりの言葉しかなく、愛知に居る身としては、ただただ、謝罪するばかりであります。

今は気持ちを強くして、無事である事を信じつつお待ち願えばと思います。

ぽんた様の近しい皆様が無事であります事を心よりお祈りします。

投稿: ひろひら | 2011年3月14日 (月) 21時10分

石井 修様。
返事が送れて申し訳ございませんでした。
神戸からとの事でご心労お察しいたします。

心強くしてお読み頂きます事をお願いします。
非常に困難な状況だと、まず記します。

川口町1丁目付近はかなりの津波が押し寄せたようです。
道路の瓦礫はだいぶ奥まで入り込んでおり、
一次的に近くの建物へ登ったとしても、そこから降りて歩く事は困難かと思います。

おそらく避難先になるはずであった、
湊小学校、湊第二小学校、湊中学校は瓦礫で埋め尽くされています。

またネットでは湊小に700人、湊中にも避難者が居るとの事でしたが、
ネットの情報ではNHKの報道で湊中にヘリ救助があったとの事です。
そこまで手が伸びているならば、
小中学校へ避難されてる場合は無事である可能性が高いです。

もし護岸に近いところでしたら、見通しが利きますので、
あの大きな津波の危険をいち早く察知できたと私は思いたいです。
それで皆々が声を上げて逃げれば、十分に避難できたと考えます。

11日の被災から時間が経ってしまいましたが、
今日にも救助の手が伸びたと言うコトですので、
きっと無事に他の十分な休息が取れる大きな避難所へ移れたと思います。

しかしながら、ライフラインが寸断されたという事もあり、
個人レベルでの連絡方法はかなり難しいかと思います。

それでも各地の拠点避難所には衛星電話が設置されつつあると聞きます。

ですから、今まさに心破れんばかりの感情にあるかと思いますが、
ここはまず、お気持ちを鎮めて、
無事の一報が入る事を諦めずにお待ち頂ければと思います。

僅かばかりの情報と、お気持ちを害する言葉が多くなってしまいまして、
本当に心から申し訳なく思います。

しかしながら、ライフラインも断たれたままの状態ですから、
決して諦めずに、希望を持って今は耐えて頂きたく思います。

石井 修様の大切な皆様が、きっと無事であると、心から強く願っています。

投稿: ひろひら | 2011年3月14日 (月) 22時01分

分かる範囲でいいので、魚町3丁目の様子を教えてください。父の会社があり、2階建ての会社の屋上に逃げるというメール後連絡が取れません。

投稿: 小池 | 2011年3月15日 (火) 00時16分

小池様。
遅れまして申し訳ございません。

非常にもうしにくい事で、申し訳ございませんが、
どの程度の建物での2階建て屋上であるか分かりませんが、
大きな倉庫型の建物以外は残っておらず、
3階以上の建物でなければかなり難しいかと思います。
(道路の北側は、ほぼ流れてしまっています)

この件だけは、私からどの様な言葉も出てきません。

ただ単に通信機器の損壊と、電力が無い事による、
通信不通である事であればと願わずには居られません。

どうかお気持ちをお鎮めになり、希望を捨てずに無事を祈ってください。
小池様のお父様が、どちらかの避難所で通信の復旧を待ちわびている事を、
私は心の底から、強く、願っています。

投稿: ひろひら | 2011年3月15日 (火) 01時24分

小池様。
まだ見ておられれば、是非、こちらの方もお願いします。

「安否不明の町長生還 骨組みだけの庁舎で一夜 宮城・南三陸」

(http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110314t13031.htm)

恥ずかしながら、私は、ダメだと思っていた。

だけど、諦めない限りは、絶対なんだと、強く思いました。

…よって、絶対に諦めませんよ!
数字がどうであれ、絶対に諦めない!

投稿: ひろひら | 2011年3月15日 (火) 02時23分

ありがとうございました。私も無事だと信じ、連絡を待ちます。

ちなみにではありますが、最後に父からメールが来たのが15:52で、屋上から津波見ていた、2階以上めちゃくちゃで車も流されたというメールでした。
津波は2波3波の方が強いものなのでしょうか?

石巻の情報が少なく不安で、色々と聞いてしまってすみません。

投稿: 小池 | 2011年3月15日 (火) 08時13分

ひろひら様、お忙しいところ大変ありがとうございました。
兄は清水町にある酒蔵で働いているのですが、その酒蔵も全壊はしていないと、情報を得ました。とにかく希望を持って、兄の安否を確かめて行こうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿: ぽんた | 2011年3月15日 (火) 10時21分

祖母が石巻湊にある グループホームひかりに入所しています。
場所は吉野町2丁目です。
ちゃんと非難できたのか、そして今は孤立状態ではなく、救援されたのかどなたか知っていたら教えてください。
予想ですが、非難していたら裏の牧山か湊小だと思うのですが。

投稿: つかじ | 2011年3月15日 (火) 16時07分

小池様。
お返事頂けまして、ありがとうございます。
報道からは状況が良くない事を伝えてきますが、
しかしながら90時間を超した時点でも救助者2名が居られたことや、
南三陸町では未確認だった1万人中、2000人ほどが、
各高台などに各自で待避して、今日になってから無事であったと言う、
喜ばしいお知らせもありました。

石巻には陸からの救助の手も十分に行き渡っているかと思います。

さて、津波の件ですが、
今回の場合は1波の後に間を置かずして、立て続けに大きな波が打ち寄せています。
これらを2波、3波と数えるかどうか判断はつきますが、
波が陸に当たった後で、打ち返しの波が沖へ向かいますが、
今回の場合はその戻る波と、次に来た津波がぶつかり、
更に大きな波を作るようにして、打ち返されるはずの波が、
2番目、3番目の連続した波に行く手を遮られる状況になり、
戻り波と、その後に続いた津波による、更に大きな波となり打ち寄せた可能性があります。

更に今回は初めの津波よりも次の津波の方が大きかったと言う声も、
報道のインタビューでは聞く事が出来ました。

…おそらく地震だけだったら、これほどの災害にならなかったと思います。
宮城県は数年ごとに大きな地震に見舞われていますが、
その為の備えは万全だったと思います。

古い家屋や大きな民家などは例外としますが、
こちらの住居の屋根は金属の屋根が多く、瓦屋根は少数です。
なぜなら瓦屋根の場合は重いため、地震で揺れを増幅する事や、
強い揺れによって瓦が落ちて、下にいる人に当たる可能性があるからです。

それほどに地震に対しては慎重に考えていました。

しかしながら、あの様な大津波は誰1人として想像できなかったハズです。
…まさに津波さえ無ければ、と思うしかありません。

小池様。
微力ながらも、少しでもお力になれましたなら、幸いと思います。
私自身、皆様のお声を聞く事により、より強い励みになりました。

まだまだ厳しい状態にありますが、
私も含めた皆様のお手が、
多くの人を立たせる為の助けになります事を、
心から願います。

投稿: ひろひら | 2011年3月15日 (火) 20時08分

ぽんた様。
ご返事ありがとうございます。

「日高見」!!!!!
そうですよね、日高見ですよね!

私は「墨廼江」も贔屓なのですが、
香り高く柔らかな味わいの「日高見」もファンです。

…そうかぁ、残ったのかぁ。
嬉しいよ、本当に嬉しい。
また石巻の酒が飲めると思うと、涙が止まりません!

まずは、お兄様が無事であります事を、重ねて、心よりお祈りします。
必ずや石巻は不撓不屈の意思の元に、復活復興できますと、信じています

投稿: ひろひら | 2011年3月15日 (火) 20時20分

皆様へ。
NHKより。
20:42。

石巻市蛇田中までは電気が復帰したとの事。
その為、他の避難所や病院から移られた方があると中継がありました。

石巻も着々と前に進んでいるようです。

投稿: ひろひら | 2011年3月15日 (火) 20時46分

つかじ様。
返事遅れてすいませんでした。

申し訳ありませんが、お名前上げられませんでしょうか?

https://picasaweb.google.com/tohoku.anpi

↑と言うサイトにて、避難者名簿の写真があります。
つかじ様の方でご覧頂けないようでしたら、私が変わって探してみますので、
どうか、よろしくお願いします。

それと、とても申しにくい事なのですが、
衛星写真等を見る限りでは被災後は施設周辺の道路は、
ほとんど全て瓦礫によって埋まってしまった状況にあるようです。

スタッフの皆様方のお力により、いち早く避難した事とは思いますが、
さらに避難先からの移動も非常に困難が伴われたと思います。

おそらくはヘリコプターによる釣り上げ救助があったと思うのですが、
子供、お年寄り等の弱者最優先で救助されたと考えますので、
もしかしたら病院施設へ移った可能性もあるかと思います。

きっと、スタッフの皆様方やボランティア、地域の親しい住民により、
速やかに避難所へ移動しただろうと、私は思いまして、
そして今頃は何処かの医療機関で身体を御休めになられていると信じています。

どうか、つかじ様のお婆さまが、ご健勝である事を心から願います。

少ない情報と、想像ばかりの言葉になり、誠に申し訳なく思います。

投稿: ひろひら | 2011年3月15日 (火) 21時19分

もう見ました、がんばれ

投稿: 新世紀ヱヴァンゲリヲン 同人誌 | 2011年3月16日 (水) 17時51分

ひろひら様

兄のこと、生死は、隣り合わせの現実・・・。  
わかりますが、とても重苦しい思いです。が、どうにか、会社の人と避難していることを、神、仏、何にでもすがる思いで祈って
います。詳細な情報ありがとうございました。

甥の建物が堅牢と知り、安心しました。
ありがとうございました。

投稿: みなみ | 2011年3月17日 (木) 00時28分

ひろひら様

お陰さまで、姉夫婦は、渡小の避難者名簿に名前がある事を仙台の姪から聞き、確認できました。
本当に嬉しく号泣しました。ありがとうございます。

投稿: 大阪 美智子 | 2011年3月17日 (木) 02時31分

ひらひらさんへ

私も三輪田尾崎の出身で両親が二人でいます。飯野川出身で七ヶ浜町にいる
友人と連絡がついて少し情報が入りました。飯野川はあまり被害がなく、中学の卒業式もしたそうです。
私も尾崎の両親とはまだ連絡がとれていませんが、周りの状況からたぶん二俣小学校に避難しているのではと思っています。
このページを確認するようにしますので、もし尾崎のことがわかったら情報提供をお願いします。
がんばりましょう。

投稿: バロン | 2011年3月17日 (木) 15時18分

ひろひら様

ぽんたと申します。先日、清水町で働く兄の事でお尋ねした者です。
昨日、無事に兄と連絡がとれました。ひろひら様、本当にありがとうございました。
日高見の蔵も少しづつではありますが、復興に向けて進んでいるとのことです。石巻の復興を心より願っております。

本当にありがとうございました。

投稿: ぽんた | 2011年3月17日 (木) 15時52分

智恵子様。

これまでのご心労幾は幾ばくであったかと思いますが、
避難先の名簿でご確認とのことで、ようやくの安心を得られたと思います。
まずは、無事のご報告、喜び申し上げます。
姪御さんのご尽力は値千金ですね。

石巻ではようやくではありますが、
今日中にも本格的な支援の手が入ったと思います。
しかしながら、これから何を始めるのか、どうすればいいのか、
あまりにも多くの難事が被災者には更に重石になります。

今出来る事もありますが、一般人に出来る手段は少ないです。
まずは避難の時から復旧の時へ変わる時期を耐えて待ち、
私達が何を行えるか、考えていきたいです。

投稿: ひろひら | 2011年3月17日 (木) 20時09分

バロン様、返事遅れましてすいません。

今回の津波は僅かな高低差だけで明暗を分けたようです。
七ヶ浜は松島湾南側に突き出た山のような感じで、
海岸以外の部分では津波の被害が少なくて済んだようですが、
なにせ海岸の大きな施設での被災の影響が大きい事が残念でなりません。

変わりまして、石巻市三輪田は2つの川で挟まれた地区ですが、
こちらも比較的標高があったおかげか、津波の被害は皆無です。

空中写真等を見ましても学校には避難の車などは見えず、
おそらくご両親様は自宅におられて、地震の片付けを行われていると思います。

そろそろ電気の復旧も地方でも始まっているはずで、
被害の少なかったところは今日にも給電されてるのではないでしょうか。
TVニュース等では宮城県の33万世帯へはまだ届いていないとのことですが、
これらは災害が大きかった沿岸部がほとんどだという事です。

後は電話や携帯電話の通信手段が復帰すれば万事解決なのですが、
はたして何所まで進んでいるのか少し心配です。

何れにしましても、皆様が怪我もなく御無事である事を心より祈ります。

投稿: ひろひら | 2011年3月17日 (木) 20時58分

ぽんた様。

喜ばしいご報告を2つ届けて頂き、とても嬉しく思っています。

お兄様の御無事は何よりの安心となったと思います。

それでいて、お蔵の復興も始まったと言う事で、
被災地の皆様が逞しく、頑張っている事を宮城沿岸出身者の私としては、
とても誇らしくもあり、喜びが絶えません。

まずは、復興の祝いの席には酒が必要です。
それも地元のお酒なら、尚のこと素晴らしい事です。
…もうそれはきっと、祝い酒の醸造が先か、
街で復興祝いのにぎわいが先か、
それこそ競争になって欲しいと強く願いたいです。

これから多くの援助の手が伸びていく事と思いますが、
住民の皆様方が再び力強く立ち上がる事を強く願っています。

ぽんた様、
喜びのご報告を頂きまして、ありがとうございました。

投稿: ひろひら | 2011年3月17日 (木) 21時20分

つかじ様

吉野町グループホームひかりの入所者は全員無事で石巻専修大学へ避難しているとのことです。
祖母が入所していますが、たった今叔父と連絡がとれて安否がわかりました。

投稿: はな | 2011年3月17日 (木) 22時22分

はな様。
喜ばしい情報を頂き、本当にありがとうございます。

No3spot管理人の「ひろひら」と言います。
心の底から感謝申し上げます。

…で、
「グループホームひかり」の件につきましては、
「ぽんた」様ではなくて「つかじ」様の投稿となります。

宜しければ、私の方で訂正できますが、如何致しましょうか?

>つかじ様。

つかじ様!
朗報です!
吉報です!
お願いですから、はな様のコメント記事をご覧になってください。

どうか、つかじ様が再びこの記事へ戻ってきます事を心より願います。

(追記:はな様、ご協力ありがとうございました。
     訂正いたしましたので、修正依頼コメントの方も変更させて頂きました。)

投稿: ひろひら | 2011年3月17日 (木) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51099149

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大地震 石巻、日和大橋は無事。:

« 東北大地震、松島基地、水引く | トップページ | 東北大地震 南相馬市、大津波が向かっている! »