« 東北大地震 続々々々 気仙沼 | トップページ | 東北大地震 岩手県野田村 »

2011年3月13日 (日)

女川原発 会見、速報

各テレビ。
15:04.

敷地境界量モニタリングポスト、昨夜23時から増加、
一時、最大値21マイクロシーベルト計測。
法に基づいて、報告。
10条によるもので事前通知的な報告。10条報告。

500マイクロシーベルトで15条報告となる。

女川発電所からのもではない。
原子炉はいずれも停止して100度以下にあり、完全に安定している。

通報基準値は、1時間当たり5マイクロシーベルト。
排気塔からの物質からの検知によるのが想定したもの。

排気塔からは44~47CPSの排気物質であり、基準を十分下回る。

排気塔など建屋内が放射線モニターが上がり、外のモニタリングポストの指示値が上がるが、
今回は外の方が先に増加したので、建屋内からのものでは無い。

検出した値も一時的なもので、その後は減少している。

健康には問題ない状況。

|

« 東北大地震 続々々々 気仙沼 | トップページ | 東北大地震 岩手県野田村 »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51108528

この記事へのトラックバック一覧です: 女川原発 会見、速報:

« 東北大地震 続々々々 気仙沼 | トップページ | 東北大地震 岩手県野田村 »