« Depression Rites : normal condition | トップページ | 福島第一原発 24日20時45分頃まで »

2011年3月24日 (木)

福島第一原発 ふと思った

ふと思った。

国難とか何とか言いながら、

原発に対しては、何故、東京電力主体なんだ?

国が主導を握って、目一杯の努力をつぎ込めば、

今こんなにも苦しい事になるはずはなかったのではないか、と思う。

要するに、政府は責任を東京電力に丸投げして、

失敗したら東京電力を責めるつもりだろう。

それが証拠に、農産物への損害賠償を東京電力に押しつけた。

無理な部分については、受け持つと。

……コレって、原子力発電に関しては国策として押し進めたのだから、

一番の責任を持つのは国であり、政府となるはずだろう。

それが、バカ首相は逃げに回って、23日は報道陣にも顔を出さない始末。

全て、ミンスは自分達が行った事ではなく、

前政権からの問題だから、責任はないと言い出しそうで、恐くなってくる。

今からでも遅くないから、

メンツに拘らずに、国内外のブレインを集い、原発に当たるべきだと思う。

……ミンスや小沢は中国あたりにでも逃げるか?

少なくとも小沢は地元の危機なら、地元で力を示せ! いったい何所に逃げた?

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 福島第一原発 24日20時45分頃まで »

震災」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していました。
3月11日の衝撃的な大災害以来、落ち着かない日々を送っています。
私自身は関西地方に在住していますので、直接被害を受けたわけ
ではないのですが、岩手に住んでいる知人はかなり大変な状況
のようです。
現状では寄付ぐらいしか出来ることがないのがほんとに歯がゆいです。

知人がいることもあり震災以来常に情報収集に努めていましたが、
のめり込み過ぎとの周囲からの指摘で、ここ2,3日ほどはあえて
テレビ、ラジオから離れるようにしていました。
憤りは消えませんが、距離を置いたことですこし冷静にものごとを
見れるようになった気がします。
ただ、今の悲しさややり切れないさを忘れたくはないので、続けられる
限りは毎月少額でも寄付を行うことにしようと決めました。

民主党に対しては以前から覚めた目で見ていましたが、今回の災害への
対応でさらに馬脚を現した感がありますね。泥縄で逃げ腰な政府の対応の
せいで二次被害を受けた被災者がたくさんいらっしゃることを考えると、
怒りと共に心が潰れる思いです。

内容のない雑多なコメントですみません。
全然整理出来ていないのですが、誰かに今の無力感を伝えたかったので
つい書きこんでしまいました。
少しでも早く、状況が改善するように祈っています。

投稿: ksteal | 2011年3月24日 (木) 02時01分

ksteal様、コメント頂きましてありがとうございます。
我ながら乱暴な文章になりましたが、どうにも行き詰まり感があり、
心情が少々露呈してしまいました。

ksteal様ご自身は関西方面との事で御無事であられまして何よりです。
しかしながら御知人様の事を思われますれば、そのご心境お察しいたします。
岩手県沿岸部はテレビや新聞でも報道されています通り、
非常に困難な状態が続き、遅々として進まない状況には心が痛みます。
…ようやく電気が通った場所もありますが、隅々までとは行かないようです。

私自身が宮城県東松島町(旧矢本町)出身であり、
以前住んでいた場所やお墓なども水に浸かった状態です。
おそらく現状では水が退いている事と思うのですが、
今時分では軽々しく被災地へおもむく事もままなりません。
…なにせ、大曲浜は壊滅し、田んぼは5km離れた場所まで海水に浸かりました。
まぁ、漁港、松島基地、住宅地と田んぼしかないですから、
遮る物もなくあっと言う間の出来事だったかと思います。
不幸中の幸いとすれば、内陸部は破壊を免れた所でしょうか。

蛇足ですが、今回の震災で最も揺れが大きく震度7だった栗原市では、
死者0、行方不明者0、重傷者2、家屋全壊5棟、半壊15棟だそうです。
…この地方では周期的な間隔で大きな地震があり、
その為の心がけは他の地方に比べても高かったと思います。
単純に比較してはいけないと思いますが、
阪神淡路大震災でも震度7だった事を考えますと、
驚くべき数字だと私は感じました。

ゆえに、巨大津波さえなければ…と悔やんでも悔やみ切れません。

おそらく福島第一原発も地震程度なら問題なかったと思います。
…しかし、その後に襲った14mもの津波は
誰にも予想できなかったと思います。
コレにより地上施設はなぎ倒されて、紛失し、地下施設は浸水したと思います。
特に緊急電源用の重油タンクが岸壁部にあった事は大きな痛手です。

…その後に至る事態は、言わずもがなでしょう。

コレも私事ですが、福島県には親類縁者が多く在住しており、
農業を営んでいる人も多く居られます。

ゆえにこの件については、こだわりを持ち、注視しているのです。

自分の故郷が水に浸かったのは仕方がないと諦めもつき、
友人、恩師が被災されている事も分かっていますが、
福島第一原発だけは優先順位第一として絶対に目が離せない状況です。

…そうでありながら、情報は少な過ぎであり、報道官制されてるかのようです。
その一端が放射線物質の飛散分布状況が地図上で示されていません。
米軍ではその状況を把握してるようですが、公表までは至っていません。

そしてなにより、現状では事故への対処療法程度の事しか伝わっておらず、
福島第一原発を今後どの様に処置するのか、
原発事故被災に対する救済計画の大綱など、全く聞こえてきません。

我が弟が伝えている言葉があります。
「人間が作り出したもので、
人間が制することの出来ないものは無いはずです」

私も希望を持ってその事を強く望み、信じています。

しかし国が今後は何所へ向かわせようとしているのか、
何も伝えてこない状態では、その事が堪らなく不安になってしまいます。

願わくば、辛く困難状況に陥っても、
未来が世界に対して恥じることのない国で有れと、
信じて祈りたいと思います。

投稿: ひろひら | 2011年3月24日 (木) 20時19分

もう見ました、大変ですね

投稿: Kanon 同人誌 | 2011年3月29日 (火) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51201096

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 ふと思った:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 福島第一原発 24日20時45分頃まで »