« 東北大地震 計画停電明日から | トップページ | 福島第一原発 保安院会見等 »

2011年3月13日 (日)

実況記事の連続投稿を終了します。ごめんなさい、ありがとう。そして諦めないでください。

この実況記事をごらん頂きました皆様方、
本当にありがとうございました。

コメントいただきました皆様、
お力になれず、大変申し訳なく思います。
どうか、お気を強くして、今は耐えてください。

こんな乱文、走り書きのような内容でも、
誰かのお役に立てれば、幸いと思います。

とりあえず、テレビ報道等が新しい記事が無くなったことと、
自分自身の置かれている状況を鑑み、
まずは、これで、実況記事の連続投稿を終了したいと思います。

私の出身地は宮城県東松島市大曲(旧矢本町大曲)です。
現在住んでいるところは愛知県犬山市です。

地震は仕事中に体感しました。
恐ろしく長い時間ゆれたことは、もう忘れることは無いと思います。
ハンガーが悲鳴を上げたように軋んでいたのを耳にしました。

その時は仕事中ですので何もわかりませんでしたが、
それからしばらくして、同部署所属の方が職場に来てくれましたときに、
東北地方で起きた地震だったと教えてくれて、そのとき初めて知りました。

その方が戻られた後で、真っ青になり、
慌ててロッカーへ戻って中に入っている携帯電話を出しました。

それで安否確認のメールを、と思っていたら、
先にメールが入っており、「無事」を伝えるものでした。

今の私にとって一番近い肉親は、弟が一人です。
父は高校生のころ、母は就職したその年に亡くなりました。

…そして弟は福島県に在住しています。

ただ「無事」であることを伝える短いメール。
震災後、通信機器の規制が入る前に飛ばしてくれたのでしょう。

ただそれだけでも、涙が出そうになりました。

そして返事を打ち込みましたが、すでに時遅く、通信規制の後だったようで、
Cメールは届かずに、サーバーへ蓄積となりました。
でも、無事だと知って、ほっとしたのも事実です。
…そのまま、仕事に戻りました。

…しかしながら、脳裏に浮かぶのは郷里のことばかりで、
友人や親しくしていただいた方々、お世話になった皆様の顔と、
矢本町大曲の風景、定川橋からの雪景色、大曲浜、松島基地、石巻周辺…
それらばかりがフラッシュバックして、それを思い出すたびに足が震えました。
…仕事どころではありませんでしたが、その日の職務だけは果たしました。

帰宅時、携帯のワンセグが受信できず、苦しい思いをするばかり。
早く電車よ、ウチに急げ! と願わずいられませんでした。
…無論、定刻どおりの到着でしたがね(笑

帰宅して、何も取らずに、まずはTVを点け、
リビングのテーブルにUMPCを開いて、起動、ネット接続。
…それからは、何も考えずに記事を打ち込んでいました。

犬山にいては何も出来ない。
出来ないけれど、何かをしなければ。
ふるさとの為に何かを伝えられないか。

…その思いだけが強くて、
たとえ誰一人の役に立たなくとも、見て聞いたコトを、残すことは出来る。
ウチに見に来てる人には意味が無いかもしれないけれど、
何があったのか自分が憶えたい。

そうして、テレビとネットの情報を記事にしていきました。
特にテレビは見た情報が文章になって欲しいと祈りつつ…

土曜日の朝方に、一時限界が来て、少し休憩しました。
2時間ですが、被災された方を思うと、十二分に長い時間でした。

その間の情報収集が出来なくなったのは悔しかったです。

しかしその後から入ってくる情報は、
もう目を覆わんばかりの状況で、良いことは無く、悪くなるばかりで…

次のピークは日曜日の午前1時くらい。
頭が朦朧として記事内容に誤りも増えれば、思考停止してキー打つ指が動かなかったり…

仕方なく休息宣言を出してしまいましたが、
見ればコメントのほうに言葉があったのを、そこで気が付きました。

それを見て、まだがんばれると言う気になり、
せめて返信だけでも終わらせてから…と言う思いでコメントさせていただきました。
私が集めた中には不確かな情報もあり、不出来と言う状態でしかなく、
コメントいただいた方に面と向かって、土下座したい気分にもなりました。

…その後、一応の返信を得て、眠りに付きました。
いつ寝たかなど、分りませんでした。

6時に起床し、早速開始しました。
朝食は精神的な疲れからか、すぐに吐き戻してしまいましたが、
それでも、誰かに届け! とばかりに記事を打ち込み始めました。

昼前に限界が来ます。
栄養不足でフラフラでした。
…実は昨日の昼食から、まともな食事はしていなかったからです。
食べる時間が惜しいくらいに、テレビとPCにかぶりついていたから…

それで、仕方なく薬と食料買出しのため、
12時から1時間ほど情報収集が止まりました。
…これも残念なロスです。

夕方は、明日のことも考え始めて、
そろそろ無理が利かなくなると判断し、
18時から、また、1時間ほどロスしました。

そして今に至ります。

明日から私は平日に戻らねばならないので、
そろそろ明日の為に準備と休息が必要で、実況記事の連続投稿が出来なくなります。

連続投稿を読んでいただけました方には感謝します。
コメントを頂きました方々には、皆様の愛する方々が無事であることを祈ります。

これで連続投稿は終了しますが、
この大災害はいつまでも深い爪を残し続けることになるかもしれません。

それを思えば、この時点で終了するのは心苦しいのですが、
どうか、このことをお許しいただければと思います。
…それでも一応は何かあれば投稿したいです。

それでは、
心から被災されました方々にお見舞いの仕上げます。
大事な人をなくされた皆様には、心からお悔やみ申し上げます。
今も少ない情報を探し回っている方々には、諦めないでください。
現場で活動されています方々には、本当にお疲れ様です。

諦めないでください。
希望を捨てないでください。
余裕がある方は、救いの手を伸ばしてください。

お願いします。
お願いします。
お願いします。

どうか、顔が見えない、あなたが、心穏やかなることを、心の底から祈ります。

そして、全ての人々に、慈愛の手が差し伸べられますことを、全身全霊で願います。

諦めないでください。
お願いします。

|

« 東北大地震 計画停電明日から | トップページ | 福島第一原発 保安院会見等 »

震災」カテゴリの記事

コメント

多賀城を検索していてお邪魔しました。

たくさんの記事本当に助かりました。
ありがとうございます。

管理人さんもどうかご自愛ください。

投稿: ゆみこ | 2011年3月14日 (月) 10時36分

お疲れ様です
被災者を心配してる方や、被災されてる方にしてもこれだけ親身になって記事を書いてくれると結構な方が勇気付けられたのではないのでしょうか?
特にTwitter、mixiなどで見かける友達の輪?とかそこらへんの意味不明な援助活動や情報なんかよりももっとためになる、一般の方ができる本当の救助活動だったんじゃないかな?と、思います。
ひろひらさんがお体を壊したらそれこそ地元の方に示しがつかないと思うので、朗報が来るのを信じて待ちましょう。

投稿: じろー | 2011年3月14日 (月) 11時33分

返事遅れました。
気がつけば23時を過ぎていますね(笑

ゆみこ様、じろー様、
暖かいお言葉を頂き、本当にありがとうございます。
とにかく嬉しくて、涙が滲みます。

今日は記事の方もしっかりと書いて、
いつもの調子に近いように復帰しようかと思っていましたが、
コメントを読ませて頂いた後で、必死に情報を求めるコメントも頂いてましたので、
これはなんとかせねば! と奮起して時間がかかってしまいました。

しかし皆様へ少しでもお力になればと思うと、
先の励ましのお言葉は本当に力になります。

仙台市内に近いところからは通電もされて携帯電話やネットも復帰しつつありますが、
本当に欲しい情報となる、他地方の情報はほとんど皆無に近いです。

そうなると、どうしてもネット上にある情報の断片を掻き集めて、
それを確かめながら想像を働かせて書くしかない状況で、
自分としては、ただただ力不足と遅筆を感じざる得ません。

しかし、私は元気で頑張れるし、手段がある。
そう思うと、ギリギリまでやってみようと思う気になります。

ただ、被災された方を思えば、それでも足りない気持にはなります。

さて、救助された方もそろそろ、現実と向き合う頃だと思います。
…何から手を付ければいいのか分からない。
…何所へ行けばいいのか分からない。
…どこに住めばいいのか分からない。
…どうやってお金を稼ぐのか。
…家族の亡骸を何所で弔えば…

その時こそが、本当の意味での絶望と始まりになるかもしれません。

出来ましたなら私自身を含めまして、
心優しき皆様にも、救いの手を差しのべられる事が出来ます事を祈り、
どうか、これからの被災地の事をよろしくお願い申し上げます。

投稿: ひろひら | 2011年3月14日 (月) 23時53分

もう見ました、大変ですね

投稿: 新世紀ヱヴァンゲリヲン 同人誌 | 2011年3月15日 (火) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51113012

この記事へのトラックバック一覧です: 実況記事の連続投稿を終了します。ごめんなさい、ありがとう。そして諦めないでください。:

« 東北大地震 計画停電明日から | トップページ | 福島第一原発 保安院会見等 »